インターネット 回線 の 速度 テスト。 スピードテストPingとJitterの遅延測定も可能!インターネット速度診断

スピードテストPingとJitterの遅延測定も可能!インターネット速度診断

インターネット 回線 の 速度 テスト

外出先でのメール対応や へのアクセスはもはや日常茶飯事。 現代社会は働く場所を選ばない時代になりつつあります。 ただし、通信環境が整っていることが必須条件。 いつでもどこでも快適に仕事をするには、どのくらいの通信速度が必要なのでしょうか。 今回は、通信速度の測定方法や遅い場合の対処方法について紹介します。 通信速度の単位「Kbps」や「Mbps」とは? まずは通信速度を表す単位について説明します。 インターネットの通信速度は 「bps(ビーピーエス)」という単位で表され、 値が大きいほど通信速度は速くなります。 「bps」は「Bit per second」の略で、 1秒間に何bit(ビット)のデータを転送できるかを表したものです。 「1,000bps」=「1Kbps(キロビーピーエス)」、「1,000Kbps」=「1Mbps(メガビーピーエス)」となります。 また、8bit=1Byte(バイト)なので、例えば「8Mbps」なら1秒間に約1MB(メガバイト)の通信が可能であることを表します。 通信速度の目安とは? 一般的に、 ストレスなく通信できるのは10Mbps(スマホは5Mbps)~30Mbps程度と言われています。 通信速度には「上り(送信/アップロード)」と「下り(受信/ダウンロード)」があり、 メールの受信やWebサイトの閲覧、動画の視聴をする上で重要なのは「下り」です。 PCやスマホをインターネットにつないでいて「速い」と感じるのは「下り」の通信速度が速いためです。 ただし気を付けたいのが、 ネット契約時に表示される最大通信速度。 これは 「ベストエフォート方式」という回線事業者が提示する最大数値です。 あくまで理論上の数値であって、常にこの速度での通信が保証されているわけではありません。 光回線の場合、 実際の通信速度はその3~6割程度と言われます。 【用途別】通信速度の目安 快適に利用できる通信速度は用途によって異なります。 メールやLINEを使う場合 下り128kbps~1Mbpsが目安です。 128kbpsは通信制限がかけられたときの速度です。 テキストだけであれば問題ありませんが、画像や動画などのファイルが添付されている場合、ダウンロードするのに時間がかかります。 Webサイトを閲覧する場合 下り1Mbps~10Mbpsが目安です。 画像や写真が豊富なサイトなら最低3Mbps程度あると良いですが、テキストが中心のサイトなら1Mbps程度でも支障なく閲覧できるでしょう。 動画を視聴する場合 5~20Mbpsが目安ですが、解像度によって異なります。 例えば4Kのような高画質動画を視聴する際は25Mbpsは確保したいところです。 なお、YouTubeは下記の速度を推奨しています。 動画の解像度 推奨される持続的な速度 4K 20Mbps HD 1080p 5 Mbps HD 720p 2. 5 Mbps SD 480p 1. 1 Mbps SD 360p 0. 通信速度を測定する方法 ここでは通信速度が測定できるサイトを紹介します。 利用するサイトや時間帯によって測定結果が変わるため、あくまで目安と考えてください。 簡単に通信速度を測定できるサイト8選 以下で、通信速度を測定できる8つのサイトを紹介します。 「GO」ボタンを押すと測定が開始され、「上り」「下り」の両方が表示されます。 サイトにアクセスすると自動的に測定が開始されます。 そのまま表示されるのは「下り」のみですが、「詳細を表示」を押すと「上り」も表示されます。 測定 を東京か大阪から選んでから測定を行います。 回線状況や所在地の郵便番号に関する入力項目がありますが、入力をスキップすることも可能です。 