タイ 風俗 コロナ。 タイで遊べる風俗の種類について、バンコク在住者がまとめてみる【2020年版】

タイ・バンコクの風俗街 新型コロナ対策で「全面封鎖」

タイ 風俗 コロナ

風俗業界へのコロナウイルスの影響 風俗業界の男性求人サイトFENIX JOB(フェニックスジョブ)編集部では、全国の風俗店で働くスタッフの方々に、転職にまつわるしています。 これまでに行った店舗運営スタッフの方への取材件数は300を超えました。 そんなインタビュー取材の際に、風俗店の方に経営状況についてのお話を聞く機会があります。 多くの風俗店では「 新型コロナの影響で、風俗に遊びに来るお客さんが減っている」とおっしゃっています。 もちろん、コロナウイルスの影響が少ない店舗もありますが、中には前年同月比で「 売上が2割~3割ほど減少」しているというお店も。 一部では閉店となってしまった店舗もあります。 現在、コロナウイルスの影響を受けている多くの産業と同様に、性風俗業界においても少なからずその影響を受けていると言えます。 なぜ風俗に行かないのか 新型コロナウイルス流行によって減少傾向のある風俗の利用客。 お客さんは以下の理由から、風俗に行かない傾向があります。 今の時期に風俗に行かない理由• 自分が新型コロナウイルスに感染したくないから• 自分の周囲にコロナウイルスを2次感染させて迷惑をかけたくない• 新型コロナ感染によって、感染経路 風俗通い がバレることが心配• 不要不急な外出の自粛要請 自分が新型コロナウイルスに感染したくないから 第一の理由が、自分が新型コロナウイルスに感染したくないからという理由が挙げられます。 自身が感染した場合のリスクには以下があります。 自身への「身体的な負担」。 それに伴う「実生活の影響」です。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が発症すると、以下の症状が現れると言われています。 ・37. 5度以上の発熱 ・強いだるさ、倦怠感 ・息苦しさ、呼吸困難 参考サイト 免疫力の強い若者世代であれば、その症状も回復しやすい傾向があるそうです。 一方で、もともと持病を持っている方や、免疫力の低下しやすい高齢者の方の場合、重症化するケースもあります。 誰でも病気になって辛い思いはしたくありませんから、感染しないように心がけるのは当然ですね。 また、病気になった場合は仕事や学校も一定期間は休まなくてはなりません。 コロナウイルスの感染者は、約2週間ほど隔離病棟への入院や自宅待機となるケースがあるので、実生活の影響は大きいですね。 周囲へのコロナ2次感染の配慮 自分がコロナウイルスに感染すると、周囲にも感染が広がります。 一緒に暮らしている「家族」はもちろん、「恋人」や「友人」、場合によっては「職場の同僚」にも感染が広がることも。 自分が病気になるだけなら自業自得と割り切れますが、周囲に迷惑をかけてしまうとなるとまた話は変わります。 そうした『 自分が所属しているコミュニティや組織の配慮』から、感染リスクのある行動を自粛する傾向があるようです。 感染経路 風俗通い がバレることが心配 新型コロナウイルス感染者についての報道が連日続いています。 感染拡大を抑制するため、コロナ感染者の「感染経路の調査」を徹底し、感染が疑われるクラスター 集団 に対してPCR検査を実施しています。 もし恋人や奥さんが居るとなると、風俗のことはバレたくないものです。 性風俗だけでなく、キャバクラ・セクキャバ通いなども、恋人や結婚相手には知られたくないですね。 万が一ですが、マス・メディア テレビや新聞 で「風俗でコロナに感染」なんて報道された際には、職業によっては、社会的な立場が危ぶまれるという事態になることも。 そのようなことを想像して、風俗に行くのを躊躇う人もいます。 参考情報 新宿区では、区内の感染者のうち、4分の1程度が夜間の営業に関わる業務に従事している人であると公表しました。 出典: キャバクラ、クラブでの感染について 東京都知事の小池百合子さんは3月30日に緊急会見を行いました。 そこでは 「 酒場、バー、ナイトクラブ」など接待を伴う飲食店での感染が疑われる人が多数いると発表したのです。 その数は、東京都の感染経路不明な患者の3割とも言われています。 また、感染者の感染経路を調べる際に、「保健所の疫学的調査に協力してくれない患者が一定数いる」とも報じられています。 