大阪桐蔭 吹奏楽 オーディション。 【吹奏楽】高校の強豪校(大阪編)!特徴や実績などを紹介!|高校部活情報局

吹奏楽イベント「宇治市×京阪電車 クリスマスコンサート~『響け!ユーフォニアム』の舞台より~」を12月15日(日)に開催します

大阪桐蔭 吹奏楽 オーディション

令和3年度新入生 説明会・練習会の案内を更新しました 2020. 07 をご覧ください。 社会全体も学校の先生方もテレワークの必要性を感じ、取り組み始めましたね。 本校吹奏楽部もいち早くテレワーク合奏動画に取り組みました。 現在、テレワーク第3弾「銀河鉄道999」に挑戦!但し家庭では大きな音の鳴る楽器は厳しいので歌をメインにしたゴダイゴ原曲版の歌バージョンを予定。 しかし、この曲!中々の難曲でテンポも速く音域が広いので難航中です。 タケカワさんの歌にちょっとでも近づけられるようにラインやズームでテレワークlessonをしています。 そこで第3弾は、第1弾「アイラブ」を収録したときに練習がてらに収録した「バッド・ガイ」をアップしたいと思います。 さらに、卒業公演の「レミゼラブル」(Act1. Act2)をアップできればと思います。 「銀河鉄道999」ゴダイゴ歌バージョンは第4弾として5月末にアップ予定です。 梅田 過去の梅田先生のメッセージをに掲載しておりますので、合わせてご覧ください。 【卒業公演 「さくら】• 大阪桐蔭高等学校吹奏楽部プロフィール• 2005年 野球部応援のため発足。 初年度20数名だった部員は、2019年現在、186名で活動。 2006年 4月に梅田隆司総監督就任。 全日本吹奏楽コンクール全国大会に初出場「銀賞」受賞。 2007年 同大会に連続出場し「銀賞」受賞。 以後、全国大会へ通算11回の出場「金賞」4回受賞。 2008年 甲子園「夏」の大会2度目の優勝応援。 1991年の初優勝より17年ぶりの優勝)全日本マーチングコンテスト全国大会初出場。 通算5回出場「金賞」4回受賞。 2009年~2011年 吹奏楽の甲子園「普門館」が最後の年に3年連続「金賞」受賞!有終の美を飾る。 2012年 甲子園「春」の大会初優勝の応援。 甲子園「夏」の大会3度目優勝応援に貢献。 初の海外遠征オーストリア「ウィーン国立歌劇場」公演。 シェーンブルン宮殿広場での公演。 第15回ミッド・ヨーロッパ国際青少年吹奏楽祭に初出場、全部門「総合グランプリ」受賞。 2013年 甲子園「春&夏」の両大会ベスト16の応援。 TV番組「笑コラ」密着取材の放映で話題に。 2014年 甲子園「夏」の大会4度目の優勝応援。 日本テレビ「24時間TV武道館ライブ」出演で話題に。 2015年 セントパトリックパレードの招聘を受け訪米、日本から初のパレードとして全米でテレビ放映。 カーネギーホール「桐蔭コンサート」では観客全員のスタンディングオベーションを受ける。 2016年 年間80回公演「高校日本一の公演数」を誇るスーパー高校生として、全国的に注目。 2017年 甲子園「春」の大会2度目の優勝応援。 甲子園での「野球応援による優秀賞」を受賞。 3度目海外遠征では、ウィーン国際青少年音楽祭 吹奏楽部門コンクールで「第1位」受賞。 第20回ミッド・ヨーロッパ国際青少年吹奏楽祭で2度目の全部門「総合グランプリ」受賞。 2018年 甲子園「春」の大会3度目の優勝応援。 TV「嵐にしやがれ」桜井翔さんをはじめ、DA PUMP、ドリカム、天童よしみさん、上沼恵美子さんとのコラボが実現。 また、映画「ボヘミアン・ラプソディ」P. でのクイーンとのコラボが話題に。 2019年 甲子園「春」の大会出場の「東邦高校野球部」友情応援。 平成最後の「優勝」に華を添える。 TV番組「世界一受けたい授業」に出演。 新妻聖子さん、堺正章さんとのコラボが実現。

次の

こんな吹奏楽部、見たことない!大阪桐蔭高校吹奏楽部の、驚きと感動のドキュメンタリー!:イザ!