「上り」「下り」の両方を測定できます。 「プロバイダ」「回線」「地域」を選択してから測定を行います。 「上り」「下り」の両方を測定できます。 「上り」と「下り」を別々に測定します。 「上り」の場合は測定前に「アナログ回線、ISDN回線」や「光回線などのブロードバンド」などから該当するものを選択する必要があります。 「フレッツ光」か「それ以外」を選んでから測定を行います。 測定できるのは「下り」のみです。 また、測定にはAdobe Flashプレイヤーが必要です。 ボタンを押すと測定が開始され、「上り」「下り」の両方の結果が表示されます。 郵便番号と回線の種類(契約プラン、回線事業者、ISP)を選択してから測定します。 「上り」「下り」の両方の結果が表示されます。 Googleの検索窓からも測定できる Googleの検索窓に「スピードテスト」と入れて検索すると、通信速度を測定することができます。 「上り」「下り」の両方の結果が表示されます。 インターネットが遅いときの原因 インターネットの通信速度が遅いときに考えられる原因を、いくつか紹介します。 回線の問題 回線に大量のアクセスが集中すると回線がつながりにくくなります(これを輻輳(ふくそう)と呼びます)。 PPPoE方式による接続回線を利用している場合は、IPoE方式に変更することで改善を図ることができます。 プロバイダの問題 同じ回線でもプロバイダによって速度は異なります。 その他の原因に心当たりがない場合は、契約しているプロバイダに直接問い合わせることをおすすめします。 WiFiの問題 無線の場合は、電波状況やエリアの影響で通信速度が遅くなることがあります。 この場合は有線に切り替えることで改善されるケースもあります。 パソコンの問題 「更新プログラムが溜まっている」「OSが古い」といった原因で速度が落ちることがあります。 前者は更新を完了させることで改善されることがありますが、後者の場合は新しいOSに切り替えることでしか改善できないケースもあります。 接続機器の問題 ルーターが故障していたり、型番が古くてスペックが足りない(高速通信に対応していない)といった場合は速度が落ちます。 また、HUBの規格に合わないLANケーブルを使っていて遅くなることもあります。 この場合は買い替えが必要です。 接続方式の問題 がIPv4の場合はIPv6にすると通信速度が速くなることがありますが、IPv6を用いていても遅いと感じる場合はインターネットの接続方式を確認しましょう。 「」でも触れましたが、PPPoE方式にしている場合はIPoE方式にすることで速度が改善されることがあります。 5Gとは? 第5世代のモバイル通信システムである5G。 「超高速通信」「超低遅延」「多数同時接続」を特徴とし、あらゆる業種・業界での活用が期待されています。 速度は4Gの100倍? 5Gの通信速度は最大で20Gbpsで、4G(LTE)と比較すると約100倍の速度アップとなります。 2時間の映画をダウンロードするのに4Gが5分かかっていたところを、5Gなら3秒で終了する計算です。 日本での提供開始は2020年から 2019年4月、総務省は携帯電話会社4社に5G用の周波数を割り当てました。 2019年秋にも試験サービスが開始され、2020年春以降の本格的なサービス提供開始を目指し、各社が5Gに対応した新商品開発の動きを活発化させています。 5GでIoTが加速する 5Gは社会のIoT化(さまざまなモノがインターネットに接続すること)を促進すると期待されており、あらゆる産業に多大な影響を与えると見られています。 下り10MbpsあればOK、遅いと感じたら測定を 高画質な動画を視聴する場合は別ですが、普段の業務でWebサイトを閲覧したりメールを送受信したりする分には、「下り」が10Mbpsもあれば充分と言えるでしょう。 動作が重く感じる場合は、今回紹介した「」を試してみてください。

