着ぐるみ ドラマ 話。 ダーティ・ママ!

世界一難しい恋キャストカモメゆるキャラ着ぐるみと藤田役上島竜兵

着ぐるみ ドラマ 話

あらすじ 子供服メーカーのファッションイベント開催中、その控室で社員の渡辺和登(斉藤祥太)の遺体が、人気キャラクター「ヤンヤン」の着ぐるみを着ている状態で見つかった。 着ぐるみの中からボイスレコーダーが見つかり、「目障りだから死んでよ、死ね」というパワハラとも思える女性の声が録音されていた。 渡辺は、パワハラの実態を訴えようとして、その相手に殺害されてしまったのか…? マリコ(沢口靖子)らは、まず録音された場所を探る事に。 音声は人ごみの中の様な雑音が終始入っていたが、音量が変化していない事から、その正体は「会話マスキング音」だという事が分かる。 関係者以外に会話の音が漏れ聞こえるのを防ぐ為に流されているもので、被害者の職場にもこの音の発生装置があるとしたら…?マリコの睨んだ通り、被害者の部署・販売促進部の一室にマスキング音を流す装置があり、鑑定によって、ここで音声は録音されていた事が判明。 社員の加藤に話を聞くと、被害者の渡辺は、女性が中心の職場の中で、仕事の出来るほうではなかったようで、日常的に上司の叱責を受けていた模様。 やはり渡辺はパワハラを受けていた相手に殺害されたのか…!? しかし、部内の女性社員たちとボイスレコーダーの声紋は一致しない。 女性の声はいったい誰なのか?謎が深まる中、マリコが声の鑑定で暴いた、意外な真犯人の正体とは…!? tv-asahi. DENTAL CLINIC川村 東映太秦映画村(京都市右京区太秦東蜂岡町10) ショーカプロ・オノ 感想 最近、パワハラに関するドラマ多いよね。 最近は、パワハラ問題が度を過ぎている気がする。 ウマが合わない場合もあり、好き嫌いもある。 どうしても言うことを聞かない人もいる。 すると指導者はどうしても強い口調になったりする。 パワハラの定義はあってないようなもの。 度が過ぎてくると指導もできなくなる。 今回の話は、上司が部下にするパワハラでなくて取引先同士の関係だった。 どうしても買い手と売り手では買い手のほうが強い立場になってしまう。 科捜研の女では露骨なパワハラだったが、世の中では弱い立場の人らがどうしても無理を強いられることが多い。

次の

ドラマ『お迎えデス』のピンクのうさぎの着ぐるみは誰?正体は死神?

着ぐるみ ドラマ 話

ギルティ~この恋は罪ですか? ~ 第7話「復讐の連鎖!愛した人と涙の決別」 あらすじ: 爽(新川優愛)は一真(小池徹平)から、寺嶋(神尾楓珠)の正体が一真の元妻・弥生(智順)の弟だと聞かされた。 爽は、会うのは危険だと一真を止めるが、一真は寺嶋と弥生に向き合う覚悟だった。 瑠衣(中村ゆりか)と寺嶋は手を組み、お互いの目的を果たそうとしていたことに気付いた爽は、瑠衣と寺嶋を止めなければならないと決意する。 救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。 そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来た。 心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気づく。 それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。 薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。 しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしない。 くるみに疑問をぶつけられたみどりは、「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。 患者の投薬状況を見て回るみどりの早足に、くるみはついて行くのがやっと。 医師から小児病棟の糖尿病患者、渡辺奈央の血糖値が安定しないと聞けばすぐさま病室に赴くみどり。 その病室には奈央と仲の良い森本優花も入院中。 優花も糖尿病で入退院を繰り返していた。 薬剤室に戻ったみどりは刈谷奈緒子(桜井ユキ)に一喝される。 医師から続々と届く処方箋の調剤に大忙しだからだ。 みどりは届いた処方箋をくるみにも渡して調剤を始めた。 羽倉龍之介(井之脇海)が、くるみの紹介をするが誰も手を止める事はない。 そんな時、みどりは産婦人科医・林(飯田基祐)の処方箋に疑問を抱く。 すぐに、みどりは林に疑義照会(処方箋を出した医師への問い合わせ)をする。 キャスト:石原さとみ、西野七瀬、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂、真矢ミキ、池田鉄洋、でんでん、田中圭、清原翔、臼田あさ美、六角慎司、穂志もえか BG~身辺警護人~(2020) 第5話 あらすじ: 「KICKS CORP. 」の社長・劉光明(仲村トオル)が目をかけている第一秘書・岩田一也(三宅弘城)の下で、サブ秘書として働いている角田凪子(成海璃子)が、夜道で引ったくりにスマホを盗まれ、ケガを負った。 実は、凪子は子会社「KICKSガード」のボディーガード・沢口正太郎(間宮祥太朗)の恋人。 連絡を受けた沢口は、元同僚・島崎章(木村拓哉)の口利きで、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)に緊急処置を頼む。 幸い凪子は軽症で、胸をなでおろす沢口。 ところが…診察中、なぜか凪子が防犯ブザーを複数所持していることが発覚。 章が問いただすと、凪子が「少し前からストーカーに狙われている」と告白したのだ! キャスト:木村拓哉、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、道枝駿佑、市川実日子、勝村政信、仲村トオル、青木崇高、神保悟志.

