韓国 再生クリーム おすすめ。 【最強の美肌を作ろう】韓国の人気フェイスクリームのおすすめ9選

【シカクリーム】話題の肌再生クリーム!? 9製品を実際に使っての感想・比較 人気なのは? 成分・ニキビ跡には効果ある?

韓国 再生クリーム おすすめ

こんにちは!けい()です 今回はいつか書きたかった シカクリーム(皮膚再生クリーム)のまとめ記事! というのも、最近 ホクロ取りをした友人がいるのですが、 その子に「 皮膚再生クリーム探してるんだけど、何がオススメ?」と聞かれまして、 ラインでさらっと聞かれたんですが、そんなラインなんかでは語りきれないですよ〜。 ただでさえブログの文字数も多いのに。 オススメと一言で言っても、自分の肌に合うからそれをオススメするだけで、友だちの肌に合うかはわからない。 その人が乾燥肌なのか、脂性肌なのか、はたまた混合肌なのか。 テクスチャーはどんな感じのが好みなのか、スキンケアになにを使っているのか…などなど。 その人の肌の状態やスキンケアの方法によって合う合わないってあると思うんです。 おそらく友だちは「オススメされたやつ買おっと!」ぐらいに思っていたのだと思いますが、やっぱりオススメするからには「これすごい良かったわー!」と言ってもらいたくて。 それを知らずには勧められない、なんだろうこの無駄な熱意。 센텔라 아시아티카(centella asiatica)というのは ツボクサの 学名。 こんな感じの植物でハーブとして育てている人も多いみたいです。 この、ツボクサ。 韓国語では 병풀(ビョンプル)というのですが、昔から 薬効の高い植物として 傷や火傷の治療として使われてきたそうで、今ではWHOも注目する植物なんだとか。 シカクリームが好きな方なら 마데카소사이드(マデカソサイド、日本語ではマデカッソシド)という言葉を聞いたことがあると思うのですが、 皮膚の再生を促進してくれる成分として有名なマデカソサイドは ツボクサから抽出されるものらしく、それを利用して 再生クリーム、いわゆる シカクリームなどの製品を作っているんだそうです。 ざっくり、 シカ=ツボクサ=薬効の高い植物のクリームということですが、わたしみたいに シカ=皮膚再生と思う人が増えたことにより、メーカー側がシカシカ言うようになったと言っている人もいました。 個人的に再生クリーム(シカクリーム) 初心者におすすめの一本だと思っています。 そこそこ保湿もされて、クリーム自体も 重すぎず軽すぎずなのでわたしみたいな混合肌でも使いやすい。 クリームが 固めなので やや伸びが悪い気がしますが、オイルを塗ったあとに塗ったり、クリームにオイルを垂らして伸ばして使ったりすれば問題なし。 わたしが持っているクリームの中でも上位に入るくらい好きなクリームです。 jartから新しいシカペアクリームが発売! おまけですが、3月に 2세대 시카페어크림(2世代 シカペアクリーム)という新しいシカペアクリームが発売されたそうで! なんとツボクサの成分である マデカソサイドを、既存のシカペアクリームの 8000倍以上にしたらしい。 乾燥が気になる方が使うには少し物足りないかもしれません。 クリーム自体は軽くて伸びも良いです。 塗った後のクリーム特有のベトベト感はないので、 重いクリームが苦手な方にも良いと思います。 特に最近はセラムやオイル、導入液など色々な商品が出てきているのでスキンケアに力を入れている方が多いと思うのですが、スキンケアの最後に 混合肌または脂性肌の人が重めのクリームを塗ると しっとり保湿ならぬ べっとり油分に。 笑 オイルなどを併用する場合は、これくらい軽いクリームでもいいかもしれません。 ビジャシカバームはにきび(吹き出物)に効果はある? ビジャシカバームといば、 ニキビに効果的!という文字をたまに見かけるのですが、わたしが使ったときは 全く効果がありませんでした。 笑 当時のわたしの肌荒れ具合はポツンとできるニキビではなく、顔全体が赤いレベル。 わたしは治りませんでしたが、一緒に買ったオンニは普段はニキビができない乾燥肌で、たまにポツンと出来るニキビに塗ってみたところ 即効で治ったとカトクがきました。

次の

【シカクリーム】話題の肌再生クリーム!? 9製品を実際に使っての感想・比較 人気なのは? 成分・ニキビ跡には効果ある?