大阪桐蔭 吹奏楽 オーディション

東京佼成ウインドオーケストラ• ポップ• provided courtesy of iTunes なぜブラフマン?と疑問に思った方も多いでしょう。 この曲を最初に使ったのは、2001年の茨城県立日立一高といわれています。 応援歌になるきっかけを作ったのは、高校野球オタクだった当時3年生の水野舞さんという方。 高校野球が大好きだった水野さんは、友人たちを誘ってチアを結成しました。 「もともと、ロックバンド・Hi-STANDARDや水戸出身のメンバー(TOSHI-LOWさん)のいるBRAHMANの大ファンで、着メロを自作するほどだったんです」 引用元: と語っており、5回のグラウンド整備中に流す曲として、「SEE OFF」のチャンステーマを作りました。 替え歌の歌詞は「さぁ燃えろ白亜の球児たち 今こそその時 栄光の火をかざし いくぞ甲子園」。 また大きなきっかけが、 歌詞の『to the end』が『甲子園』に聞こえたからだそうです。 なんと空耳がきっかけだったのですね!• 東京佼成ウインドオーケストラ• ポップ• provided courtesy of iTunes この作品は、ヴァン・マッコイの作品で、元々は、The Hustle というタイトルのディスコ、クラブで人気のあるダンスミュージックで世界的に人気のある作品です。 日本では、1987年に智弁学園和歌山高校野球部が第69回全国高等学校野球選手権大会に初出場した際、同校吹奏楽部顧問の吉本英治がアレンジして応援曲として採用した事により、大ヒット作品となりました。 同校は、甲子園常連校であり、他校の応援にも採用されるようになり、2008年の第90回全国高等学校野球選手権大会ではら代表55校中50校が応援曲に採用しています。 最初には、あのPL学園が1978年に甲子園で初めて演奏したとのデータもあるようです。 寺内タケシとブルージーンズ• ロック• provided courtesy of iTunes 3000曲以上もの楽曲を作曲したプエルトリコの国民的作曲家ラファエル・エルナンデスの代表作であり、特にアメリカ・南米などでヒットしたラテン音楽を代表する楽曲でもあります。 ラテンのリズムと熱くて軽快なメロディが、場を盛り上げること間違いなしの一曲です。 お酒を飲んで、お祭り騒ぎをする人の曲らしいので、野球応援のイメージに合っていると思います。 特に金管楽器と打楽器が活躍するので、広い球場でもよく聞こえます。 なかでも、トランペットのハイトーンは、チャンスのドキドキ感をさらに高めてくれると思います。 サンバ・デ・ジャネイロ• イージーリスニング• provided courtesy of iTunes 大栗裕(おおぐりひろし)によるベルリンフィルハーモニーでもとりあげられた傑作の一つ。 吹奏楽版の編曲の方が有名で、全日本吹奏楽コンクール等、吹奏楽曲の人気作品であり、吹奏楽の甲子園常連校的な作品です。 近年では、指定のテンポよりイケイケ、サクサクと速い速度で演奏されることが多いです。 良く使われる理由としては、大阪、神戸など、阪神地区ゆかりの作品で、高校野球の聖地と言われている甲子園での演奏がもっとも相応しい、似合っている作品であり、高校球児の、汗をかいて毎日努力する姿と重なるものがあるためだと思います。 演奏難易度も高いために、文武両道の高校にとくに人気があるようです。 どことなく土俗的でロマン的、演歌風の浪花節を感じさせます。 ブラバン甲子園で定番曲をゲット! オムニバスCDもご紹介しております。 ブラバン甲子園THE BESTには全42曲が収録されており、以上で紹介した定番曲が大体収録されています。 練習用、観賞用に一枚どうぞ。

次の

吹奏楽の旅 2013

大阪桐蔭 吹奏楽 オーディション

淀工OBの母です。 昨日の回答に補足します。 その中のプログラムのひとつとして「1000人のアルメニアンダンス・パートI」というものがあります。 詳しくは下記の淀川工科高校のHPから見られます。 たぶん丸谷先生の指導で淀工生も一緒に練習するでしょうから、良い機会だと思います。 でも、be-neitherさんは受験生なので時間的には参加が難しいかもしれませんね。 3 淀工からの進学について…これもHPに詳しく記載がありましたから、参考にしてください。 昨年度「龍谷」への進学はなかったみたいですね。 すみませんでした! 摂南大学の吹奏楽部は元「洛南」の宮本先生が指導されています。 その関係で吹奏楽部からも行っているかも…。 4 通学時間について…基本的に「朝練」は自由参加です。 1年の間は、帰りも早かったと記憶していますが、上級生になるとだんだん遅くなってきました。 女の子でも1時間半位もかけて通学している子もいたようです。 5 クラブにかかる費用について…学校として「アルバイト」は禁止されていなかったと思いますが、バイトする暇は絶対にありません。 だから、全てご家庭での負担になりますから考えに入れておいてください。 