悪役令嬢時々本気のち聖女 ネタバレ。 悪役令嬢、時々本気、のち聖女。

悪役令嬢、時々本気、のち聖女。2・3/もり

悪役令嬢時々本気のち聖女 ネタバレ

名門アンドール侯爵家の令嬢、エリカ・アンドール。 彼女は次から次へと男を手玉に取る悪女。 そして気に入らない相手には、力でもって制裁を加える傲慢な人間。 たかが十六歳の小娘に何が出来るっていうのよ。 本当にもう。 それなのに噂ばかりが大きくなっていくわ。 でも、いいの。 わたしにはいつも味方をしてくれる親友のリザベルと大好きなギデオン様がいてくれるもの。 だから、わたしが将来の国王となる王子殿下の正妃候補だなんて、あり得ない。 わたしはギデオン様と愛ある結婚をして、田舎の小さな家で幸せに暮らすんだから。 まあ、まだ片想いだけど、いつかきっとね。 にてコミカライズ連載開始です!!(コミックPASH! は無料サイトです) 武浦すぐる先生が魅力増し増しで描いてくださっているエリカたちをよろしくお願いいたします! また主婦と生活社さま「PASH!

次の

悪役令嬢

悪役令嬢時々本気のち聖女 ネタバレ

相国内で隣国「威(い)」の言葉がわかる数少ない官吏だった蓮珠は、ある日、武官姿の男に声を掛けられる。 威語がわかる独身女性を探していた彼は、蓮珠を嫁にほしいと言い出す。 冗談だと思った蓮珠は適当に返事をするが、男は「やっとみつけた理想的な相手だ。 こちらの準備を整えたら迎えに行く」と真剣な表情。 彼の名は郭翔央(かくしょうおう)。 威国の公主を娶(めと)ることを条件に、帝位に就いた新皇帝の双子の弟だった。 新皇帝と威国の公主が姿をくらましたために、蓮珠に公主の身代わりになれというのだが——。 圧倒的中華後宮ファンタジー、待望のコミカライズ! 原作未読。 表紙よりも中のほうの絵は少し線が太い感じ。 表紙の線の細い感じの絵を期待して買う場合は注意が必要。 細かく描きこまれているが線が太いので画面が少々うるさく感じてしまう。 帝位争いの末、姿を消してしまった双子の弟の身代わりになった兄と、妻にめとるはずだった別国の姫の身代わりをその言葉が使える官吏の女性が務めるW身代わりで、何とか内乱も外乱も鎮めようと奔走する話。 この巻は序盤で説明的な感じ。 これから事件が起こって大変になっていくような気配がするので次巻が楽しみです。 以下ネタバレ有り。 15年前、相国と威国の戦に巻き込まれ村を焼かれて、姉妹二人だけで逃げ延びた蓮珠。 都に逃げる途中の荷車に拾われて、戦のなくなった今は都で官吏として働いていた。 女であるがゆえに男に邪魔されて出世はできなかったが、あきらめることなく官吏として働いている。 ある日、もめごとが起こり威国の言葉を喋ったことで皇族に呼ばれて威国の姫の身代わりになるよう言われたが、頼んできた皇族も実は身代わり。 帝位争いの中で行方不明になった弟と威国の姫、二人で身代わりをすることに。 元敵国の姫ということ、帝位に近いとされていた長男を差し置いて帝位につき、皇后になるかもしれないということで、嫌がらせの毎日。 そして事件が起こる。 そこで改めて身代わりの重要性に気づいた蓮珠。 事件の後、自分がやったとされる書状がたくさん届くが、蓮珠の特技、字体を見て嘘を見破ることで大半が嘘であると判明。 さらに官吏であった能力を生かして仕事をしていく中で、たくらみがあるのかも?…で、終了。 企みがありそうだ~で終わるんですが、今後どんな風になっていくのか次巻が待ち遠しい。