韓国 再生クリーム おすすめ

「韓国で人気の再生クリームってぶっちゃけ効果あるの?」と気になっているあなた。 再生クリームは、日本ではまだメジャーではありません。 しかし、ジワジワと注目を集めている商品の1つです。 「ニキビ跡が目立たなくなった!」「保湿力がアップした!」など、口コミが目立ち始めているため、利用を検討してしまう気持ちはよくわかります。 そこでこの記事では、ブーム到来間近といわれている韓国の再生クリームについてまとめてみました。 再生クリームとはどのような商品なのか、ニキビや肌荒れ、皮膚のトラブルに効果があるという話は本当なのか、おすすめの再生クリームのランキングなど、基本情報がわかるようになっています。 再生クリームの購入を検討しているなら、きっとお役に立てるはずです。 — 2019年 6月月16日午前5時17分PDT 再生クリームとは、「シカクリーム」のことです。 「シカ」と聞くと、動物の鹿をイメージしがちですが、全く関係ありません。 ここでいう「シカ」とは、「CICA-CEAR シカケア 」というジェルシートのこと。 言い換えると、肌を保護するシートともいえます。 つまり、 シカクリームは肌を保護する、肌の生成を促すクリームなのです。 含まれている成分は、書くメーカーの商品ごとで違いますが、基本的には「アミノ酸」「タンパク質」「ハーブ」など、自然由来成分がメインです。 代表的な成分としては、EGFと呼ばれるアミノ酸、セラミドなどが挙げられます。 EGFは、肌のターンオーバーを促したり、肌細胞の活性化を促す効果が期待できる成分です。 一方、セラミドは、肌の保湿や柔軟性を高める効果が期待できるといわれています。 ようするに、シカクリームに含まれている主成分は、肌本来の健康を取り戻す働きをするものばかりなのです。 しかし、実際にはそれだけではありません。 例えば、以下のような効果が期待できます。 しわの改善• シミの改善• ニキビ跡の改善• 年齢肌の改善• 美白効果• 慢性的な乾燥肌の改善 など つまり、肌のトラブルだけでなく、美肌づくりにオススメできるのです。 【韓国】再生クリームおすすめランキング! この項では、再生クリームのおすすめランキングをご紹介していきます。 早速、1つ目から見ていくことにしましょう! イニスフリー ビジャシカバーム• 価格:1,998円 容量:40ml いつまでもみずみずしい肌を維持したい女性に適した商品です。 天然由来のチャ葉エキスをメインとし、動物性の原料、香料、界面活性剤などは一切使用していません。 肌のバランスを整えたい女性、またはダメージ肌をケアしたい女性に適しています。 クリームは半透明となっており、見るからに潤いを与えてくれそうな雰囲気です。 普段のスキンケア用としても使えますが、いざというときの肌トラブルにも使えるため、心強い味方となるはずです。 再生クリームの使い方 再生クリームの使い方ですが、普段のスキンケアとあまり変わりはありません。 使用するタイミングとしては、洗顔をして化粧水を使用した後となります。 もしも美容液を使用している場合は、そのあとに使ってください。 ただし、商品によって使用するタイミングはやや異なるものです。 例えば、朝と夜、または夜のみなど若干の違いがあります。 また、使用量に関しても、クリームの質感、含まれている有効成分の種類によって変わってくるものです。 ややべた付きが強いクリーム、伸びが良いクリームの場合は、少量でも十分な効果が期待できます。 