ヘルメット シールド 傷。 ヘルメットのシールドの傷取り方法!補修や防止策、手入れを紹介!

バイクのヘルメットのシールドの傷

ヘルメット シールド 傷

Contents• ヘルメットのシールドの傷取り方法! ヘルメットのシールドの傷取り方法ですが、 コンパウンドを使って磨くことで消える場合があります。 シールドは ポリカーボネートを使っているのが一般的ですね。 少なくともアライやショウエイのヘルメットであればポリカーボネート以外はあり得ないと思います。 なので、ポリカーボネートに対応したプラスチックコンパウンドを使って気長に磨くのが正攻法だと思いますよ。 なのですが…ミラーシールドなどの コーティング加工がされている物に対しては使用出来ません! コーティングが剥がれてしまうんですね。 ミラーシールドに関しては別記事がありますので、関連記事からどうぞ! スポンサーリンク ヘルメットのシールドの手入れはこうやる! ヘルメットのシールドの手入れですが、 中性洗剤で洗うのが基本ですね。 メーカーとしてもこれを推奨しているところが多いですよ。 いわゆる台所洗剤を泡立てて、手でシールドをなでるように洗って水で綺麗に流すだけです。 そのあとは好みで 曇り止めを内側に塗ったり、樹脂用 コーティング剤を外側に塗ったりも良いですね。 安上がりに曇り止めを行うのであれば、これまた 中性洗剤がおすすめ! ティッシュに1滴落としてシールドの内側に薄く塗った後、乾いたティッシュで綺麗になるまで拭く…というか伸ばす感じです。 傷や汚れ防止の他にも、小さい小傷を消す効果もあります。 私は プレクサスを愛用していますよ。 最初に紹介した傷に関しても、これで消えない傷が増えてきたら諦めてシールド交換にしています。 バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