次の

ドラマ

着ぐるみ ドラマ 話

1歳になる息子・橋蔵をもつシングルマザーでもあり、公立の保育施設はキャンセル待ちで私立の保育園は費用が高すぎるという理由から、職場や事件現場に橋蔵を連れながら仕事をこなす。 ボーナス目当てにどんな地味な事件でも執念深く捜査し、事件解決のためなら違法捜査や拷問、賄賂、情報漏洩など犯罪も厭わない。 体育会系でありながら乙女な心をもち、正義感が強い。 無茶な捜査に付き合わされたり橋蔵の子守を任されたりするなど高子に振り回されてばかりいる。 タックルで犯人を撃退したことから、マルコーに 「」とあだ名をつけられ、その後同僚たちから「ラッセル」をもじった計7つのあだ名をつけられてしまう。 この節のが望まれています。 テレビドラマ [ ] ダーティ・ママ! ジャンル 原作 脚本 白木朋子 小林昌 秦建日子 演出 茂山佳則 狩山俊輔 出演者 オープニング feat. 「トリステーザ」 エンディング 「」 製作 プロデューサー 西憲彦 内山雅博 制作 放送 音声形式 放送国・地域 放送期間 - 放送時間 水曜 22:00 - 22:54 放送枠 水曜ドラマ 日本テレビ 放送分 54分 回数 10 特記事項: 初回15分拡大(22:00 - 23:09)。 からまで毎週水曜日22:00 - 22:54に、系の「」枠で放送された。 主演のは第1子出産後、初の連続ドラマ主演となった。 は「 シングルマザー、ウソつかない。 第7話では、に放送された「」の第5話の架空の教育団体のののびのび君が出演していた。 諸事情により捜査中も息子の橋蔵を赤いに乗せて連れ歩いており、その世話を葵に押し付けている。 ベビーカーはと同じ素材とをも踏破する大型タイヤを組み込み、さらに多くのギミックを搭載した特注品で、橋蔵を乗せずに武器として使うこともある。 橋蔵を連れて捜査をすることは、検挙率ナンバーワンだからこそ可能な特別待遇だが、同時に「一度でも犯人逮捕に失敗したら」という条件を付けられている。 一応マルコーのであるはずだが、実際には橋蔵の役を任され刑事として認められていない。 鉄板を載せた台を並外れた力で動かし、犯人グループを検挙したことから、マルコーに「」というあだ名をつけられる。 佐々木 卓也〈30〉 演 - 麻布1丁目。 葵の彼氏。 刑事になる夢があり、先に刑事となった葵に複雑な感情を抱く。 姉がおり、姉の子供のお世話をしていたことから葵よりも橋蔵のオムツ替えが得意。 深沢 保〈42〉 演 - 刑事課強行犯係係長。 高子の行動に頭を悩ませ、他の仲間と円滑に捜査出来るよう配慮する。 を振るう中学生の息子がいる。 人を叱るのが苦手で、息子を心配のあまり叱った後に手が震えていた。 大野 道夫〈45〉 演 - 刑事課強行犯係班長。 白戸 一郎〈41〉 演 - 刑事課強行犯係先任主任。 赤石 平介〈37〉 演 - 刑事課強行犯係 巡査。 原 正春〈35〉 演 - 刑事課強行犯係 巡査。 家庭の事情があり警察署の資料室で暮らし、捜査中は特注のに乗せられて現場に同行する。 嘘の発言を聞くと「ダー」と言う。 「ダー」とはマルコーの元夫、大輔のことを差している。 大輔を追い詰めるマルコーを近くで見ていたことで、嘘を言う人間の癖が分かるようになった。 この特技はマルコーにとっての切り札である。 ガールズバー「百蘭」 [ ] ムツミ〈40〉 演 - 女性の心を持っているの店長。 高子の良き理解者でもある。 凛々とは中国語で会話する。 凛々〈30〉 演 - 中国人の女性。 幼い2人の息子がいるシングルマザー。 幼い息子達に美味しいものを沢山食べさせる為に日本にしている。 その他 [ ] 香山 靖子 演 - (第3 - 最終話) 高子の元旦那である大輔の母親。 