沖縄 1 ヶ月 天気 予報。 沖縄の天気予報 10日間、2週間、1ヶ月の天気や過去の天気などを確認できるサイトまとめ

1ヶ月予報 気温の変動が大きく(www.videocon.com)

沖縄 1 ヶ月 天気 予報

気象庁発表の沖縄県のリアルタイムに更新される最新天気予報のまとめです! 時間ごとのオススメのコンテンツを厳選しています多分、これだけ見れば天気予報は完璧です。 沖縄の一番当たる明日の天気予報は気象庁 天気予報は、民間の気象会社も発表していますが、一番当たる明日の天気予報は気象庁です。 では、1番当たる天気予報は気象庁の天気予報でした。 <予想される向こう1か月の天候> 向こう1か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。 平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 向こう1か月の平均気温は、高い確率70%です。 週別の気温は、1週目は、高い確率70%です。 2週目は、高い確率60%です。 3~4週目は、高い確率50%です。 <向こう1か月の気温、降水量、日照時間の各階級の確率(%)> 【気 温】 沖縄地方 【降 水 量】 沖縄地方 【日照時間】 沖縄地方 凡例: 低い(少ない) 平年並 高い(多い) <気温経過の各階級の確率(%)> 1週目 沖縄地方 2週目 沖縄地方 3~4週目 沖縄地方 凡例: 低い 平年並 高い <予報の対象期間> 1か月 : 6月27日(土)~ 7月26日(日) 1週目 : 6月27日(土)~ 7月 3日(金) 2週目 : 7月 4日(土)~ 7月10日(金) 3~4週目 : 7月11日(土)~ 7月24日(金) <次回発表予定等> 1か月予報:毎週木曜日 14時30分 次回は7月2日 3か月予報:7月22日(水) 14時 沖縄県の平年値は1週間~10日より先の天気予報で有効 普通、 1週間より先の天気予報は70%以下になります。 季節によりますが、天気出現率の方が当たりやすくなります。 沖縄県の場合 1週間以上先なら平年値「沖縄県の10月の天気予報は晴れ」と予想すれば1週間や10日先の天気予報より当たるということです。 天気には季節ごとに表れやすい天気があるんです。 そんな訳で下に天気予報の出現率を掲載しています。 1週間より先に予定がある場合は、この天気出現率に1ヶ月予報の「傾向」を併せて考えるといいですね。 沖縄県・那覇市の月ごとの天気出現率と平年値 月 晴れ % くもり % 雨 % 雪(%) 降水量 平均気温 最高気温 最低気温 1月 38. 4 27. 8 33. 8 0 3. 7 16. 6 19. 1 14. 3 2月 34. 8 24. 5 37. 2 0 4. 4 16. 7 19. 3 14. 3 3月 39. 8 21. 6 38. 6 0 5. 2 18. 6 21. 3 16. 2 4月 41. 9 22. 2 35. 9 0 6 21. 3 24. 1 19 5月 39. 6 23. 4 37 0 7. 4 23. 8 26. 4 21. 5 6月 41. 3 24. 7 34 0 7. 3 26. 6 29. 2 24. 6 7月 55. 3 14. 3 30. 4 0 5. 5 28. 5 31. 2 26. 4 8月 53. 9 8. 4 37. 7 0 7. 7 28. 2 30. 9 26. 1 9月 56. 2 9. 1 34. 7 0 6. 9 27. 2 29. 9 25. 1 10月 61. 5 12. 3 26. 2 0 5. 4 24. 8 27. 5 22. 7 11月 49. 1 21. 3 29. 5 0 4. 1 21. 7 24. 2 19. 5 12月 51. 2 22. 6 26. 2 0 3. 3 18. 4 21 16. 1 沖縄県・那覇市の日ごとの天気出現率と平年値.