次の

99工房のプラスチッククリーナーでヘルメットシールドの傷修正

ヘルメット シールド 傷

車の水垢取りにシュアラスターのスピリッツと云う物があります、名前の通り本来はWAXの下地処理に使うものですが、これを車のサイドウィンドウのバイザーに使うと綺麗に傷がなくなりました。 説明書にはコンパンド類は含まれていないと・・・でも綺麗になりました。 但しこれには二種類あるので気をつけてください。 ホワイト車用とメタリック車用ですが、お勧めしているのはメタリック車用です間違えると傷が増える可能性が有るので注意。 価格は実売価格980から1280円と差があるので安いところを探してみてください。 それと同じシュアラスター製品でも二つのメーカーが輸入販売しているよですが、価格機能は同じようです。 ボトルの形が違うくらいです。 (日本シュアラスターと文明堂商事?) まったく自信のない回答です。 「捨てシールド」なるものがあります。 たとえばオートバイのレース中、前を走るマシンから出てくる細かなオイルでシールドが汚れたり、虫がシールドに当たって弾け潰れたりするときがあります。 そのときには、薄皮をはがすように、ペロリとシールド上に貼り付けてあるシールをはがします。 ショップなどで売っていませんか? 探してみる価値はあると思います。 ちなみに、私がオートバイでレースをしていたときは、そんなものはありませんでした。 20年も前の話ですが、当時はレース開催週間にやってくるヘルメットメーカーの出店に持っていけば、シールドをタダで交換してくれましたよ。 もちろん、レーサー及び関係者のみでしたが。 よく、キズだらけのシールドで走っているライダーを町中で見かけますが、コイツ、ホンマにしっかりと見えてるのかいな、危ない奴やで、と思ってしまいます。 A ベストアンサー 古いオープンカーに乗っていた頃、幌の後方視界確認用のクリアのビニール部分がキズで曇ってしまったことがあります。 米国のケミカルメーカの "3M" から発売されているプラスティック・クリーナ使ったら見事に綺麗になりました。 また、NASAの公式時計で風防がガラスじゃなくてプラスティックのモデルがあるんですが(宇宙船でガラスが割れたら大変だかららしい)、交換してもまたキズがついたら と、思い上記のクリーナで磨いてみました。 最初はザラついたいやな音がしましたが、小キズは綺麗になくなりました。 輸入車の塗装や磨きを行っているお店なら 3M の製品使ってますから、発注してくれると思います。 私は東急ハンズで見つけました。 Q バイクの購入を考えてます。 購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。 先日近所のレッドバロンに行ったら 「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。 」 と言われました。 店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。 私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。 そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません… そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。 もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。 バイクの購入を考えてます。 購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。 先日近所のレッドバロンに行ったら 「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。 」 と言われました。 店のリスクを考えると納得できる理由ですが... A ベストアンサー 基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。 レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。 ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。 走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。 本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。 私も何度も経験しています。 (元バイク屋です) 程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。 買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。 私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。 >そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。 できます。 メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。 消耗品の交換や車検くらいでしょう。 ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。 メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。 人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。 これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。 これが他店購入だと高額修理費になる原因です。 他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。 新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。 あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。 メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。 ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。 ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。 YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。 メーカーとの契約により看板を上げているだけです。 基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。 レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。 ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。 走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。 本当に、... A ベストアンサー PP(ポリプロピレン)製のインナーカウル部分のことですよね? 車用のワックス塗って、トーチ(バーナー)で炙ってみたりもしましたかが、一時的な復活はするものの、やはり新品みたいにとはいきませんね。 今私が行っているのは、アーマーオール(又はクレポリメイト)を吹き付けて、100均で買った激落ちくん(メラミンフォームスポンジ)でごしごし擦っています。 結構綺麗になりますから試してみてください。 kenko. html 3ヶ月か半年に1回くらい毎に行えば、十分に黒い状態を維持できると思います。 最近は、シリコンスプレーも安くなったので、上記のような処理をしたあとは、ワックス代わりに車体全体(3~4週間に1回)にも使っています。 kohnan-eshop. PP(ポリプロピレン)製のインナーカウル部分のことですよね? 車用のワックス塗って、トーチ(バーナー)で炙ってみたりもしましたかが、一時的な復活はするものの、やはり新品みたいにとはいきませんね。 今私が行っているのは、アーマーオール(又はクレポリメイト)を吹き付けて、100均で買った激落ちくん(メラミンフォームスポンジ)でごしごし擦っています。 結構綺麗になりますから試してみてください。 kenko. html 3ヶ月か半年に1回くらい毎に行えば、十分... Q 160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。 昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。 カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。 けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。 別に速さを求めているわけではありません。 ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。 250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。 決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。 A ベストアンサー 高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。 バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、 それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。 つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。 慣れればそれ程でもないのですが、やはり 風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。 まず、十分休みを取ること。 まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、 道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。 いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。 次に、スピード。 他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、 そのかわり走行速度に注意する必要があります。 高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。 (高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。 ) 周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。 ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると 次第に苦痛に変わってきます。 高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。 自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。 車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。 