スターフライヤー。 NEW BRAND CREATIVE

スターフライヤー

スターフライヤー

2019年 onehappyを設立。 従来の型にはまらないアートディレクションで幅広く活躍。 主な仕事に、資生堂「50 selfies of Lady Gaga」、SUNTORY「特茶」、SUZUKI「HUSTLER」、ジャニーズ事務所「CI デザイン」、YELLOW MAGIC ORCHEATRA 「YMO40」、福島県「ふくしまプライド」、KIRIN「一番搾り」、PARCO「パルコアラ」、athome「ウォーリーとさがそう!」、エンジャパン「エン転職」などがある。 著者に、「小杉幸一の仕事」CCCメディアハウス、「トレインイロ」朝日出版社。 多摩美術大学統合デザイン学科非常勤講師。 PHOTOGRAPHER 岡 祐介 Yusuke Oka 2004年 博報堂プロダクツ入社。 被写体であるモノや人が持つ力に常に敏感であり続ける行為。 偶然性によりかかることで生まれてくる力を感じる行為に魅力を感じ写真を始める。 現在は広告、雑誌、CDジャケットなど多方面にて活動中。 主な仕事に、SUNTORY「特茶」、KIRIN「一番搾り」、PARCO、adidas「all blacks」、TOYOTA、uniqlo「24Jeans」、NISSAN「INTELLIGENT MOBILITY」。

次の

顧客満足度10年連続No.1のスターフライヤー。CXが社内の分断をつなぎ、次の10年へ

スターフライヤー

スターフライヤーの年収は595万円が平均年収です。 (有価証券報告書調べ) スターフライヤーの年収の平均は、 595万円でした。 () 年度別の年収は 平成29年:600万円 平成27年:572万円 平成26年:583万円 平成25年:540万円 平成24年:529万円 平成23年:489万円 ここ数年での年収推移は 489万円(最低)~600万円(最高)となっています。 給料:約34万円 スターフライヤーとは:スターフライヤーは福岡県に本社を置く企業です。 北九州空港を本拠地とする航空会社です。 本社所在地:福岡県北九州市小倉南区空港北町6番 北九州空港スターフライヤー本社ビル スターフライヤーの設立時期:2002年12月17日 スターフライヤーの初任給 スターフライヤーの初任給を見てみると、 20. 1万円(大卒) 20. 1万円(院卒) となっていました。 年齢 男性 女性 20~24歳 292万円 292万円 25~29歳 491万円 390万円 30~34歳 455万円 405万円 35~39歳 470万円 418万円 40~44歳 534万円 466万円 45~49歳 611万円 535万円 50~54歳 675万円 594万円 55~59歳 669万円 588万円 60~65歳 430万円 375万円 働き盛りの30代の男女の年収を比較してみると、男性の方が女性よりも -14万円多く貰っている結果となりました。 スターフライヤーの年収ピラミッドで階層を知ろう 男女年齢別の年収をみてみましたが、次はスターフライヤーの社員は年代によってどの年収層にいるのかを年収ピラミッドで表しました。 あなたの年代と是非比較してみてください。 性別 平均年収 平均月額給与 男性の平均年収 645万円 40万円 女性の平均年収 487万円 30万円 スターフライヤーの30代・40代・50代の年代別年収 スターフライヤーの年代別年収は、年齢別年収推移より 30代の年収が約 505万円~(推定) 40代で 587万円~(推定) 50代で 704万円~(推定) 30代~50代までの年収増加は約 197万円以上となっています。 あくまでも予測のためご自身でご判断ください。 スターフライヤーの推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説! 上記の平均から算出してみたところ推定 25,227万円となりそうです。 日本の平均生涯賃金が17,595万円なので、平均生涯賃金からの増減は 7,525万円です。 スターフライヤーの仕事内容・企業ランキング・関連企業 【スターフライヤーの仕事内容】 仕事は、空運業が中心です。 北九州空港・福岡空港を中心とし、東京や沖縄への便を運航しています。 保有している航空機は10機と決して多くはありませんが、安全な運航への取り組みには定評があります。 【企業ランキング】 上場企業ランキング:売上高1690位 純利益1105位 総資産2147位 2ch企業偏差値ランキングでは59で、他グループではQTNET、ゼンリン、黒崎播磨などがありました。 【スターフライヤーのグループ企業や関連企業】 スターフライヤー社員の生活スタイルってどのくらい? スターフライヤーの平均年収が 595なのでそこから考えると下記のような生活スタイルが考えられます。