次の

悪役令嬢、時々本気、のち聖女。2・3/もり

悪役令嬢時々本気のち聖女 ネタバレ

悪役令嬢ロールプレイをしつつ、引っ込み思案な自分を変えようと頑張る侯爵家の令嬢の物語。 全3巻で綺麗に完結しています。 エリカの初恋の結末が結構好きだったなぁ。 切なくて。 それでも最後はハッピーエンド。 とても楽しい作品でした。 殿下からついに婚約を申し込まれたエリカ。 勢力争いのため、アンドール侯爵家の力を借りたいとの理由に、その場で婚約を拒絶する。 しかし、ギデオンが病に冒され、余命幾ばくもないことを知ってしまったエリカは、魔法石の力によってギデオンの病が快方に向かう可能性があると知ると、暗黒の森へ行くことを決意。 森のそばの離宮への滞在を目的に、殿下との仮初(かりそめ)の婚約を決断する……。 引っ込み思案の自分を変えたいと奮闘する、純情乙女エリカの恋と魔法の学園物語第2弾! 以下、2巻・3巻のネタバレありの感想です。 かつて演じた悪役令嬢のキャラクターを参考に、引っ込み思案で世間知らずな自分をうまくカバーしながらトラブルに立ち向かうエリカ。 そんな彼女のギデオンに対する恋とヴィクトル王子との微妙な関係を描く物語でしたが、全3巻で綺麗に完結。 まずギデオンへの初恋については、ちょっと切ない結末でした。 エリカ自身が決めたこととはいえ、命のかかった貸し借りが生まれてしまった以上はこの結末も仕方ないのかな。 それ以前に恋人だったら逆に愛が深まったのかもしれないけれど・・・・・・。 落としどころとしてはこの上なくしっくりきているのですが、ここだけ見たら哀しい気持ちになってしまいます。 あれだけ必死に頑張ったのに。 見返りを求めないエリカの誠実さに心を打たれましたけどね。 それでも哀しいだけではなく幸せな読後感がもたらされるのは、エリカとヴィクトルの新たな恋が始まったから。 2巻からの殿下の健気な頑張りっぷりは脱帽ものでしたから、報われてくれて嬉しい。 だいたい、好きな男のために頑張る好きな女を支えるってどれだけ良い人なんですか。 途中からエリカの初恋よりも殿下の片想いを応援してたくらいです。 そして満を持してのエリカの告白シーンではヴィクトルの反応が可愛すぎてゴロゴロ。 結婚式も幸せオーラ全開で更にゴロゴロ。 ハッピーエンドで本当に良かった! エリカの恋を描く物語としても良かったけれど、彼女の冒険譚としてもなかなかの面白さでした。 タイトルそういうことだったのかと。 「のち聖女」の部分が作中に現れてきたときにはテンションがあがりました。 2巻終盤の水戸黄門展開もベタだけど大好き! 途中で登場した森の魔獣たちの意味深な言動には首を傾げましたが、事情がわかるとああなるほどという感じ。 エリカの愛読書の正体には笑ったし、なんかもうこのお祖母様主人公のスピンオフが読みたい!w そういえば、エリカとヴィクトルのすれ違いの原因となった例のトラウマ事件って、結局ヴィクトル悪くなかったんですね・・・・・・なんかもうホント不憫だな殿下・・・・・・。 いえ、今が幸せなら問題なしなのでしょう。 お幸せに! 楽しい悪役令嬢モノでした。 書籍版は十分面白かったし不満はないのですが、WEB版をチラ見した感じカットが結構多いのかな? 折りをみてWEB版も読んでいこうと思います。 2016年10月 月 火 水 木 金 土 日 最新の投稿• 2020年7月6日• 2020年7月5日• 2020年7月4日• 2020年7月3日• 2020年6月30日• 2020年6月29日• 2020年6月25日• 2020年6月23日• 2020年6月21日• 2020年6月20日 カテゴリー• 134• 151• 101• 111• 201• 132• 140• 139• 106• 177• 4 管理人:みかこ 九州在住のラノベ好き。 谷瑞恵、あざの耕平、十文字青、糸森環、小椋春歌作品の信者です。 基本的には少女小説クラスタで、少年向けライトノベルについても新作を追いつつ過去作を掘り起こしたりしてます。 評価基準や趣味嗜好についてはとをご覧下さい。 Twitter復帰しました。 最近のコメント• に みかこ より• に ヌベヂョンヌゾジョンベルミッティスモゲロンボョ より• に みかこ より• に みかこ より• に みかこ より• に ばなな豆乳 より• に みかこ より• に ずぅ より• に みかこ より• に ずぅ より ラノベ感想記事収集サイト• リンク集•

次の