エビマヨ 練乳 なし。 エビマヨレシピ【人気21選】1位はつくれぽ1000超!簡単&本格

揚げないエビマヨのレシピを公開!揚げずに焼くからさっぱり味

エビマヨ 練乳 なし

えびの代わりにかまぼこを使いかまぼこは食べやすい大きさに切ります。 色と風味がエビっぽいカニカマを細かく刻みます。 うまい棒のサラミ味を粉々にしボウルに入れ、先ほど切ったカニカマと 卵白 38g• 上新粉 18gを加え良く混ぜる。 できた材料をかまぼこと一緒にラップで包みます。 鍋にお湯を沸かし で包んだ具材を茹でる。 マヨネーズソースを作る。 ボウルにプレーンヨーグルト100 gを入れ、お酢、サラダ油、を加え味付にコンソメとにんにくを加え、そこへ練乳を加えまろやかさとコクをプラスします。 そこへゆず果汁を少量加え完成。 まとめ このマヨネーズソースは 普通のマヨネーズよりカロリーが半分! とってもヘルシーなエビマヨです。 是非参考に作ってみてください。

次の

エビマヨに練乳をなぜ入れる?理由と代用品に使える食材・調味料を紹介!

エビマヨ 練乳 なし

エビマヨに練乳をなぜ入れるのか?理由の詳細について エビマヨは、海老に衣をつけて揚げ、マヨネーズを絡めて仕上げる人気の中華メニュー。 料理名から考えると 「海老とマヨネーズがあれば作れるのでは?」と思われるかもしれませんが、実はこれだけだと良く仕上がりません。 これには訳があり、衣をつけたアツアツの海老をマヨネーズで和える際、 熱によってマヨネーズの成分(卵と油分)が分離し、海老と馴染みにくくなってしまう為です。 この欠点を上手く補ってくれるのが練乳(コンデンスミルク)で、 練乳に含まれる乳脂肪分がマヨネーズの成分の分離を防ぎ、海老とマヨネーズを馴染みやすくする役割を果たしてくれるのです。 また、練乳を入れることでコクも加わるため、「濃厚で味わい深いエビマヨ」に仕上がるというメリットもあります。 練乳の代用品として使える食材としては、以下のような食材があります。 練乳の代用品1:ヨーグルト ヨーグルトは練乳と同様、乳脂肪分を含んでいるので、海老とマヨネーズの「つなぎ」としての役割を果たしてくれます。 そのまま使っても構いませんが、予め水気を切っておいた 「水切りヨーグルト」を使うと水っぽくなりにくく、濃厚な味に仕上がるのでオススメです。 練乳の代用品2:牛乳+はちみつ 練乳の代用品として 「牛乳+はちみつの組み合わせ」もオススメ。 予めマヨネーズに牛乳とはちみつを混ぜ、それを海老と絡めて仕上げます。 混ぜる比率としては、 マヨネーズ大さじ2杯に対し、牛乳とはちみつを大さじ1杯ずつという感じです。 牛乳だけだと水っぽくなってしまいますが、はちみつをプラスして「とろみ」が補われ、美味しく仕上がります。 (水気を拭き取る理由は、揚げるときの「油はねを防止」するためです) 水分を拭き取ったら、お腹側から切り開いて内側に2,3本ずつ切り目を入れ、筋切りにします。 【付け合せの用意】 豆苗は、根を切り3~4㎝位の長さに切り、フライパンで1分程度サッと炒めておきます。 【ソースの下ごしらえ】 ボウルにマヨネーズ・ケチャップ・練乳・塩を入れ、よく混ぜ合わせておきます 調理手順 1:ボウルに天ぷら粉(大さじ4)と水(大さじ3)を入れ、軽く混ぜ合わせて衣を作っておきます。 2:下ごしらえしたエビに片栗粉をまぶします。 余分な粉は、手ではたいて落としましょう。 3:フライパンに油を1㎝くらいの深さに入れ、火を点けます。 5:エビの全体がカラリと色良く揚がったら、油から上げてよく油を切りましょう。 6:揚げたてのエビを作っておいたソースに絡めます。 7:豆苗を皿に敷き、その上にエビを盛り付けて完成です! エビマヨをカロリーオフにする方法は? エビマヨのカロリーは、作り方にもよりますが、1人前あたり370kcal~400kcal程度。 その大部分のカロリーが「エビを揚げた時の衣」と「マヨネーズ」に由来するものなので、エビマヨのカロリーを抑えるには「衣かマヨネーズのカロリーを抑える」ということが肝になってきます。 マヨネーズのカロリーを抑えるには、マヨネーズの代用品として「水切りヨーグルト」を使うという方法があります。 マヨネーズをいつもの半分の量にするだけでもカロリーカットが見込めるので、個人的にはマヨネーズと水切りヨーグルト1:1にし、本来の味を損なわずにカロリーを減らすといった方法がオススメです。 衣のカロリー対策としては、衣が吸いこむ油の量を減らす調理法を取るのが良いでしょう。 例えば、油で揚げずに調理できる「ノンフライヤー」を活用するなどといった方法ならば、衣のカロリーカットも十分に可能かと思われます。

次の

エビ|レシピ|ゆとりの空間

エビマヨ 練乳 なし

えびの代わりにかまぼこを使いかまぼこは食べやすい大きさに切ります。 色と風味がエビっぽいカニカマを細かく刻みます。 うまい棒のサラミ味を粉々にしボウルに入れ、先ほど切ったカニカマと 卵白 38g• 上新粉 18gを加え良く混ぜる。 できた材料をかまぼこと一緒にラップで包みます。 鍋にお湯を沸かし で包んだ具材を茹でる。 マヨネーズソースを作る。 ボウルにプレーンヨーグルト100 gを入れ、お酢、サラダ油、を加え味付にコンソメとにんにくを加え、そこへ練乳を加えまろやかさとコクをプラスします。 そこへゆず果汁を少量加え完成。 まとめ このマヨネーズソースは 普通のマヨネーズよりカロリーが半分! とってもヘルシーなエビマヨです。 是非参考に作ってみてください。

次の