次の

沖縄地方の長期予報(3か月予報)

沖縄 1 ヶ月 天気 予報

1ヶ月予報 全般 1か月予報 予報期間 6月27日から7月26日 令和2年6月25日 気象庁地球環境・海洋部 発表 全国 向こう1か月 東日本では、期間のはじめに気温がかなり高くなる所があります。 沖縄・ 奄美では、期間の前半に気温がかなり高くなる見込みです。 <出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率> 北日本では、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょう。 東日本では、平年 と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 西日本では、期間の前半は、平年と 同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 期間の後半は、平年と同様に晴れの日 が多いでしょう。 沖縄・奄美では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。 平均気温は、北日本で高い確率50%、東・西日本で高い確率60%、沖縄 ・奄美で高い確率70%です。 降水量は、北日本で平年並または多い確率ともに40%です。 日照時間は、北日本で平年並または少ない確率ともに40%です。 2週目は、北日本で平年並または高い確率ともに40%、東・西日本で高い 確率50%、沖縄・奄美で高い確率60%です。 3〜4週目は、北日本で平年並または高い確率ともに40%、東・西日本と 沖縄・奄美で高い確率50%です。 また、Adobe社 のAcrobat ReaderとFlash Playerが必要なページとオラクル社(旧:Sun Microsystems社)のJava Plug-inが必要なページがあります。 Acrobat Readerをインストールするにはから。 Flash Playerをインストールするにはから。 また、Java Plug-inをインストールするにはからダウンロード・インストールしてください。 当WEBサイトの情報を二次利用することはできません。 気象・海象などの予報情報は、気象学的解析に基づくもので、実況と予報との差異が現れることがあります。 また、当WEBサイトの情報に基づいて生じた損傷、死亡、事故、損失、損害、トラブル等については、一切の責任を持ちません。 あらかじめご了解の程お願い申し上げます。

次の

沖縄県の10日間天気

沖縄 1 ヶ月 天気 予報

30日(火)は、梅雨前線や低気圧の影響で全国的に雲が多く、雨の降る所が多いでしょう。 特に、東日本から西日本にかけては、梅雨前線や低気圧に向かって、南から湿った空気が流れ込む影響で、雨雲が発達しやすい状態となります。 雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。 土砂災害や低地の浸水、河川の増水等に警戒・注意してください。 また、強風や高波にも注意が必要です。 3日(金)頃は、梅雨前線の活動が活発化するため、九州を中心に、再び大雨となる可能性があります。 最新の気象情報を確認するようにしてください。 きょう29日(月)からあす30日(火)にかけて、朝鮮半島付近を前線を伴った低気圧が進む予想です。 西日本はきょうは晴れている所が多くなっていますが、九州南部ではすでに雨が降り始めています。 あすになると西日本の広い範囲で雨が降るでしょう。 局地的には雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。 また、きょうは太平洋側を中心に晴れている東日本でも、あすは雨や雷雨となるでしょう。 これまでの雨で土の中の水分量が多い所があるため、土砂災害に警戒してください。 また、強風や高波にも注意が必要です。 気圧の谷の影響でくもりや雨となっている北日本では、あすは東北を中心に雨が降る予想です。 沖縄もあすは雨が降りやすいでしょう。 毎日更新! 赤坂の空をおさるがパチリ。 同じ場所の空でも毎日違って楽しみなのだ。 毎週更新! 「馬に乗れる気象予報士」斎藤義雄が編み出した、競馬予想の新ファクター「天気で競馬」。 10,000通りの気温推移をシミュレーションした独自の開花・満開予想です。 10日予報も掲載中。 ウェザーマップのfacebookページです。 受講生募集中 初心者文系の人歓迎 通学講座 DVD講座 メディアで働こう お天気キャスター講座 気象予報士資格取得や予報士としての就業についての情報サイトです。 夏季限定!ガリガリ君のお天気サイト。 ガリガリ君の食べたさを表す「ガリ指数」や、お天気マネージャーのコメントを毎日更新。

次の