「楽器」や「ステージやマーチング衣装」についてはすべて学校に用意されています。 細かく言うと「黒の蝶ネクタイ」「黒靴下」「黒の皮靴」だけは購入しました。 あと、「譜面台」「メトロノーム」「チューナー」それとCl. だったので「マウスピース」「リード」等です。 夏休みに入ってすぐに「合宿」があり、この費用が2~3万必要だった記憶があります。 全国大会の遠征費も同様でした。 また、淀工吹奏楽部は全国のあちこちで演奏会をする機会があります。 丸谷先生が「お金のかからないところにしか行きません。 」ということで「招待演奏」になるのでその時は費用はかかりません。 あとコンクール等の応援に行く場合、入場料・交通費等がかかります。 ただし、これは自由参加のようです。 それから、オーケストラの演奏会等を聴きに行くことがよくありました。 丸谷先生の人脈で無料~500円・1000円といった料金で大フィル等をシンフォニーホールやフェスティバルホールで聴けるのはうらやましい限りです。 これも交通費もかかりますし、自由参加です。 クラブ費は月1000円。 またトレーナーの先生へのレッスン代として100円~200円持っていくことがありましたが、これは回数は少なかったです。 「パー飯(パートめし)」と称するパートごとの交流会を学校近くのファミレスやらで時折。 その時は1年生は「おごり」です。 子どもが喜んでたのを思い出します。 ただし、上級生になると反対におごってあげなくてはいけないんですが…。 あと吹奏楽部の生徒はみんな髪の毛が短いです。 少し伸びてきたり演奏会まえだと散髪にいくのです。 学校近くに安いところがあるみたいですが、普通より「散髪代」がかかるかもしれませんね(笑) 6 ご家庭の理解について…毎年1回5月初めころに「クラブ保護者懇談会」がありました。 その席で先生やOBがいつも言うことは「どうか3年間大変ですが、子供たちを支えてあげてください。 」ということです。 朝早くに出かける子どもより先にお弁当を用意しなくてはいけません。 夜帰りが遅いと心配でしょうし、夕食やお風呂も2度手間になってしまいます。 金銭的にもやはり他のクラブに比べたら負担があると思います。 be-neitherさん本人も、クラブでくたくたに疲れて帰った時に「頑張ってるな」と応援してもらえずに「なんで毎日、こんなに遅いの!勉強はちゃんとやってんのか!」と喧嘩になったら辛いと思います。 どうしてもお母さんの賛成が得られないようでしたら、「淀工進学」以外の道でも良いんじゃないかな…? 昨日も「淀工吹奏楽部」について良いことばかり書いたように思いますが、やはり全員が退部せずに卒業まで続いている訳ではありません。 練習の厳しさに嫌気がさす人もあるでしょうし、先生の方針に納得できないとか、部内の人間関係もみんなが仲良しというわけにはいかないと思います。 ただ「淀工」ならクラブをやめても居場所はありますが、「桐蔭」だと吹奏楽部として入学するので逃げ場がなくなります。 そのあたりが心配かな? では、be-neitherさんが楽しく充実した高校生活が送れますように! 参考URL: 淀工OBの母です。 子どもの中学は吹奏楽部もなかったので、恥ずかしいですが「淀工吹奏楽部」がこんなに有名だとも知らず入学しました。 無論初心者でしたが、3年生の全国大会で普門館の舞台に立つことができました。 (半数以上の子は初心者で入部しています。 ) 確かに200名の大所帯ですので、必ずコンクールメンバーに入れるとはかぎりません。 (メンバーはどんな行事でも生徒同士のオーディションで選ばれるようです。 ) でも、あの3年間は息子の長い人生にとって大切な糧となってくれていると思います。 1 丸谷先生について…いつも生徒と共に歩まれる本当に素晴らしい指導者のかたに巡り合えたこと、親として感謝しています。 子どもに聞くとやはり怒る時は大変こわいそうですが…。 ただし先生は既に定年を超えておられます。 (現在は講師のような立場で教壇にも立っておられるようです。 ) 指導者としてはたぶんずっと関わられると思うのですが、教師としていつまで「淀工」におられるかは定かではありません。 2 卒業後の進路について…確かに卒業生のほとんどが就職します。 ただ近年進学する子も増えてきて、それぞれの科で進学者クラスがあって授業数などが考えられているようです。 はっきり言って現役で国公立大学というのは難しいかもしれませんが、吹奏楽部の卒業生で大教大を出て教師になっておられるかたもいますから、不可能ではないと思います。 「立命」「近大」「龍谷」等大学吹奏楽界の有名なところへは推薦入学で毎年何人かは進学しています。 また、工業高校の枠で「府立高専」「大工大」等に進学するかたもいるようです。 子どもは中学時代偏差値50位で入学しました。 クラブでの時間が長く家では全く勉強する暇はありませんでしたが、真面目にやっていれば上位でいられると思いますので、推薦の道もありますよ。 また、親に負担をかけたくないなら就職の道は考えられないですか? さすがに職業高校だけあって「就職」の面倒見は抜群に良いです。 