鈴木 ショータ。 鈴木ショータ(競馬伝道師)(@SS_Meiji)/2019年08月

競馬の達人日本ダービー予想 重視するのは枠か距離適性かローテか

鈴木 ショータ

12月27日、夫である鈴木ショータの家庭内でのDVに該当する行動 殴る、暴言を並べる、 暴れまくる、物を私に向かって投げる、物に当たる が著しく、警察沙汰となりました。 現在、警察の指示により外泊をしていますが、 話し合いの場を持つ気配なく競馬に勤しんでおり、帰宅する気配がありません。 遊びにいきたい、仕事の手を抜きたいということについて口論するようになりました。 そして、口論の時間が増えて作業が手につかない日々が続いていきます。 遊びにいきたい、仕事したくない、ならばせめて、無償で関わってくれた人へ恩返しできるところまでは頑張ろうよ、と鈴木を説得しましたが、 「いや、もう自分がしんどいから嫌。 他人とかどうでもいい。 自分さえ良ければそれでいい」と自分本意な思いを主張するようになりました。 「どうしたらやる気がでるの?」と聞くと、「お金が減って、会社を辞めたら出る」と言いました。 そして、鈴木は今年の11月末に競馬エイトを退社することが決定しました。 「競馬界を変えたい訳じゃなかった、それより遊びたかった」 そう言われて、私の心は折れてしまいました。

次の

競馬エイト

鈴木 ショータ

12月27日、夫である鈴木ショータの家庭内でのDVに該当する行動 殴る、暴言を並べる、 暴れまくる、物を私に向かって投げる、物に当たる が著しく、警察沙汰となりました。 現在、警察の指示により外泊をしていますが、 話し合いの場を持つ気配なく競馬に勤しんでおり、帰宅する気配がありません。 遊びにいきたい、仕事の手を抜きたいということについて口論するようになりました。 そして、口論の時間が増えて作業が手につかない日々が続いていきます。 遊びにいきたい、仕事したくない、ならばせめて、無償で関わってくれた人へ恩返しできるところまでは頑張ろうよ、と鈴木を説得しましたが、 「いや、もう自分がしんどいから嫌。 他人とかどうでもいい。 自分さえ良ければそれでいい」と自分本意な思いを主張するようになりました。 「どうしたらやる気がでるの?」と聞くと、「お金が減って、会社を辞めたら出る」と言いました。 そして、鈴木は今年の11月末に競馬エイトを退社することが決定しました。 「競馬界を変えたい訳じゃなかった、それより遊びたかった」 そう言われて、私の心は折れてしまいました。

次の

鈴木ショータ(競馬伝道師)(@SS_Meiji)

鈴木 ショータ

50 ID:EyHrsnAY0. net 12月27日、夫である鈴木ショータの家庭内でのDVに該当する行動 殴る、暴言を並べる、 暴れまくる、物を私に向かって投げる、物に当たる が著しく、警察沙汰となりました。 現在、警察の指示により外泊をしていますが、 話し合いの場を持つ気配なく競馬に勤しんでおり、帰宅する気配がありません。 遊びにいきたい、仕事の手を抜きたいということについて口論するようになりました。 そして、口論の時間が増えて作業が手につかない日々が続いていきます。 遊びにいきたい、仕事したくない、ならばせめて、無償で関わってくれた人へ恩返しできるところまでは頑張ろうよ、と鈴木を説得しましたが、 「いや、もう自分がしんどいから嫌。 他人とかどうでもいい。 自分さえ良ければそれでいい」と自分本意な思いを主張するようになりました。 「どうしたらやる気がでるの?」と聞くと、「お金が減って、会社を辞めたら出る」と言いました。 そして、鈴木は今年の11月末に競馬エイトを退社することが決定しました。 「競馬界を変えたい訳じゃなかった、それより遊びたかった」 そう言われて、私の心は折れてしまいました。 66 ID:D3EkHFwS0. net 「どうしたらやる気がでるの?」と聞くと、「お金が減って、会社を辞めたら出る」と言いました。 そして、鈴木は今年の11月末に競馬エイトを退社することが決定しました。 半年も話し合いを重ね、自分で決めたことなのに、今では「私が辞めさせた」、そして、サイトも進んでいない「今後の生活どうしよう」「お金減ってもやる気でなかった!」と毎週のように愚痴を言われキレられる始末です。 鈴木が考えることをサボってきた結果にも関わらず全部私のせいだ、と日々責められます。 彼の「全部人のせいにしたい」「自分さえ良ければいい」理論の押し付けに、私は精神的な辛さを伴うようになりました。 「競馬界を変えたい訳じゃなかった、それより遊びたかった」 そう言われて、私の心は折れてしまいました。 ならばせめて、代打を立てようなど色んな対応策を出しましたが、すべて「面倒くさい」の一点張りです。 41 ID:1GWxFrQT0. net 「うまペディア」は、鈴木ショータが競馬界を変えたい!という思いから、私のサイト制作の技術を活かしてやってみよう!という同意のもとで始まったサイトでした。 最終的な目標は、会社として1本で生活できるレベルに事業を成功させること、これも同意の上ではじめました。 具体的な作業としては、 私が ・サイト制作、運営 ・SEO対策 サイトの検索順位をあげてアクセスを獲得する対策 ・記事の企画立案、装飾、画像作成 ・動画編集 ・物販企画、デザイン作成 ・イラスト作成 などほとんどの作業を担い、 彼は ・記事執筆 ・SNS管理 ・連絡対応 などを行っていました。 net 企画の勝算理由としては、SEO経験のある私と、競馬知識が豊富な鈴木がいることがすべての前提にありました。 どちらかが欠けてしまうときっとうまくいかないと思います。 現在のSEOは、様々なメディアをしっかりと密に運営していることがすごく大事になってきています。 なので、SNS運用や、動画コンテンツもすごく重要です。 動画コンテンツや、広告運用は未経験ながらも私はチャレンジしていました。 あくまで二人の事業、という点で鈴木の作業が明らかに少ないのは明白でした。 「そこは給料面で改善しよう」という提案でしたが、だとすれば一刻も早く利益を出したいところです。 私は、鈴木ができる作業量をもう少し増やして欲しい、とたびたび提案していました。 記事が増えれば、アクセスも伸びるからです。 net 企画の勝算理由としては、SEO経験のある私と、競馬知識が豊富な鈴木がいることがすべての前提にありました。 どちらかが欠けてしまうときっとうまくいかないと思います。 現在のSEOは、様々なメディアをしっかりと密に運営していることがすごく大事になってきています。 なので、SNS運用や、動画コンテンツもすごく重要です。 動画コンテンツや、広告運用は未経験ながらも私はチャレンジしていました。 あくまで二人の事業、という点で鈴木の作業が明らかに少ないのは明白でした。 「そこは給料面で改善しよう」という提案でしたが、だとすれば一刻も早く利益を出したいところです。 私は、鈴木ができる作業量をもう少し増やして欲しい、とたびたび提案していました。 記事が増えれば、アクセスも伸びるからです。 88 ID:MOAMY5PW0. net.

次の