グロー 充電。 glo(グロー)の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

グローハイパー詳細レビュー!こりゃアイコスに勝てないかも

グロー 充電

グロー・シリーズ 高温加熱式たばこデバイスのグローは、日本でリリースされて3年弱が経ちますが、 今はなき初代も含めると全部で5種類のモデルが発売されました。 ツートンカラーでお馴染みの「シリーズ2」と「初代グロー」は、サイズ、性能などスペックが全く同じデバイスなので、その意味では4種類とも言えます。 その後、アイコス3マルチの人気ぶりから「シリーズ2ミニ」をリリース、バッテリーを小型にしてサイズダウン、喫煙可能本数を15本に減らしたモデルのことですね。 これに先日発売が始まったプロとナノを合わせて4種類というのが既存ラインナップになります。 プロについては先日レビューしましたので、今日はもう1つの新型「ナノ」について紹介していきます。 この記事の目次• グローナノと他デバイスのスペック比較 glo pro glo nano glo series2 mini glo series2 (初代glo) サイズ H82mm W43mm D21mm H95mm W32mm D21mm H82mm W41mm D20mm H85mm W44mm D22mm 重さ 98g 61g 86g 100g 型番 G200 G300 G101~ G001~ バッテリー リチウムイオン 3,000mAh リチウムイオン 720mAh リチウムイオン 1,200mAh リチウムイオン 3,000mAh 充電時間 1. 更に重さも60gと最軽量になりました。 喫煙可能本数は10本に減りましたが、充電時間も1時間と短くなったのはポイントですね。 その他のスペックは既存デバイス変わらないのですが、 デザインがはじめて大幅に変更されたデバイスなだけに要チェックです。 グローナノ詳細 セット内容 箱のサイズは従来品と全く同じ、アクセサリーはプロと同じもので白地にロゴが入ったシンプルなデザイン。 パッケージ・デザインが昔と変わってスタイリッシュになった気がする・・・だけ。 本体 アイコス3マルチほど長くはないけど、スリムになってシュッとしてます。 個人的には、ここまで形状を変えてきただけで評価大です。 細部 天板はプロともseries2とも違うデザインで丸っこい感じに、底は共通ですね。 充電用のUSBポートはプロ同様に側面に設置されています。 アイコス3マルチとの比較 完全にアイコス3マルチを意識しているのは間違いないでしょう。 見た目的にもだいぶ似せてきているので、せっかくなのスペック比較もしてみました。 glo nano IQOS 3 multi サイズ H95mm W32mm D21mm H119. 25mm W25. 42mm D15. 強いていうなら、 せっかくIH加熱という新方式で吸いごたえをアップさせたんですから、ナノにも採用してほしかったところです。 そもそもグローを選ばれないのは、吸いごたえの弱さも理由の1つですからね。 せっかくデザインも大幅に変更しただけに、ちょっと勿体ないなー、というのが本音です。 あとがき 個人的にはシリーズ2のときに比べれば、ちゃんとした新型がリリースされたのは間違いないんですけどね。 プロが良かっただけに、ナノにもIH加熱を導入してほしかったところです。 来月にはグローセンスも全国展開されると思いますので、今年のグローは一味違いますよ!?.

次の

glo(グロー)の使い方完全ガイド|これを読めば誰でもグローの全てがわかる!

