ファイヤースティック 画面映らない。 Fire TV Stickで画面が真っ暗で映らないトラブルの解決まとめ【体験談】

Fire TV Stickが認識しない・接続できない・テレビに何も映らない場合の対処方法

ファイヤースティック 画面映らない

AmazonのFire TV Stick(ファイヤー ティビー スティック)をパソコン画面ではなく、テレビ画面で海外ドラマや映画を見るために購入しました。 TVに接続してみたところ、トラブルの連続でした。 同じようなトラブルになった方に参考になるかと思い、そのときの実際に起きた体験談をまとめておきます。 ネット上で調べたことだけでなく、アマゾンのカスタマーサービスに連絡して、アドバイスを受けた解決法です。 Fire TV Stickを買ったので接続してみた 今までは、海外ドラマや映画をパソコンで見ていました。 もっと大きい画面、つまり、テレビで見てみたいと思い、 AmazonのFire TV Stickを購入することにしたのです。 使用するテレビはSONY BRAVIA KDL-40EX500で、2010年に買っています。 AmazonのFire TV Stickを接続するためにHDMI端子が必要です。 8年落ちの古い我が家のテレビも確認したところ、HDMI端子は付いていました。 あと必要になるのが、Wi-Fi環境です。 また、Amazonには、高機能のFire TVがありますが、8年落ちのテレビなので、4K対応していませんから、迷わず、Fire TV Stickに決めました。 こんな感じで届きます。 これさえあれば、大画面で大好きな海外ドラマが見えるぞと、ワクワクしながらパッケージをあけました。 本体、HDMI延長コード、コンセント&コード、リモコンが入っています。 リモコン用の電池が入っているのはうれしいです。 意外と付属していない商品もあって、すぐに使いたいときに電池の手持ちがないとガッカリしますからね。 で、さっそく、テレビのHDMI端子にFire TV Stickを接続し、電源コードをつなぎました。 それから、テレビの電源を入れて、入力をHDMI2に合わせてみたところ・・・。 画面が真っ暗で、何も映りません。 Fire TV Stickの設定は数分でできるって書いてあったのに、もうガッカリです。 たしかに、接続自体は簡単なので、順調にいけば、数分でできるでしょう。 Fire TV Stickを接続しても画面が真っ暗で映らない まず、ここでの失敗は、自分で解決しようと考えてネットで調べたことです。 あとで書きますが、 一番良い解決方法は、アマゾンのカスタマーサービスに連絡して、相談することをオススメします。 ネットで調べてみると、同じように画面が真っ暗で映らない人たちがいて、解決方法が書いてありました。 いろいろな方法があって、• テレビの電源を一度、切る• テレビのコンセントを抜く• Fire TV Stickを抜き差しする• Fire TV Stickを差すHDMI端子を変えてみる• Fire TV Stickの電源を抜き差しする などがあります。 すべての方法をチャレンジしてみました。 BRAVIAにはHDMI端子が4つ付いていたので、すべてにFire TV Stickを差してみたり・・・。 ところが、まったく状況はかわらず、画面は真っ暗で映りません。 正直なところ、こんな使い物にならないもの、買うんじゃなかったと思いましたよ。 ただ、不良品として返品するにしても、アマゾンのカスタマーサービスに連絡を入れないとダメだよなと、電話をすることにしたのです。 ここで、 ひとつアドバイスがあって、ハンズフリーにできる電話を用意してください。 もしくは、ハンズフリー(スピーカーフォン)にする操作方法を確認しましょう。 というのも、アマゾンの担当者も状況によって調べることがあるので、その時、電話を待たされるからです。 待っている間、ずっと電話機を持っているのは結構、疲れますよ。 さて、話を戻して、アマゾンのカスタマーサービスに電話しました。 電話をするといっても、ネットから電話番号を入力するだけです。 以前も、一度だけプリンターの初期不良でお世話になったことがあるのですが、すぐに電話がかかってきます。 