次の

知ってると便利!おすすめスピードテスト/回線速度測定サイト8選

インターネット 回線 の 速度 テスト

インターネットを新規契約または乗り換える際、気になるのが回線速度ですよね。 ここでは、利用用途ごとのインターネットの快適な速度を説明します。 回線のスピードをチェックするサイトも紹介します。 目次:• 現在使用しているの速度を計って20Mbps出ていれば、大抵のことは快適にこなせる状態といえるでしょう。 megabits per secondの略で、1秒間当たり1メガビット(0. 125MB)のデータを転送できるという意味があります。 1,000Kbps(キロビーピーエス)=1Mbpsとなり、1,000Mbps=1Gbps(ギガビーピーエス)となります。 20Mbpsがどれ位のスピードなのか考えてみましょう。 もし 20Mbpsの一定速度で音楽CD1枚分(700MB)のデータをダウンロードしたとすると、4分40秒かかる計算になります。 一服している間にダウンロードが終わるという感じですね。 快適な通信速度は、インターネットの使用目的によって異なります。 インターネット利用用途別の快適な速度 インターネットで何をするかは人それぞれです。 ウェブページ閲覧が主という人や、YouTubeやストリーミングなど映画やドラマ・アニメなど動画の視聴がメインの人、スマホやパソコンでオンラインゲームを楽しむ人もいます。 また、SNS(Facebookやインスタグラムなど)に写真や動画をアップする人もいることでしょう。 それら利用用途に応じた快適なインターネット速度は、以下を参考にしてみてください。 インターネット利用用途別 - 快適な通信速度(下り)の目安 速度 インターネット利用用途 1Mbps ウェブページ閲覧、メール受信、LINE 3Mbps YouTube動画(720p)、ビデオ通話 5Mbps YouTube動画(1080p)、スマホのオンラインゲーム 25Mbps 4K動画の再生、PCオンラインゲーム なお、インターネットの通信速度には、ダウンロード(下り)とアップロード(上り)があります。 これはデータを受け取るのか、それとも送るのかの違いです。 データを受け取る時や、Webサイトを開いたり動画を観たりするの時 (ダウンロード)の通信速度を下り速度、LINEやインスタグラムに写真や動画を投稿すると アップロードする時の速度を上り速度といいます。 インターネット利用用途別 - 快適な通信速度(上り)の目安 速度 インターネット利用用途 1Mbps メール・チャット送信、フォーム送信 3Mbps SNSに写真投稿、ビデオ通話(映像送信) 10Mbps SNSに動画投稿、データファイルの共有 一般的に、インターネット回線はアップロード速度よりもダウンロード速度のほうが速くなります。 アップロード速度は10Mbpsもあれば快適と思えるでしょう。 インターネット速度に応じた動画の画質 インターネットで動画を視聴する際は、基本的にインターネットの速度に応じて画質が自動調整されます。 どの画質になっているか確認することで、現在のインターネット速度をある程度推し量ることも可能です。 冒頭でも説明したとおり、ネットスピードが20Mbpsあれば高画質の動画でも問題なく観ることができます。 回線別 — 最大速度と実効速度 光回線 モバイルWiFi 最大速度 1~2Gbps 220Mbps~1Gbps 実効速度 10Mbps~200Mbps 1Mbps~40Mbps CMなどで大きくうたわれるのは最大速度なので、そればかりに目が行ってしまいがちです。 最大速度が1Gbpsだとしてもそれは理論上の最大値であって、現実的には最大速度が出ることはあり得ません。 回線は複数のユーザーで共有されているほか、通信機器を介することで速度低下などが起きるからです。 インターネットの実効速度は、様々な要因によって上下します。 たとえば昼間は速くても夜になると回線速度が落ちることがよく見られます。 これは、夜にインターネット利用者が増加するため回線が混雑するからです。 週末や祝日なども同じ理由により速度が落ちやすくなります。 たとえば光回線では、昼間100Mbpsのスピードが出ていても夜に10Mbps以下になることもあります。 そこで、インターネット回線に申し込みまたは乗り換える前に、実効速度がどれほど出るかある程度調べることが必要になってきます。 以下ではを利用した(プロバイダーがフレッツ光を借り受けて提供するサービス)の通信速度を見てみます。 フレッツ光(光コラボ)は利用者が多いという点において参考にしやすいでしょう。 ただし、接続環境や時間帯、利用通信機器などによって速度は上下します。 マンションか戸建の家など様々な要因が関係します。 また、以下のデータは実際のユーザーが測定を行ったデータを元になっていますので、そのプランを使用している人数も関係数するでしょう。 このため毎日結果は異なります。 あくまで参考程度と理解してください。 光コラボ ・下りの速度(2020年3月13日 -RBB SPEED TEST統計) 順位 光インターネットサービス名 平均速度(Mbps) 1 221. 9 2 178. 4 3 151. 4 4 88. 7 5 67. 1 これを見る限り、光コラボでは快適なインターネットが可能といえます。 IPv6が平均速度を押し上げていることは間違いないでしょう。 これまではIPv4接続方式でしたが、インターネット利用者の急増により問題やスピード低下が発生するようになりました。 そこで光回線の速度向上を図って登場したのがこのIPv6接続方式です。 光コラボの一例(IPv4 over IPv6対応) サービス名 特徴 月額料金 戸建て 集合住宅 en ひかり• 月額料金は業界最安値。 契約の縛りや解約金がない。 4,300円 3,300円• 老舗のプロバイダー。 契約の縛りや解約金がない。 