アイス ボーン ヘビィ。 【アイスボーン】貫通ヘビィのおすすめ装備とスキル一覧【モンハンワールド(MHW)】

【MHW アイスボーン】使いやすい散弾ヘビィ/貫通ヘビィ用のガンナー装備

アイス ボーン ヘビィ

今、めちゃアツいですよね。 MHW アイスボーン。 ムフェトジーヴァ戦が楽しくて、楽しくて、僕の頭の中は覚醒ヘビィはどうすれば強くなるのか……でいっぱいです。 基本性能は超弱いんですよ。 仕様を理解してない実装直後は、弱くね?ってなってましたし。 とりあえず、覚醒ヘビィ強いし、使ってて楽しいのは間違いありません。 覚醒武器は、ムフェト・ジーヴァ ゼノ・ジーヴァ成体 を討伐すると獲得できる特別な武器。 確実に覚えておきたい要素としては……• 覚醒武器は、緊急任務「赤き龍」で入手できます。 マカ錬金「覚醒の錬金術」からも入手可能。 ムフェトジーヴァを討伐すると入手できる「龍光石」で強化。 1つの武器につき5つまで能力を付与できます。 カスタム強化も可能。 基本性能(攻撃力など)は同じ。 つまり、欲しい武器が出ればOK。 ざっとこんな感じ。 属性や状態異常などなど、軽く見積もってみても、覚醒武器の種類は 100種類以上といった感じかなぁ、と。 ムフェトジーヴァや覚醒武器についてもう少し詳しく知りたい!という人は、で専用ページが用意されているので、こちらも合わせてどうぞ。 能力覚醒にはいくつかの仕様があるんですけど、事前知識として知っておきたいのは、• シリーズスキル 迅竜の真髄など も1つの武器につき1つ。 覚醒Lv. は、能力のレア度合計値。 覚醒Lv. が上がるにつれ、必要なポイントも増加しますが、レアな能力も出やすくなります。 ポイントは蓄積可能で、最大蓄積回数は20回。 蓄積するほどレア度の高い能力が出やすくなります。 上記の通り。 装備の自由度や構成が大きく変わるんですよね。 ナルガ3部位でしか発動させられなかった真・業物がナルガ2部位……。 これは装填拡張と組み合わせた防具を考えないと! ヘビィボウガンの覚醒武器について 他の武器種については、ググったり、をチェックしてもらうとしましてですね。 さくさく進めていこうと思うので、ぜひ参考にしてもらえれば。 ヘビィボウガンの覚醒武器は全部で5種類• 狙撃 貫通弾• 迫撃 散弾• 射撃(通常弾)• ここから対応する弾種が変わってくるんですけど、僕が試している限りでは徹甲榴弾の装填拡張が出てないので……、覚醒ヘビィで徹甲榴弾特化は難しいかもしれません。 徹甲榴弾の反動も大きいですし、リロードも遅いため、能力付与での強化が必要です。 もしかしたら、徹甲榴弾拡張が出にくいだけかもしれないので、判明しだい追記予定。 ライトボウガンの覚醒武器は、 冷撃が徹甲榴弾Lv. 覚醒ヘビィのおすすめ能力は? 次は、覚醒ヘビィに付けたいおすすめの能力について。 こちらもさくっとご紹介しておきますね。 迅竜の真髄(真・業物)• 銀火龍の真髄(真・会心撃)• 散弾や属性弾、貫通弾など、各種弾の増加• 弾によっては、反動軽減やリロード補助を入れるのもありですね。 メイン弾の装填拡張能力は必須として、 迅竜の真髄は、真・業物と装填拡張を両立しやすくなるため、枠に余裕があれば追加しておきたい能力かと。 銀火竜の真髄は、これまで話題にならなかった 属性ヘビィの可能性をぐっと広げてくれます。 僕は、熱撃と真・会心撃で使ってるんですけど、これがまた楽しいんです。 普通に強いので、熱撃を手に入れたガンナーはぜひお試しあれ。 ムフェトジーヴァ戦でもかなーり活躍できますよ。 "赤龍ノ撃ツ砲・迫撃" が獄狼砲【獣獄】と同等、もしくは若干強いイメージ。 "赤龍ノ撃ツ砲・狙撃" の貫通弾に関しては、確実にマスター武器より強めなので、スロットや強化の自由度で言えば、覚醒武器は良い選択肢になるかもですね。 もちろん、そうなると装備も重要になってくるんですけど……。 早めに記事出します。 ムフェトジーヴァは1月6日まで!がっつり周回しましょ 覚醒武器で討伐し、"覚醒値"を上げましょう。 覚醒武器が入手できる緊急任務「赤き龍」は 2020年1月6日 月 8時59分まで開催されています。 他の人の迷惑にならない程度に、いろんな武器で試してみるといいかもしれません。 そうそう、覚醒武器は、自分が装備している武器が排出されやすくなってるんですけど、 報酬の受け取り前に装備を変更すれば、自分が欲しい武器種の覚醒武器がもらえるんですよ。 お試しあれ。 Source:.