そして、担当者に状況を説明したところ、対処方法は驚くほど簡単なことでした。 Fire TV StickをテレビのHDMI端子から抜き、電源コードもコンセントも抜くだけです。 要は、すべてバラバラにして、届いたままの状態に戻します。 あとは、この状態で2分間、待ちましょうってことでした。 どうやら、こうすることで、一旦、Fire TV Stick内部に溜まった電気を放電するみたいです。 似たようなことは自分でもやっていたので、「こんなんで、映るようになるの?」と半信半疑でした。 ところが、2分後、もう一度、Fire TV Stickを接続しなおすと、あっさりと画面が映るようになったのです。 それからは、画面の指示とおりに進めました。 今回は、たまたま、アマゾンの担当者と電話しながらやりましたが、ひとりでもできるくらい簡単な設定です。 そして、設定も終わり、いよいよ、見えるはずと思ったら、またもや、トラブルが起きました。 Fire TV StickでHomeは現在使用できません 次のような画面になったんです。 Homeは現在使用できません 現在サーバーと通信できません。 と、書いてあります。 通常は、画面の上部に【ホーム】【マイビデオ】【映画】【TV番組】【アプリ】【設定】というメニューが並んでいるのです。 リモコンを使って、それぞれのメニューに合わせることで、Fire TV Stickを使用します。 ところが、今回の場合は、【設定】のメニューしか利用できません。 アマゾンの担当者と電話しながら、その状況を伝えます。 すると、「 Amazonアカウントの再ログインをしましょう」と言われました。 方法は簡単で、メニューの【設定】に合わせて選択し、つづいて、一番右端にある【マイアカウント】に合わせます。 ここでも選択して、【Amazonアカウント】を選んで、登録解除しました。 そして、もう一度、Amazonアカウントにログインします。 このとき、IDとパスワードが必要になるので、トラブルが起きたときは手元に置いておくと良いでしょう。 この再ログイン自体は簡単ですが、リモコンで入力するため、メチャメチャ面倒くさかったです。 再ログインも無事に終わり、待ちに待った通常状態で見ることができるホーム画面が現れました。 今までの苦労が報われた瞬間です。 私もアマゾンの担当者も、ホッとした感じになりました。 しかし、まだまだ、トラブルという試練が待っていたのです。 Fire TV Stickで音声が出ません 一応、動作確認のため、何でもいいから動画を再生することになりました。 ところが、動画は再生しても、まったく音声が出ません。 さすがに、またもやトラブルに巻き込まれるとは考えていなかったので、膝から崩れ落ちそうになりました。 アマゾンの担当者は電話を保留にして、対応策を調べることになったのです。 このとき、待っている時間がヒマだったので、一旦、テレビの電源を切ることにしました。 そして、3分ほど経過してから、再度、テレビの電源を入れます。 ダメ元で、動画を再生すると、今度は音声も出て、無事に見ることができたのです。 思わず、うれしくて、「よっしゃー」と声が出てしまいました。 そのまま、動画を見ていると、保留音が消えて、アマゾンの担当者が呼び掛けてきます。 「ここまでの作業をしてもダメだったので、交換の手続きをしましょう」とのことでした。 そこで、テレビの電源を切って、入れなおしたら、音声が聞こえるようになったことを告げます。 このとき、アマゾンのカスタマーサービスに連絡を入れてから、1時間ほど経っていました。 この連続トラブルのあとは、まったく問題が起きずに、Fire TV Stickライフを楽しんでいます。 今では、Fire TV Stickで海外ドラマや映画ばかり見ている状態ですね。 まとめ Fire TV Stick(ファイヤー ティビー スティック)を買ったら、トラブルの連続に逢いました。 はじめは自己解決しようとネットで調べてみましたが、解決できなかったです。 だから、Fire TV Stickでトラブったときは、アマゾンのカスタマーサービスに連絡を入れることをオススメします。 それが一番、確実な方法だと体験しました。 VOD(ビデオオンデマンド)サービスの体験談(Fire TV Stickで視聴確認済みです).

