あっさりしょこ ツイッター。 あっさりしょこの彼女がツイッターで、、みおたんとはその後破局、、

あっさりしょこの彼女がバレて炎上?現在は破局?顔バレ画像や本名は?

あっさりしょこ ツイッター

この試合、4りできたら、とするわ。 しょこ 動画投稿者・生放送主 とは 、で活動する・である。 名前の由来は、を作る際近くにあった「あっさり」から取ったもの。 その他称 そよこ 八丁 ちゃん ち〇 あっさり死去 やっぱり うきょち うーちゃん 等 概要 のk1で名を上げた、、 の中でも特に癖が強く、扱いづらいであるを使いを次々と生贄にげていく姿は圧巻の一言である。 でも麗な逃走技術を披露し、あまりの上手さにだと勘違いされでされた事がある。 (は内ではかなり有名ななため、しは他のに大量のを浴びせられた) はにで活動しており、様々なの配信やをなっているが、たまにに舞い戻ってはのス感を楽しみながらなどの配信をしている。 を中心に活動していた時代はをとしてや一部、のをとしてしていた。 プロフィール ・ほいほいので高めな。 (似) ・ 外見は似(自称)らしいが 頭皮はのためは期待しないほうがよい。 ・は6 体重は計っていないからわからないとのことだが配信中に「はないかも」等の発言やあり配信で映った手元などから であることがみえる。 最近ではに「どうしたら太れるのか」と煽る発言もしている。 なおから驚かれるほど座高が高いらしく、 足が短い。 ・でをしているがではなく、少し特殊な職種らしい。 ・が苦手 配信の際にとしてを飲んでいた。 ・配信の際に「についてたがやばい」「場の落ちてるがやばい」等の発言からからは =のがついてしまい(実際)以降、頭が薄いに対して「」「ついにしたか」やが「〇〇多いなぁ」「〇〇少ない」などの発言に対して「のは少ないけどな」「ののほうが少ない」などを煽るが絶えない。 また時代のの皿を返していないことから「く頭の皿返せ」など =のも強い。 皿に関しては 「の時丁度いい感だから返したくない」と容疑を認めているが反省の色は見えない。 ・ が あり配信の時に シャツにダボダボのジー姿(顔は映っていない)が映ったためからは「ダサい」「いかにものそれ」など不評を浴びているが 本人く だからダサくないとのこと。 最近では同じのちくのぼがにてとの2をに載せたが案の定シャツにのというののような姿をしてしまった。 ・もろい 立ち見が出なかった配信のので号泣してしまうことや()とをした際は、配信で泣く、配信中にからをもらい、からのの2ンボで泣く「 泣くぞ すぐ泣くぞ 絶対泣くぞ ほら泣くぞ」 ・では的なが多く、頭のおかしい言い寄られ方をされたりする。 (での唾液飲みたい)(はにーしてから寝るわ) ・が大好きで、する予定だと常々漏らしている。 からは「のどこがいいんだ?」など煽られる。 他にも、のの(クのうめき) の(、裁きの)等もそこそこの評判を得ている。 最近では を意識しているのか物まねが扱いされ本人はやりたがらない ・が好きで特にが好きのさあんじいいいいはのから。 一時期の名でも利用していた。 なおの足は短い。 ・歌が好きでたまに配信もする。 配信中にもよく歌い、配信中に見知らぬ人にのを歌い聞かせているとすぐに殺されてしまった。 ・ははいない(いたらこんなに配信できないらしい)が、昔いたはに似ていた。 またに好かれる。 時代のでされたことや、とあるの配信中に連投されていた「」に笑ってしまい「」と間違えてでしたところにばれてしまうなど関係であまり良いはないらしい。 配信中によく使われるネタ ・ に対して褒める全般はのものではなく自身、もしくはを払って書かせているものとなり、扱いとなる。 ・ やで多く見られる。 のことをLでなくでみているためが何かするたびにや~などのを残す。 そのためからは嫌われている。 ・豆 と後多くのがの配信に来るようになり豆というの配信にもよくあらわれる連投が来てしまった。 は豆連投にキレてしまいのちにとされるを残し配信を終わらせてしまった。 ・「連投でまんねーだけだからな…1人ずつで入れていくぞ…で消すからな本当に…はさすがに酷い。 