次の

【MHWアイスボーン】ヘビィの特殊照準パーツが強い!適正距離や立ち回りのコツを紹介します。

アイス ボーン ヘビィ

ガード散弾ヘビィ もはやお馴染みとなった散弾ヘビィ。 アイスボーンで最も有名な強武器かも知れません。 散弾ヘビィはジンオウガの 王牙砲【震雷】か、ムフェトジーヴァの 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃がおすすめ。 赤龍ノ撃ツ砲・迫撃は覚醒武器で作成難易度が高いものの、オウガ砲よりも火力が高いです。 散弾の火力が高く、ガード性能5+ガード強化でモンスターの攻撃をガードし、隙を見て攻撃するだけで簡単に狩猟可能なのがメリットです。 ただしマルチプレイだとモンスターが離れやすいので、おすすめしません。 ガード貫通ヘビィ ヘビィボウガンは散弾が注目されていましたが、装備のインフレによって貫通ヘビィもかなり強くなりました。 赤龍ノ撃ツ砲・狙撃は覚醒武器で作成難易度が高いものの、火力が高くスロットも優秀です。 しかしブレが大きいので扱いには慣れが必要です。 ベニカガチノシシは作成しやすいですが、カスタム強化とパーツ強化が必要になります。 ただブレが無いのでおすすめの貫通ヘビィです。 散弾ヘビィと同じくガードしながら撃つだけです。 散弾と違って 傷つけ不要なのがメリット。 ネルギガンテやネロミェールのようなサイズの大きいモンスターに有効です。 徹甲榴弾ライト 前作の斬裂弾の様に、アイスボーン販売直後から便利で強い武器です。 徹甲榴弾は 肉質無視のダメージで、傷つけ不要&スタンも取れるので、ソロでもマルチでも使いやすい武器です。 覚醒武器の 赤龍ノ狙ウ弩・水にシリーズスキルを不要する事で、砲術5+真業物装備が可能となりました。 最速を目指せる武器ではないですが、モンスターを選ばない便利さが特徴です。 徹甲榴弾ヘビィ 鬼神雷砲【獣神】の登場により、強武器となった徹甲榴弾ヘビィ。 ライトボウガンと違って機動力は低いですが、Lv3徹甲榴弾を4発装填可能で、速いリロードでガンガン連射できるのが特徴。 スタンとダウンのループで、まるで固定砲台の様な運用が可能となっています。 肉質無視でガード可能なので、比較的楽して狩猟が可能なのがメリットです。 ストームスリンガー(PS4版のみ) ホライゾンとのコラボ武器で、現状PS4だけで生産可能となっている武器です。 一見すると電撃弾の装填数が多いだけのライトボウガンですが、特殊弾で専用の ストームボルトが使用可能です。 ストームボルトの操作はやや難しいですが、高い雷属性ダメージを連発できるので、雷が弱点のモンスターにはかなり有効です。 歴戦イビルジョーや歴戦ジンオウガ亜種が5分以内に狩猟可能なので、アイスボーンの中でも最強武器の一角となっています。 またムフェトジーヴァ戦でも指定される事の多い武器です。 ブラキカイザー 2020. 3月のアップデートで追加された、ブラキウム防具とカイザー防具を組み合わせた構成。 会心発生時に切れ味を消費しない「 達人芸」と、モンスターの怒り時に攻撃力と会心率が上昇する「 挑戦者」を組み合わせた火力装備です。 挑戦者極意によって挑戦者Lv7が可能となり、モンスターの怒り時には攻撃力と会心率が上昇します。 今作はクラッチクローの関係で、モンスターが怒り状態になりやすいので挑戦者は使いやすいスキルです。 近接武器が使いやすいテンプレ装備です。 片手・太刀・ハンマー・ランス・スラアク辺りにおすすめです。 冰気錬成大剣 イヴェルカーナ防具4部位で発動するスキル『 冰気錬成』と抜刀術などを組み合わせた大剣装備。 攻撃しない間に攻撃力がアップする冰気錬成は抜刀大剣と相性がよく、ゲージが最大値なら1. 3倍の火力となるので、溜め斬りだけでも火力はかなり高いです。 抜刀攻撃中心なので生存率も高く、スキル構成も幅広いのが魅力です。 覚醒武器にシリーズスキルを付与する事で、イヴェルカーナ防具が3部位で冰気錬成が発動するので、冰気錬成+加護5や冰気錬成+抜刀術【力】といった構成も可能となりました。 フルムフェト ムフェト装備一式による、「 真龍脈覚醒」を発動した装備。 属性武器におすすめで、特に覚醒武器のライトボウガンである、赤龍ノ狙ウ弩・水との組み合わせがかなり強く、ムフェトジーヴァ戦ではよく見る装備です。 ライトボウガンの属性のダメージ上限が解放されるので、属性弾やストームボルトを使う時にはおすすめの装備です。 また龍脈覚醒は攻撃時にダメージを受けるのですが、それを利用しての逆恨みを採用するのもおすすめです。 真会心撃【属性】 シルバーソル4部位で発動する、「 真会心撃【属性】」を発動した装備です。 会心発生時の属性ダメージを大きく上昇させるので、双剣や弓で使われる事の多い装備です。 火力は高いですが、レアな装飾品の要求数も多いので、スペックをフルに引き出すのは難しいです。 体力増強や体術などのスキルを搭載できないことも多いので、総じて上級者向けの装備だと言えます。 また火耐性が高いので、火を使うモンスター相手には有効だったりします。 ムラムラム(龍脈覚醒+会心撃【属性】) ムフェト3部位とイヴェルカーナ2部位による、 龍脈覚醒+会心撃【属性】装備。 シルバーソルの真会心撃【属性】と比べて僅かに火力は劣るものの、高い属性ダメージが期待できる装備です。 こちらも双剣や弓におすすめ。 龍脈覚醒の自傷ダメージにより、 力の解放が発動しやすいのがメリット。 力の解放発動時は、スタミナ減少と会心率アップの効果があるので、シルバーソル装備よりもスキルが積みやすいという特徴があります。 パンパンスラアク ひたすらモンスターに張り付いて、 クラッチクロー零距離解放突きを連打する装備です。 スラッシュアックスの新モーションであるクラッチクロー零距離解放突きは、火力が高い上に切れ味が落ちないという特徴があります。 しかしモンスターの攻撃で振り落とされる事が多いので、使用するには不動や転身などの装衣が必須となります。 そこで整備Lv5を発動させることで、不動と転身の装衣を着回しながら零距離解放突きを連打する事が可能となっています。 零距離解放突きの効果音から パンパンスラアクと呼ばれ、アイスボーンで強武器の一つに挙げられています。 武器を回復カスタムする事で、不動の装衣着用時の削りダメージを回復できるので、歴戦古龍周回にも使用される装備です。