車線の真ん中を走ると良いと思います。 左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。 (左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です) あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。 高速道路の各所に「のぼり」があると思います。 目安にしてください。 突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。 (速度が出ているほど風の影響に弱いです) トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。 トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・ また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。 その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。 各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。 これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、 さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って 給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、 前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。 (高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします) 最後に服装です。 半キャップグローブなしは以ての外ですが、 ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。 荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、 服装もだぶつかないものがよいと思います。 あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。 バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。 なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。 全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、 こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。 ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。 もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。 笑 しかし、その他補足要求があれば云って下さい。 取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば 高速道路走行も十分だとお思いマス。 要は慣れです。 いっぱい走って慣れちゃってください。 それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。 高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。 バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、 それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。 つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。 慣れればそれ程でもないのですが、やはり 風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。 まず、十分休みを取ること。 まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、 道が単調ということもあり... A ベストアンサー SHOEIのジェットヘルであれば、レバーを引っ張ってシールドの取り外しが簡単にできると思います。 はずして水洗い。 大きめの虫がつぶれた場合など、すぐに拭けなければ乾いて取れにくくなります。 水でふやかし浮かして洗い流すのが一番。 出先で水道のない場合、ペットボトルの水で洗う。 単なる汚れだけであれば、メガネクリーナ 速乾性ウエットティッシュタイプ)で拭く。 下手にアルコール アルコールウェットティッシュ)で拭くと蒸発が早すぎて筋状に残るか、 点々と残った後になりますね。 汚れの最初は、たっぷり濡れたウェットティッシュでもよいですが、 拭きあげるときには少し絞ってウエット状態を少なくしたもので拭きあげると筋状の残りは少なくなります。 A ベストアンサー 焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。 又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。 どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・ 又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも) もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい) なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。 焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。 又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。 どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因... A ベストアンサー バイクは雨の中も走る物なので汚れる以外特に気にしませんが、駐車する場所が雨の掛からないところであれば柔らかいタオルでメーター周りなどを中心にして水気を拭き取ります、その後タンクやカウル等も含め拭くくらいのものでもし雨が掛かる場所であればメーターやキーのあたりだけ水気を拭いてビニールなどであまり水気が掛からないようにしていました。 中にはメーターなどに湿気の進入するバイクも今まで経験していますがメーター周りだけカバーするのもエンジンなどが冷えていないとしませんでした、もちろん今自宅はガレージ内に入れますから雨の中走って帰れば入れた後で上記の用に水気を拭き取るだけです(汚れがひどいと感じたら雨の中でも水道で簡単に洗車します(私は基本的に晴れの日には滅多に洗車しない)その理由はわざわざ濡らしたくないからでもちろん水の掛け方なども上から緩い圧力でと注意もします(フェンダーの裏くらいは注意して圧力を上げます)でもシート下やタンク下に水がかからない注意は常にしますしメーターのあたりに水道で水をかけたことも有りません。 こんなやり方で長く乗っていますが今のバイクは国産ではないので電気系他特に注意をしています(過去にレギュレターが職場でパンクして高く付いたから)またいろいろと電装品の後付もしていますから・・・ 従ってあまりにも細かく気にすることはないと言うのが私の言いたいことで、するなら上記の事を頭に置いて最低限の事で済ませましょう、またその気になればバケツ一杯の水でも工夫次第で洗車も出来ますよ(バイクだけでなく車でもね)これらは実際に私がしていたことです(以前タクシーに乗っていたことがありバケツの洗車はそのとき覚えた)要するに工夫次第です。 毎日乗るバイクなら天気の良い日にフロントフォークなどのインナーチューブなど錆が浮いてくれば困るところ(カウルの陰で見にくい部分)などに注意したりドライブチェーンのメンテナンスをまめにすることで駆動系の寿命が大きく変わります(私は雨の中走ったら次の天気の良い日に時間を出来るだけ作ってドライブチェーンなどのメンテナンスは必ずします(専用のクリーナーとグリス使用して)これが意外と高いけど長く乗れば結果的に安く付きます。 簡単に雨の中走ったらこの程度の事を気にしていれば良いと思いますが、その他ではワイヤーや各部の可動部分に定期的にグリスアップなどしますしゴムのパーツにはシリコングリスなどを使うようにして出来るだけ長く使用できるようにしています 新車時のワイヤーやレバーを5万キロくらいでは平気で使用できます)ドライブチェーン一式は33000キロ時に一度交換してますが。 またカバーなども屋根の下では不要な湿気を呼ぶことも有るので使用しません、雨の日に外で一晩泊める必要がある場合(旅館に宿泊などで)はエンジンなどが冷えるまで待ってカバー掛けますがそれだけです(質問者が濡れていない車体に雨の日に掛けるのは良いことですが雨が上がったら湿気を呼んでいると思うので注意してください)もちろん盗難予防の意味で使用することも多く有ります(目を付けられにくいように考えて)この場合は天候関係有りません。 バイクは雨の中も走る物なので汚れる以外特に気にしませんが、駐車する場所が雨の掛からないところであれば柔らかいタオルでメーター周りなどを中心にして水気を拭き取ります、その後タンクやカウル等も含め拭くくらいのものでもし雨が掛かる場所であればメーターやキーのあたりだけ水気を拭いてビニールなどであまり水気が掛からないようにしていました。 中にはメーターなどに湿気の進入するバイクも今まで経験していますがメーター周りだけカバーするのもエンジンなどが冷えていないとしませんでした、もちろ... Q 最近セルフのガソリンスタンドが増えてタイヤの空気を入れる機会が減っています。 タイヤがパンクしてショップの人に聞いたのですが「1ヶ月に一回位で入れてください」と言われて驚きました! 半年くらい空気を入れていませんでした・・・ 「あ~それなら釘や異物を拾いやすくなってパンクしやすいですね・・・」と言われました。 1 事実ですか? 2 みなさん、何ヶ月に一回空気を入れてますか? ちなみに125ccシグナスXです。 3 あと自転車の空気入れみたいな手動のを2~3000円で売っているって聞きました。 買おうか迷っているんですが、ガソリンスタンドではメーターがあるから空気を入れすぎる事ってないみたいですが、素人が手動式を使って大丈夫ですか? みなさん持っていますか? 自転車のような感覚で使用していいのか怖くて迷っています・・・ 29歳男、普通マニュアル二輪を去年取得したが重くて125を買った草食男子。 A ベストアンサー タイヤの空気圧はこまめにチェックした方がいいですよ。 当方は月1回は確認するようにしています。 あと、ツーリングをする前などは必ず。 空気を入れるだけならば、自転車用の空気入れでも大丈夫です。 ただし、空気を入れる口(バルブ)が自転車用以外に、米国式という自転車用とは違うバルブが付いているものでないと使用できません。 当方が所有しているのはこの両方が付いているので、自宅でシュコシュコと入れてます。 geocities. html ただ、適正な空気圧にするには、エアゲージが必要になりますから、わざわざここまで購入されるのは大変です。 ガソリンを入れるついでに、スタンドでチェックされたり、行きつけのバイク屋で時々チェックしてもらうのがいいですよ。

