お久しぶりです 英語。 様々な場面で使える「久しぶり」を表す英語表現17選

英語での久しぶりに会う人への挨拶バリエーション5種

お久しぶりです 英語

「久しぶりに~した」は英語の場合、普通「最後に~して以来長い時間になる」という言い方で表現されます。 そのため It's been a long time since I went to Okinawa last. また「長い間~していない」という表現形式もあります。 ずっと沖縄に来てなかった。 ちなみにagesは I waited for ages. (とても長く待った)のようにも使えます。 「久しぶりに」は"for the first time in [期間]"で表せます。 1 I played the piano for the first time in ten years. (10年ぶりにピアノを弾いたよ) 具体的期間を表さないで言う場合は、"after a while"を使えます。 longを付け足す言い方もよく耳にします。 2 I played the piano after a long while. (久しぶりにピアノを弾いたよ) 「最後にしてから~だ」という言い方も「久しぶり」になります。 3 It's been ten years since I played the piano last time. (最後にピアノを弾いてから10年になる) 4 It's been a long while since I played the piano last time. 例 3 の類例として、次の言い方もできます。 4 Ten years have passed since I played the piano last time. 参考になれば幸いです。 「久しぶりに---しました」は英語で下記のように言えます。 「久しぶりに」は、 for the first time in a while や for the first time in a long time を使って表現できます。 I studied Chinese for the first time in a long time. 「久しぶりに中国語を勉強しました」 ・for the first time in a long timeは、「長い間で初めて---した」という意味から 「久しぶりに---した」となります。 I played baseball for the first time in a while. 「久しぶりに野球をしました。 」 ・for the first time in a whileは、「しばらくの間で---初めてした」という意味から 「久しぶりに---した」という意味になります。 She went abroad for the fist time in ten years. 「10年ぶりに海外へ行った。 」 上記以外にも「after a while」や「after a long time」を使い「しばらくした後に---する」や 「長い期間の後に---する」という表現もあります。 He visited New York after a while. 「彼は久しぶりにニューヨークを訪問しました。 」 She played tennis after a long time. 「彼女は久しぶりにテニスをした。 」 また下記のような表現は「しばらく---していなかった」から「久しぶりに---する」という意味が出せます。 I haven't seen you for a long time. 「あなたに長い間会っていなかった。 」 ご参考になれば幸いです。

次の

「久しぶり」は英語で?英会話で必須の3パターンを10分で学ぼう

お久しぶりです 英語

ビジネスシーンなど丁寧な表現が必要なメールで「お久しぶりです」と伝える場合のフレーズをご紹介します。 基本的な例文は以下の通りです。 英文:It has been a long time since I last contacted you. 和訳:前回のご連絡から、長い間ご無沙汰しております。 英文:It has been a while since we last met. 和訳:以前お会いしてから、ご無沙汰しております。 このように、丁寧なメールや手紙等では「It has been a while long time since」の後に具体的な情報を付け加えるのが基本の表現になります。 ビジネスメールで久しぶりであることを伝える場合には、以前に仕事で関係があったことを相手に思い出してもらえるような情報を付け加えると、なお良いでしょう。 随分年月が経過してしまい、忘れられている可能性がある場合には、具体的な年数や案件名などについて触れると丁寧です。 英文:It has been a while since I last visited your office. 和訳:前回貴社を訪問してから、ご無沙汰しております。 英文:It has passed two years since we last worked together on the ABC project. 和訳:ABCプロジェクトの件でご一緒してから、2年が経ちました。 また、長い間連絡していなかったことを詫びる表現もあります。 英文:I apologize for not having contacted you for a while. 和訳:ご無沙汰しておりまして、申し訳ございません。 英語のビジネスメールでは、「お久しぶりです」という前置きは簡潔にまとめ、速やかにビジネスの用件や本題につなげるようにしましょう。 友人同士など、親しい間柄でのメールで「お久しぶり」と伝えたい場合のカジュアルな表現をご紹介します。 英文:Long time no e-mail. 和訳:しばらくメールしていなかったね。 英文:Hi, it's been a while. 和訳:やあ、ひさしぶり。 英文:We haven't had much contact recently. 和訳:最近連絡取り合ってなかったね。 久しぶりということを伝えた後に、「お元気でしたか」「お元気ですか」のような近況を伺う言葉を続けると、自然な流れになり、相手も返信しやすくなります。 「お元気ですか」は、「How have you been? 」や「How are you doing? 」が一般的な表現です。 英文:We haven't seen a while. How are you doing? 和訳:しばらく会ってなかったね。 元気にしてる? 英文:Sorry I haven't written you for a while. How have you been? 和訳:しばらく連絡していなくてごめんね。 お元気ですか。 ビジネスなどのフォーマルな場面で久しぶりに再会した相手には「こんにちは、お元気ですか」という一般的な挨拶だけでなく、「お久しぶりです」という一言も付け加えたいですよね。 丁寧な言い方をしたい場合には、「It's been a while~」「I haven't seen you~」等を使って、「お久しぶりです」を表現するのが良いでしょう。 具体的な例文は以下の通りです。 英文:It's been a while since we last met. 和訳:前回お会いしてからしばらく経ちましたね。 英文:I haven't seen you for a long time. 和訳:長い間ご無沙汰しております。 「お久しぶりです」ということを伝えた後、「お元気ですか」という挨拶につなげると丁寧でスムーズです。 会話も続けやすくなりますよ。 英文:I think it has been about one year since we worked together. How have you been? 和訳:お仕事でご一緒してから約1年ぶりですね。 お元気ですか? 「お久しぶりです」の後に、「お会いできてうれしいです」と付け加えるのも丁寧な表現です。 英文:It has been a long time since we met last time. I'm happy to see you again. 和訳:前回お会いしてから長い間経ちましたね。 またお会いできて嬉しいです。 英文:I don't remember when we saw last time. It's great to see you again. 和訳:前にお会いしたのはいつでしたでしょうか。 またお会いできて嬉しいです。 実際の会話では、再会できた喜びを表現し、笑顔で明るく伝えることも大切です。 カジュアルな会話での「お久しぶりです」には以下のような言い方があります。 英文:Long time! 和訳:久しぶり! 英文:Long time no see. 和訳:久しぶり。 英文:It's been a while. 和訳:久しぶり。 英文:It's been so long! 和訳:久しぶり! 英文:How long has it been? 和訳:いつ以来かなあ? 英文:I've missed you. 和訳:会えなくて寂しかった。 英文:Happy to see you again! 和訳:また会えてうれしい! カジュアルな挨拶でも、「久しぶり」の後に「お元気ですか」と続けることはよくあります。 「久しぶり」と「お元気ですか」はセットで覚えておくと良いでしょう。 英文:Hi, it's been a while! How have you been? 和訳:やあ、ひさしぶり!元気だった? 英文:It's been forever since I last saw you. How's it going? 和訳:前に会ったのすごく前だよね。 元気? このように、カジュアルな表現は多岐にわたりますので、その時の気分に合わせた表現を使ってみて下さい。 「お久しぶりです」のスラングには以下のような表現があります。 決して丁寧な表現ではないので、ビジネスや目上の方とのやり取り等では使用しないようにしましょう。 聞いた時や見たときに意味が分かると、役に立つかと思います。 英文:It's been yonks! 和訳:久しぶり! 「yonks」は「長い期間」という意味です。 英文:LTNS. 和訳:久しぶり。 「LTNS」は「Long Time No See」の頭文字を取った略語で、オンラインのチャットやSNS、ハッシュタグなどで使われます。 「お久しぶり」のハッシュタグとしては、「 LTNS」の他、「 longtimenosee」もよく使用されています。