しつ面くもねーし、寒すぎだろ、どっから流れてきたんだよで、オイ、ふざけんなよ、これが衛門だったらぞ本当に。 だよ、衛門にそんな人がいるなんて、好きだったけどなぁに…だね。 のこと嫌って・・・も、嫌いだわ、そういう連投するばっかなら。 豆に切れるとか本当に衛門かってこの配信みてよく言えるなそういうこと…はぁ…ーー…まぁ、は終わろうかな。 」 が豆に対して残した。 今では化され豆の代わりの連投などによく使われる。 ・やれ 以外ので配信をしてる際に絶対に流れる。 はそのを見るたび自分=の人と認識されているのが悔しいらしくそれを聞いたはわざとやれとをする者もいるが、配信の時は悪気もなく本心で「やってください」等とはをする。 ・ の名前である「あっさり」と「あさはらう」が似ていたためつけられたあだ名。 よく「こんばんはさん」などのに否定せず反応するため、本当になのかもしれない。 ・八丁 がャー配信でになったときに一時的に使用した別のの名前。 の名前。 とや発言、配信するが似ているが別人であり、がうまい。 はしているがはのやのに彼の名前を断使用した。 ・申せ がで上げるには「~と申します」から始まるものがあったが、最近は「でやっていきます」など名乗らないことから「と申せ」「は」などのがつく。 一部にはその流れがつまらないというもあるが自身は嫌いではないらしい。 ・ 人が集まらないこと。 が以外のをで配信するときは何かしらをつけたがる。 最近では立ち見が出ることもあるがをつけたがる。 変り種としてに対してャー0という呼び方ある。 例:の()ッチャー(ャー)の()大()ダー()デイト微() ・ ャー配信で裸婦画を書いているでを映したためになった。 あっさり。 ・おやすみのちゅー/しろ で配信しているときていたが最後にでしめろというお決まりの流れのようになってしまった。 ちなみにをしたらその後は「くっさ」「4ね」でしめる。 また、最近では配信終了間際にちゅーをしないにキレたが残した「さあ、に何回ちゅーっていう単を打たせるんだよ、毎回毎回ちって打つたびに予測変換にちゅーが出てくるの気持ちかんがえたことあんのかよ、」というをとして連投するもいる。 ・はぁ・・・君の~ よく配信にくる。 のではなく多種多様にをするためこれをで言っているのか本心で言っているのかは本人のみぞ知る。 最近では扱いにされも見るようになった。 ・なんで何も言わずに 止めるんですか? せっかく で観れてすごく嬉しいのに ちょっと色々 善してみる待っててねって言って止めるならわかるけど まじで終わったかと した 新。 配信中に止まってしまう現からが「」とし、それに対してが「じゃあ配信やめるわw」といって本当に配信をやめてしまった際に流れたのギレ。 なおは本当にやめたのではなく、設定を変えてその数分後には配信を再開している。 ・ の。 唇が大きいのが特徴での話をする際よく使用される。 ・だぁ・・・ がで全り、でをとった際にする決め。 よく発言していた頃は「きっしょ」など当然のごとくにひかれていたが、全の配信で最後ので最後のをって言った「だぁ・・・」にはもにすることはなかった。 ・のかっこは何ですか? 配信の際、対者のについて質問する。 ・のは何ですか? 配信の際に流れる。 のが切断した際に表示される回線が切れたのことだがのが悪いためかの視が弱いのかに見えてしまう。 ただがしたのでないとは否定できないため、なのかもしれない。 ・WT Weome to my ly. の配信中に新規が来た時にいう。 でありにあわせてWTで歓迎するもいればというもいる。 にでなった結果では賛成と反対がちょうど半々の割合となった。 注意事項 最近、他者ののや内で上手いが出ると の名前を出す人が出てきています。 関係のない他人ので、を匂わせるような「もしやあの人か?」「k1の人かも」「かも」 等と言ったは絶対に行わないでください。 また、が出ていないやなどでも「k1の人が言ってた」「どっちが強いか」のようなをする方が稀にいます。 本人はとても気にして、心苦しく思っているようです は原則として他、の名前を関係のないでは出さない事がです。 節度を守って、皆が楽しくを見れるようなを心がけましょう。 関連動画 コミュニティ.