4,500円 3,500円• 大手キャリアのソフトバンク• ドコモのスマホ料金が毎月割引• IPv6接続対応ルーターのレンタルずっと無料 5,200円 (自動更新) 4,000円 (自動更新)• 契約の縛りがなく解約金もない• IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料 4,800円 3,600円• セキュリティ「カスペルスキー」が永年無料• IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料 3,780円 (自動更新) 2,780円 (自動更新) 光インターネットの速度について、ユーザーの口コミはどうなっているのでしょうか?一例を調べてみました。 ビッグローブ光: さきほど光コンセントを作ってもらいビッグローブ光が無事開通。 さっそく速度計ってきたけどキモい 笑 さすがv6。 夜はまだ分からないけどWimaxが1M届かないこともあったの考えたら涙出そう。 — Keiichi Nishimura nissy421 沼津市のアパートにビッグローブ光の工事が完了しました、1Gbpsコースで回線速度はLAN接続で164Mbpsでした、このぐらい速度が出てれば良い方なのかな? — いずいずみ Izuizumi727 うちに光が来た。 ビッグローブ光というやつらしい。 早速速度テストをした。 なんだこれ。 今の時間は条件もいいだろうけど200Mbps超えてるな。 — identifier identifier ------ BNRスピードテスト ダウンロード速度 ------ 推定転送速度: 94. 68Mbps 11. — えに子? enixhehehe やったーーーーー!!!光回線が通ったよ!! 速度を比較してみた! Softbank光 下り 19. 8 Mbps 上り 29. 5 Mbps ぷらら光 下り 50. 0 Mbps 上り 73. 5倍以上速く為りました。 回線の混み合う夜中でも、200Mbps以上は出てます。 流石に3倍速いとはいきませんがww 使用中のインターネットの速度は: 370Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? — エースを狩る者 hyper8021 そういえばSonet光は何故か(!)2日目くらいからは普通に速度が出るようになった。 23時台でもこの速度。 — azu teaniso 上記を見ると、同じ光インターネットサービスでも利用ユーザーによって実効速度が大きく異なることが分かりますね。 でも IPv6接続対応であれば20Mbpsという目安を大きくクリアするので、データ通信を沢山使う人でも安心して申し込むといいでしょう。 フレッツ光以外・自社回線の光回線インターネット速度 NTTのフレッツ光に頼らない、自社で敷設した光回線を使ったインターネットサービスを提供している会社もあります。 全国規模もしくは広範囲でサービスで展開しているところでは、auひかりやNURO光があります。 フレッツ光に比べ利用者が少ないこともあり、より高速で快適な通信速度が魅力です。 回線をシェアして利用しなければならないマンション住まいの方は、特に混雑時の速度低下に悩まされがちです。 自社の回線を利用したインターネットは、このようなケースに該当する人に特に人気があります。 もしくは モバイルWiFiのインターネット速度 モバイルWiFiとは、工事不要で場所を選ばずにインターネット接続できるモバイル回線です。 やといったサービスがこれに当たります。 最新ルーターなら最大速度1Gbps超えとされていますが、実際のスピードはどうなのか口コミを調べてみました。 WiMAXです。 大阪市北区でこの速度 — まちゃ machyawo 光回線からwimaxに変更。 au回線に切り替えれば田舎や山奥でも使えるのは大満足。 そこで、ネット情報を頼りに簡易パラボラアンテナを作成。 SSは北海道某地方都市での平日昼ピーク時の速度。 — ぽんた hhklp18gpUvIBbC 返す前にwimax最後の測定したら案外速度出たわ 最初からこれ出してくれてれば話は変わったんやが — ま ymneet ゴールデンウィーク中に遅いな〜と思っていたWiMAXの速度を再計測してみました。 また、居住エリアやモバイルWiFiルーターの位置によって速度が落ちることもあります。 そのためモバイルWiFiは、4K動画を観たり大容量通信オンラインゲームをしたりするのにはあまり向きません。 モバイルWiFiのメリットは速度よりも、持ち運び可能で利便性が高いことにあるといえるでしょう。 現在利用中インターネットの速度をチェックする方法 現在利用しているインターネット回線の速度を調べるのはとても簡単で誰でもできます。 以下にいくつかのスピードテストツールを紹介しますので、ぜひ試してみてください。 なお、スピードテストの結果は瞬間を切り取ったもので、時間帯やサーバーの混雑度によっても結果が変わります。 あくまで目安として参考にしましょう。 お手軽度NO. 1スピードテスト「Fast. com」 Fast. com)は、動画配信サービスのNetflixが提供するスピードテストツールです。 他の多くのスピードチェックサイトのように広告が表示されないのも好印象といえます。 ページを開くだけですぐにダウンロードスピード測定が始まるので、誰でも簡単にチェック可能。 「詳細を表示」をクリックすると、アップロード速度も確認できます。 正確度NO. 1スピードテスト「SPPEDTEST. NET」 SPPEDTEST. speedtest. net は、正確に速度を測定できるテストツールです。 インターネットで何かを検索して表示される情報は、その情報を提供するサーバーにつながっていることになります。 これも使い方は簡単で「GO」をクリックするだけ。 LINE無料通話なら100ms以下、オンラインゲームなら50ms以下が快適に使える目安です。 nPerf社のスピードメーター.

