結婚 式 返信 ハガキ 切手。 慶事用切手じゃなくてもOK!結婚式の招待状に使えるお洒落切手! | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

結婚式の招待状の返信ハガキに 切手が貼ってないんだけど、どうしよう!?

結婚 式 返信 ハガキ 切手

さーてと! 招待状も完成して、いざ招待客に送付! と、いう段階まできました。 ただ招待状を発送するときに、注意しなくてはいけないところがあるんです。 今年から消費税が増税しましたよね? そう招待状にも影響が出てくるのです! せっかくがんばって作った招待状です。 郵送のマナーも守って、しっかり出しましょう。 「重さ」と「発送する日付」に注意しましょう 実は「招待状」は重さによって通常の82円(以前80円)ではなく、 92円(90円)となる場合があります。 購入した招待状にもよりますが、 「手紙」扱いなので普通なら82円切手で大丈夫なはずですが・・。 地図や案内状、返信用ハガキを入れた結果、 重量オーバーで、92円切手になることもあるんです。 このようにオーバーになると、配達先(招待客の家)に郵送されなく 自宅(主催者側)に戻ってきちゃいます。 なんと意外とこの経験をしている新郎新婦が多いのです・・。 実はしっかりした招待状ほど、重量オーバーになりがちなので注意が必要です。 招待状を出すときは郵便局で測ってくれますので、 事前に招待状の重さを測りることをオススメします。 82円切手を貼ったあと、実は92円切手だった! ということになると時間の無駄になってしまいます。 82円切手でいいや!と思って郵送し、重量オーバーで招待状が全て返却された。 なんて事例もあるほどですので注意してくださいね。 心配な方は、92円切手を貼って郵送すれば間違いないでしょう。 招待状の切手は、どのようなもの? 招待状は、慶事用の切手を貼って投函するのが一般的です。 値段の問題というより、見栄えの問題です。 たかが切手・・。 と思うかもしれませんね。 しかし、 受け取る側が年配であるほどに、 切手の種類を気にする人が多くいるのが現状です。 ここは無難に慶事用の切手をチョイスして、招待状に貼りましょう。 こちらに記事に、本当に慶事用でないと ダメなのかまとめてますので 気になる方はチェックしてくださいね。 ちょっと厚みのある封筒だと、25グラムを超えちゃうことが多いです。 サイズ(重さ)については、郵便局で事前に測ってもらうのが間違いありません。 招待状でセットになっている 返信用ハガキは、52円切手で大丈夫です。 返信はがきを手渡しすると言われている場合も 必ず切手を貼って郵送しましょう。 招待状の閉じ方 招待状に、地図や案内状、返信用ハガキなどを入れた後・・閉じ方に注意! 閉じる時の ノリの使い方なのですが、 ノリは「液体状のノリ」ではなく「スティックタイプのノリ」を使うようにしましょう。 「液体状のノリ」は塗った後、よれよれになる可能性があります。 見た目も良くありませんよね。 招待状を開ける側も、よれよれ状態の招待状は開けたくありません。 スティック状のノリは、よれよれ状態になりませんのでオススメです。 招待状を発送する日程決まりは、あるのか? この日に送らなくてはいけないという日はありませんが、 発送・消印の日付は、「大安」か「友引」がいいとされています。 しかし 招待状を受け取る人はあまり気にしないと思うので、 都合の良い日に郵送しても大丈夫です。 ただ返信期日ギリギリに招待客に届いてしまう事態は避けて、 余裕を持って郵送しましょう。 それが、マナーです。 以上が、招待状発送の注意点でした。 招待状を作成するのにも一苦労なのに・・。 郵送まで大変だとは・・。 でもしっかりとマナーを抑えておけば、間違いありませんから。 結婚式は人生に1回しかない体験です。 (2・3回と回数を重ねる方もいますが・・) 慎重に進めて行きましょう! こちらにリゾート婚や1. 5次会の 招待状の書き方もまとめてます。 スマ婚に約7年在籍し、300組以上の結婚式、2次会を担当。 新郎新婦に寄り添ったプランニングを心がけて結婚式の営業、企画プランナーから、新人研修、法人営業などを経験。 出産を機に退職後も結婚してよかったと思う時間を作りたいと思い、家族向けイベントなどを企画、運営する。 現在はプランナーの経験を活かしてブライダル系ライターを担当。 プランナー時代に数多くのムービーを見た経験を活かし、結婚式で使用するムービー制作も担当。 一生の宝物になるムービーを作りたいという思いを大切に、新郎新婦から余興者まで親身な対応をしている。