次の

あっさりしょこ

あっさりしょこ ツイッター

この試合、4りできたら、とするわ。 しょこ 動画投稿者・生放送主 とは 、で活動する・である。 名前の由来は、を作る際近くにあった「あっさり」から取ったもの。 その他称 そよこ 八丁 ちゃん ち〇 あっさり死去 やっぱり うきょち うーちゃん 等 概要 のk1で名を上げた、、 の中でも特に癖が強く、扱いづらいであるを使いを次々と生贄にげていく姿は圧巻の一言である。 でも麗な逃走技術を披露し、あまりの上手さにだと勘違いされでされた事がある。 (は内ではかなり有名ななため、しは他のに大量のを浴びせられた) はにで活動しており、様々なの配信やをなっているが、たまにに舞い戻ってはのス感を楽しみながらなどの配信をしている。 を中心に活動していた時代はをとしてや一部、のをとしてしていた。 プロフィール ・ほいほいので高めな。 (似) ・ 外見は似(自称)らしいが 頭皮はのためは期待しないほうがよい。 ・は6 体重は計っていないからわからないとのことだが配信中に「はないかも」等の発言やあり配信で映った手元などから であることがみえる。 最近ではに「どうしたら太れるのか」と煽る発言もしている。 なおから驚かれるほど座高が高いらしく、 足が短い。 ・でをしているがではなく、少し特殊な職種らしい。 ・が苦手 配信の際にとしてを飲んでいた。 ・配信の際に「についてたがやばい」「場の落ちてるがやばい」等の発言からからは =のがついてしまい(実際)以降、頭が薄いに対して「」「ついにしたか」やが「〇〇多いなぁ」「〇〇少ない」などの発言に対して「のは少ないけどな」「ののほうが少ない」などを煽るが絶えない。 また時代のの皿を返していないことから「く頭の皿返せ」など =のも強い。 皿に関しては 「の時丁度いい感だから返したくない」と容疑を認めているが反省の色は見えない。 ・ が あり配信の時に シャツにダボダボのジー姿(顔は映っていない)が映ったためからは「ダサい」「いかにものそれ」など不評を浴びているが 本人く だからダサくないとのこと。 最近では同じのちくのぼがにてとの2をに載せたが案の定シャツにのというののような姿をしてしまった。 ・もろい 立ち見が出なかった配信のので号泣してしまうことや()とをした際は、配信で泣く、配信中にからをもらい、からのの2ンボで泣く「 泣くぞ すぐ泣くぞ 絶対泣くぞ ほら泣くぞ」 ・では的なが多く、頭のおかしい言い寄られ方をされたりする。 (での唾液飲みたい)(はにーしてから寝るわ) ・が大好きで、する予定だと常々漏らしている。 からは「のどこがいいんだ?」など煽られる。 他にも、のの(クのうめき) の(、裁きの)等もそこそこの評判を得ている。 最近では を意識しているのか物まねが扱いされ本人はやりたがらない ・が好きで特にが好きのさあんじいいいいはのから。 一時期の名でも利用していた。 なおの足は短い。 ・歌が好きでたまに配信もする。 配信中にもよく歌い、配信中に見知らぬ人にのを歌い聞かせているとすぐに殺されてしまった。 ・ははいない(いたらこんなに配信できないらしい)が、昔いたはに似ていた。 またに好かれる。 時代のでされたことや、とあるの配信中に連投されていた「」に笑ってしまい「」と間違えてでしたところにばれてしまうなど関係であまり良いはないらしい。 配信中によく使われるネタ ・ に対して褒める全般はのものではなく自身、もしくはを払って書かせているものとなり、扱いとなる。 ・ やで多く見られる。 のことをLでなくでみているためが何かするたびにや~などのを残す。 そのためからは嫌われている。 ・豆 と後多くのがの配信に来るようになり豆というの配信にもよくあらわれる連投が来てしまった。 は豆連投にキレてしまいのちにとされるを残し配信を終わらせてしまった。 ・「連投でまんねーだけだからな…1人ずつで入れていくぞ…で消すからな本当に…はさすがに酷い。 しつ面くもねーし、寒すぎだろ、どっから流れてきたんだよで、オイ、ふざけんなよ、これが衛門だったらぞ本当に。 