次の

ヘルメット シールド・スクリーン磨き ポリカーボネートの傷消し研磨方法

ヘルメット シールド 傷

Contents• ヘルメットのシールドの傷取り方法! ヘルメットのシールドの傷取り方法ですが、 コンパウンドを使って磨くことで消える場合があります。 シールドは ポリカーボネートを使っているのが一般的ですね。 少なくともアライやショウエイのヘルメットであればポリカーボネート以外はあり得ないと思います。 なので、ポリカーボネートに対応したプラスチックコンパウンドを使って気長に磨くのが正攻法だと思いますよ。 なのですが…ミラーシールドなどの コーティング加工がされている物に対しては使用出来ません! コーティングが剥がれてしまうんですね。 ミラーシールドに関しては別記事がありますので、関連記事からどうぞ! スポンサーリンク ヘルメットのシールドの手入れはこうやる! ヘルメットのシールドの手入れですが、 中性洗剤で洗うのが基本ですね。 メーカーとしてもこれを推奨しているところが多いですよ。 いわゆる台所洗剤を泡立てて、手でシールドをなでるように洗って水で綺麗に流すだけです。 そのあとは好みで 曇り止めを内側に塗ったり、樹脂用 コーティング剤を外側に塗ったりも良いですね。 安上がりに曇り止めを行うのであれば、これまた 中性洗剤がおすすめ! ティッシュに1滴落としてシールドの内側に薄く塗った後、乾いたティッシュで綺麗になるまで拭く…というか伸ばす感じです。 傷や汚れ防止の他にも、小さい小傷を消す効果もあります。 私は プレクサスを愛用していますよ。 最初に紹介した傷に関しても、これで消えない傷が増えてきたら諦めてシールド交換にしています。 バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

次の