高子を橋蔵の親として認めず、橋蔵を自身の孫として育てようとする。 村上 玲子 演 - (第6 - 9話) 卓也のサラリーマン時代の先輩。 ジャーナリストになるため転職し、念願が叶いグルメ雑誌から「週刊文化」に異動する。 ゲスト [ ] 第1 - 2話 三宅 誠一 演 - () ワールドマネージャパン代表取締役社長。 冨田 幸代 演 - ワールドマネージャパン経理課。 冨田 太一 演 - 幸代の息子。 斉藤 演 - ワールドマネージャパン顧問弁護士。 ドラッグストア店員 演 - (第2話・第4話) 第3話 小塚 茂 演 - ユーロスカイフーズ冷凍庫作業員。 吉岡 巻子 演 - ユーロスカイフーズ専務取締役。 第4話 小谷 一途 演 - WEBデザイナー、1年間という条件での奈枝と暮らしている。 小谷 夕実 演 - フォトグラファー、夫が愛人と暮らしていることを黙認する。 過去に妊娠していたがした為、子供が非常に苦手。 島崎 肇 演 - 営業部課長、奈枝の上司。 加藤 奈枝 演 - 派遣社員、一途の愛人。 男性社員 演 - 第5話 矢沢 信司 演 - 犯、藤田のクリニックでを受けていた。 藤田 たまき 演 - 藤田レディースクリニック院長、不妊治療の専門医。 家庭裁判所の受付 演 - 第6 - 7話 畠山 穰 演 - (第6話) 出張コスプレひざ枕耳かき「HOLLYWOOD」ドライバー。 引っ込み思案な性格。 学生時代、ソフトボール部で葵とバッテリーを組んでいた。 津久井 孝 演 - 敦子のソフトボールの教え子。 明翔高校卒業後、ドラフト1位指名でプロ野球チーム「東京ヘリオス」に入団することが決まっている。 北本 厚司 演 - J'zK(第6話) 銃器密売ブローカー。 第8話 深沢 太郎 演 - 深沢保の息子。 思春期を迎え、父親に反抗的な態度を取る。 権田 章二 演 - 「合成麻薬ダブル」密売組織グループのNo. 第9話 門田 裕二 演 - 常習犯。 自分をだと名乗り、建物に火を点け、炎が燃える様は美しい芸術作品の一点だと話す。 最終話 斉木 道隆 演 - 高子の元相棒、先輩刑事。 新世界有限公司代表。 過去に逮捕した犯人に逆恨みをされ、愛娘のさえを誘拐、殺害された事が在る。 高子が橋蔵をベビーカーで連れ回す切っ掛けを作った人物。 スタッフ [ ]• 原作 - 「ダーティ・ママ! 」「ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く! 」()• 脚本 - 、小林昌、秦建日子• 音楽 -• 演出 - 、茂山佳則()、狩山俊輔• 主題歌 - 「」 ()• 挿入歌 - feat. 「トリステーザ」 ()• 脚本協力 - 白木朋子(第7話、第9話)、遠山絵梨香(第9話)• 脚本監修 - 秦建日子(第5話 - 第7話、第9話、最終話)• 音楽プロデュース -• 美術デザイン - 高野雅裕、渡辺俊太• OP -• 警察監修 -• 医療監修 - 池添祐大• アクションディレクター -• シニアチーフクリエイター -• プロデューサー - 西憲彦、内山雅博(オフィスクレッシェンド)• 制作協力 -• 製作著作 - 放送日程 [ ] 各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率 第1話 2012年1月11日 最強子連れ刑事登場ルール無視! 情け無用不謹慎捜査 白木朋子 南雲聖一 12. この女取扱注意! 自白を賭けた女の戦い 小林昌 茂山佳則 10. 期間限定愛人殺しの謎 南雲聖一 09. 白木朋子 小林昌 茂山佳則 12. 葵銃撃!! 耳かきガール連続殺人 小林昌 狩山俊輔 09. 子連れ刑事最後の戦い!! 小林昌 白木朋子 南雲聖一 10.

次の