ブス に 花束 を 37。 ブスに花束を。 (1) (角川コミックス・エース)

天然上野くんのヤキモチ!?ブスに花束を。18話ネタバレと感想

ブス に 花束 を 37

ブスに花束を 5巻のあらすじ 夏休み明けて新学期、上野と五反田の中学の同級生大塚彩華が転校してきた。 大塚と花、新橋や鴬谷で上野が夏祭りでデートした女の子が誰かを探ってみるが…。 選択授業の美術では花、上野、五反田、大塚と似顔絵をスケッチする事に。 昼休みに大塚にメイクを施された花の顔を見て変化に気づいた上野の言葉は? 学園祭準備のために奮闘しつつ、接近したりギクシャクしたりする上野と花。 上野に相談を持ちかけられた鴬谷は…。 夏休み明けの新学期、転校生大塚彩華登場! 新キャラ登場!にぎやかでパリピな大塚彩華!前巻の最後にちらっと出た時には悪女キャラかな~と思ったんですが、とってもいい子でした! 夏祭り一緒に過ごしたことを必死に隠す花ちゃんがとても面白かったです~。 座敷童子(笑) 鶯谷さんのブラックな表情がとてもいいです!さすが恋する女の子の勘はスルドイ。 圭介君の一刀両断なセリフが気持ちいいですね! 大塚にメイクをされた花に上野君の反応は? 彩華ちゃんにメイクされた最初の 花ちゃんケバッ!! (笑) 調子に乗るとああなりやすいよね、メイクって^^ノーメイクな人ほどメイクしてみたくなるんですよね~そしてやり直してナチュラルメイクに。 スケッチ中に花ちゃんのグロスを上野君… から揚げ食べた?はないでしょう!!(爆笑) でもメイク疎い人ってがっかりな感想言いやすいですよね。 お洒落だよ!!というツッコミ必至。 五反田君が上手い!運動も絵も得意とは…! 上野君と花の近づく関係に鴬谷さんは… 鶯谷さん 相変わらずのモテっぷりで。 モテる女子も大変ですね~…。 あんなに女子力アピールしても完全スルーな上野君は確かに強敵。 恋愛に楽勝だった 鶯谷さんが花ちゃんに「ずるい」と一言。 うん、花ちゃんは本当に自然体の優しさを持っているから、そういう子相手は自分にぐさりと来るんですよね。 相談するも 五反田君がド直球な回答で(笑)おかげで仲直り出来たけど、五反田君の言うとおり 素の方が可愛いよ、鶯谷さん。 五反田君、気配り高いですよね^^前回の美術に続いて思わず ツボに入りふっと笑う五反田君が可愛い。 文化祭の劇は男女逆転白雪姫!準備期間中もそれぞれの想いが… 文化祭では 主役2人が上野君と鶯谷さんに!本当に美男美女の組み合わせだぁ~。 放課後の練習で雷雨になってしまい看板を教室内に戻しに行く花ちゃん。 随所に真面目で謙虚な所が出てますよね。 停電になってしまい様子を見に来た上野君と2人きりの最中、セーターの貸し借りやすっころんだ花ちゃんを支える上野君… 2人とも真っ赤だけど読んでいるこっちが真っ赤です!! も~なんなの、 王道なんだけどそれゆえのもどかしさというか純粋っぷりと言うかたまりません!! 圭介の運動会で花と上野君は相変わらずギクシャク! 様子が変な上野君を察知するスルドイ弟圭介君の策略で運動会の応援参加する2人。 ここでもギクシャクだけど圭介君の笑えるがんばりや、律子さんのおかげでようやく元通りに。 はちみつレモンをあ~んしたり恥ずかしいけどね!! でも律子さんの前でいい所見せる為頑張る圭介君やちゃんと頑張る花ちゃん、律子姉さんの優しいお姉さん振りなど見所満載でした! 文化祭当日!劇はどうなる?上野君の想いは? 白雪姫の上野君超可愛い!!美化委員で仕事する花ちゃんの迷子探しに協力する上野君と新橋君。 その間も 上野君は花ちゃんに気になったり、赤くなったり。 純ですね!! 花ちゃんの自分磨きは新橋君がきっかけだったことを知った 上野君のがっかりようが。 BBQの時といい新橋君に結構ジェラシー入ってますね、仲いいですからね花ちゃんと新橋君。 劇の最中うっかり叫んでしまう上野君(笑) 放課後鶯谷さんに相談する上野君だけど、これはきついですよね。 ライバルのいい所を皆に知ってほしいけど知ってほしくないって それ、好きって事ですからね…。 今迄ならなんとかアドバイスした鶯谷さんだけど、遂に告白したけど 謝る所や申し訳ない表情が切ないですね…。 上野君も花ちゃんの手入れした綺麗なコスモスを見て恋と自覚して、冒頭では友達だから元通り話せるようになってよかったと言ってましたが、 友達のままじゃいられない…になりましたね!! ブスに花束を 5巻のまとめ ついに上野君が花ちゃんを好きと自覚しましたね!!いつもほんわか太陽の上野君が切ない、シリアス表情になるとググッときます。 花ちゃんも上野君へ憧れから少しずつ好きになっていますし次巻が凄く気になります! WEB掲載の4コマ面白いのに掲載されてなくて凄く残念。 してくれないかな…。 鶯谷さん、五反田君、新橋君もいい感じ出してるし、新たな展開だけど大好きな作品なのでまだまだもどかしい恋愛ストーリーでいってほしいです^^.