次の

久々にここに来たよって英語でなんて言うの?

お久しぶりです 英語

「久しぶり!」英語でIt's been a while! コロナウイルスによる外出自粛のため、友人や同僚とも久しく会っていなかった方も、来月にようやく久々に会える、という方も多いと思います。 人と久しぶりに会ったとき、英語で何と言ってますか? 英語では次のように言います。 Hey, it's been a while! これは、It's been a while since we last met. が短くなったものです。 「最後に会って(話して)以来、しばらくぶりだね」の意味です。 ネイティブはLong time no see! とは言わない 「久しぶり!」と聞くと、 Long time no see! を思い浮かべる方もいるかと思います。 覚えやすい表現なので使ってしまう方もいるかと思いますが、実はほとんどのネイティブはその表現を使いません。 もちろん使っても通じますが、 英語圏以外の人が使うような、ネイティブっぽくないフレーズに響きます。 ネイティブの友人がいる方は、ぜひ質問してみてください。 おそらく"Long time no see"は僕は使わないね~と言うはずです。 そもそも文になっていません笑。 「久しぶり」に関連する他のよくある表現 It's been a while 以外にも、いくつかパターンがあるのでご紹介しておきます。 「久しぶりだね」のよくある例文 It's been ages! 久しぶりだね! It's been decades! 何十年ぶりだろ? It's been a long time! 久しぶり! How long has it been? 5 years? 何年ぶりだろ?5年ぶり? It's been a while since I ate a hamburger. ハンバーガーを食べるのは久しぶりだよ。 It's been a while since I last saw you. あなたと会うのは久しぶりだわね。 It's been a while since we last met. 会うのは久しぶりだね。 It's been a while since I've been here. ここに来るのは久しぶりだな。 a while を使った他の文も見ておきましょう。 a while を使ったよくある例文 She takes my lessons every once in a while. 彼女はたまにレッスンを受けてます。 It'll take a while to recover from the surgery. 手術から回復するのはしばらくかかるでしょう。 Aaron will be with you in a while. アーロンはまもなく来ますので。 We talked for quite a while on the phone. 私たちは電話でかなり長い時間話した。 It's been a while since we last heard from Joel. ジョエルからしばらく連絡が来てないな。 I haven't seen her in a while. しばらく彼女に会ってないよ。 I haven't worn that jacket in a while. しばらくそのジャケットは着てないよ。 I haven't played chess in a really long while. チェスをするのはかなり久々だな。 It took me a while before I could understand what he meant. 彼が言っていることを理解するのにしばらくかかった。 I talked to him a while ago. ちょっと前に彼と話しましたよ。 あとがき 日本語の「さっき」は、数十分前~数時間前を指しますが、英語の a while ago は、数時間前~数日前を指すことが多いので、時間の感覚のズレが生じます。

次の