ネスタ リゾート 神戸 気球。 ネスタリゾート神戸攻略法|ネスタリゾート神戸を子供と効率的に楽しむ方法

一度は乗りたい熱気球!ネスタリゾート神戸で期間限定夏空の大冒険

ネスタ リゾート 神戸 気球

株式会社NESTA RESORT ネスタリゾート/代表取締役:延田久弐生 は、日本初 注1 「大自然の冒険テーマパーク」に初めての試み、バルーン・フライトを7月25日 木 から9月30日 月 注4 まで期間限定でオープンいたします。 一度は乗ってみたかった熱気球に乗って、美しい大空の冒険へ、日常の中の非日常感を是非ご体験ください。 ネスタリゾート神戸のバルーン・フライト体験について ネスタリゾート神戸の 「バルーン・フライト」は、7月25日 木 にスタートし、夏の期間限定で開催いたします。 憧れの熱気球に乗って目に飛び込んでくるのは、普段見ることが出来ない壮大な風景です。 眼下に広がる大自然が朝日に光輝くさまは本能揺さぶる感動の瞬間です。 また、そんな光景の中で熱気球体験している自分を撮影!忘れられない夏の思い出が詰まった自慢の1枚になること間違いありません。 さらに、今回登場する熱気球はネスタリゾート神戸のテーマカラーをモチーフにしたオリジナルデザイン。 広大な大自然の上空を、ピンク、黄色、白、青といったカラフルな熱気球が浮かぶ様子もお楽しみいただけます。 当日の天候次第によっては中止となる場合もございます。 他にも2トンもの水が降り注ぐ「水の要塞」や屋内キッズプール「JAVAJAVA ジャバジャバ 」など多種多様なプールが6種類も。 計10種類のプール・アクティビティで家族や恋人、友達の皆様と本能を解き放つことで、忘れられない思い出を作っていただけます。 むき出しの体に直に響く振動、ラフな道にハンドルを取られそうになりながら、オフロードを走破しよう。 本能を揺さぶる日本一 注3 の超本格バギー体験です。 水のトンネルをくぐり抜け、浮島を回る、ワイルド感たっぷりの冒険が楽しめます。 生き物たちとの距離0 ゼロ 体験は、好奇心を掻き立てる瞬間の連続です。 ワイルド・ハーベスト 雄大な自然の中で、新鮮野菜や生きた魚を自ら収穫。 大地の栄養をふんだんに蓄えた自然の産物を、素材の旨味が際立つ特別レシピで味わえます。