グロー 充電

保証期間があると言えど急に吸えなくなってしまうと困ると言う人は、あらかじめエラー表示などを知っておくと便利です。 ここでは、 グローが充電できないトラブルが起きた時などのエラー表示や解決策について解説しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。 エラー表示が全灯している場合 グローの充電が出来ない場合のエラー表示は、コントロールボタンのランプ全体が点灯した状態です。 タバコヒーターへの充電がされないトラブルが起きる原因は、バッテリー不良によりバッテリーの温度が高くなり過ぎているか、低くなり過ぎている場合が少なくありません。 温度が高い場合はグロー本体が冷めるように涼しい所へしばらく置いておきます。 逆に低くなり過ぎている場合は、暖かい所へ置き、バッテリーの温度が上昇するのを待ちましょう。 又、グローのスイッチが入らない場合も同様のエラー表示がされ、原因と対処方法は充電できないケースと同じです。 ただし、電源が入らないケースでは、ただ単に充電切れの場合もありますので充電残量のチェックをしてみると良いでしょう。 バッテリーの温度以外でグローを充電できないケースでは、本体ではなく充電ケーブルにトラブルが起きている可能性もあります。 ケーブルの断線や経年劣化のほか、ケーブルが酷く折れて曲がってしまっている状態も考えられる原因のひとつです。 充電が上手くできないと感じたらまずは、充電ケーブルの状態を確認してみて下さい。 ケーブルがきちんと指し込まれているのにエラーになる場合はケーブルの交換も考えましょう。 充電器に純正の製品を使用していないケースでも充電できないトラブルに繋がります。 グローは純正の充電器でなくても充電できますが、差込口の違いや相性などもあるため故障のリスクを避けたいなら純正品を使った方が良いでしょう。 加えて充電器にはアンペアが設定されているので、間違えてしまうと言うリスクもあります。 グローは5V2Aの充電器に対応しますのでそれ以外の充電器は使わないように注意して下さい。 全灯以外のエラー表示に注意! 左右へランプが動きながら点滅している際のエラー表示は、充電されずにネオスティックへの加熱が始まらない状態か、バッテリーの温度上昇か低下が原因です。 加熱を中断してから直後に再び加熱を始めた場合にも見られるエラー表示で、 1分30秒程度の時間を置いてから、再度加熱をするのが基本的な対処法とされています。 ランプが動いているため大きなトラブルかと思いがちですが、基本的には前項で説明した対処法で様子を見て下さい。 充電残量の確認と本体をバッテリーの状態に合わせて移動させ適した温度にする方法です。 ランプが全灯している場合のエラー表示と同様に比較的自分で対処しやすいエラーと言えるでしょう。 注意したいのは、ランプの一部分が点灯するケースです。 ランプの上部のみが点灯しているケースと右側のみが点灯しているケースは内臓バッテリーが許容温度よりも低温になった状態が考えられます。 又、ランプの下部のみが点灯しているケースはバッテリーが許容温度より高温になった状態です。 これら3つのエラー表示は、全灯と動きながら点滅しているエラー表示で考えられるトラブル原因と同様ですが、本体の故障が考えられるため自分での対処は行わず、カスタマーセンターへ問い合わせをしましょう。 もしくは、グローストアが近くにあればトラブルの発生したグロー本体を持ち込んで対応してもらうのも良いでしょう。 カスタマーセンターやストアで対応してもらう際には、グローを購入した店舗の情報・レシート、グローを購入した時に添付されている保証書などをあらかじめ用意しておくと、迅速に対応してもらえるので便利です。 充電してもランプが全く点灯しない場合とグローの保証期間 グローの充電中はランプが必ず点灯するようにできているのに、全くランプが点灯しないケースがあります。 まずは、ケーブルや充電器などをチェックして充電環境そのものにトラブルがないかチェックして下さい。 その上でランプに反応がなければ、 グロー本体が故障している可能性が考えられます。 無理に充電しようとはせずカスタマーセンターかストアへ相談しましょう。 グローの保証期間はグローを購入してから1年間です。 購入時にいつ保証が切れるのかを把握しておくと、保証期限間際にトラブルや故障が起きた場合に迅速な対応ができます。 グローは購入後1年間であれば、ユーザーが故意に行ったことが原因で故障したなど以外では、故障時の交換が可能です。 早くて翌日には新しいグローと交換してもらえるなどユーザーサポートが充実しているので、故障が疑われる際には必ずサポートかストアへ相談しましょう。 エラー表示をチェックして適した対処を! 今回は、グローのエラー表示などについて紹介しました。 充電できない場合はバッテリー不良や充電環境などが原因である可能性が高いです。 ただし、同様の原因でも本体内部に起きているトラブルの大きさはケースによって異なります。 エラー表示の種類によって、自分で対処しきれない場合があると知っておきましょう。 もし対処できない故障が起きた時は必ずメーカーへ相談して、修理を自分で行うのは避けましょう。

次の

glo(グロー)の使い方完全ガイド|これを読めば誰でもグローの全てがわかる!