自分の行動を公にしたくないという理由から感染経路不明となっている感染者もいるようです。 いずれにせよ、密室で多数の人達が会話をする酒場などは集団感染を引き起こす可能性があります。 このような一連の報道から、「今はやめておくか」と感染拡大を避けるために夜の遊びを見送るユーザーも多い状況です。 出展 小池知事 記者会見: 不要不急の外出の自粛要請 現在は、政府や各都道府県から 不要不急の外出を自粛する要請が出ています。 そのような 緊急事態であるため、風俗に限らず、多くの人々が他人への不要な接触を避けようとする傾向があります。 3月末、東京都の週末の来訪者は4割減少 ヤフー・データソリューション調査結果 ヤフー・データソリューション ソフトバンク傘下のAgoop含む)の調査結果では、3月28日~29日に埼玉県、千葉県、神奈川県から 東京都への来訪した人数が、2月1日~2日と比較して 4割減少していると発表しました。 風俗の利用も、特にライトな風俗ユーザーにおいて自粛する傾向が続いています。 風俗店の新型コロナウイルス感染予防策 全国の性風俗店では、新型コロナウイルスの感染予防策を実施しています。 本章では、各店の対策をご紹介します。 風俗店のコロナ対策方法• 手洗い・うがい・消毒の徹底• スタッフにマスク配布・着用• 手指用アルコール消毒液の設置• 体調のすぐれないキャスト 風俗嬢さん への出勤制限・医療診察• 外国人利用客のお断り• 体温計の携帯し、プレイ前にお互いの体温を計測する 参考 お客さんと至近距離で接するお仕事だからこそ、「 手洗い・うがい・消毒」を徹底しています。 各所に「 アルコール除菌スプレー」を設置し、気になる時にいつでも除菌します。 また、目に見えないウイルスの飛沫感染を防ぐために推奨されている「 マスクを配布」してくれるので、従業員スタッフは皆マスク着用済みです。 また、女の子が発熱をしていないか「 女の子の検温」を常時実施しています。 実際に、プレイ前にお客さんの目の前で体温計で調べてくれるお店も増えているのだとか。 さらに、一部の風俗店では「 お客さんの検温」も実施しており、 37度以上の発熱がある客さんとの濃厚接触を事前に回避しているのです。 女の子の体温が何度かその場で分かれば、お客さんも安心して遊ぶことができますね。 上記のようなコロナ対策を徹底しているお店こそ、お客さんもキャスト 風俗嬢さん もスタッフも安心です。 金額だけでお店を選ぶのではなく、事前にコロナ対策内容をWEBサイトで確認したいですね。 少人数のサービス、洗体とイソジンを徹底する文化 デリヘル デリバリーヘルス などの性風俗サービスは、基本的に2人だけで行われます。 お客さんと女の子の1対1ですね。 そういった意味で、感染拡大の原因とされている「 クラスター感染の可能性が低い」ところが安心できる要素のひとつです。 さらに、ヘルスサービスでは基本的に、 プレイ前に一緒にお風呂場に入ってシャワーで お互いの身体を洗います。 手洗いはもちろん、局部を中心に全身を洗体してくれますし、 イソジンで喉のうがいも徹底されているのです。 性感染症の対策が進んでいる風俗サービスだからこそ、 常に徹底した感染症対策がなされているというわけですね。 特にソープランド(浴場サービス)では、常にお互いの身体を洗っており、部屋には2人だけ、十分な換気がしてあり、湯気が立ち込めているので乾燥防止しているなど、コロナウイルスの予防対策となる要素がいくつかあります。 余談ですが、お笑い芸人のケンドーコバヤシさんは、「ソープランドこそ一番安全だ」とも語っています。 遊びに行く風俗店は「新型コロナウイルス対策済み」の店舗を選んだ方が良いことは間違いありません。 コロナ感染対策情報 内閣官房や厚生労働省による新型コロナウイルス感染予防についてご紹介します。 基本の感染対策• 手洗い• マスク着用などの咳エチケット 咳エチケットについて 咳やクシャミを飛沫をまき散らさないようにするための「マスク着用」をして周囲へ配慮する咳エチケットが推奨されています。 マスクが不足しているため買えない人は人は、「ハンカチ」や「洋服」の袖で口と鼻を覆ってから覆いましょう。 手洗いについて 最適な手洗いの方法は、私たちが考えているよりも、入念に時間をかけて洗う必要があるんです。 手に泡をつけてサッと数秒だけ。 そんな手洗いをしていませんか? 心当たりのある人は要注意です。 