「総合職」ではなく工場など「ものづくりの現場」が多いとは思いますが、企業の規模で見るとそのへんの大学を出たのでは入社できないようなところに入れます。 3 大阪桐蔭について…さすがに私立だけあって「設備」等は申し分ないですよね。 音楽も素晴らしいので、今年行けなくても来年以降また必ず全国大会にも出場される事でしょう。 桐蔭に関しては実際「学校説明会」等に参加されるのが一番だと思います。 以下は、私の伝聞に基づいたものですので正確さに欠くと思いますが… 桐蔭はほとんどの部員が経験者で、しかも中学で全国経験者といった子が多いようです。 コンクールメンバーに入るのは「淀工」よりも大変かも知れません。 また、入学者のほとんどは一般入試以前に推薦で確保されていると聞きます。 そのあたりも学校の先生に聞かれてみてはいかがですか? 「演奏」「受賞歴等の経験」「成績」等によっては費用面でも入学金や授業料の免除といったことも期待できるかもしれません。 ただ、学費以外でも私学では「制服」や「修学旅行費の積立」「クラブ費」等公立に比べて相当額です。 調べておかれたほうが良いでしょう。 また、もう一人の子どもが大阪桐蔭 I 類の受験を考えて「学校説明会」に行ったことがあります。 その時はまだIII類に吹奏楽部はありませんでしたが、基本的に午前中に一般の授業を終え、午後からはクラブに関した授業ということでした。 有名国公立を目指す生徒は放課後も特別な講座等々で勉強漬けという感じだったので、III類でクラブを頑張りながら大学入試もというのは「桐蔭」でも難しいのではないでしょうか? 結局どこに入学してもやはり本人の努力次第だと思います。 (音大受験を考えておられるなら、専門学科の授業のある桐蔭が絶対に良いと思います。 ) 最後に「淀工」への入学をお母さんはどう思っておられるのでしょうか? うちの場合通学時間40分位でしたが、朝は6時ごろでて、帰りは夜11時なんて日は当たり前です。 1年生の時は休みも時々あったように思いますが、2・3年になると本当に365日休みなしという感じです。 当然「お弁当作り」「夕食の準備」のような親の協力もそれに合わせて必要になる訳です。 おうちの方にも説明しておかれないと理解が得られないと思いますよ。 うちの息子は「淀工」に入ってすごく音楽が好きになりました。 就職してバンドとしての演奏からは離れてしまいましたが、今でもOBとして心は離れていないようです。 親としても本当にこの学校で良かったです。 「吹奏楽部」というと女の子が多いみたいですが、さすが工業高校ということで半数以上は男の子です。 (内情は女の子のほうが強いようです…。 ) 息子も友達がいっぱいできました。 あなたも是非「淀工」で吹奏楽に青春を賭けてほしいなと思います。 こんにちは。 高校進学当時、be-neitherさんと同じく悩んだものです。 吹奏楽が好きで、高校でも頑張りたい!と一時は淀工を志望しました。 大阪府の吹奏楽っ子にとって、淀工は憧れですものね。 そして同じように両親に反対されました。 (家庭的にキツいのに、それなら同じような市立へとまで言われました) 結局私は、指導を受けたい顧問のいる高校(有名ではない)へと進学しました。 将来を考え、吹奏楽を楽しむならそこで十分だと思えたからです。 be-neitherさんは、全国大会に参加することだけが目標なのでしょうか? ご存じだとは思いますが、淀工の吹奏学部は部員数も練習量も半端ではありません。 コンクールの舞台に立てるのはその中の選抜された50名のみです。 be-neitherさんと同じような志の人が多数集まってくるんですよ。 それに今年行けなかったからと言って、桐蔭が常連校なのは変わりません。 (というか、今年の結果だけで語れるものではありません) ですから全国に、というなら、どちらでも同じではないかな~と思います。 しかし大学進学を考えるなら、やはり淀工は厳しいでしょう。 ですが、他にも東海大付属とか四条畷とか・・・・ マーチングでは有名な高校も他に多数あります。 普門館に憧れるのは十分に理解できますが、高校の吹奏楽はそれだけではありませんよ。 大阪と兵庫なら、夏の甲子園にも選抜で参加できます。 思うような回答でなければごめんなさい。 どうか、納得のいくまで悩んで、良い進路を選んでくださいね。 この回答への補足 アドバイスありがとうございます。 全国大会に行ける高校をと考えています。 吹奏楽は大好きですし、やるならば全国大会に行っている高校でやりたいです。 僕は家族の反対を押し切って吹奏楽の道に進もうと思っています。 淀工は工科高校ですし、今住んでいる場所から遠いですし。 家族に「そんな所行ってどないするん!!」と言われましたが、それでも「行きたい!!」と言い張りました。 でもやはり将来の不安もあります。 普通科の高校で吹奏楽が有名なのは大阪では明浄くらいしかありませんし(女子校なので入れません。 )他を考えると、桐蔭しかなかったのです。 