グロー 充電

ホルダーがない一体型として人気のglo(グロー)ですが、電子タバコなので充電方法が少しややこしいです。 電子タバコの中でも数多く存在するリキッド式電子タバコとは違い、アイコスのようなヒートスティック型の加熱式タバコと考えて頂けたら幸いです。 またさらに言うと、「glo(グロー)」は、ヒートスティック型ではなく、ネオスティック型と言われており、その仕様には技術的にも大きな違いもあるようです。 ただし、これらに一貫して共通する点も数多く存在します。 その1つが、精密機器を動作させることにおける「充電」という仕組みなのです。 というわけで、今回は glo(グロー)の充電の手順や、1度の充電で使用できる回数などを検証していきたいと思います。 グローの最新の最安値情報はこちら。 glo(グロー)の充電方法・手順 率直に言うと、ただ差すだけです! ただ注意点はもちろんあります。 まず充電に必要不可欠なものは「マイクロUSB」ですが、これはアイコス同様にパソコンなどからでも充電が可能なようですね。 ただしその注意点もアイコス同様、 ボルテージや規格に気を付けることが前提です。 詳しくはアイコスの充電方法にて説明しております。 また、アイコスとの決定的な違い、それはバッテリーの仕組みにあります。 アイコスはバッテリーと加熱本体が離別しているのにたいして、glo(グロー)は、それらが一体化しています。 つまり、吸引する本体ごと充電する必要がありますが、その恩恵としてアイコスとは違い、 ネオスティックの連続吸いが可能になっているのです。 この点においてアイコスの場合は、1本吸い終わったあと必ずチャージャーを用いて都度3分間の充電が必要ですからね。 チェーンスモークが出来るのがglo(グロー)の利点となります。 まぁ、チェーンスモーカーの方がどちらを選択するかはさておき、glo(グロー)の連続性を評価する方は確実にいるのではないでしょうか。 充電の手順は、「本体にマイクロUSBをただ差す!」というより、 基本的にアイコスと同じであると考えてOKです。 glo(グロー)本体の充電時間は? バッテリーの容量は3,200mAhで、 ゼロからフル充電までの時間は平均で約3時間程です。 スマホと同じ位の充電時間を要するので、寝ている間に充電しておかないと、翌日朝だけの充電では間に合わないという事態になります。 しかし、glo(グロー)の利点はもう一つあって、 充電しながら吸えるという事です。 こうする事により、基本はUSBを差しながら吸うという方法をすれば自ずとフル充電をキープ出来ます。 ちなみにアイコスはチャージャーが2,900mAh、加熱本体の容量は120mAhなので、合計で比較しても、若干「glo(グロー)」の方が用量が大きいと判断できるでしょう。 glo(グロー)はフル充電で何回吸えるの? glo(グロー)本体がタバコを温める時間が40秒で、その後3分間は吸い続けることが可能とされている、 1回のフル充電で約30本まで吸えます。 ちなみに、フル充電時において• アイコス… 約20本• プルームテック… 約25本 とされているので、先代の加熱式タバコたちよりもさらに使用領域の幅が広がっているイメージであると考えられることでしょう。 写真はアイコスですが、ケーブルは一緒ですね。 加熱式タバコの健康被害が怖い方へ ニコチン、タールゼロのスムースビップが話題になっています。 リキッド式なので有害物質が一切入ってません。 横山剣さんがCMしている、人気の電子タバコです。 glo(グロー)の寿命は? 未だにはっきりとした発表はありませんが、 glo(グロー)のバッテリーの寿命はおおむね1年で劣化が始まるといわれています。 同じくらいと考えていただければいいと思います。 ただ、glo(グロー)でもスマホでも同じことが言えますが、 過度な充電のし過ぎは寿命を縮めてしまいます。 出来る限りフル充電の場合は充電ケーブルを差さない方が長続きします。 アイコスの充電方法と比較 もう一度おさらいを兼ねて書かせて頂きましょう。 充電に使用するケーブルは「マイクロUSB」なので、どちらも一緒です。 アイコスの場合はチャージャーを充電したあとホルダーにも電力供給のための充電が必要ですが、glo(グロー)はチャージャーと加熱式本体が一体化しているため、本体のみの直接充電で使用できます。 一体式の為、この写真の状態のまま直接口に持っていって吸えます。 ただし充電で気を付ける事は、アイフォンのUSBや市販のUSB使用する場合には、基本的な知識と注意が必要です。 私はアイコスを専用の充電器で充電しなかったため、壊れてしまいました。 正規品を使った方が安全かと思います。 更に、glo(グロー)は 充電ケーブルが付属されてきますが配線が割と短いです。 充電しながら吸える利点はありますが、もう少し長ければなぁといつも吸っていて感じてしまいます。 私はグローを一回なくしたので、新しいものをもう一回買った為充電器が2個あるので部屋毎に使い分けています。 アイコスもグローも充電器は一緒で構いませんので、長い充電器を希望される方はこちらで問題ありません。

次の