次の

スピードテストPingとJitterの遅延測定も可能!インターネット速度診断

インターネット 回線 の 速度 テスト

一般的に、インターネットで Webサイトを閲覧するには、最低でも15Mbps以上あればストレスなく閲覧できます。 また、PCなど大きな画面で 動画を高画質再生(1,080p)する際は、10Mbps以上あれば問題ないでしょう。 インターネットの利用目的に応じた、適当な回線速度はこちらです。 利用目的 適当な回線速度 Webサイトの閲覧 15Mpbs(画像多め)~5Mbps(画像少なめ) 高画質動画の視聴(1,080p) 5Mpbs~10Mpbs 中画質動画の視聴(720p) 2. 5Mbps~5Mbps オンラインゲーム 2Mbps ゲームのダウンロード(30MB) 200Mbps:20分ほど 10Mbps:6時間超 ひかりTV 20Mbps Wi-Fiの接続帯域については、通信速度が遅い2. 4GHzと、通信速度が速い5GHzがありますが、その端末のWi-Fiが2. 4GHzの帯域に接続されている場合は、5GHz帯域に変えます。 ただ、5GHzは壁や床などの障害物に弱い特徴があるため、ご利用の環境に合わせて接続帯域を変えましょう。 Wi-Fi接続帯域 長所 短所 2. 4GHz 壁や床などの障害物に強く遠くまで電波が届きやすい 様々な端末に対応している あらゆる製品で使われるため混雑して不安定になりやすい(集合住宅では他の部屋の電波の影響をうけることもある) 5GHz 2. 4GHzに比べ 高速通信が可能 基本的にルーターのみで利用するため繋がりやすく安定している 壁や床などの障害物に弱く、距離が遠くなると繋がりにくい 旧世代の端末では5GHzに対応していない場合がある IPoE方式に対応しているプロバイダーには、以下のようなものがあります。 nifty. so-net. dmm. biglobe. 最後にあげられる原因は、 回線の問題です。 具体的には次のような原因が考えられます。 同じ光ファイバーを利用するユーザーの一斉利用 一般的な光回線のプランで、例えばファミリータイプの場合、1本の光ファイバーをNTT局内でスプリッタ(分岐装置)で4本に分け、それが住宅エリアに到達するとさらに8本に分けて通信しています。 つまり、1本の光ファイバーを32世帯で共有して利用します。 光回線の最大速度は1Gbpsですが、32世帯のユーザーが一斉にインターネットを利用すれば、1世帯あたり最大30Mbpsまで速度が落ちてしまいます。

次の