その点に関しても、必ず注意書きに記載されていますので、事前にチェックしておきましょう。 再生クリームの口コミ。 SNSの評判調べてみた 今回は、Twitterやインスタなどの口コミをチェックしてみました。 さっそく、1つ目から見ていくことにしましょう。 そういえばね、こないだ新大久保行った時に買ったの。 なかなかキレイに治らずグズグズしてた吹出物2つが消滅の兆し。 即効性があるとはいえないものの、「優秀ぽい」という言葉から質が高いスキンケア商品であるといえそうです。 吹き出物、乾燥にも使えるとありますが、実際に効果があるのかまではわかりませんでした。 とはいえ、通販で衝動買いしたにもかかわらず、大変満足しているといえそうです。 やはり、スキンケア商品の中で、シカクリームは高品質だといえます。 すごくいいです! 香りはオーガニック系で、好きな香りです。 肌に優しいし、潰してしまった吹き出物の治りが早いです。 とりあえずなんか肌が揺らいでるって時も良いと思います。 塗って寝たら家族に肌を誉められて驚きました。 気に入りました。 引用: 肌に優しい、吹き出物の治りが早い、肌を誉められたというコメントが寄せられています。 自ら肌の変化を体感しているだけでなく、周囲にいる人まで変化に気づいたようです。 改善までにどのくらいの時間が掛かったかは不明ですが、いずれにしろ使ってみて損はないスキンケア商品だといえます。 日本製の再生クリームはほとんどない… Innisfreeのシカクリーム今時期にいい感じの使い心地だった。 秋冬だったりものすごく乾燥肌の人には物足りないかな? 韓国産だけどシカ系は良いよ。 吹き出物治るし出なくなる。 早く国産のものでも出ないかなぁ。 — キング・Hちゃん HMaxxxxx 結論から先にいうと、実は日本製の再生クリームはほとんどありません。 実際に「再生クリーム 日本製」で検索してみたところ、ほぼヒットしませんでした。 そのため、日本製はまだまだこれからといったジャンルといえそうです。 ちなみに、今回リサーチしたときに、「アイエンス アイゾーンビューティーフォーカスショットリペアクリーム」という日本製の商品を発見しました! ただし、内容としては少々怪しいです。 41種類の美容成分が凝縮されており、主成分は「ヒト幹細胞エキス」となっています。 一言で「ヒト幹細胞エキス」といっても品質は様々ですので、必ずしも良質な商品とはいええません。 また、41種類の有効成分をチェックしましたが、天然由来成分なのかどうかまでは分かりませんでした。 そのため、たくさんの成分が含まれているからといって、効果があるとは言い切れないところです。 更にいうと、最大の効果として「形状記憶効果が期待できる」とありますが、何を根拠に言っているのか不明なところだといえます。 以上のことから、日本製の再生クリームではあるものの、積極的な使用は避けた方が無難です。 まとめ 今回は、再生クリームについて詳しくお伝えしてきました。 気なる商品を見つけることはできたでしょうか。 実際のところ、自分の肌に合うかどうかは使ってみるまで分かりません。 そのため、気になる商品があれば、まずは試してみることをおすすめします。 商品の価格は1,000~3,000円あたりが主流ですので、気軽に試すことができるのではないでしょうか。 早速、気になる商品の公式サイトをチェックしてみましょう!.