次の

【MHWアイスボーン 】ヘビィボウガンの覚醒武器が強い

アイス ボーン ヘビィ

火事場極意とは EX斎天防具を4部位で発動するシリーズスキル。 火事場力のレベル上限が7になります。 今までは攻撃力1. 15倍が上限だったので、かなりの強化となっています。 火事場ガード散弾ヘビィ装備 火事場と渾身の極意を発動した構成。 スキル枠が足りないので業物とガード強化は発動できていません。 火事場の発動と維持は簡単ではないですが、かなりのダメージ上昇となります。 歴戦キリンに対して 1ヒットあたり50のダメージとなります。 ガード強化や業物が無いので、歴戦クエストなどを安定して周回するのは難しいですが、タイムアタックにはおすすめの装備になるかもしれません。 火力特化・火事場散弾ヘビィ装備 シールドを捨て、すべてを火力に回した装備です。 シールドが無いので防御面は脆いですが、火力は最も高い装備であると思います。 トレーニングエリアで試し撃ち。 火事場発動時は特殊照準無しでも 1ヒットあたり70のダメージとなっています。 1リロード間の総ダメージは3920となりました。 特殊照準使用時は、なんと 1ヒットあたり90のダメージとなりました!1リロード間の総ダメージは5000を超えています。 防御は捨てているとはいえ、恐ろしい火力となっています。 実践投入は難しいですが、マルチプレイで罠などの拘束を行なえば強力な武器となりそうです。

次の