性風俗サービスは基本2人だけで行われるので、クラスター 集団 感染のリスクが低いところが特徴です。 プレイ前にはシャワーでの洗体、イソジンうがいによる消毒が徹底されています。 風俗業界は性病の対策が必須であるため、「 性感染症に対する対策を徹底している業界」です。 感染症自体の予防対策も進んでいるわけですね。 コロナ対策・割引キャンペーン コロナで少なくなったお客さんの集客対策として、 大幅な値引きを実施している風俗店さんも多いです。 出張料金の無料や、基本料金の割引などですね。 また、他のお客さんの入りが少なくなれば、いつもは予約指名で待たされる人気の女の子と遊べる可能性も高くなります。 このほか、性感染症 性病 という観点から述べると、お客さんが少なくなって女の子の接客数が少なくなっているということは、平時よりも性感染症が蔓延する可能性も低くなっているとも言えますね。 そういった意味でも、 風俗店を利用する際には、なるべく「新型コロナウイルス対策」をしている店舗の利用をお勧めします。 FENIX JOBは風俗業界のコロナ対策を応援します! 風俗業界の男性求人サイト「FENIX JOB フェニックスジョブ 」ならびに姉弟サイト「みっけ」では、風俗業界のコロナウイルス対策を応援します! 弊社媒体では「フレフレ風俗」をスローガンに『 コロナに負けるなプロジェクト』を発足いたしました。 現役で働くキャストさん、スタッフさん、お客様。 今こそ、いつの時代も廃れることのない風俗業界の強さを見せるとき! みなさま是非とも「コロナに負けるなプロジェクト」を楽しみにしていてくださいね。

次の

コロナ直撃でタイの日本人社会も悲鳴、歓楽街は真っ暗・帰国できない…

タイ 風俗 コロナ

この記事では、が、2020年現在の「タイの風俗」を概観していく。 特に、• 最近「タイ風俗」という言葉を知った• タイに行く予定だけど、海外風俗の経験がない• とりあえずタイ人の女の子とセックスしたいけど、どこで出来るのか分からない という方に向けて、主にバンコクで遊ぶことが出来る風俗の種類とその解説、料金、遊び方についてタイ風俗全体像を紹介していきたい。 移り変わりの早いタイ・バンコクの夜遊び。 近年では風俗店の閉店やプレイ料金の値上がりなど、あまり明るくないニュースが多い。 「タイ風俗は終わった」とさえ言う海外風俗好きもいるものの、まだまだ 日本では味わえない楽園がココにはある。 男なら一度はこの風景を目に焼き付け、「こんな世界があるんだ」と死んでいってほしいと思っている。 ぜひ、この記事を読んで海外風俗、タイ風俗という世界を知って、 楽園が楽園であるうちにタイに来てみてこの世界を味わってみてほしい。 この記事に向いている人 目次• タイで風俗をもっと楽しむための、 ここだけのnoteを公開しています。 タイへ行く前にこれを読むと、タイの夜の楽しみ方に大分差ができます。 風俗もいいけど、タイは素人とプロが曖昧なのが魅力。 対タイ人向け教科書を読むと、タイでモテるプロフィール作成から、メッセージ戦略、SEXを近づけるアポのとり方まで タイのネトナンの全てが分かります。 海外風俗を知った人は、もう日本の風俗には戻れない。 と思う。 それぐらい日本の常識では計れないような 狂った世界が広がっている。 (後述する ゴーゴーバー専門のモール:ナナプラザ内部 日本の風俗店は、ほとんどが写真で選ぶことしかできない上に、 値段も高く、女の子のレベルも低い。 海外の風俗店では、 実物から選ぶことが出来る上に、モデル級の美女と、しかも安価でプレイできる。 ドリンク一杯でとびきりのタイ人美女を触り放題。 触れもしない日本のキャバクラで満足している人には、 まだ日本の風俗で消耗しているの?と問いたい。 海外風俗ってなによりももう 景色が絶景なワケで、 ひな壇に連なる美女も、ほぼ全裸でステージ上で踊る美女も、ブロック塀の部屋のベットに横たわる見知らぬ国の2000円ぐらいの女の子も、エンターテイメント。 参考)ラオス・バンビエン東の置屋 こんな風景は日本ではもう見られない。 海外風俗は世界遺産より心を打つ絶景だ。 学生時代、イギリス、フランス、イタリアなどヨーロッパを回って、美しい世界遺産や歴史ある街並みを見て感動したり世界を知った気になってたけど、 まぁ正直、タイのゴーゴーバーとかMPとか、バンビエンの東の置屋に初めて足を踏み入れた時の方が全然胸高鳴ってたよねw深みで言うとルネサンス越えやわ — たはら タイナンパブロガー tahataha4646 日本の風俗のような、ダークで、開放感も面白みも無い場所で満足しているのは非常にもったいない。 