読売 新聞 オンライン アイコン。 操作方法 : ヘルプ : 読売新聞オンライン

読売新聞、過去135年分の記事を検索できるオンライン・データベース

読売 新聞 オンライン アイコン

[画像のクリックで拡大表示] 読売新聞グループ本社は2009年より、同紙の創刊号から最新号まで合計135年間の記事1000万件以上をオンラインで検索、閲覧できる「ヨミダス歴史館」サービスを始めると発表した。 基本料金は特定の端末から使う場合で月額2万7300円。 主に大学や図書館、官庁、企業の利用を想定している。 従来販売してきたCD-ROMやオンラインのデータベース内容を統合する。 明治7年(1874年)から平成元年(1989年)までの「読売新聞」紙面の画像を掲載する。 また1986年以降の読売新聞の記事テキストや、1989年以降の英字新聞「The Daily Yomiuri」記事テキスト、現代の著名人2万6000人の情報を掲載する。 紙面の画像は「Adobe FLASH Player9」を使って表示し、閲覧、印刷はできるが、ダウンロード保存はできないようにする。 検索を行う際は、調べたい人名、地名、事件名などを現代の言葉でも当時の言葉でもキーワードとして利用できる。 記事の切り抜き機能や、国語・英和・和英辞書、時事用語辞典の機能を備える。 また記事の検索条件などを保存できる。

次の

読売新聞の購読を契約更新時にやめる予定です。皆さんの意見はいかがで...

読売 新聞 オンライン アイコン

読売オンラインの「読者会員限定」記事なので、制限がかかって いるのかな?と思われます。 紙面に掲載もされています。 定価販売原則を転換。 事実上値引き。 廃棄ロス削減。 販売店支援狙い。 全店システム導入。 客は定価購入、数%相当分ナナコポイント付与、値引き販売検討。 公取委が09年に独禁法違反と判断、後は加盟店側判断に委ねたが、定価販売を重視姿勢。 利益確保やスーパーと差別化、見切り販売に消極的。 東京都内加盟店オーナー「本部意向は無視できない。 契約更新に影響が出かねない」。 実施加盟店は1%程度。 原資ポイントはチェーン本部側が負担。 約2万ある加盟店、人手不足・人件費上昇で経営圧迫。 廃棄ロス減、利益改善が期待。 全国約5万6000店まで膨らんだコンビニ店は転換期を迎えている。 本部と加盟店も利益を上げられる共存共栄の関係が築けなければ、現状維持することも難しい。

次の

シミズ病院グループ 医療法人 清仁会 : WEB併載企画 病院の実力2020 : 読売新聞オンライン

読売 新聞 オンライン アイコン

これは、ありがたい。 こんな感じで、新聞そのままをPCで見れる。 勿論スマホでも。 まあ、スマホは画面が小さいから見ないけど。 同時に2台まで見ることが出来る。 これは、いい線だな。 1台でもほとんど十分だろうけど、予備がある感じ。 まず、ネットで読売新聞オンラインのサイトに行って、郵便内に同封されていたIDとパスワードを入力する。 必要事項を書き込んで、ログイン完了。 左上の朝刊紙面をクリックすると、見れるかと思いきや、 スマホの電話番号を入力せよと出てきた。 本人確認のため。 認証番号が書かれているSMSを送信するとのこと。 ところが、SMSが受信出来ない。 何度やっても。 スマホを再起動すれば出来るかもとネットで書かれていたので、してみたけれど、うまく行かない。 一旦諦めて、次の日にやってみた。 SMS受信設定を調べてみると、外国からのSMSは拒否設定にしていた。 これを、一旦すべて受信に変更。 そして、やってみたら、SMSを受信できた。 日を変えたから良かったのか、すべて受信が効いたのか、わからないが。 認証番号を入力して、見れるようになった。 改めて、新聞を見ても、ネットニュースでも十分かなとも思った。 10年くらい前、新聞を取っていない、ネットで十分という人の話を聞いた時、驚いた。 社会認識がダメなんじゃないと密かに思ったが、俺の方が認識不足だったかな。 まあ、ざっと見出しを追って、何がメインなことなのかを把握するには良い。 あと、番組表は見慣れているせいか、新聞の番組欄の方が見やすい。 新聞の中身は信用していない。 フェイクニュースもあるし。

次の