次の

スターフライヤーが「豪華でも安い」理由 「本社が24時間空港」も強み

スターフライヤー

スターフライヤーは北九州市に拠点を置く航空会社です。 国内線は西日本中心、国際線はアジアを中心に就航しています。 搭乗日を限定して販売される割引料金のチケットがあるほか、年齢に応じて利用できる割引もあります。 快適な機内空間を目指して座席数を減らし、シートピッチも広めに取っているのが特徴です。 また、コーポレートカラーに黒を採用し、受付カウンターや自動チェックイン機までも色調を統一したブランディングはグッドデザイン賞を受賞したこともあります。 一方、遅延や欠航などの運航状況はどうなのか、CAらスタッフの接客対応はどうかなど、気になる点もあります。 ここでは実際に利用した人の生の声が投稿されていますので、参考にしてください。 名古屋・台北線を利用しました。 世間でも突出して評価が高い航空会社なので気になっていました。 価格は往復3万円(燃油サーチャー・税金込み)というLCCに近い価格ですが(ちなみに、スターフライヤーはLCCではありません)、サービスはレガシーの航空会社以上でした。 座席の前後幅はレガシーよりも広く、座席数も少なくなっているようです。 機内食は量より質を重視したもので、大変おいしかったです。 CAさんの対応も丁寧です。 他の航空会社と同じく、取り消しや変更・返金不可の運賃もありますので、それくらいのことはきちんと把握した上でチケットを取りましょう(当たり前のことですがね)。 中には辛口のコメントをしている方も見えますが、そのうちのほとんどは航空会社の責任とはいえないものばかりだと思いますよ。 今後、航空機を利用する際はスターフライヤーを優先していきたいと思います。 遅延がなければ良い航空会社だと思います。 LCCに近い価格帯で、機内食、充電可能なのは大きいです ただしUSBパートの充電は早くないです ただ、遅延の時の対応が最悪。 結局名古屋の最終バスが乗れたから良かったものの、それに間に合わなかったらどうなっていたのか、そしてあの個人情報はどうなったのか、と思うと適当すぎる。 しかも遅延原因が機材不足で到着が遅れる為。 天候の影響や乗継の影響なら致し方ないが企業努力が足りない。 お詫び?のミールクーポンを出すタイミングも遅すぎる。 搭乗直前に渡されたが、もっと早くからわかっていたことなんだからチェックインの時に渡すべきだと思う。 接客態度とかは鼻に付くことはない為問題ないだろうが、遅延など時間にルーズだとその後の予定が狂わされる為困るので、今後の利用は考えものだ。 2018年5月14日、15日に1泊2日の大阪旅行でスターフライヤーを使わせていただきました。 今まで大阪旅行は伊丹空港がメインでANAをよく乗っていましたが、かなり前から 関西空港周辺にも興味があり、りんくうタウンに行ってみたいと思っていました。 行きはスターフライヤー、帰りは時間関係の都合上ANAで帰宅せざるを得なかったの ですが搭乗して本当に良かったと思っていました。 昼の12時5分発の関西空港行きで搭乗した時、最初はバスで移動と書かれてましたが 実際はターミナルビルのブリッジで移動しつつ機内に入った時LCCとは思えない程の 衝撃を受けた。 機内のデザインが黒で統一、さらに座席にはUSB、コンセント モニター、フットレスト、デザイン性に惹かれ、JALやANAの大手に匹敵と思った。 LCCについては座席が狭いのが一般的だったが、それを覆すコンセプトには脱帽で 機体もシートも黒く全席が総革張りのシートはJALのクラスJを彷彿させられた。 クラスJは去年3月に金沢旅行でJALに搭乗した時のような雰囲気を思った。 