洗面 所 バス タオル 掛け。 洗面所や洗面台のタオル掛け・タオルハンガー6選!選び方のコツは?

難易度別|バスタオルの収納方法・アイデア15選!100均・DIYも!

洗面 所 バス タオル 掛け

バスタオルやめました 突然何…?とお思いでしょう。 普段入浴のあと体を何で拭いていますか? おそらく、多数の方はバスタオルと答えるでしょう。 私も小さいころから実家ではバスタオルを使用していました。 でもある日を境に使わなくなりました。 だって、実家のバスタオルは大抵共用だったから… 誰かが使った後のバスタオル、つめたくてじっとりしていて使いたくなかったから。 だからといって新しいバスタオルをもう一枚出すと洗濯物の嵩が増えるのでなんとなく気が引ける… 4人分もあればそれだけで洗濯機がフル容量になりそう。 そんなときフェイスタオルで拭いてみたらこれだけでまかなえたのです。 バスタオルなんて大きさ必要なかったんや!! それからというもの私は入浴後はフェイスタオル派で通ってます。 それを家族にも強要しているわけなんですけども、最初は主人にも難色されましたよ。 なんだかんだで大きいタオルに包まれてる感がいいとかで。 でもバスタオルを干すの大変なんですよ。 当時は洗濯乾燥機もなかったし。 洗濯物も少ないので毎日洗濯するわけでもなかった。 (現在は子供もいて毎日やらないとまわせないけども) するとね……カビるんですよね…タオル。 それからというもの主人もフェイスタオル派になってくれて私の負担も減り万歳! ちなみに一人1日2枚までは使っていいことにしています。 それでもバスタオル1枚使うよりは面積は小さいし。 子供達ももちろんフェイスタオルのみ。 一応お客様向けや子供の肌がけ用として一部は残してありますけども。 タオル掛けの位置 話が多少脱線しましたが、そういうわけで我が家はフェイスタオルを使っています。 このフェイスタオル、朝に顔を洗う際に使って、タオル掛けに干して、夜入浴後に体を拭くために使っているというサイクルがあるので、タオル掛けが必要なのですよね。 すると設置する位置としては ここがベストかな… こちらも候補なのですが、ここには洗濯かごを置きたい関係上干渉しちゃうのでやっぱり上記かな。 朝、顔を洗ってタオル掛けにかけて、夜、風呂に入って体を拭う…という導線を考えるとPSの位置にあると便利良いかなと思っています。 どう考えても420mmに収まらないですね。 上下に2本設置するか…と考えて検索したところみつけたのはこれ。 オーダーサイズの2段タオル掛け!! 上記は基本サイズのものです。 オーダーサイズはです。 200mmから700mmまで好きな長さに作れるようです。 これなら250mmのサイズの2段タオル掛けができる。 上下に設置すれば家族分のタオルが掛けられる! オーダーサイズになってしまうので多少金額は張りますが…これでぴったりなサイズができるならいいものです。 なかったら自分でステンレスパイプを切ってDIYするしかないか…と思っていたのでありがたい。 無事にきまって一安心。 こんな風に大きな部分がだいぶきまってくると、細かいところが少しずつ問題になってくるんですよね~。