たはらはこの海外風俗の魅力を伝え、 ユネスコに喧嘩を売り続けていきたい。 タイはナンパも楽しいが風俗も楽しい そんな海外風俗の中でも、 タイ風俗は初心者に一番オススメ。 おすすめポイント ・遊びのバリエーションが圧倒的に多い ・日本語、英語が通じやすい ・夜遊び情報が多い ・日本の暗い風俗の雰囲気でなく、雰囲気がポップで明るい ・女の子が可愛い。 女の子の数がハンパない。 ・値段が安い ・日本から6時間、直行便も多く飛んでいる と、良い点を挙げると枚挙に暇がないが、とにかくタイ風俗は、初心者にとって、アクセスしやすい様々なメリットがあるし、夜遊び代だけでなく旅費、ホテル、現地の物価も考えてコスト面でも圧倒的にコストパフォーマンスが良い。 また、という海外風俗ライターの人が、ヨーロッパ、南米、アフリカ、アジアの風俗を周って選ぶ、海外風俗ランキングで タイは殿堂入りになっている。 夜遊びのバラエティが多く、性のエンターテイメント。 明るくポップに、楽しく、健康的に性風俗が楽しめる。 性が堂々と街中に溢れている。 様々な男の欲望を満たすタイプの風俗が集まる。 昨今、夜遊びの値段は高くなっているとはいえ、まだまだ安く楽しく遊べる。 また、英語もほとんど通じるし、 日本語だけでも遊べる場所も多い。 日本から約6時間、各都市からの直行便も多く出ていて、 総合的に見てタイを超える場所ってない。 特に、日本人を魅了してやまないのは、女の子のホスピタリティ。 曖昧な接客というか、プロなのに素人と変わらないような接し方をしてくれる。 タイ風俗って幻想と現実の境界の曖昧さが人気の所以だけど、それって麻薬的で、地獄の入り口。 「タイ風俗にハマる」=「幻想と現実が分からなくなってる」で、なんで分からなくなってるかと言うと「モテないからその曖昧さを理解できない」からで、結局タイはモテない男が幻想を「見てしまう」場所。 — たはら タイナンパブロガー tahataha4646 中にはタイ風俗にハマってしまい、タイに移住し毎日ゴーゴーバーに通う人や、実際にゴーゴー嬢と結婚してしまうような人もいる。 それぐらい夢を見せてくれる場所だ。 特にタイの場合だと、 明るくポップに、楽しく、健康的に性風俗が楽しめる。 こんなにも性が堂々と街中に溢れている。 そしてタイの風俗の良さでもある、「個人的に嬢と仲良くなる方法」をでまとめている。 タイの夜遊び好きの方から体験談や、たはらの実体験を通して、お店だけでなく特別な関係になるための情報が詰まったnoteだ。 タイ風俗に行く前にこの記事を読むと、もっとタイ風俗が楽しめるだろう。 タイ風俗の種類 そんな、タイの風俗。 これからタイの風俗を知りたい、今度旅行にいるからどんな種類があるのか、味わえるだけ味わいたい、という方のために、タイ・バンコクで楽しめる風俗の種類を解説していく。 夜遊びの種類とその解説、さらに一発当たりの値段、遊び方、さらには有名店や有名エリアも紹介していこう。 ゴーゴーバー タイ風俗の花形。 これぞTHE・海外風俗。 ほぼ裸みたいなセクシーな服を着た女性がステージ嬢で踊り、お酒を飲みながらそれを眺める。 水着や全裸で途上国の女の子が踊る姿は、 目に焼き付けておきたい世界遺産。 もちろん、見るだけでなく、ステージで踊る子は席に呼び一緒に飲むことが出来る。 原則、 ドリンク一杯でお触りOK。 そのドリンクも 200B前後(600円前後)と、夢のような世界。 有名エリアのナナプラザやソイカウボーイの多くのお店では日本語を話せる子が多く在籍するのでコミュニケーションも問題無し。 触るだけでなく、気に入ればそのままホテルやヤリ部屋へ お持ち帰りOK。 しかし、持ち帰ることまで考えると、他の夜遊びに比べてやや割高になってしまう。 見る分、飲む分は楽しいが、SEX込で考えると満足度はやや低い。 お店選びの際に参考になるだろう。 お店選びの際に参考になるだろう。 参考記事 マッサージパーラー(MP) ひな壇に座る女性から気に入った女性を選び、店舗内にある部屋で入浴し、SEXする、いわゆる日本のソープ。 しかし、日本の風俗のように、ほぼ原型のとどまっていない写真から選んだり、パネマジでがっかりすることはない。 