コール ちゃんみな。 ちゃんみなのCallの意味と解釈は?恋愛体験のリアルな気持ちとは?

ちゃんみな、超至近距離360度ステージに観客熱狂

コール ちゃんみな

そんな彼女が、3月29日・Zepp Tokyoにて、自身初となる東阪ワンマンツアー『THE PRINCESS PROJECT 3』のファイナル公演を行った。 そこへ、ゴールドの衣装に身を包んだ彼女が、ダンサーを引き連れて登場。 階段状になっているステージの両端には、生バンドとホーンセクションがスタンバイし、ゴージャスなショータイムの幕開けを告げる。 攻撃的なバンドサウンドに背中を預けながら、挑発的な視線、パワフルな声で観客を煽り続けた『MY NAME』。 とくに、MCで「今夜はZepp Tokyoに来てくれて、みなさん本当にありがとう!どうぞよろしくね~!」と語りかける姿はなんとも素朴で可愛らしく、そのギャップがまた彼女のショーを魅力的に輝かせていた。 「楽しんでいきましょう。 Are you ready!? 会場全体がリズミカルに揺れるピンク(ペンライト)で埋め尽くされた光景から一転、吐息交じりの甘い歌声で歌い始めたのは、その名も『GREEN LIGHT』。 グリーンのライトに照らされながら、焦らすように歌うちゃんみなから目が離せない。 「みんな、歌えますか!? 」と投げかけた『Doctor』では、観客も合いの手を入れるように「ニキニキ!」「ピチピチ!」「キラキラ!」と繰り返し、熱い一体感を生み出していた。 男性ダンサーとの饒舌なペアダンスで、ドラマティックな恋模様を描いていく。 男性ダンサーがちゃんみなを抱きかかえ、アクロバティックな絡みを繰り広げながら歌う場面では、一際大きな歓声が。 だが、彼らの一挙一動を見逃さないように、じっとステージを見つめていた観客を残して、ちゃんみなは静かにステージを後にしたのだった。 シルバーのドレス風の衣装に着替えて再登場すると、本編中盤は、TeddyLoidとのコラボ曲『You Made Me』と『TO HATERS』を続け様に披露。 耳をつんざくようなギター、重めのバンドサウンドが、彼女の芯の強さを強調したかと思えば、<世界一 Microphone が似合うプリンセス>というコールから繋いだ『PRINCESS』では、四つんばいにした男性ダンサーに腰掛ける過激なパフォーマンスで、新世代の強気なプリンセス像を見せつけた。 『PRINCESS』の歌詞にもあるように、時に弱い一面をさらけ出しながらも、自分を奮い立たせるように歌い踊り、1つ1つ夢を掴み取ってきたちゃんみな。 彼女が辿ってきた道を知る家族や恩師が見守る中、「失敗してもいい。 間違っててもいい。 ただ、自分が誰なのか? 誰なのかをわかっておくべきだと思う」というメッセージを込めた『WHO ARE YOU』が届けられた。 ステージ上には大型の鏡が5枚用意され、ちゃんみなを追いかけるカメラが、本当の自分を探し求めるように、悲痛な表情で次々に鏡を覗き込んでいく彼女を大画面に映し出す。 大サビでは鏡に四方を囲まれながら<わたしは誰だっけ>と問いかける演出もあり、その緊張感は思わず息を飲むほどだ。 そして、張り詰めた空気を纏ったまま、「私の愛するみなさんへ。 全ての夢を追いかける人々へ」と言い添え、幼少期から習っていたというピアノを自ら奏でながら『PAIN IS BEAUTY』を熱唱。 本編後半は、レザーの衣装に変身し男性ダンサーとの生々しい絡みが観客の興奮を煽った『BEST BOY FRIEND』、ダンサー6人を従え、圧倒的な存在感を放っていた『FXXER』など、デビューアルバム『未成年』収録の人気曲でラストスパートをかける。 となれば、タイトル曲『未成年』も欠かせない。 「みんな、今から未成年に戻ってください!」と呼びかければ、フロアからは自然と頼もしい声が挙がり、その勢いに乗って『Sober』で畳みかけると、ラストの『LADY』では大合唱が湧き起こった。 「どの曲も私の私生活を書いている」と言っていた通り、そこには彼女の恋愛観、辛い過去、信念がストレートに綴られており、飾らない素直な言葉だからこそ、多くの共感を呼んでいるのだろう。 その言葉の持つパワーは、MCでも変わらず。 この日も、「私、今から暑苦しい人になるから」と前置きすると、ライブに招待していた小学校の恩師の言葉に背中を押されたから、アーティストになる夢を叶えられたこと。 年齢に関わらず、夢を追うことは大切だということを力強く呼びかけた。 そこには、ファンとアーティストという関係を越えた、同志としての絆が確かに存在していた。 【取材・文:斉藤碧】 【撮影: Hiroyuki Dozono】.