だよ、衛門にそんな人がいるなんて、好きだったけどなぁに…だね。 のこと嫌って・・・も、嫌いだわ、そういう連投するばっかなら。 豆に切れるとか本当に衛門かってこの配信みてよく言えるなそういうこと…はぁ…ーー…まぁ、は終わろうかな。 」 が豆に対して残した。 今では化され豆の代わりの連投などによく使われる。 ・やれ 以外ので配信をしてる際に絶対に流れる。 はそのを見るたび自分=の人と認識されているのが悔しいらしくそれを聞いたはわざとやれとをする者もいるが、配信の時は悪気もなく本心で「やってください」等とはをする。 ・ の名前である「あっさり」と「あさはらう」が似ていたためつけられたあだ名。 よく「こんばんはさん」などのに否定せず反応するため、本当になのかもしれない。 ・八丁 がャー配信でになったときに一時的に使用した別のの名前。 の名前。 とや発言、配信するが似ているが別人であり、がうまい。 はしているがはのやのに彼の名前を断使用した。 ・申せ がで上げるには「~と申します」から始まるものがあったが、最近は「でやっていきます」など名乗らないことから「と申せ」「は」などのがつく。 一部にはその流れがつまらないというもあるが自身は嫌いではないらしい。 ・ 人が集まらないこと。 が以外のをで配信するときは何かしらをつけたがる。 最近では立ち見が出ることもあるがをつけたがる。 変り種としてに対してャー0という呼び方ある。 例:の()ッチャー(ャー)の()大()ダー()デイト微() ・ ャー配信で裸婦画を書いているでを映したためになった。 あっさり。 ・おやすみのちゅー/しろ で配信しているときていたが最後にでしめろというお決まりの流れのようになってしまった。 ちなみにをしたらその後は「くっさ」「4ね」でしめる。 また、最近では配信終了間際にちゅーをしないにキレたが残した「さあ、に何回ちゅーっていう単を打たせるんだよ、毎回毎回ちって打つたびに予測変換にちゅーが出てくるの気持ちかんがえたことあんのかよ、」というをとして連投するもいる。 ・はぁ・・・君の~ よく配信にくる。 のではなく多種多様にをするためこれをで言っているのか本心で言っているのかは本人のみぞ知る。 最近では扱いにされも見るようになった。 ・なんで何も言わずに 止めるんですか? せっかく で観れてすごく嬉しいのに ちょっと色々 善してみる待っててねって言って止めるならわかるけど まじで終わったかと した 新。 配信中に止まってしまう現からが「」とし、それに対してが「じゃあ配信やめるわw」といって本当に配信をやめてしまった際に流れたのギレ。 なおは本当にやめたのではなく、設定を変えてその数分後には配信を再開している。 ・ の。 唇が大きいのが特徴での話をする際よく使用される。 ・だぁ・・・ がで全り、でをとった際にする決め。 よく発言していた頃は「きっしょ」など当然のごとくにひかれていたが、全の配信で最後ので最後のをって言った「だぁ・・・」にはもにすることはなかった。 ・のかっこは何ですか? 配信の際、対者のについて質問する。 ・のは何ですか? 配信の際に流れる。 のが切断した際に表示される回線が切れたのことだがのが悪いためかの視が弱いのかに見えてしまう。 ただがしたのでないとは否定できないため、なのかもしれない。 ・WT Weome to my ly. の配信中に新規が来た時にいう。 でありにあわせてWTで歓迎するもいればというもいる。 にでなった結果では賛成と反対がちょうど半々の割合となった。 注意事項 最近、他者ののや内で上手いが出ると の名前を出す人が出てきています。 関係のない他人ので、を匂わせるような「もしやあの人か?」「k1の人かも」「かも」 等と言ったは絶対に行わないでください。 また、が出ていないやなどでも「k1の人が言ってた」「どっちが強いか」のようなをする方が稀にいます。 本人はとても気にして、心苦しく思っているようです は原則として他、の名前を関係のないでは出さない事がです。 節度を守って、皆が楽しくを見れるようなを心がけましょう。 関連動画 コミュニティ.