タイのマッサージパーラー(MP)では 実物を見て選ぶことが出来る モデル級の美女が連なる姿は絶景。 フカフカのソファに座りながらじっくり女性を選んでいるあなたは、ちょっと人間としての位が高くなった気がするだろう。 お店自体が高級感のあるホテル型の店舗が多いので、選んだ子はそのまま店舗内の部屋で遊ぶことが出来る。 サービスの質も平均して高く、全て相手におまかせ、こちらはマグロでOK。 贅沢感、つまりラグジュアリー感を味わえる。 なお、女の子のレベルに応じて値段が決まっており、 部屋代込で最低2000B(約6500円)程から、最高級は6000B(約2万円)以上の子もいる。 また、マットプレイや3P、4Pが可能な店もある点も日本人にとって嬉しいところ。 さらにMPは他の風俗と違い、昼12時頃からオープンしている店舗も多く、昼から遊べるところもメリットの一つ。 しかし、日本人に大人気だった伝説的なMP、 ナタリーを皮切りに、ラチャダーエリアのMPでは摘発が続きいくつかの店舗が閉店している。 この光景がまだ残っている内に早く訪れるべき。 徒歩で回れる距離に5軒以上MPが密集。 ナンシー(ニューペップリーMP密集エリア) ラチャダーエリアより安く、お客さんも外国人よりタイ人の方が多い玄人好みのMP密集エリア。 残念ながら近くに電車が通っていないため主にタクシーで行くことになる。 近くには、ビワ、エビータなどいくつかMPが集まっている。 素人援交カフェ&バー 「素人」援交カフェ、バーとして、フリーランスの女の子が集まる。 主にスクンビットソイ15近くの テーメーカフェ、ソイ7の ビアガーデンが有名。 このタイプの店の形態は、上記のゴーゴーバー、MPとは大きく違い、フリーランスの女の子が集まっているだけのお店。 女の子はお店に雇われているワケではない。 テーメーカフェはピーク時 150人以上女の子が集まる。 1店舗に集まる数で言うとタイ風俗No. 1かも知れない。 「素人」という建前だが、ここ一本で仕事をしている子や、仕事後のゴーゴー嬢、カラオケ嬢などプロ・セミプロも多い。 しかし、お昼にオフィスの仕事をしていたり、学生だったり、完全な素人もいるにはいる。 参考) 特にコロナウィルスの影響で職を失ったタイ人女性がフリーランスとなり、テーメーカフェなどで働くケースが多くなってくる見込み。 あくまで「素人」が集まっているだけなので、特にお店で決まったシステムは無く、気に入った子がいれば話しかけて、個人的に「How much? 」と交渉する形となる。 ただし多くの場合、料金は協定価格。 テーメーカフェでは言い値2500B~3000Bで基本的に固定されている。 少しナナ駅側に歩けばBeer Gardenもある。 テーメーカフェの方が日本人好みの子が多く揃っており、日本人中国人韓国人で連夜めちゃくちゃ混み合っている。 Beer Gardenは欧米人のお客さんが多く割と空いていてゆっくり飲める。 エロマッサージ 表向きは普通のマッサージ店だが、個室でに案内をされ、マッサージをされている、、と思いきやゴソゴソと股間を触られるいわゆる AVでよくある、アレ。 参考) 海外風俗では「スペシャルマッサージ」と呼ばれることが多く、マッサージの最中に「スペシャル?」と誘ってくる。 タイは「タイ古式マッサージ」など、普通のエロくないマッサージも有名だが、店の前にエロい格好の客引きのお姉さんがいるから誰だってその違いは分かるはず。 建前上はあくまでマッサージなので、お互いエロと知っていても、 お互いなにも知らないフリしてせめぎ合うわびさびがたまらないというファンも多い。 相手もプロだから本気で興奮させようとしてくるし、いくら自分が「普通のマッサージですよ」顔をしていても、最終的にはその気にさせられる。 身体をほぐされて、そのまま股間をサワサワされて、あるのかないのか、ドキドキする戦いになる。 その場での交渉で、 手コキ800B、フェラ1000B、セックス2000B~。 ただ、基本的にはそこまで大きな店舗はなく、小さなお店が多い。 女の子も店前に座っている子から選んだり、店内で指名したりと、他の形態に比べると 女の子の選択肢は少ない。 【エロマッサージはこんな人にオススメ!】 ・あるかないか分からない微妙なせめぎ合いを楽しみたい ・サクッと安く抜いてほしい ・普通にマッサージもしてもらいたい 【有名エリア】BTSプロンポン駅周辺(BKK48、俺の26等) 【予算】2000B(約6500円) 【地図】 BTSプロンポン駅周辺、ソイで言うと、22,24,26、31,33辺りに密集している。 (いずれもプロンポン駅周辺の南北に伸びる小道内。 日本人向けカラオケ いわば 持ち帰り可能のキャバクラ。 席に着く前に一緒に飲みたい女の子を選ぶ。 女の子は持ち帰り可の子と、不可の子に分かれており、名札の色で区別していたり、指名時に確認が必要。 「日本人カラオケ」と呼ばれることも多く、ママさんや女の子の大半が日本語を話すことが出来たり、その多くが日本人向けに特化している。 お店も日本人街のタニヤに密集している。 古くから日本人相手に仕事をしているため、他の形態に比べると日本人にとって安心して遊べる。 ただ、海外風俗らしさはあまり無いかも…。 セット料金は1時間で600B~1000B、ウィスキー等のお酒は飲み放題。 日本人の接客に慣れているので、言語の心配をすることなく、女の子とキャバクラ感覚で一緒にたくさん飲みたいのであればカラオケが安心だろう。 プロンポン駅周辺などにも数店舗あるが、このタニヤ通りは質と量で圧倒。 日本語の看板が溢れ、新宿・歌舞伎町のような雰囲気。 通りには安いプラスチックのイスに座る女の子が日本語で客を引く。 立ちんぼ 道路上に立ち、身体を売る。 一番野性的で、原始的な性風俗。 日本ではもうほとんど見ることが無くなったこのシンプルな風俗。 バンコクではスクンビット通りやナナ・プラザ前が有名で、深夜アソーク駅からナナ駅を歩いてみるとセクシーな服を着た立ちんぼ達をいくらでも見ることが出来る。 パタヤではビーチロード沿いに多い。 参考) 個人的に話しかけて、値段交渉をして、決まれば持ち帰る。 なかなかハードルは高いかも知れないが、スクンビットにいるような立ちんぼは基本的に日本人男性を見ると、向こうから話しかけて交渉が始まることも多いのでそこまで難しくない。 言い値はだいたいふっかけてくるものの、少し交渉すればだいたい言い値の半分程まで下がる。 他の形態に比べると、値段はかなり安く、そこそこ可愛い子もいるが、やはりフリーランスなので窃盗や病気等の用心は必要。 海外風俗感は高い。 【立ちんぼはこんな人にオススメ!】 ・遅い時間に女の子を見つけたい ・一緒に飲んで踊って、その後に持ち帰りたい ・グレー感を味わいたい 【有名店舗】スクラッチドッグ、インサニティ 【予算】3000B~ 【地図】 スクラッチドッグ(最寄り:BTSアソーク駅) インサニティ(最寄り:BTSナナ駅) ゴーゴーバーやカラオケが閉店する深夜2時以降に女の子が流れてくるので 2時~4時がピーク。 タイ風俗まとめ これまで6つのタイ風俗の有名な形態を紹介してきた。 まだまだタイ風俗の一端しかお伝えできなかったが、タイ風俗のバラエティと遊びやすさが少しでも伝わっただろうか。 この他にも フェラチオバー、郊外置屋、ロシアン置屋などまだまだ楽しい風俗がある。 これだけバラエティ豊かで楽しめる場所はタイ以外には無い。 近年では、中国人観光客の影響で、総じてタイの夜遊びの値段が徐々に、いや、ガンガン上がってきている。 確かに昔のタイ風俗を知っている人からすると「タイ風俗は死んだ」と言われるぐらいに高くなり、遊びづらくなっているのは事実だろうが、個人的には まだまだ楽しめる。 もちろん、実際に女の子を持ち帰りSEXしなくとも、 海外風俗という光景は海外風俗でしか見ることが出来ない。 日本ではあり得ない 圧巻の光景が広がっている。 この海外風俗を体験したことがない人は、まだまだ楽園が楽園であるうちにタイ、バンコクに来たほうが良いと思う。 とにもかくにも、今すぐ飛行機とを予約して、 バンコクを見て死ね。 以上です。 風俗もいいけど、タイは素人とプロが曖昧なのが魅力。 対タイ人向け教科書を読むと、タイでモテるプロフィール作成から、メッセージ戦略、SEXを近づけるアポのとり方まで タイのネトナンの全てが分かります。 タイとインドネシアで実際にたはらが直家&直ホテルを決めたメッセージのやりとりをそのまま使いながら、直家&直ホテルのやりかたを実践的に解説しています。 上記2つの人気記事をお得なセットでも紹介しています。 セットなら今だけ約20%もお得。 このマガジン1つでタイ人を始め、東南アジアの女性GETまでの距離がグッと縮まります。

次の

◆タイのコロナ:風評被害◆タイは危ない?と言う風評被害に実態を!