次の

住まい・暮らし情報のLIMIA(リミア)|100均DIY事例や節約収納術が満載

洗面 所 バス タオル 掛け

とにかく超・コンパクトな我が家の洗面所。 ほぼ1㎡! 今回は、そんなきり良くコンパクトな洗面所に 家族4人分のバスタオルを干すため 地味〜に工夫をしてきた話を書こうと思います。 そもそも、バスタオルって洗面所(または脱衣所) に干さない方も結構いる気がします。 わたしの実家もそうでしたし、 実はわたしも今の家に引っ越した当初は 洗面所を出てすぐの所に置いていた (今はもう処分してしまった) パネルヒーターに掛けて干していました。 そもそも、ほぼ1㎡の洗面所に バスタオルを干す場所を確保する発想が なかったです。 しばらくは寝室のpid 4Mに干していたのですが やっぱり寝室までわざわざ掛けに行くのが めんどくさい…。 さらにさらに、主人がうっかり(?) 洗面所を出て目の前にあるダイニングチェアに 掛けてしまうので、もう〜!とか思いながら 寝室までわざわざ…(以下同)。 でも洗面所コンパクトスギルヨ… ドウスル… 悩んだのですが、もう干せる場所は ここしか残ってないよね、という結論に。 扉の裏側です。 ここにタオルバーを設置しました。 あとは半年ほど前に、 長男が自分でタオルを掛けられるように フックも取り付けました。 フックが透明なため、 存在感がなさすぎて分かりづらいのですが…汗 下の方に写っているのがそれです 本当はここにも幅が狭いタオルバーを 取り付けたかったのですが、 この扉に付けられるタイプの タオルバーを見つけられず。 あえなくフックとなりましたが、 大きなフックのためか タオルが落ちてきてしまうこともなく 長男も快適に使えているようです。 洗面所のドアを開けると ギリギリ感は否めませんが…汗、 これで、家族4人のバスタオルは ノーストレスで管理できるようになりました。 ちなみに、我が家でいわゆる「バスタオル」 の大きさのタオルを使っているのは 主人とだけです。 (も1人で立っていられるようになったら 卒業する予定) わたしと長男は、フェイスタオルを バスタオルとして愛用しています。 わたしは毎日の洗濯物は少しでも減らしたいし、汗、 3歳の長男はフェイスタオルくらいの 小さいタオルのほうが、自分で使いやすそう。

次の

おしゃれな洗面所やトイレにおすすめの壁付けタオル掛け15選 アクセントになるアイアン製も

洗面 所 バス タオル 掛け

こんにちは。 我が家の洗面所はとても狭いです。 その上大きな洗濯カゴと子どもの踏み台がかなりのスペースを占拠。 奥に写っているのはダイニング。 写真左側のドアはトイレ。 洗面所は狭すぎて、全貌を撮影するのが困難です。 狭くて、使用済みのタオルを一時的に干しておくタオルハンガーが置けなくて困っていました。 濡れているものをそのまま洗濯かごに入れるのも嫌だし。 どうしようかと考えたところ、洗面所の至る所にバーをつけることにしました。 洗濯機前面 このバーはセリア(100均)のアイアンバーです。 見た目がちょいおしゃで何かと使えるバーです。 ここはバスマット掛けに。 なんとかバスマットが掛かる幅。 (バスマットはスコープ。 同じ色は今はなさそう。 このアイアンバー、奥行きが結構あるので引っ掛けて乾かすのに使いやすいです。 今思えば、なんで上と下と違うバーを付けてしまったのか自分でもなぞ。 ちぐはぐ。 アイアンバーには飾りを引っ掛けていますが、もちろんここにもタオルを掛けられます。 写っている白いタオルはすぐに水が飛んでビショビショになる洗面台拭き用。 その都度拭いて水垢防止。 これは兄さんがトイレットトレーニングをしていた時のトレパンが干されている様子。 1年程前かなー、懐かしい。 もう着脱もおしっこもうんちもひとりでできる。 あとはうんち後綺麗にお尻を拭くのが課題。 つっぱり棒にはS字フックを引っ掛けていて、洗濯機の風呂水ホースの水抜きに活用しています。 それにしても洗濯機を買い替えたいなーと思いながら何年も経ちました。 おしゃれなドラム式に憧れるけど、子どもの閉じ込め事故が怖くて踏み切れません。 ただでさえダサいのに、普段はカビ予防で開けっ放しの蓋。 ダサいとか言ってる場合じゃない。 ちぐはぐなバーですが、バーなしの生活は考えられません。 (タオルハンガーが置けたらそれで解決するんだけど。 ) でもタオルハンガーを床に置いていない分、掃除も楽です。 洗面所が狭くて困っている方、つっぱり棒や洗濯機にアイアンバーは簡単にできる方法なので、おすすめです。

次の