次の

動画配信者「あっさりしょこ」リスナーの彼女ができたと発表して叩かれ炎上中

あっさりしょこ ツイッター

最強キラーランキングの評価基準について ランク 評価内容 EX 使用者の力量によって著しく性能が変化するキラー。 扱いこなせばSランクのキラーと同等かそれ以上に強力。 S 現環境においてトップクラスの能力を持つキラー。 安定性も高く、全キラーの中でも特に全滅させやすい。 A 高スペックな能力を持つキラー。 比較的全滅させやすい。 B 強みを把握して使うと強力なキラー。 現在の高速発電環境では遅れを取りやすい。 C 限定的な状況でしか活躍できない能力や、器用貧乏な能力を持つキラー。 安定して全滅を狙うには、強みを把握した上でプレイヤースキルを磨く必要がある。 全滅させやすいキラーを高く評価 最強キラーランキングでは、より多くのサバイバーをフックに吊るす事ができ、最終的に全滅させやすいキラーを最も評価している。 使用アドオンはアンコモン2個を想定 キラーの強さはアドオンによって大きく変動し、性能自体もキラーによって異なる。 最強キラーランキングでは、毎試合使用可能な範囲である、アンコモンのアドオンを2個採用した場合の性能を評価している。 練度によって著しく変わるキラーは「EX」 ランキングは、キラーの性能を十分に使いこなした場合の評価だ。 ただし、「ナース」や「ハントレス」「デススリンガー」等の練度によって性能が大きく変わるキラーは、プレイヤー毎の差が非常に激しいため、特別に「EX」ランクを設けている。 EXランクキラー ナース 強い点 サバイバーを瀕死にさせる速度が非常に速い テレポートによって発電機間を高速で巡回できる 弱い点 移動方法が特殊であるため使いこなすには練習が必要 テレポート能力でチェイスと巡回を万能にこなせる ナースは、一定距離間をテレポートできる能力によって、チェイスや発電機巡回、長距離の移動等を万能にこなせるキラーだ。 中でも、チェイス中に適切な距離へ飛べると、板や窓枠を無視しながら高速でサバイバーを瀕死させられる。 プレイヤーの練度によって強さが大きく変わる ナースのブリングは溜め時間によって転送先が変わるため、狙い通りの位置へ行くには繊細な感覚が要求される。 また、チェイス中はサバイバーの向かう方向や周囲の建築物によって飛ぶ先を変える必要もあるため、上手く使いこなす為には時間をかけて練習する必要がある。 したがって、上手いプレイヤーが使うと超強力だが、練度が低いプレイヤーにとっては扱いづらく弱い、玄人向けのキラーだ。 スピリット 山岡凛 強い点 チェイスにかかる時間が非常に短い 発電機間を高速で巡回できる 脅威範囲が狭く奇襲しやすい 弱い点 能力未使用時の足が遅い PWの扱いに慣れるまで操作しにくい 特殊能力「フェイズウォーク」が非常に強力 スピリットは、特殊能力「フェイズウォーク PW 」によって高速でマップ内を移動できるため、チェイスや発電機巡回、索敵等を行いやすい。 チェイスにおいても、サバイバーへ一撃与えた後に能力を使ってすぐさま追撃できるため、チェイスにかかる時間が非常に少なくできるのが強力だ。 若干の慣れが必要 フェイズウォーク中はサバイバーの姿が視えず、音と赤い傷のみで位置を判断する必要があるため、チェイスで使うには慣れが必要だ。 ハントレス 強い点 斧を投げて遠距離からサバイバーを攻撃できる 弱い点 斧を狙って当てるには練習が必要 自身の周囲40Mから聞こえる鼻歌で接近に気づかれやすい 移動速度が4. 斧はマップ全体に飛ばせる程飛距離が大きいため、上手くサバイバーを狙えるようになると、チェイスや遅延等で大きな影響を与えられる。 また、斧投げには通常攻撃成功時の硬直が発生しないため、初撃で斧を当てた後に通常攻撃を行えば、高速でサバイバーを瀕死させられるため、1人にかける時間が短縮出来る。 効率良く当てるにはかなりの練習が必要 ハントレスの斧は放物線を描きながら進むため、常に動き続けるサバイバーに当てるにはかなりの練習が必要。 サバイバーの進行方向や動きを読んで一歩先の地点を狙おう。 デススリンガー 強い点 20M以内のサバイバーを引き寄せて攻撃できる 脅威範囲が狭く奇襲しやすい 「深手」効果を付与できる 弱い点 足が遅く高速移動も無いため発電機巡回しづらい 板を挟んだチェイスが長引きやすい 銛銃を当てるための練習が必要 20M以内のサバイバーを引き寄せて攻撃できる デススリンガーは、特殊能力の銛銃により、半径20M以内のサバイバーを引き寄せて攻撃できるのが強み。 