タイ 風俗 コロナ

タイでは夜間外出禁止令、違反者は逮捕・罰金も 2020年、世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス。 感染が急拡大しているのを受け、「緊急事態宣言」が2020年4月7日に発令された日本ですが、タイでは3月26日に非常事態宣言が発令。 4月2日にはタイ全土に対し、「夜間外出禁止令」が出され、午後10時~翌朝4時の外出は禁止。 違反者には最大2年の禁錮か、4万バーツ(約12万円)の罰金、またはその両方が科されます。 タイでは夜間に外出すると逮捕され、罰金も支払う場合も。 タイ人の平均月収は約1万バーツ(約30,000円)なので、月収の約4倍。 日本人の感覚からすれば、約80万円~約100万円の大金を支払わなければなりません。 実際に仲の良いゴーゴーバー嬢の何人かが逮捕され、保釈金を払いに警察まで行きました。 いつまで自粛?不安と不満、経済損失、治安悪化も懸念 ゴーゴーバーなどのナイトクラブだけでなく、大型ショッピングモールなども閉鎖。 生活必需品を売る店以外の商業施設の営業は禁止されています。 しかも、規制対象外のスーパーやコンビニエンスストアも、バンコクでは午前0~5時は営業禁止に。 しかも、スーパーに入店する時は体温のチェックも。 外出禁止の時間は延長される可能性もあり、タイ政府報道官は「1日24時間の外出禁止令が発令される可能性も否定できない」との見解を示しています。 長引く外出禁止。 いつまで自粛が続くのか。 非常事態宣言の期間は執筆時点で4月末までとしているが、感染者も死亡者も増加していく一方です。 まったく先が見えない。 経済苦がタイ人にも重くのしかかってきました。 故郷にいる母親や幼い子供への仕送りのためでした。 日本では、新型コロナウイルスの感染拡大で小学校などが休校し、子供の世話のために仕事を休んだ個人向けの新たな支援金制度(厚生労働省)が創設されました。 タイでも、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的影響を受けている人々を支援するため、社会保障を受けられない失業者ら900万人に、5000バーツを6カ月間給付するほか、農家への財政支援なども実施。 失業者への食事提供をはじめ、職を失った住民や、スラム街に住む住民にマスクづくりを依頼することで経済的な支援を行うとともに、マスクを配布して感染防止にも役立てる取り組みが始まっています。 タイでは今後も、さらなる支援を行っていく予定です。 タイの食料自給率は、日本の約37%に比べて、約160%と高い。 ラオスやベトナムでも約120%と高く、東南アジアでは食品の買いだめに人々がスーパーに殺到するといった光景は見られません。 しかし、自粛の延長や商業施設やバーの閉鎖など、先が見えない生活の不安と不満が高まっており、経済への影響や損失は大きく、治安悪化も心配されています。 バンコクの人気観光名所、高級ホテルも閉鎖 タイの首都バンコクでは、ナイトクラブなどでクラスター(感染者の集団)が発生。 バンコクのゴーゴーバーやビアバー、パブ、MP(マッサージパーラー)、カラオケ店、マッサージ店などのナイトクラブは2020年3月18日から閉鎖。 水かけ祭りで知られるタイ正月の「ソンクラーン(4月13日~15日)」の延期も決まっています。 バンコクやパタヤで人気の観光スポット、ゴーゴーバーやバーなどの娯楽施設では、中国や韓国、台湾、日本人のアジア系だけでなく、ドイツやイタリア、フランス、イギリスなど西欧人観光客も多く、最近ではイランやイラク、パキスタンなど中東からの観光旅行者も目立ちます。 いずれも感染拡大国ばかりであり、「喚起が悪く」「人が密に集まって過ごし」「不特定・多数の人々が濃厚接触」しているスポットが、まさにゴーゴーバーやビアバーであり、再開は未定。 ほとんどのゴーゴーバー嬢は、すでに遠くの田舎や実家に戻っています。 ゴーゴーバーだけでなく、3月22日からは大規模ショッピングモール(スーパーや薬局などは除く)やウイークエンドマーケット、遊園地、映画館、フィットネスクラブなどの娯楽関連施設が閉鎖。 バーやナイトクラブ、マッサージ店、ショッピングモール、観光施設の閉鎖はバンコクだけでなく、プーケット島やパタヤ、チェンマイ、サムイ島などの人気観光地にも波及。 