吹奏楽に青春を捧げたいといったら大げさかも知れませんが、それくらい吹奏楽が大好きです。 意気込みは十分あります。 でも親には迷惑かけたくありません。 それで悩んでいるのです。 どっちに行こうか、結局自分で決めることですが他人の意見も聞きたかったのです。 補欠にはなりたくないですけど、それでも二つの内どちらかでがんばってみたいのです。 ちなみにどちらの高校も合格圏内です。 うちは大阪府内に住んでいますが、往復二時間かかります。 それでも近い方です。 もっと遠くて乗り継ぎが不便で時間がかかる子もいます。 あなたが淀工までの通学時間が、それより短いとしても、 大阪の公立校なので、大阪府内に在住が条件です。 そのために引越しをして淀工生となっている子がいますよ。 練習は実績に比例していてかなりハードです。 よほどの覚悟と、親御さんの協力が不可欠です。 始発で出かける子どもにお弁当を作り 疲れていたり、悪天候の時、駅までの送迎。 演奏会の日は学校まで迎えに行ったりするのは我が家だけではありません。 かなりハードですが、それだけの頑張って結果も付いてきていることで、 やり遂げさせたいとの思いで 先日の雪の日も送っていきました。 あなたのがんばりだけでは無理だと思います。 親御さんのご協力をいただけるのならがんばってください。 Q 今、高2です。 進学校ということもあってか、周りはみんな結構進路決定してるみたいなのに、自分だけ全く決まってなくてあせっています。 中学校から吹奏楽をやっていて(小学校ではブラスバンドでした)その影響があってか「将来は何らかの形で中高生の吹奏楽に携わっていたい」と思っています。 今、 ・吹奏楽部の顧問になる(ってことは教員になるのかぁ) ・吹奏楽団に入ってときどき中高生に教える の2つを考えています。 2つめのは意味わかんない方もいると思います。 私の学校にはときどき吹奏楽団の方が教えにきてくれるんですよね。 それです。 ほかに道があれば提案していただきたいです。 今の自分は視野が狭いせいか2つしか浮かばなくて(苦笑 中高生の吹奏楽に関われる仕事・進路ならなんでもいいので教えてください。 よろしくお願いします。 Q 今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも ミシッとかバキッという音がしました。 それがラップ音なのでしょうか? 江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが 私はどこの家でもすると思います。 今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。 といわれました。 私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。 鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。 私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。 家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか? みなさんはどうでしょう? もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。 A ベストアンサー 木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。 大きめの音ですよね。 薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。 昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。 冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。 そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。 樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。 そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。 コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。 (断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが) 木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。 大きめの音ですよね。 薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。 昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。 冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。 そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側... A ベストアンサー 以下、あなたが、大阪府立高校の全日制普通科に入学希望であるという設定で書かせていただきます。 大阪府は、他府県と違って学区制にはかなりきつい制約があります。 ですから、どうしてもという場合、かなり大変な手続き&覚悟が必要です。 府立高校の全日制普通科の場合、資格は 1 府内中学の卒業(見込み)の者である 2 本人の住所(=住民票または外国人登録の住所)が府内にある 3 保護者(原則として父母。 いずれかがいない場合は父または母)の住所が府内にある の3つの条件をすべて満たすことが必要です。 4 府内の中学校を卒業する場合で、本人は府内、父母の一方も府内だが、父母のもう一方が府外の場合 5 府内の中学校に中3の4月から在籍していて、本人は府内だが、特別な事情で保護者が府外 6 府内の中学校に中3の4月から在籍していて、本人は府内に住んでいるが特別な事情で住所が府外 7 他府県の中学を卒業する場合で、本人および保護者の住所が府内 この 4 ~ 7 に当たる場合は、出身中学の校長に「特別事情具申書」を作成してもらって出願することができます。 たとえば 4 は単身赴任の家族、 7 は3月に府内に引っ越した場合などでよくあるケースです。 もう一つ、こんなのもあります。 8 府内の中学に中3の途中から転入してきた場合で、本人は府内だが、特別な事情で保護者が府外 9 府内の中学に中3の途中から転入してきた場合で、本人は府内に住んでいるが特別な事情で住所が府外 10 府外の中学卒業生で、本人および保護者の住所が4月1日までに府内になることが確実な場合 この 8 ~ 10 は府の教育委員会にあらかじめ申し出て審査をしてもらう必要があります。 これはかなり大変で、たとえば 10 の場合は、確実に転居することの証明のため、新居の契約書のコピーや会社の転勤辞令内示の写しなんかを提出する必要があります。 その場合、住民票を移しておく必要がありますけど。 そうすると 5 6 の適用になります。 または中3の3月ぐらいに家族そろって住民票を府内に移動させるという方法もあります。 そうすると 7 の方法が使えます。 できれば 8 以降の方法は使わない方がいいでしょう。 添付書類が山のように必要になります。 つまり、大阪の場合は、「夫婦どちらか」の住民票を大阪府内に移すのではダメで 離婚していない場合は両方でないとダメ 、また、家と高校の距離といった地理的な要因だけではダメということになります。 大阪の場合は地理的条件で認められる学校は、京都府亀岡市から城山高校へという事例しか認められていません ずいぶん長くなって、また、ややこしくなってしまいました。 すこしでも参考になれば幸いです。 以下、あなたが、大阪府立高校の全日制普通科に入学希望であるという設定で書かせていただきます。 大阪府は、他府県と違って学区制にはかなりきつい制約があります。 ですから、どうしてもという場合、かなり大変な手続き&覚悟が必要です。 府立高校の全日制普通科の場合、資格は 1 府内中学の卒業(見込み)の者である 2 本人の住所(=住民票または外国人登録の住所)が府内に... A ベストアンサー 大変失礼ですが、neoneo244さんは、お年はいくつですか? 若くて頭がやわらかくて、もしかしてプロにもなれればいいな、と希望に燃えている若い方でしたら、アルトがいいと思いますよ* もう成人されていて、頭は固くなっちゃって、大人の余芸で楽しめればいいや、という方でしたら、音程がとりやすいテナーのほうがおすすめです(音程で悩んで途中でギブアップしないで済むからです)。 吹奏楽でアルトサックスを最初にお勧めする場合が多いのは、値段的に一番安価ということもあるかもしれませんが、アルトだと音程を正しくとるための訓練に一番適した楽器だからです。 (つまりアルトはそれなりに正しい音程をとるのがむずかしい楽器ということです) 安くても性能の良い楽器がほしい、というのは誰でも思う人情ですよね! ほかのご解答者のみなさまがおっしゃっているフランスのセルマー社が一番有名なサックスメーカーですが、とても値段も高いです。 そこで、セルマー社の設計図を使って、製造は台湾の工場で組み立てている「ロキシー」というブランドのサックスが、値段の割に性能が良いということでなかなか評判ですよ* なんか最近ロキシーは「アンティーグア」というブランド名に変更になったとか噂も耳にしました。 この辺の真偽のほどはまだわたしも確かめていませんが、「ロキシー」「アンティーグア」共に低価格楽器の割には粗悪な品物が少ないということで音楽教室の初心者クラス生徒用に先生が選んであげる一本、として最近脚光を浴びています。 でも、高級品を買うにしても、廉価品を買うにしても共通して言えることは、かならず試奏をしてから買うことです。 