もし引き寄せられなくとも、サバイバーに深手状態を与えられる。 障害物の有無やエイムの正確性、偏差射撃等の練習が必要な点は多いが、使いこなせると、逃げるサバイバーを強制的に手元に移動させてダウンを取れるようになる。 足が遅く発電機を巡回しづらい デススリンガーの移動速度は4. 現環境のDbDでは、発電機の修理速度が非常に速く、1人のサバイバーとのチェイスが長引いてしまうとあっという間に終盤となってしまう。 Sランクキラー解説 ヒルビリー 強い点 チェーンソーによる高速移動で発電機巡回をしやすい サバイバーを一撃で瀕死にできる 弱い点 チェーンソーをサバイバーに当てるのが少し難しい 発電機を巡回しやすい ヒルビリーは特殊能力のチェーンソーによってマップ内を高速で移動できるキラー。 発電機の巡回や吊られたフック間の移動、索敵等の幅広い行動時間を短縮できるため、非常に強力だ。 サバイバーを一撃で倒せる また、チェーンソーをサバイバーに当てると一撃で瀕死にさせられるため、チェイス時間も短くなりやすい。 採用率が非常に高い「デッド・ハード」を発動させずに瀕死まで持っていける点も魅力的だ。 ナイトメア フレディ 強い点 発電機へ直接テレポートできる 道に罠を仕掛けてチェイス時間を短縮できる 弱い点 ドリームワールドに引きずり込まないと強みを活かせない テレポート能力によって発電機を巡回しやすい ナイトメアは一定時間毎に発電機へテレポートできるため、サバイバーの修理を妨害しやすい。 また、条件を満たして発電機を破壊した際に進行度を一気に下げられる「イタチが飛び出した」と相性が良いのも利点だ。 罠を仕掛けてチェイス時間を短縮できる 道に罠を置く能力によってサバイバーを妨害し、チェイスの時間を短縮できるのが非常に強力だ。 心音の変化によってサバイバーへ接近しやすい 心音の代わりに発生する子守唄は、音の強弱によってキラーの接近を把握しづらい性質を持つ。 そのため、ナイトメアは通常の脅威範囲を持つキラーよりも位置を把握されにくく、初撃を有利に進めやすい。 ドクター 強い点 索敵能力がトップクラスに高い 板・窓枠乗り越えを阻害してチェイス時間を短縮可能 全レアリティのアドオンが優秀 スキルチェックを妨害して作業速度を遅延できる 弱い点 発電機巡回が若干しづらい 索敵能力がトップクラスに高い ドクターは、特殊能力「放電爆破」によって、脅威範囲内に居るサバイバーの位置を把握できるため、全キラーの中でもトップクラスに索敵がしやすい。 発電機遅延効果を全体に付与できる 放電爆破やショック療法を当てたサバイバーは、スキルチェックの出現場所と回転方向が複雑になり、ミスする確率が上昇するため、発電機修理や治療の妨害も行える。 ハグ 強い点 罠を設置して通ったサバイバーへ攻撃できる チェイス中に罠を設置して板や窓での時間稼ぎを防げる 脅威範囲が狭く奇襲しやすい 弱い点 罠を活用できない場所でのチェイスに時間がかかる 序盤の立ち上がりが遅い 罠を設置して特定の場所を守りやすい ハグは、特殊な罠を仕掛け、かかったサバイバーの場所への瞬間移動ができるキラー。 サバイバーがよく通る場所や、吊られたフック、固めたい発電機等の特定の場所を守りやすく、発動した時はほぼ必ず攻撃を当てられるのが強みだ。 チェイス時にも罠の有効活用が可能 ハグの罠は、仕掛ける時間が短いため、板を挟んだチェイスの最中などに罠を仕掛けておき、板周辺での読み合いを有利に進めやすくなる。 Aランクキラー解説 ピッグ 強い点 逆トラバサミによって発電機修理を遅延しやすい 心音を消す事によって初撃を当てやすい 弱い点 徒歩移動のため発電機巡回に時間がかかる 特殊能力の奇襲が扱いづらく、チェイスで時間を取られる 発電機修理を直接的に遅延できる ピッグは、ジグソウボックスと逆トラバサミという固有のアイテムにより、吊ったサバイバーに対して発電機修理や治療以外の作業を強制的に行わせ、発電機修理を遅延できる数少ないキラーだ。 しゃがみからの奇襲で初撃を当てやすい ピッグの特殊能力「しゃがみ」を使用すると、自身の心音を消しつつ、サバイバーに接近出来る上、奇襲攻撃で通常時よりも素早くサバイバーを攻撃できるため、初撃を当てやすい。 初撃を外すとチェイスに時間を取られやすい ピッグは、サバイバーとのチェイス開始後に活用できる能力が無く、板や窓枠を使用されると時間を稼がれやすい。 