リモートプレイ コントローラー。 【iPhone】PS4リモートプレイのやり方!コントローラーの接続方法

PS VITAにL2/R2ボタンを付けてみた!PS4リモートプレイが快適だ~

リモートプレイ コントローラー

質問一覧• 場合 コントローラーはやはりPS4とつないでないといけないですかね? それとテレビでプレイする場合マイクはどうすればいいですか? 一番望ましいのはPCからプレイしたいです。 PS4とコントローラーはたぶんワイヤレス... 強制的に2pになります。 ユーザー選択で1つしか作ってないのでそれを選択するとコントローラーは青く光るんですけど、リモートプレイの接続が切れます。 1pにしたいんですけどこの時はどうしたらいいですか?... 一度、Bluetoothの接続を外しモニターで遊ぼうとしたのですが、何をしてもコントローラーが反応しなくなりました。 しかし、リモートプレイをしている時だけ、コントローラーが反応します。 少し時間を置いてみようと思い... 基本的には出来ません。 画像はsupermariobrosXです これをスマホでダウンロードすると「対応する…がありません」となります。 コントローラーつかってリモートプレイとかでもいいのでなんとしてもスマホ経由でプレイしたいです!... リモートプレイする際にBluetoothでコントローラーを使用出来るようにしましたが、コントローラーのヘッドフォンからはゲーム音 はせず、iPhoneからゲーム音がします。 iPhoneにイヤホンをさしたらイヤホンか... 無料版のapexかあったのでそれを入れようと思っています。 また、うちにはデスクトップパソコンがあるのですが、リモートプレイでiPadに写してやること は可能でしょうか? 出来ない場合、コントローラーなど必要なもの... 純正コントローラーを使ってプレイしたいと思っているのですが、このような画面が出てきてコントローラーを使えません。 コントローラー無しのプレイなら普通に出来ますがやりにくいし使いたいです。 調べた条件は満たしているた...

次の

PS4のコントローラーのPC接続方法は?認識しない時の対処法!

リモートプレイ コントローラー

SONYは3月7日(木)、PS4向けシステムソフトウェアバージョン6. 50をリリースしてさらにiPhone、iPadのiOS端末でのWi-Fiリモートプレイに対応しました。 ですが、リモートプレイをするとPS4のコントローラーを使用してのプレイが出来ず正直利用価値は少ないと考えてました。 映像&BGMが忠実に再現できるのにコントローラーが使えないなんて…、スマホゲームによくある画面内の仮想パッドでは無理がありますね。 今回の記事はわたしと同じように感じてる方へ向けた記事で 「PS4のサブアカウント」を使うことで純正コントローラーが使用可能になるのでやり方を紹介していきます。 簡単に作り方を紹介していきます。 最初に、新しいユーザーを選択。 ユーザーを作成するを選択• 1番下のPlayStationNetWorkは初めてですか?アカウントを作成してくださいを選択。 1度つかったことのあるメールアドレスを使用しアカウントを作ることはできないので新規で作りましょう。 アバター画像・オンラインID・名・姓を入力して完了です。 サブアカウントでログインしてメインに切り替え サブアカウント作成が終わったら実際にPS4リモートプレイで遊んでいきましょう! まず一番大事なことが PS4本体とiPhone iPad のアプリ「PS4 Remote Play」、どちらもPSNサブアカでログインします。 ここを間違えるとメインアカウントでリモートプレイが出来ないので気をつけてください。 PS4は電源ON時にどのアカウントでプレイするか聞いてくるのでここは先程作ったサブアカウントを選択。 続いてアプリ「PS4 Remote Play」のログイン設定ですが、これは最初に接続するアカウント(メールアドレス)とパスワードの入力が必要になってきます。 アプリ画面右上の歯車マークからサインイン設定を行います。 すでにメインアカウントで登録してる方や間違えた方は再度歯車マークからサインアウトが出来るのでもう一度登録しましょう。 リモートプレイをサブアカウントで始めたらコントロール権はスマホ側になってるはずです。 次に、コントローラー側でPSボタンを押してアカウントをサブからメインに切り替えます。 選んだあとホーム画面が表示されますが、まだスマホ側はサブアカの表示のままです。 もう一度本体とつながっているコントローラーのPSボタンを押すことで、メインアカウントの画面がスマホにも表示され、コントローラーで操作ができる状態になります。

次の

DUALSHOCK®4がApple製デバイスで使用可能に。iPhoneやiPadと繋げてPS4®のリモートプレイを快適に楽しもう!