タイの人気観光地、プーケット島でも感染者の拡大が見られ、ウイルス感染拡大を抑制するため、プーケット県に入る陸海空路を4月末まですべて閉鎖。 プーケットではロックダウン(都市封鎖)が行われていますが、観光客の姿が少なくなったという印象を受けるだけで、タイ人たちは比較的冷静さを保っています。 外国人が集まるのはパトンやカロン、カタ、パンタオ、マイカオビーチといった一部の高級リゾートエリアであり、プーケットでは多くのタイ人が自給生活できるからです。 非常事態宣言でタイの入国はどう変わった? 3月26日に非常事態宣言が発令されてから、タイでは国境閉鎖、買いだめや正当な理由なき値上げの禁止、事態を悪化させる報道の禁止、仕事に集中できるよう医療関係者への取材自粛を要請、高齢者や患者、子どもへの支援などを決定。 タイは3月22日から、タイに入国するすべての外国人に対し、入国制限を強化。 タイに入国するためには、空港での搭乗手続き(チェックイン)の際に新型コロナウイルス(COVID-19)が検出されなかったことを証明する、英語での診断書の提出(航空便の出発前72時間以内に発行されたもの)を求めています。 さらに、新型コロナウイルスによる疾病を含む、海外旅行中の医療費の全額をカバーするため、医療費の補償額が10万米ドル相当か、それ以上の健康保険に加入したことを示す証書も必要。 旅行者は、タイへの出発前に健康保険を購入しなければなりません。 これに加えて、非常事態宣言の発令に伴い、3月26日からはタイに入国する、すべての外国人観光旅行者への入国制限がかなり厳しくなりました。 いかなる交通手段、陸海空のいかなる経路であっても、内閣総理大臣もしくは非常事態対策担当者が必要に応じて許可した場合や、タイ王国外務省の承認を得た者などでないと入国ができません。 一般の観光旅行者の入国は事実上、禁止に。 タイ国際航空は、日本~タイのフライトを最長で10月下旬まで運休することが決まっています。 タイは1月13日、中国以外で初めてとなる感染者が確認。 その後は微増にとどまっていましたが、3月中旬から感染が拡大。 タイでの感染者数は過去1週間で5倍以上に激増(599人)し、6割はバンコクで確認されたと、時事通信社が伝えました(3月22日)。 その後も、日本と同様に感染者数を拡大させ、3月26日に非常事態宣言が発令。 3月下旬以降、毎日100人程度の新規感染者を出し、半数以上がバンコクで確認されています。 4月に入っても、日本と同様に感染者を拡大させています。 タイ出入国の制限や状況は刻一刻と変わっています。 「」や「」などをご参照ください。 最新情報については、タイ国政府観光庁各事務所に直接問い合わせるのがおすすめです。 com) ゴーゴーバー嬢やビアバー嬢たちも、今回のコロナウイルスについては関心が高く、なぜマスクをしないのかと尋ねたところ、「顔が見えないじゃない」とのこと。 コロナウイルスの予防策については、「中国人や嫌な男とはキスしない」と話した。 いつものことだが、たいへん逞しい。 日本でも同じだが、不特定多数の男性を接客するキャバクラや風俗店では、「濃厚接触」が避けられない。 厚生労働省では、濃厚接触者の定義として、「必要な感染予防策なしで、手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として2メートル)で、接触した方など」と説明しているが、性風俗店(ゴーゴーバーなど)では近距離での接客は避けられず、夜の繁華街から新型コロナウイルスの感染が拡大する可能性は十分に考えられる。 タイ保健省当局者は、新型コロナウイルスによる肺炎がバンコクやチェンマイ、プーケットなど日本人にも人気の観光地で大流行する恐れがあるとして警戒を呼びかけているが、中国の例を見ると、爆発的に感染者数が増えるのは4~5月となる可能性が高い。 タイでは、水かけ祭りのソンクラーンの季節。 日本では桜が終わり、ゴールデンウィークへと向かう時期。 早期発見・早期治療で死亡を回避する体制は整いつつあるが、新型コロナウイルスによる人的、経済的被害がどれほど拡大するのか、予断を許さない状況だ。 タイでは、日本への旅行が流行しているが、2月下旬に日本を旅行したタイ人夫婦がタイに帰国した後に、感染が確認されている。 タイと日本を渡航する旅行者が、さらに自国で感染被害者を増大させていく恐れもある。

次の