また、高速移動能力も無いため、チェイスが終わった後の発電機巡回も手間取りやすい。 プレイグ 強い点 負傷ブーストと攻撃硬直無しでサバイバーを負傷状態にできる 感染時の呻き声によってサバイバーを見失いにくい 発電機を感染させて擬似的な遅延と索敵を行える 板や窓枠を無視可能な遠距離攻撃を一定時間行える 弱い点 移動系効果を持たず、発電機巡回を若干しづらい 全サバイバーが感染を高速で治すと能力を活かしづらい 負傷ブーストを与えないまま瀕死にさせられる プレイグは、吐瀉をサバイバーへ当て続けると、自動的にを負傷にできる。 吐瀉での負傷状態は、負傷ブースト ダメージ時の加速状態 が発動しないため、擬似的にワンパンでサバイバーを瀕死状態にできるのが非常に強力だ。 感染を広げて圧力をかけられる プレイグの吐瀉による感染効果はサバイバーだけではなく、発電機などのオブジェクトにも与えられるため、発電機を破壊した際に合わせて吐瀉をかけておけば、修理したサバイバーにも感染させられる。 感染してしまえば、一定時間後には負傷状態になるため、感染効果でサバイバーに圧力をかけつつ、発電機の進行妨害が可能だ。 条件を満たすと遠距離攻撃が可能に プレイグは、サバイバーが感染を直した専用の泉で黒い水を取得すると、一定時間吐瀉が感染効果を犠牲に、命中したサバイバーにダメージを与えられるようになる。 攻撃範囲が広いため、チェイス距離をある程度無視しながらダメージを与えられるのが強みだ。 鬼 強い点 「血の怒り」発動時にサバイバーを一撃で瀕死にさせられる チェイス中に負傷者を見失いにくい 移動速度上昇効果によって発電機巡回をしやすい 弱い点 立ち上がりが若干遅い 事前準備が必要な一撃能力持ち 鬼は、サバイバーの負傷時に出現する血の球を吸収して、「血の怒り」モードへ変身するキラー。 「血の怒り」発動中は、比較的操作の効きやすい高速移動や一撃ダウン持ちの攻撃等でサバイバーを効率良く瀕死にさせられる。 また、血の球は負傷者が治療しない限り継続的に発生するため、逃げた先を把握しやすいのも利点だ。 立ち上がりが遅い 鬼は能力未発動の段階だと、移動速度と脅威範囲が平均的な無能力のキラーであるため、序盤に発電機修理を進められると厳しい。 Bランクキラー解説 ゴーストフェイス 強い点 脅威範囲を消してサバイバーに接近できる ワンパン状態を付与して一撃で倒せる サバイバーに見られれば、方向を察知できる 弱い点 障害物が少く広いマップはチェイスが長引きやすい 発電機巡回が若干しづらい 脅威範囲を消して初撃を当てやすい ゴーストフェイスは、移動速度4. また、能力発動時にサバイバーへ目視されると、居る方向へ通知が発生するため、受動的な索敵も行えるのも強い点だ。 一撃ダウン状態も付与できる 一定時間同じサバイバーを見つめ続けると一撃で瀕死にさせられる状態を付与できるため、チェイスでも時間を取られにくい。 リージョン 強い点 負傷者を増やして発電機修理を間接的に遅延しやすい 狙いたいサバイバーの位置を把握しやすい 弱い点 サバイバーが行う旋回に非常に弱い 広いマップが特に苦手 負傷者を増やして間接的に修理を遅延できる リージョンは複数のサバイバーを負傷させつつ重傷効果を与えやすいため、手当と治療の時間を取らせ、間接的に発電機修理遅延を行えるのが強みだ。 サバイバーが治療せずに修理を優先した場合は、攻撃を1回当てるだけで瀕死にできるため、2択を強要しつつ、圧力をかけられる。 広いマップが特に苦手 リージョンは、脅威範囲内にサバイバーが居ないと負傷者を増やせないため、広いマップだとサバイバーが散って効果を発揮しにくい。 また、能力による発電機間の巡回も難しく、徒歩移動で行う必要があるため、マップの広さによって強弱が分かれてしまうキラーだ。 レイス 強い点 透明化能力によってサバイバーに接近しやすい 透明化時の高速移動によって発電機巡回と索敵をしやすい 弱い点 警戒心の強いサバイバーにはチェイスで時間を取られやすい アドオンによる依存度が高い 高速で索敵と発電機巡回を行える レイスの透明化能力によって移動速度を上げ、索敵や発電機巡回を速く行える。 また、透明化状態ではサバイバーから視認されづらいため、初撃を当てやすいのも強みだ。 特定アドオンの影響が大きい レイスは、アンコモン・レア・ベリーレアに存在する「暴風」と名の付くアドオンを付けた場合と付けない場合の性能差が非常に大きく、安定した性能を発揮するには、ブラッドウェブを他キラーより多く回す必要がある。 