何より離陸前で流れる機内安全映像のスターフライヤーマンには衝撃を受けた。 こんなセンスある安全ビデオでANAやJAL、AIR DO、Sky Mark等の 色々な航空会社に乗っている自分にはかっこよすぎて言葉を失った。 機内サービスはビターチョコレートと、『タリーズ』と言うシアトル発の スペシャルティコーヒーと拘りの一品はJALと甲乙付けがたいけど 顧客満足度9年連続1位はダテではなかった。 機内は広く快適に過ごしやすく、CAさんは美人が多く優しい人も特徴的。 初めてのスターフライヤーの事を伝えたら、物凄く喜んでくれる一方、着陸間際に 私にメッセージを書いた絵葉書とビターチョコレート、キャンディをプレゼントには ビックリ。 年々サービスの質は高い事を痛感させられた気持ちでしたが搭乗して 正解だったと思っています。 今後は関空・山口宇部・九州(福岡・北九州)に行くときはスターフライヤーですわ。 これに乗ったら、他の飛行機には乗れなくなるわ。 ひとり旅行で東京まで飛行機で行きがANA、帰りがスターフライヤーに乗車しました。 どちらも乗ったことがなかったのでとても楽しみにしていました。 しかし、行きの飛行機でCAに通りすがりに目で追いかけられたり、他の大人の方とは違う対応であなたはガキなのでどうでもいいみたいな、上からものを言われたり、目線で見てきたり、正直酷かったです。 全ての人がではありませんが数人が。 もう二度と乗りたくないと思いました。 私は見た目が高校生くらいなのですが20歳で乗車中も目立つようなことは一切していません。 どうせ帰りの飛行機も同じことされるんだろうな、と思っていたらスターフライヤーのCAはすごく丁寧で凄く気持ちが明るくなりました。 年齢で接客の態度を変えるのが当たり前なのでしょうか、とりあえずガキは適当でいい、という考えがANAの方にはあったのでしょうか。 この話が嘘か本当か、この投稿を是非そのCAが見て、自分の行動を振り返って欲しいと思いました。 6月初旬に北九州までの片道便を利用です。 22:00発の便だったのですが、チェックインのターミナルを間違えてギリギリの搭乗となってしまいました。 そんな折、途中バックの中のジュースの瓶が破損し溢れてしまうアクシデントに遭遇。 ギリギリの搭乗だった為、十分な処理も出来ず搭乗することになりました。 バックを気にかけている様子を察し、CAの方が声をかけて下さり、事情を説明するとタオルやビニール袋の出来る限りの対応をして下さり 配慮下さいました。 本当に困惑して途方にくれていた所でしたので 心から感謝申し上げたく敏速な気転に好感がもてました。 サービスも素晴らしく質の高さを実感致しました。 また、機会がありましたら是非利用させて頂きたく思います。 スターフライヤは、LCCではないですよね。 航空チケットは、 ANAとほぼ変わらずでした。 地元が北九州で、大学は関東にあるため帰省で使っています。 一部のユーザーさんから指摘されているように、小さな会社のため大手のような機材繰りの余裕等はないのですが、その分CAさんやGSの皆さんの細やかな心配りやスターフライヤーのこだわりを感じられるサービスは最高のフライトを提供してくれます! 毎年元旦にはsunrise flightなる初日の出フライトが無料で実施されており(抽選で選出)大手のような豪華なおせちなどはないのですが、お金を掛けなくても感動を与えてくれる会社は素晴らしいと思います。 私も2019の初日の出フライトに招待していただきましたが、2019年一番の思い出をつくることができました! 皆さんも乗ってみてはいかがですか??.

次の