次の

【花キューピット公式サイト】フラワーギフトのご注文は花キューピット

ブス に 花束 を 37

新型コロナウイルス感染症の影響により、お花・商品資材の供給が不安定になることが想定されます。 商品内容の変更をさせていただきお届けする場合がございます。 また、一部の地域でお届け日の変更のお願いをする場合がございます。 配達員とお届け先様の接触を予防する対応として、お届け先様のご要望に応じて、玄関前等に商品を置かせていただく場合がございます。 今後の状況によりお届けの内容に変更がございます。 最新の情報は、ご確認いただけます。 2020. 2020. 27 2020. 30 2020. 27 2020. 06 閲覧履歴.

次の

【花キューピット公式サイト】フラワーギフトのご注文は花キューピット

ブス に 花束 を 37

下記クリックで好きな項目に移動• 創作ダンスとかいう拷問 体育の授業で創作ダンスをやろうなんて誰が全国に発信したのだろうか…。 私も授業で創作ダンスなるものをやった事ありますが、かなり憂鬱でした。。 踊れないという以前に恥ずかしい!!! だから田端さんと大塚さんの気持ちが痛いほどわかります! 特に大塚さんは見た目がパリピーなので、ダンスや歌うまいでしょ?という周りの先入観でさらにハードルが上がるという地獄。 確かに大塚さんが音痴でリズム感ないなんて想像してなかったですが…なんか意外すぎる設定です。 キレてるダンスが踊れる鶯谷さん 鶯谷さんもダンスがあまりできないイメージでしたが、彼女はキレてて可愛いダンスが踊れるみたいです。 確かにダンスしている鶯谷さんは可愛くて振付も完璧でした。 (後ろで踊る田端さんとの対比…) 天は二物を与えずなんて大ウソです。 そういえば…久しぶりに登場した鶯谷さんはちょっと元気なさげでした。 前みたいなリアクション大きめの元気な鶯谷さんに戻ってほしいですね。。 さーやの秘密 上野君は大塚さんの提案により、二人(田端さんと大塚さん)にダンスを教える事になります。 大塚さん本人は恋のキューピット的な動きをしているつもりですが、田端さんにはもちろんその意図は伝わっていません。 急にダンスの練習すると呼び出されガクブルです。 二人は一生懸命踊るもののやっぱり上手に踊れません…。 それを見た上野君は大塚さんがひた隠しにしていた「リズム感がない」という事実を田端さんがいる前でさらっと暴露。 大塚さんの平手ツッコミが上野君の顔面に炸裂します。 なんの躊躇もなく上野君の顔面にツッコミを入れる大塚さんのツッコミスキルはなかなか…! 二人の仲の良さがあるからこそできるツッコミではありますが、あんなに思いっきりいくなんて本当に知られたくない事だったのかな…。 仲良くなったエピソード解禁 大塚さんが転校してきた当初、上野君と仲良くなったエピソードを内緒にしていましたが今回の話で経緯がわかりました。 中学時代、音楽の授業で歌が下手な大塚さんをからかう声があり、上野君が庇ってくれたそうです。 その後、一緒に練習しようとまで声をかける優しさ!! それキッカケで仲良くなったそうです。 いや、どんだけ良い人なんだ上野君よ…。 やっぱり天然? 一緒に練習しようと声をかけたけど、「一人でも二人でも変わらないから一人で練習する」と断れた上野君は五反田君を誘い三人だったらどう?とまた大塚さんに練習しようとに誘いにきます。 しかも五反田君のお姉ちゃんがピアノ弾けるから!という謎理由で五反田君を練習に誘ったそうです…。 ピアノ弾ける=歌上手いわけじゃないし、しかもピアノ弾けるのお姉ちゃんだし!!とツッコミどころ満載なコメントでした。 やっぱりこの人は天然の中の天然ですね。。 でも、その上野君のおかげで大塚さんは救われました。 いつになく前へ出る田端さん 同じダンスグループのモブ女子2人組が上野君目当てで放課後の練習を見に来ました。 今日は上野君がいないという事を知るとガッカリする2人。 話の流れがおかしな方向へ行き、二人から「大塚さんが上野君の事教えてないのはひとり占めしたいから」とか「わざと下手に踊ってる」とか腹立つ事をめっちゃ言われます。 そんないやーな状況から一筋の光が…! なんと田端さんが体を張って大塚さんの事を助けたのです!! その助け方がなんとも凄い…誰も気づ付けない最高の神対応でした!!! 普段の田端さんの性格を考えるとすごく勇気を出して大塚さんに助け舟を出した事がわかります。 田端さん最高かよと思いました。 まとめ 音楽は苦手だけど良い思い出が多い…最後は大塚さんの最高の笑顔が見れて良かったです。 その後、ダンスの授業はうまくいったんですかね? でもあれだけ一生懸命練習してるならきっと上手く踊れたと思います! 今月も楽しかった! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の