まったく素人の場合は、誰か上手な友達か、音楽教室の先生に頼んで吹いてもらって選んでください。 サックスはトーンホール(音のふさぐ穴)が大きいので、製造上の音程のばらつきが大きい宿命があります。 サックスはとても高い楽器ですから、なるべく在庫がたくさんある大きな楽器店で、お目当てのタイプの楽器(同じ型番でも複数あればみんな試奏させてもらうことがいいです。 試奏をいやがる楽器店では買わないことです。 )をたくさん試し吹きしてとことん納得して買いましょう。 先生も友達もいない人は、このような大きな楽器店ならば、店員さんに相談すると、かならず上手な店員さんがいますので、あなたに代わって吹いてみてくれます。 (でも、相手は商売なので、多少ヘンでも、これは最高っすヨ!とか言われちゃうかな???^^;)けれど大きな楽器屋さんなら面倒見もいいですから、後から文句を言ってもちゃんと応えてくれるはずです。 gakkiya-san. htm 大変失礼ですが、neoneo244さんは、お年はいくつですか? 若くて頭がやわらかくて、もしかしてプロにもなれればいいな、と希望に燃えている若い方でしたら、アルトがいいと思いますよ* もう成人されていて、頭は固くなっちゃって、大人の余芸で楽しめればいいや、という方でしたら、音程がとりやすいテナーのほうがおすすめです(音程で悩んで途中でギブアップしないで済むからです)。 吹奏楽でアルトサックスを最初にお勧めする場合が多いのは、値段的に一番安価ということもあるかもしれませんが、アルトだ... A ベストアンサー 僕の両親が学会員で、僕も創価大に通っています。 ただ僕はそういう活動がめんどいし、個人的に創価学会のその思想に同意できないというか興味がないので僕自身は学会に登録されていません。 ただ周りの生徒は熱烈な学会員が多く、日本全国から集まっているような気がします。 やはり池田先生の活動などはいやでも耳に入ってきますので、そういう話を聞いていると確かにあの人の活動はやるな~と思うところもあり、見習おうというところもあります。 そんなところに惹かれる人もたくさん周りにいます。 ただ学校が公明党に云々という教育はまったくしていません。 そこら辺はもう学会員の性というものなんでしょうか? だいたい学びにいっているところで選挙で1票いれろなんていわれたくないですしね^^; でも勧誘してくる人だってあなたが公明党に入れてくれないから縁を切るとかそんなこと微塵も思っていないと思いますよ。 かくいう自分もほかの政党に投票しました。 Q 今、どこの高校に行こうかまよっているんですが、公立高校と私立高校のどちらを選べばいいか迷っています。 親が言うには、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけないくなる。 それに比べて私立は付属校を選べば大学進学ではあまり心配ないし、授業内容、部活なども結構特色あって面白そうだから、私立の方がいいと思う。 」というんですが、 僕としてはお金のかかる私立は両親に悪いとおもい、公立前提でかんがえてました。 親に予備校いかないで独学では無理かと聞けば、まず無理ときっぱり言われました。 中学校の担任に聞いても同じようなことを言われました。 学力はオール4+5が1,2個で、難関校に行く自身はないですが、中堅校にはいけるかな、という感じです。 皆さんにどちらがいいのかと、それを進める訳を教えていただきたいです。 教師としての考え、保護者としての考え、受験生としての考えと色んな人からの意見を聞かせていただければうれしいです。 A ベストアンサー はじめまして。 私は19歳の男です。 本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。 でも、今アルバイトをして資金をためています。 このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。 学歴がないといろいろ障害があります。 ------------------------------------------ で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。 」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」というのは、果たしてそうでしょうか? 私は高校を中退し、予備校も行かず、1年間の独学の勉強で偏差値65まで行きました(7月河合塾 全統私大模試)。 一応、超難関の慶應大を目指してました。 みっちりと勉強漬けの日々を送れば、高校に関係なく、少なくとも中堅大学はいけると思います。 なぜなら、私立文系では科目が少ないので、少ない科目に集中して対策ができるからです。 (その代わり難易度が高いですが・・・) 慶應大 商学部で、数学を選択する方式をとると、数学がない方式に比べて、倍率が低くなる(2倍強)、など、戦略はいくらでもあるんです。 