次の

【基本】これで大丈夫!招待状の“切手”の選び方、貼り方|ゼクシィ

結婚 式 返信 ハガキ 切手

目上の方には「慶事用切手」を 「切手を選ぶ前に知っておきたいマナー」から見ていきましょう。 まずは切手の「種類」について。 結婚式の招待状には「慶事用切手」を貼るのが基本だとされています。 「慶事」とは、結婚・出産などのお祝い事。 結婚というおめでたい「慶事」のために作られたのが、「慶事用切手」です。 でも親しい友人などへの招待状だと、 「慶事用切手ではなく、気に入ったデザインの切手で送る!」 という人も。 二人らしい個性のある切手は、受けとった友人にも喜んでもらえそうですね。 ただ、職場の上司や年配の方、親族などに対しては、マナーを重んじることも大切。 マナーを重視すべき相手への招待状には、やっぱり「慶事用切手」を貼るのが安心です。 慶事用切手や、その他のお洒落なデザインの切手については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。 気になる人はチェックしてみてくださいね。 切手を2枚に分けるのはNG?! 「2」という数字は、 「割り切れるため、『別れ』を連想させる」 ということで、結婚式では縁起が悪いとされています。 ゲストから二人へ贈る「ご祝儀」も、割り切れる金額はできるだけ避けるのが一般的。 それと同じで招待状に貼る切手も、基本的に2枚に分けるのはNGといわれています。 でも例えば、 「どうしてもこのデザインの切手が使いたい! けれど、1枚だけじゃ料金が足りない・・・」 「切手を貼ってしまった後に料金不足に気づいた・・・」 といった場合。 こういった場合は、「不足分の切手を追加で貼る」という選択肢をとる人も。 ただ、やっぱり枚数が「2枚」になるのは気になる・・・ そんなときは、多少もったいなくても切手を「3枚貼り」で出すという手もありますよ。 特に、年配の方だとマナーを気にする人もいそうなので、 「年配の方には3枚」 「マナーを気にしそうにない友人には2枚」 と相手によって変えると良いかもしれません。 二人で相談してみてくださいね。 切手の料金はいくら? これはマナーの話ではありませんが・・・ 切手の料金についても、気をつけてほしいことがあるんです。 切手の料金は、手紙の種類や重さによって変わります。 手紙の種類のうち代表的なのが、「定形郵便物」と「定形外郵便物」の2つ。 招待状のような「封筒に入れた手紙」は、「定形郵便物」に当たることが多いです。 「定形郵便物」は、 25g以内なら82円切手 50g以内なら92円切手 を貼ります。 招待状は、結婚式の概要が書かれた「本状」の他にも、会場地図や付箋、返信用はがきなど・・・同封するものもたくさん! 本状もしっかりとした台紙を付けたりするので、意外と重くなってしまいがちです。 一定の重さや大きさを超えると、招待状は「定形郵便物」ではなく「定形外郵便物」に! 「定形外」だと、切手は120円以上のものを貼らないといけなくなります。 「定形郵便物」のつもりで全ての封筒に82円切手を貼って、いざ郵便局へ行ったら、「定形外です」と言われた・・・。 そんなことにならないためにも、招待状が完成したら、切手を買う前に、郵便局で重さとサイズを量ってもらいましょう。 こうすれば、切手の料金が正確にわかるので、「貼り直し」などの事態は防げるはずです。 「定形郵便物」「定形外郵便物」の違いを詳しく知りたい人は、こちらを見てください。 重さごとの切手の料金についてはこちらを。 意外と知らない?切手を貼る位置 ここからは、「切手を封筒に貼るときのマナーやコツ」をご紹介します。 切手を貼る位置とその理由 封筒に切手を貼る時、その正しい位置って知っていますか? ・縦書きの封筒…左上に切手 ・横書きの封筒…右上に切手 「縦向きの封筒なら左上」というのは、自然と身についている人も多いかもしれません。 でも「横向きの封筒なら右上」は、知らなかった人もいるのではないでしょうか。 なぜ、切手を貼る位置が決まっているのでしょう? 理由は、郵便局で押す「消印」にあります。 「消印」とは、切手が「使用済み」であることを示すため、切手にかかるよう押される印のこと。 この「消印」を押すときには「自動押印機」を使うのですが、押印機は押す場所が決まっています。 つまり、機械で自動的に消印を押せるよう、決まった位置に切手を貼ることになっているんですね。 貼る位置を間違えた場合は? もちろん貼る位置が違っても、切手が貼ってあれば「届かない」なんてことはありません。 ただ、貼る位置について知っている人からは、「位置を間違っている、マナー違反だ」と思われてしまう可能性があります。 また、消印を押すときに自動押印機が使えず、手押しする手間がかかるため、時には発送が少し遅れることも。 基本的には、貼り間違えてしまったら諦めるのが無難と言えそうです。 ただ、何十通というすべての招待状で貼り間違ってしまった場合・・・ 全部やり直しするのは、大変ですよね。 そんな時は直接郵便局の窓口へ行って、消印の代わりに「風景印」を押してもらうという手も。 地域ごとにさまざまなデザインがある「風景印」は、情緒があって素敵! 「切手の位置が間違っていても、風景印があれば、もらう方としては嬉しいから大丈夫」 という人もいるようです。 ただ、風景印はどこの郵便局でも取り扱っているわけではありません。 気になる人は最寄りの郵便局で尋ねるか、下記のページで探してみてください。 キレイに貼るコツは? せっかくキレイに宛名を書いても、切手がゆがんでいたりしたら台無しですよね。 ということで最後に、「キレイに切手を貼るためのコツ」をお届けします! 切手を切り離すときのコツ 切手は購入した時、何枚もつながっていますよね。 切り離すときに無茶をすると、破れたりして見た目も悪くなるかも・・・。 それに、たくさんの招待状を送る人は、なるべく効率よく進めたいと思うはず。 そこで、まずは一列ずつ縦長に切り離します。 それから山折りと谷折りを繰り返し、扇子のように折り目をつけましょう。 枚数が多い場合は、2枚重ねにして折るとGOOD。 あとは折り目に沿って、思い切りよくピリッと切り離していきましょう。 しっかり折り目をつけておけばキレイに切り離せますし、2枚重ねればさらに効率的に。 ぜひお試しあれ! 切手を貼るときのコツ 水に浸したスポンジか、タオルやハンカチに水を含ませたものを用意しましょう。 そこに切手の裏側を当て、水をつけたら封筒に貼ります。 こうすれば、切手1枚1枚に糊を塗っていくよりスムーズなはず。 貼るときは、まず切手の中央を押さえ、その次に四隅をしっかりと押さえましょう。 「手だと貼るときにズレたりしそう・・・」 そんな人はピンセットを使うのがおすすめ。 ピンセットは細かい作業に向いていますし、封筒や切手を汚すこともないので安心です。