次の

ネスタリゾート神戸

ネスタ リゾート 神戸 気球

「このリゾートをディズニーやUSJと並ぶぐらいの施設にしたい」という目標を掲げているネスタリゾート神戸。 五感で感じる海の施設や大きなプール施設、花畑、温泉、イルミネーション、アスレチックなど、実にたくさんの施設が集結しているネスタリゾート神戸。 今後も進化を続ける計画がされており、毎年行っても飽きることがないような施設として大人気を博しています。 そんなネスタリゾート神戸を満喫すべく、効率のいいおすすめの楽しみ方をご紹介します。 ネスタリゾート神戸:宿泊予約は、プール付券がおすすめ 私は、ネスタリゾート神戸のホテル滞在1泊2日で宿泊をしました。 予約する場合、宿泊のプランがいくつかあるため、その中から選ぶことが出来ます。 私の一家は大型プールの1日券がついているプランを選びました。 ネスタリゾート神戸にあるプール施設「ウォーターフォート」。 「ウォーターフォート」の特徴は• 2トンもの水が巨大なバケツから15分に1回降り注ぐ「水の要塞」• たくさんのスライダー• 150mの長さを誇る流れるプール このプランの場合、スタンダードのお部屋に宿泊する1泊2日、バーベキュー付、朝食ビュッフェ付、そしてプールで遊べる1日券付がついています。 まさに遊びつくすという感じで満喫できるプランだと思います。 特に大型プールに無料で入ることが出来たのは良かったです。 通常料金ですと、大人(中学生以上)が2000円、そして小人(2歳~小学生)が1400円という料金設定になっているため、プール券なしのプランでプールを利用しようと思うと結構お金がとられてしまいます。 プランに含まれていることで、プールの料金分が浮きますので、かなりお得だと言えます。 プランによっては1日券、だけではなく、2日券がついているプランもありますので、こういったプランだとさらにプールで子供と一緒に楽しむことが出来ます。 やはり疲れはしましたが、プールのおかげでかなり夏を楽しむことが出来た印象です。 お子さんがいる方は是非ともおすすめですよ! ネスタリゾート神戸:プールは雨でも営業をしている!空いていてお得 さらに、ネスタリゾート神戸のプール施設「ウォーターフォート」は雨天でも営業をしているのが特徴です。 流れるプールやスライダー、こちらは豪雨で雨が降っていても営業をしているので、曇りや雨の方が逆にお客さんが少なくて優雅に泳げるぐらいです。 ちなみに、私がネスタリゾートに宿泊した日は、台風が来ていて雨が降っていました。 人気である施設でありながらやはり人はがらがらでした。 ほとんど貸し切り状態でしたが、小雨だったので快適に過ごすことが出来ました。 さらに、屋内キッズプール「JAVAJAVA(ジャバジャバ)」は、完全に屋内プールなので、子供も笑顔ではしゃいで楽しんでいました。 「JAVAJAVA(ジャバジャバ)」は• 小さな子供も安心して遊べるような底が浅いプール• たくさんのオブジェクトが設置されている• 広めのスライダー• 服を着替えなくても通り抜けてそのまま見学出来る という特徴があるため、小さい子供連れの方も楽しめるようになっています。 小さな子供がいる家庭は、もしかすると雨の方が人が少ないためお得かもしれませんね。 連日夏休みは大混雑、そしてものすごい人みたいなので雨や曇りの方が楽しめたりします。 実際、土日にネスタリゾートに行った人の中にはこのような口コミが見受けられます。 休日はどのスライダーも炎天下の中1時間以上立ちっぱなし。 待たされるのは当たり前で人に酔ってしまう・・・。 そんな状況なのにスタッフは行列を解消しようとする努力をしているようには見えませんでした。 ストレスだけがたまるだけ。 もっと料金下げてもいいと思います。 土日に行くのは、人を見に行くだけ。 土日には今後絶対に行きません。 いかに人気のリゾートであるのがうかがえる投稿ですが、皆さんもこの状況に巻き込まれる可能性が十分にあります。 そのため、あえて天候の悪い日や、平日を狙うというのも良いかと思います。 ネスタリゾート神戸:当日は、早めについて、イタリアンランチを楽しもう! ネスタリゾート神戸は、早く到着してしまうと、チェックインできずに暇になってしまうのでは・・・?と思ってしまいがちです。 しかし、一日中遊ぶことが出来るので、なるべく早く着いていろんな施設で思いっきり遊んだ方がお得です。 ホテルのクロークでは、荷物を預けることが出来ますし、さらにスムーズにチェックインできるように、事前のチェックインが出来るのも特徴です。 プール券も先に渡してもらうことが出来るので、先に受付を済ませて思い切り遊びましょう。 ランチは、ホテルのトラットリア・ソーニ・ディ・ソーニの、イタリアン料理が特におすすめで、前菜のビュッフェ形式で、とっても豪華で子供も大変喜んでました。 こんな口コミもあります。

次の

2019.4月ネスタリゾート神戸攻略方法。悪い口コミ多いけど満喫できたので本当の情報をシェア

ネスタ リゾート 神戸 気球

兵庫県三木市の「グリーンピア三木」が「ネスタリゾート神戸」として2016年夏に生まれ変わりました。 甲子園球場約60個分の広大な敷地に、プール、グランピング、日帰り天然温泉施設、アスレチックや様々なアクティビティがあります。 ホテル ザ・パヴォーネはネスタリゾート神戸の中央に位置し、アクティビティへ向かう拠点としても便利です。 夏季オープンのプール施設「ウォーターフォート」では屋内キッズプール「JAVAJAVA(ジャバジャバ)」や大型スライダーなど大人から子どもまで笑顔でハシャギまわれる仕掛けが満載。 バーベキューが出来る「グランプBBQパーク」は三木の大自然が一望できるロケーションのなか、バーベキューが楽しめます。 炭から食材まで揃っていますので手ぶらで訪れても大丈夫です。 大人気の「バギー」をはじめ数多くのアクティビティが1Dayパスで楽しんでいただけ、夜には3冠を達成したイルミネーションも通年で開催しております。 ネスタリゾート神戸は大人も子どもも楽しめる施設です。 オフィシャル (公式)サイト 宿泊予約サイト• 交通情報・アクセス 【お車】 山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分 中国自動車道吉川インターチェンジから約30分 【直通バス】 大阪駅発(北港観光バス) JR大阪駅桜橋口ガード下から 直通バス(平日・土日祝1日2往復)で約60分 三ノ宮駅発(神姫バス) JR三ノ宮駅神姫バスターミナルから 直通バス(平日1日4往復/土日祝1日6往復)で約40分 【公共交通機関】 神戸電鉄 緑が丘駅より神姫ゾーンバスにて約20分(土日祝のみ運行) 近くの駅 駐車場料金 1,000円 ジャンル・タグ.

次の