独学という選択肢もありです。 (独学は簡単ではないとは思いますが、不可能でもないと思います。 ---------------------------------------------- 私は高校受験では全然悩みませんでした(成績は学年でトップレベルなのに、受験校のレベルを下げたため)。 ですが大学受験ではかなり悩みました。 悩む要素が多すぎて、頭がこんがらがるからです。 もはやどこの大学にするか?というよりは人生をどうするか?という悩みになってしまうんです。 だから、今から将来のことを考えるのはいいことだとおもいます。 そこで、知識が不足していると、いざ、悩む時に困ります。 だからパソコンなどで情報を調べまくることもお勧めします。 そこで私立、公立の答えも出るかもしれません。 以上、勉強の面などから考えを述べさせていただきました。 合格もしていない私がいうのも説得力がないかもしれませんが、参考にして頂けたら幸いです。 はじめまして。 私は19歳の男です。 本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。 でも、今アルバイトをして資金をためています。 このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。 学歴がないといろいろ障害があります。 ------------------------------------------ で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。 」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」という... A ベストアンサー こんばんは。 ありますよ。 旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。 工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。 keinet. html これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。 全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。 旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。 今は本当にラッキーな時代です。 keinet. html A ベストアンサー 履正社OBです。 私は中高一貫になる前に入学、卒業しましたので、 中高一貫の実情は知りません。 参考になればと思います。 中高一貫コースの生徒が卒業する以前から進学実績はそこそこありました。 しかし、当時の履正社では高校から入学する子は中学校時代それほど勉強が出来ない子が多く入学してきて、高校で徹底的に鍛えられて大学受験に挑む、というパターンでした。 今現在も高校から履正社に入学する学生はその傾向が見られるようです。 中高一貫コースは当時の担任から聞いたのですが元から出来る子らしいです。 中高一貫コースの学生が卒業する前の合格実績なのですが、そのときは私立文系の学部の合格者が9割は占めていたと思います。 結局私立文系は暗記と多少のやる気があれば、偏差値は簡単に上がります。 中学校時代それほど勉強の出来ない子が履正社に入ってくるわけですから、どうしても理系の科目が伸び悩み、結局私立文系に落ち着く子が多かったのです。 合格者数については1人の学生が5つの学部を受験し、5つとも合格した場合は5人としてカウントされます。 これは履正社だけでなく、全ての高校もこのようにカウントしています。 なので注意が必要です。 カリキュラム面としては、履正社のホームページを参考してください。 合格体験記やらなんやらに詳しく書かれていますが、その通りだと思います。 私について言えば、予備校に行かず、履正社の勉強だけで某有名私立大学に合格することが出来ました。 履正社のカリキュラムは「自分から進んで勉強するのが嫌。 上から課題を振ってくれる方が良い」という子であれば、合っていると思います。 評判については、様々ですね。 履正社のおかげで、有名大学に入れたという子もいれば、カリキュラムがしんどくて退学したという子もいます。 かなりきつい学校なので、覚悟が必要です。 履正社OBです。 私は中高一貫になる前に入学、卒業しましたので、 中高一貫の実情は知りません。 参考になればと思います。 中高一貫コースの生徒が卒業する以前から進学実績はそこそこありました。 しかし、当時の履正社では高校から入学する子は中学校時代それほど勉強が出来ない子が多く入学してきて、高校で徹底的に鍛えられて大学受験に挑む、というパターンでした。 今現在も高校から履正社に入学する学生はその傾向が見られるようです。 中高一貫コースは当時の担任から聞いたのですが元から出来る子らし...

次の