次の

BTSスペシャルパッケージコールドブリューコーヒー 2020年6月24日(水)から順次全国発売決定!|株式会社プランプラスのプレスリリース

コール ちゃんみな

今日は乃木坂との出会いについて書こうと思います。 乃木坂がスタートしたときは自分は中3でした。 当時アイドルと言えば神7が大勢残っていたAKBを思い浮かべます。 あとはKARAや少女時代もよくテレビで見ました。 高校の頃はももクロが流行っていました。 まだ乃木坂の存在自体知りません。 大学1年のときに友達が飛鳥の 「あしゅしゅ、あしゅしゅ、あっしゅっしゅー!」を見せつけてきて初めて存在を知りました。 まいやんは自販機の広告か何かで使われていて知りました。 乃木坂で顔と名前が一致するのは齋藤飛鳥と白石麻衣だけでした。 ここから一気に時が飛び、ドラマ「あなたの番です」でなぁちゃんを知ります。 かなり最近ですね笑 しかもなぁちゃんは卒業しています笑 知っている楽曲はインフルエンサーと帰り道のサビだけでした。 次が第1の大きなきっかけで未央奈と出会います。 カラオケで友達が4thバスラの「裸足でSummer」のライブ映像を入れ、そこで出会いました。 飛鳥の「じんぐーう!」で泣いてるライブです。 「なんだこの透明感半端ない美少女は?!?!」となりました笑 昔だとパンテーンのCMの夏帆、おくりびとの広末涼子、最近だとどん兵衛の吉岡里帆などの透明感がある人が好みだったので未央奈に一目惚れしました笑 ここからようやく曲を聞き始めます。 時期で言うと夜明けまで強がらなくてもいいが出たあとです。 本当に最近ですね笑 会社に行く車内でアップルミュージックでデフォルトである「はじめての乃木坂46」というプレイリストを再生していました。 表題曲が全て収録されていてこのときはジコチューで行こう!、君の名は希望、何度目の青空などが好きでした。 何度もっと早くから聞けばよかったと思ったことでしょうか、、笑 話は飛びますが 実は新卒で入社した会社がとってもブラックで、、 朝食が取れなくなるほど病んでしまい、退職代行を使って逃げるように離職しました。 会社にとっては最悪の印象でしょうが、自分は辞めてよかったと思っています。 次の会社が決まってなかった私はしばらく引きこもりになります。 次が第2の大きなきっかけで北野日奈子と出会います。 インスタグラムで乃木坂の動画をあげているアカウントをフォローしていて、フォロワーさんが好きなPVをまとめてストーリーであげていました。 そこで日常の1番のサビの前にサングラスを外す日奈子がめちゃくちゃかっこよくて、その後のサビもめちゃくちゃかっこよかったんです。 これが復帰直後のパフォーマンスと知ったときは同い年でこんなにすごい女の子がいるんだ!かっこいい!って思いました。 退職して最初の1か月は次の仕事見つかるかなとかもしまたブラックだったらどうしようとか不安に思う日々が続きました。 そんな中で自分を笑顔にしてくれたのは乃木坂工事中と乃木フェスです。 ここからモバメを登録したり、まいちゅんのANNを聞いたりと本格的にハマっていきます。 乃木坂工事中はバナナマンとメンバーのやりとりがめちゃくちゃ面白くてすぐにハマりました! 好きな回はバレンタイン企画と久保ちゃんプレゼンツのイントロとパーツクイズの回です! 乃木フェスは表題曲以外の多くの曲を知るきっかけになりました。 好きな曲名を挙げると、設定温度、狼に口笛を、光合成希望、孤独な青空、指望遠鏡などです。 といったところでこれが私が乃木坂を好きになったきっかけです。 歴はまだ2ヵ月ほどですが、未央奈と日奈子が卒業するまでは応援するつもりです。 何かしら趣味があるのとないのでは大きく生活の充実度に差があると感じました。 何か趣味があると仕事や勉強を頑張るモチベーションにつながります。 乃木坂だと今日はラジオがある、MVが解禁される、ライブがある、握手会がある、などモチベーションにつながるイベントがたくさんありますね。 最後まで読んでいただきありがとうございました😊.

次の

Aqours自己紹介のコール&レスポンス(コーレス)まとめ

コール ちゃんみな

ちゃんみなが、ニューシングル「Angel」の初回限定盤に収録される「THE PRINCESS PROJECT 4 Showa Women's University Hitomi Memorial Hall 2019. 12」のダイジェスト映像を公開した。 9月9日にリリースされる「Angel」は、エナジードリンクブランド「モンスターエナジー」の新商品「モンスター ウルトラパラダイス」とのタイアップ曲となっている表題曲をはじめとする4曲入り。 初回限定盤はDVD付きで、こちらには2019年の東阪ホールツアーより、東京・昭和女子大学 人見記念講堂で開催されたツアーファイナルからの8曲のライブパフォーマンス映像が収録される。 5」「In The Flames」「Like This」「Never Grow Up」の5曲をいち早く楽しむことができる。 Very Nice To Meet You 3. Rainy Friday 4. 12> 1. 君が勝った 2. Call 4. PAIN IS BEAUTY 5. ボイスメモ No. 5 6. In The Flames 7. Like This 8. Very Nice To Meet You 3. Rainy Friday 4. また、一部ECショップでは特典ナシのカートもございます。 詳しくは各店・ECショップにお問い合わせください。 関連リンク.

次の