次の

【シカクリーム】話題の肌再生クリーム!? 9製品を実際に使っての感想・比較 人気なのは? 成分・ニキビ跡には効果ある?

韓国 再生クリーム おすすめ

目 次• シカクリームとは? そもそもシカクリームの「シカ」はなにかというと、主に薬局で販売されていた 「cica-care」(シカケア)という 皮膚保護シートが語源といわれています。 インターネットで調べると絆創膏のような、湿布のようなものが出てきます。 傷ができた部分に貼って肌をきれいに再生させていくものです。 軽い切り傷などだけでなく、ケロイドのようになった部分に貼っても効果があるほどです。 つまり皮膚を再生させるシートが語源となったシカクリームは、同じように 塗ると肌を再生させてくれる化粧品なのです。 シカクリームの成分と効果 もう少し詳しく見ていきましょう。 シカクリームとその語源になったシカケアには「 ツボクサエキス」という共通する成分が入っています。 このツボクサの葉から抽出された成分には シカクリームの使い方 さまざまなメーカーから販売されているシカクリームですが、使用方法はどこも似ています。 ものによっては かなりこってりとしたクリームもあり、最後に塗ることで肌に事前のスキンケアにフタをする形になり、保湿力も高めることができます。 韓国のシカクリームのおすすめは? シカクリームと一口に言っても、先ほどもご紹介した通りさまざまなメーカーから同じような名前でシカクリームが販売されています。 いったいどれがどう違うのか、特に人気のあるメーカーのシカクリーム3つで特徴を見てみましょう。 比較するのは、 IOPE(アイオペ)、innisfree(イニスフリー)、Dr. Jart+(ドクタージャルト)です。 簡単に比較すると• 夏などの暑い時期にもさらっと使いたい・・・・・ イニスフリー• 寒い時期、または乾燥がひどいときにおすすめ・・ アイオペ• こってりクリーム・香りがあっても大丈夫な方・・ ドクタージャルト となります。 ではそれぞれに特徴を見てみましょう。 イニスフリー ビジャシカバーム 40ミリリットル入って現地価格は22,000ウォン。 1ミリリットルあたりでは一番のコスパです。 済州島をコンセプトにナチュラルコスメを売りにしているイニスフリー(INNISFREE)では、この ビジャシカバームもナチュラルさ全開です。 パラベン、合成色素、人工香料などが不使用で作られています。 クリームではなくジェルタイプのため、肌に塗ってからすっとなじむまでが早いので私も一番愛用しているシカクリームです。 あまりべたつかないので、夏場でも使いところがポイントです。 肝心な肌再生効果の方は、個人差があるとは思うのですが、ニキビの再発防止、乾燥防止には効果が大です。 私もかなり大人ニキビに悩んでいましたが、赤みやニキビ跡が薄くなり、ニキビが出にくくなったと確信しています! 香料も使われていないため、化粧品の香りが苦手という方にもぜひおすすめしたいシカクリームです。 アイオペ ダーマリペアシカクリーム 白とブルーを基調にしたシンプルなパッケージが特徴です。 IOPE(アイオペ)といえば代表的なのがクッションファンデ。 今でこそ韓国コスメの代表格といえるクッションファンデですが、その生みの親がアイオペといわれています。 商品開発に皮膚科医などのドクターも携わっているため、肌のことを考えたコスメづくりが行われています。 そんな信頼のブランド・アイオペから出ているのが ダーマ リペア シカクリームです。 こちらの特徴はなんといっても 保湿力が高いことです。 先ほどのイニスフリーのシカバームに比べるとかなり使用感は重めです。 そのため乾燥肌の人にはぴったりの商品ですが、人によっては 保湿力が強すぎて、若干のべとつき、または使いづらさを感じるかもしれません。 ココがポイント 自分はそこまで乾燥肌ではない、という方は乾燥の強くなる冬や春など時期を選んで使うことをおすすめします。 若干のクリームの重さはありますが、その分保湿力は抜群、もちろん 皮膚再生効果もちゃんとあります。 ニキビなどの肌トラブルの改善だけでなく、肌を引き締める効果もあり!• 50ミリリットル入って現地価格は45,000ウォンと、他のシカクリームに比べると少し強気な値段設定ですが、Amazonでは直輸入価格2,800円程度で購入可能です。 ドクタージャルト(Dr. Jart)といえば韓国のドクターズコスメとして超・有名なブランド。 製品開発に皮膚科医など肌のプロフェッショナルが携わっており、さらにどの製品もパッチテストを行うなど肌に対して刺激なく、かつ効果が発揮できるようなコスメが販売されています。 ほかのシカクリームと違ってドクタージャルトの シカペアクリームは 薄い緑色です。 これはクロロフィルという成分の色です。 クロロフィルとは葉緑素のことで、体の調子を整える成分として昔から注目されているのですが、これがそのままクリームの色に表れています。 またハーブのような香りがほのかにします。 なので「香りがあるクリームが苦手」という方は、ドクタージャルトのシカペアバームは避けた方が無難です。 使用感はアイオペのダーマリペアシカクリームに似て、こっくりとした少し重めのクリームです。 ポイントはその効果! しかし口コミを見てみると即効性を感じるというものが多く見られます。

次の