初撃を食らわせないとチェイス時間が長引きやすい レイスは透明化以外の能力が無く、解除時の加速でサバイバーを攻撃できないと、チェイスに時間がかかりやすい。 そのため、透明化の影のゆらめきを察知できる警戒心の高いサバイバー相手には苦戦しやすい。 カニバル 強い点 接近したサバイバーを一撃で瀕死にさせられる 弱い点 発電機を巡回しづらい 複数人をまとめて瀕死させられる カニバルは、特殊能力のチェーンソーにより、フック救助の際に救助者と被救助者をまとめて瀕死にさせられるため、吊った人の側を離れずに救助者を狙う「キャンプ」や、地下フック周辺を立ち回る動きに適したキラーだ。 ヒルビリーに劣る点が多い カニバルは、同じくワンパン可能なチェーンソーを持つヒルビリーと比較すると、劣る箇所が多い。 キャンプ行為をしないのであれば、高速移動でチェイスや索敵、発電機巡回をこなせるヒルビリーの方が全滅させやすい。 Cランクキラー解説 トラッパー 強い点 負傷者を増やしやすい 強ポジを塞いで間接的にチェイス時間を短縮できる 地下室へ吊った際に被害を大きくできる 弱い点 事前準備が必要で現環境の発電機高速修理に対応しづらい 移動系の効果を持たないため発電機を巡回しづらい トラバサミでチェイスルートを制限できる トラッパーは、キラーから逃げやすい場所、通称「強ポジ」に罠を仕掛けて制限し、間接的にチェイスの時間を短縮出来るのが強みだ。 トラバサミ上を通ったプレイヤーは、罠にかかって一定時間行動不能となる上、かかった時点で負傷状態に陥らせられるため、マップ内の強ポジを理解して設置できると、全滅させやすい。 現環境の発電機修理速度に対応しづらい トラッパーは有効場所に罠を複数仕掛けるなければ真価を発揮できないため、どうしても序盤に準備する時間が必要となる。 DBDの現環境では発電機修理速度が非常に速く、パークによる遅延もしづらいため、罠を仕掛けても、殺し切る前に脱出されてしまう可能性が高い。 シェイプ 強い点 条件付きだが一撃瀕死能力持ち 性能がガラリと変わる面白アドオンが多い 弱い点 大器晩成型で現環境の発電機高速修理に対応しづらい 発電機を巡回しづらい 事前準備有りの一撃瀕死能力が強力 シェイプは、サバイバーを見つめる事によって自身の性能をレベルアップさせていくキラー。 レベル3にまで上昇させると、通常攻撃でサバイバーを一撃ダウンさせられるため、後半になる程試合を有利に進められる。 現環境の発電機修理速度に対応しづらい シェイプはレベル1の移動速度が非常に遅く、サバイバーを攻撃するのに時間がかかるため、序盤に圧をかけづらく、サバイバーを吊れない場合が多い。 DBDの現環境では発電機修理速度が非常に速く、パークによる遅延もしづらいため、レベルを上げて殺し切る前に脱出されてしまう可能性が高い。 デモゴルゴン 強い点 「シュレッド」によって遠距離から真正面に攻撃できる 弱い点 「ポータル」によるテレポートが限定的で扱いづらい 「シュレッド」の判定が狭く当てづらい 真正面に居るサバイバーを遠距離から攻撃できる デモゴルゴンは、特殊能力の直進攻撃により、前方に居るサバイバーや板を攻撃できるキラー。 また、移動場所が限定されるものの、テレポート能力を使用して、発電機やサバイバーが吊られたフックの間を移動できる。 全ての能力が扱いづらい デモゴルゴンのテレポート能力は、自身が設置したポータル間しか移動できず、ポータル自体もサバイバーによって破壊されるため、非常に扱いづらい。 また、直進攻撃も攻撃範囲が狭く、当てるのがかなり難しい技である。 クラウン 強い点 チェイス時にサバイバーの足を遅くして攻撃しやすい 弱い点 発電機を巡回しづらい チェイス時以外は無能力になってしまう チェイス能力は比較的高い クラウンは毒ガスをサバイバーに当てれば、移動速度を低下させられるため、チェイスを優位にできるキラー。 アドオンによって様々なデメリット効果も付与できるため、サバイバーとの距離を詰めて攻撃しやすい。 索敵や移動の能力が無く発電機巡回しづらい クラウンは毒ガス以外に能力を持たない上、毒ガスのリロードや構え状態での移動速度が更に低下するため、索敵や発電機巡回、修理遅延等が非常にしにくい。 そのため、発電機修理を高速で完了されてしまいやすい現環境では、不利な戦いを強いられるため、採用のメリットが低い。

次の