リモートプレイ コントローラー

リモートプレイとは PS4を離れた場所から操作できるのが 「リモートプレイ」です。 据置型のゲーム機であるPS4は、通常はテレビにHDMIケーブルなどを接続して映像を表示します。 必然的に、ゲームをプレイする人も テレビの前が定位置となります。 しかし、リモートプレイなら、携帯端末やパソコン等に映像を飛ばし、その端末から操作できるので、使う場所を選びません。 自室や外出先でもゲームをプレイ可能です。 ちなみに、図の左側、 外出先からのリモートプレイにおいては、自宅、外出先双方に高速な回線が必要になります。 自分の場合は、ネットワーク環境が適していなかったので、右側の ローカルエリア 宅内 のWi-Fi接続のみ使っています。 iOSでリモートプレイ iOS向け公式アプリ「PS4 Remote Play」を使う 公式の無料アプリが登場してしまったので今後の動向が気になりますが、 iOS用の 「R-Play」という有料アプリがあります。 これを使うと、iPhoneやiPadの画面上でPS4を操作できます。 リモートプレイでは 入力遅延という問題がつきものなので、 手持ちのiOS端末で動作を確認してみました。 iPhone5S, iPhone6, iPhone6Sでは気になるような遅延はありませんでした。 「 初代iPad mini」はちょっと遅かったです。 入力後しばらくしてから「よっこいしょ…」と、操作が反映される感じ。 iPhoneでもiPadでも、やり取りするデータ(解像度)は同じなので、通信量の問題ではないと思われ 単純に端末スペックの問題かもしれません。 まあ、5年以上前のiPadですからね・・・ R-Playのスクリーンパッドです。 アナログスティックは隠れていますが判定はあります。 スマホゲームでよく見る仕様ですが、PS4のゲームは画面タッチを考慮したデザインがされているわけではないので、操作性はよくないです。 指で大事な部分が隠れたりします。 アクション要素の薄いドラクエですら不便だったので、アクションゲームでは論外でしょう。 ちゃんとやろうと思ったら、物理的なコントローラが必要になります。 R-PlayでMfiコントローラを使う というわけで物理コントローラについて。 「Mfiコントローラ」です。 あまり聞かない名前ですが、Appleが互換性を認めたコントローラはこう呼ばれるようです。 パソコンやAndroidであれば、テキトーにUSBやBluetoothコントローラを繋いでも結構動いてくれますが、iOSはそうもいかない模様。 市販のMfiコントローラ お値段高め の中から探す必要があります。 自分は 「GAMEVICE」という商品を中古で購入しました。 横向きにしたiPhone本体を左右から挟むように装着して、携帯ゲーム機のように扱えます。 若干スティックが軽いものの、操作感はスクリーンキーより断然マシです。 R-Play以外のiOSアプリでも使えますので、そういった資産をお持ちの方は一個持っておいてもよいかと。 マインクラフトとかスト4とかFF5、6とか。 必ずしもすべてのアプリが対応しているわけではないようです。 「Final Fantasy Tactics」はだめでした。 iOS側は映像だけを受け取るイメージ。 理論的には入力遅延はちょっと減るのですかね。 自分にはわかりませんでしたが。 追加投資無しで、慣れ親しんだコントローラを使えるのは利点かと思います。 上記のGAMEVICEと違って、iPhoneやiPadのスタンドが必要になるので、取り回しの面では一歩劣ります。 また、PS4から離れすぎると操作ができなくなってしまいます。 パソコンでリモートプレイ ソニーの提供しているアプリケーション 無料 を使うと、MacやWindowsからリモートプレイが可能になります。 コントローラはPCのUSBポートから有線接続。 デュアルショック4が使えます。 腰を据えてゲームやりたいけどテレビが使えないときは、この方法がベストかと思います。 Windowsは「10」じゃないとダメです。 強引なアップデートを嫌気してWindows7のまま粘っているような人はご注意を。 自分ですが。 幸いMacも所持していたので、それを使っています。 遅延は感じませんでした。 モンハンも普通にプレイできました。 Amazonより画像拝借。 この色が好きです。 ソニーの携帯ゲーム機「Playstation vita」も、PS4のリモートプレイに対応しています。 公式なものなのでR-Playよりも安心感はあります。 vitaはL2,R2,L3,R3ボタンが無いので背面タッチパッドなどで代用となります。 ただ、これの操作感についてはあまり評価が芳しくないですね。 こだわる場合はL2,R2ボタンを物理キー化するためのアタッチメントを着ける必要があるそうです。 vitaは、外観はすごく良い感じだと思うのですが、ゲーム機としての魅力があまり感じられず、購入に踏み切れないでいます。 PSplusに加入しているので、フリープレイを存分に活用するという意味では価値があるのですが、それも2019年で終わってしまうみたいですしね。 ただ、中古で安いのを見つけたらサクッと買ってしまうかもしれません。 まとめ PS4のリモートプレイについてでした。 紹介した方法のなかでは、デスクトップパソコンでのリモートプレイがお気に入りです。 サブモニタで普通にパソコンも使えますし。 ともあれ、据置機を携帯化したり、携帯機をテレビに映したりという、ちょっとトリッキーなことにロマンを感じる人間なので、実験しているだけでも楽しかったです。 PS3時代は、ほとんどメニュー画面くらいしか使えない「なんちゃってリモートプレイ」でしたが、もの凄い進化をしたものだな~~と感じます。 続きです.

次の