次の

結婚式招待状には慶事用切手!値段はいくら?貼る位置は?

結婚 式 返信 ハガキ 切手

結婚式招待状に必要な切手とは? 結婚式の招待状を送る際に必要な切手は、 封筒に貼る用と返信用ハガキに貼る用の2種類です。 切手の価格は、 返信用ハガキは62円切手を使います。 封筒に貼るほうは、定形サイズであれば中身の重さによって変わります。 重さ 0g~25g:82円切手• 郵便局の窓口の場合は、以下のステップで作成可能です。 郵便局の窓口• 8cmの範囲におさまるように。 ステップ2 希望のシートタイプを 4種類から選び、それぞれの購入シート数を決める。 ステップ3 専用申込用紙に必要事項を記入して払い込む。 ステップ5 約3週間後郵送でお届け! 専用のWebサイト• ステップ1 から、画像ファイルをアップロードする。 ステップ2 「切手作成へ」ボタンを押す。 ステップ3 画像編集でレイアウトと切手シートの種類を決める。 ステップ4 仕上がりイメージを確認する。 ステップ5 利用約款に同意のうえ、購入情報を入力する。 ステップ6 申込完了後、すぐに確認のメールが送付されるので確認する。 こちらの花嫁さんは、オーダーから3週間かかるというのが想定外の長さだったそう! もし注文する場合は、前もって準備するようにしましょうね。 こちらは海でのおふたりのショットに、「Forever Start Here」という文字を入れたデザインです。 ステップ1 エクセルやIllustrator(イラストレーター)を使って、料金別納枠を作る。 ステップ2 上半分に 料金別納郵便という文字を入れる。 ステップ3 制作したイラストや写真を枠内に収まるように配置、トリミングしたら完成です! 結婚式招待状を発送する際に必要な切手についてご紹介しました。 招待状の発送や切手にはマナーがあります。 料金が足りず2枚貼りたくなるところですが、2は割り切れる数なので 「別れを連想させる」そう…。 また、ゲストのなかには直接招待状を渡す人もいるかもしれませんね。 その場合、 封筒に貼る切手は不要です。 封筒の中に同封した 返信用ハガキにのみ貼るようにしましょう。 切手を貼る位置にもマナーがあります。 基本 横書きは右上、縦書きは左上に貼りましょう! 結婚式のお知らせとして、ゲストと最初の架け橋になる「結婚式の招待状」。

次の