次の

Fire TV Stickで画面が真っ暗で映らないトラブルの解決まとめ【体験談】

ファイヤースティック 画面映らない

Fire TV Stickを使っていると、リモコンが効かないことがたまにあります。 電池切れなのか、それともリモコン自体がおかしくなってしまっているのか原因がよく分かりません。 しかし、Fire TV Stickのリモコンを簡単に復旧する方法があります。 リモコンの使う頻度にもよるので、電池がどれほど持つか分かりませんが、長期間電池を交換したことがなく、よく使う場合には電池切れの可能性があります。 Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしいと思ったら、まず電池交換をしてみましょう。 Fire TV Stick専用リモコンの電池は単4電池が2本必要です。 参考: Fire TV Stick専用リモコンの電池交換の方法 リモコン裏面のマークが付いている部分を少し押しながら、下へスライドさせます。 コツは左手でマークの部分を強く押し、右手で裏蓋をスライドさせると、簡単に取り外しができます。 右手だけで押しながらスライドさせようとすると余分な力が入って、うまくスライドしません。 電池の向きを間違わないように交換します。 ふたを閉める時は、裏蓋をリモコンへかぶせて、パチンと閉まる位置まで上にスライドさせます。 このように電池交換してみてから、再度Fire TV Stickを操作します。 問題なく操作できれば電池切れが原因です。 これでは動かなければ、次の方法を試してみてください。 Fire TV Stickの電源入れ直し 電化製品やパソコンなど、原因不明の状態になると、よく行うのが電源の入れ直しです。 原因自体よく分からないし、調べるのに手間をかける必要もなければ、電源の入れ直しが一番有効な方法だと思います。 Fire TV Stickも電源コンセントやUSBから電源を供給しています。 一度電源のコンセント(またはUSB)の抜き差しを行ってみてください。 自分の場合は、Fire TV Stick専用リモコンが効かないだけじゃなく、テレビの入力切替してもテレビ画面にAmazon Fire TVのホーム画面が表示されないこともありました。 この場合には、テレビの電源とFire TV Stickの電源の両方を抜き差ししたことで、テレビ画面にAmazon Fire TVのホーム画面がきちんと表示されるようになりました。 Fire TV Stickの電源の入れ直しをしてみて、画面にAmazon Fire TVのホーム画面が表示された時点でFire TV Stick専用リモコンを操作してみてください。 これでリモコンの操作できなければ、次の方法を試してみてください。 Amazon Fire TVリモコンアプリで操作 Fire TV Stickは、Fire TV Stick専用リモコンがなくても、スマートフォンやタブレットに「Amazon Fire TVリモコンアプリ」を入れることで、操作ができます。 Fire TV Stick専用リモコンの故障や紛失、手元にない場合、スマートフォンからAmazon Fire TVの操作が行えます。 たまテキスト入力や、音声検索ができるので入れておくと便利なアプリです。 Amazon Fire TVリモコンアプリは、Amazonのビデオ、アプリ、ゲームカタログ全てを対象に検索ができます。 但し、HuluやNetflixなどの各アプリケーションの中のコンテンツについては使用できません。 Amazon Fire TVリモコンアプリは、Androidの場合、Google Playストアから、iPhoneの場合、App Storeから入手してください。 Fire TV Stick専用リモコンの再設定 Fire TV Stickの電源入れ直しを行っても、リモコン操作ができない場合、Amazon Fire TVのホーム画面から、Fire TV Stick専用リモコンの再設定ができます。 この再設定はAmazon Fire TVリモコンアプリを使って行いますので、上記の「Amazon Fire TVリモコンアプリ」をインストールしてからになります。 以下は、SONYブラビア(KDL-42W802A)の例です。 Amazon Fire TVのホーム画面の左メニューの「設定」を選択します。 「 「コントローラーとBluetooth端末」を選択します。 「Amazon Fire TVリモコン」を選択します。 「新しいリモコンを追加」を選択します。 「リモコンを検出中」と表示されるので、Fire TV Stick専用リモコンのホームボタン(家のマーク)を10秒ほど長押しします。 「Amazon Fire TVリモコン」と「Amazon Fire TVリモコンアプリ」が検出されるので、「Amazon Fire TVリモコン」を選択します。 Fire TV StickとFire TV Stick専用リモコンのペアリングが完了すると写真のように、Fire TV Stick専用リモコンの情報が表示されます。 これでリモコンの操作できるはずです。 第一世代のFire TV Stickは、どうもクロームキャストと比べると安定性が少し悪いように感じます。 しかしここで紹介した方法で簡単に直りますので、Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしい場合は、ぜひ試してみてください。 NewモデルのFire TV Stickのリモコンは、まったく問題ありませんので、第一世代のFire TV Stickを持っている人はNewモデルへの買い替えを検討してはどうでしょうか。 参考:.

次の

【解決】FireTVでAmazonプライムビデオを見れない/再生できない場合の対処設定方法

ファイヤースティック 画面映らない

ミラーリングって何ぞ? スマホやタブレットの画面をそのままテレビの大画面に映すことをミラーリングと言います。 ミラーリングすることで色々な事が出来るようになります。 ミラーリングするとこんなことができる!• スマホの写真や動画をテレビで見れる。 スマホゲームをテレビの大画面で出来る。 テレビのスピーカーでスマホの音楽を流せる。 カメラアプリで自分の後頭部を見れる。 要は みんなで旅行で撮った写真や動画をテレビで見ながらキャッキャできたりするわけです。 他にもスマホで動画を撮りながら、その画面をテレビで映すなんて事も出来るので、 ハメ撮り スポーツのフォームチェックなどもリアルタイムで出来ますよね! Fire TV Stick でのミラーリング方法 早速Fire TV Stickを使ったミラーリング方法を解説していきます。 Androidの場合とiPhoneの場合で異なってきます。 Androidをミラーリングする場合 対応しているAndroid端末は4. 2以上になりますので、その点だけ注意して下さい。 Androidの場合は非常に簡単です。 通常のホーム画面になります。 このような画面に切り替わります。 設定や接続設定をタップし、 ミラーリングもしくは ワイヤレス出力のような項目を探して下さい。 そこにFire tv stickが認識されていればミラーリングが出来ますよ。 iPhoneをミラーリングする場合 iPhoneの場合、Fire TV標準のミラーリングでは対応していないため、Fire TVのアプリから AirPlayに対応したアプリをダウンロードする必要があります。 サイドバーからアプリを選択してください。 完了をタップして終了です。 一人で使う分には問題ないのですが、 お父さん:iphone お母さん: Kindle 娘:Android なんて場合に全員がミラーリングすることが難しかったんですね。 Fire TV Stickがあれば、みんなまとめてミラーリング出来ちゃうよってことです。 しかも色々な動画配信サービスをテレビで見れちゃうし、一石二鳥ですね。 Alexa対応版が4,980円、Alexa・4K対応版が6,980円 に入っている人であれば Amazonビデオもテレビで見る事が出来るので動画配信サービスの充実を図れますね。

次の