Zoom iphone 画面 分割。 【Zoom】 iphone・ipad 画面共有

Zoom参加が初めての方へ使い方を解説します!iPad・‪iPhone‬のアプリも紹介

Zoom iphone 画面 分割

Zoomで手を挙げる方法 ミーティング中に手を挙げるには、画面右下の「詳細」をタップしてください。 すると以下のようにメニューが表示されます。 「手を挙げる」をタップしてください。 これで手を挙げることができました。 手を挙げるとホストの画面には青い手のひらアイコンが表示されます。 ただ、 参加者側の画面には何も表示されていないので本当に挙手できてるかちょっと不安になりますね。 そんなときは 参加者画面を確認しましょう。 下のメニューで「参加者」をタップしてください。 すると参加者一覧が表示されます。 自分の名前の横に「青い手」のアイコンが表示されていれば挙手できています。 手を降ろす方法 手を降ろすには、もう一度右下の「詳細」をタップしてください。 すると、先程「手を挙げる」だった場所に「手を降ろす」という項目が表示されているはずです。 それをタップしてください。 「手を降ろす」ではなく「手を挙げる」となっている場合は、もう手を降ろしているので大丈夫です。 自分で手を降ろさなくても、ホストが手を降ろしてくれていることもあります。 Zoomでは参加者は他の人の手を降ろすことはできませんが、ホスト側では参加者の手を自由に降ろすことができるんです。 挙げることはできませんけどね。 スポンサーリンク ホストの場合は「手を挙げる」ボタンがない Zoomで 手を挙げることができるのは参加者だけです。 自分がホストの場合は「手を挙げる」ボタンがメニューに表示されません。 他の参加者の人がプレゼンしている時など、 自分も「手を挙げる」機能を使いたい場合は、 一時的にホストを別の人に変更しましょう。 カメラの前で手を挙げても無駄 今回の内容をまとめます。 Zoomミーティング中に手を挙げたい場合は、「詳細」から「手を挙げる」を選択• 手を挙げても自分の画面には特に何も表示されないが、ホストの画面には手のひらマークと挙手した人の名前が表示されている• 自分が挙手できているかは、参加者画面で確認できる• 手を降ろしたい場合は、「詳細」から「手を降ろす」を選択• 手を挙げることが出来るのは参加者だけ。 自分がホストの場合は手を挙げることができないが、他の参加者の手を自由に降ろすことは出来る Zoomミーティングで「~の人は手を挙げてください」と言われたら、「詳細」から「手を挙げる」をタップしてください。 くれぐれもカメラの前で実際に手を挙げたりしないでくださいね。 オンライン授業とかでそれやると恥をかきます。

次の

【Zoom】 iphone・ipad 画面共有

Zoom iphone 画面 分割

パソコンから参加する方法• だからすごく気軽に参加できますね! パソコンから参加する パソコンから参加する方法です! 事前準備は特にありません。 主催者から、 会議室に入るためのURLとミーティングIDの連絡がきます。 メールだとこんな文章です。 ごちゃごちゃしてるけど、大事なところは2つ。 URLをクリックします。 はじめてZoomを使う場合は、自動的にZoomアプリのダウンロードがはじまります。 指示がある通り、左下の「Zoom. pkg」をクリックしてアプリをダウンロードさせます。 パソコンによっては、このような確認のメッセージが出ますので「続ける」をクリック。 アプリがダウンロードされたら、 再度、主催者から届いたメールのURLをクリックして、会議室に入室してください! 2回目以降は、URLをクリックするだけで会議室に入れるようになります。 ちなみに、会議室に入った時、このような画面になっていたら「コンピューターオーディオに参加する」でOKですよ! 主催者からメールなどで「ミーティングID」という10桁の数字がお知らせされます。 アプリを開いて「ミーティングに参加」をタップ。 「ミーティングID」の欄に番号を入力します。 ミーティングIDの欄の下では、自分の名前を入れてくださいね。 ニックネームでもOK! その下、「オーディオに接続しない」「自分のビデオをオフにする」は、はじめから両方ともオフの状態になっているので、そのままでいいでしょう。 「参加」をタップしたら、その瞬間から参加できます! iPadでZoomアプリを使うとこんな感じ。 というオンラインサロンを主宰しているのですが、そのイベントとして「Zoom会」を開催してみました。 遠く離れた人とも顔を見合わせてお話できるし、とても楽しいです! まとめ 初めてZoom参加する方のために、その方法をまとめてみました!.

次の

zoomのインストール方法~使い方 iphone編

Zoom iphone 画面 分割

ギャラリービューをオフ 画面が小さい原因は、ギャラリービューになっているからです。 ギャラリービューとは、参加者全員の顔が表示されるモードの事です ですので、スピーカービューにすればOKです 画面表示方法には2種類あって、• ギャラリービュー(全員の顔が行事されるモード)• スピーカービュー(喋っている人だけが表示されるモード) っとあります。 これを切り替えれば良いだけですね。 これは、iPad、iPhoneアプリ、パソコンで、操作方法が異なりますので、端末別に解説したいと思います。 パソコンでスピーカービューに切り替える パソコンでギャラリービューをオフにするには、単純に画面に右上の「スピーカービュー」をタップすれば良いのです。 もしくは、主催者の画面をクリックするだけです。 カンタンですね^^ iPhoneでスピーカービューに切り替える iPhoneでスピーカービューに切り替えるのもカンタン。 画面を左にフリックするだけです。 もしくは、主催者の画面をタップするだけです。 たぶん、これが間違えて触っちゃった原因だと思います^^; iPadでスピーカービューに切り替える iPadでスピーカービューに切り替えるのもカンタン。 左上に「スピーカービュー」ってありますね。 これをタップです。 もしくは、主催者の画面をタップするだけです。 まとめ せっかく参加したzoom講座。 気持ちよく受講されたいと思います。 画面を大きくして主催者さんの提供する内容をしっかりお勉強しましょう! 2つの画面表示方法• ギャラリービュー(全員の顔が行事されるモード)• スピーカービュー(喋っている人だけが表示されるモード) の切り替え方法を知っておいてくださいね! 分類: ビジネス,仕事効率化 価格: 無料 Zoom.

次の