ダイソー ワイヤレス イヤホン。 【100均】ダイソーのイヤホンがコスパよすぎ! ハマる人が続出中

【100均検証】ダイソーの「Bluetoothワイヤレス片耳イヤホン」でハンズフリー通話を体験してみたのだが……

ダイソー ワイヤレス イヤホン

特に付属品はありませんでした。 イヤホン本体はアルミニウム合金なので、アルミハウジングということになります。 300円のイヤホンでアルミハウジングというのがまず驚きです。 デザインも1000円ぐらいするイヤホンと遜色ありません。 ちなみに、この300音質イヤホンには5種類バリエーションがあります。 (気になった方は、全種類購入してみては?) 次にリモコン部分ですが、マイクとボタンが一つと今時あまり見かけない スライダー式の音量調節器が付いています。 このスライダー式は細かく無段階で音量調節ができるという点で、何気にグッドポイントだと僕は思います! 最近のは細かい音量調節ができないことが多いもので。 ・・・聞いた結果として間違いなく、 製イヤホン史上最高音質 と感じました! いや、それどころか、 100均史上最高音質 ですよ!! アルミハウジングであることが影響したのか、音は他のイヤホンより解像度が良いですね。 低音もちゃんと出ています。 というか、やや強めのような気がします。 中音域はまあまあで、高音は今までのイヤホンよりちゃんと聞こえているような気がしました。 全体的に低中音域寄りの感じですかね。 ただ、特に聞いていてとても悪いという印象は無いような気がしました。 というか、大体僕の感覚では、700〜1000円ぐらいのイヤホンと遜色ないレベルに感じました。 さすが、高音質と謳っているだけありましたよ! ただ、流石に他の1000円以上の値段のイヤホンと音質を比べると、全然良いとは言えません笑(音の解像度の低さとか・・・) あくまで、『 100均のイヤホンの中では高音質!』と捉えておくのが良いでしょう。 この方曰く、HQ-001はあまり良くないようです.

次の

【ダイソー】百均で300円のイヤホンの音質は?使える?実機レビュー

ダイソー ワイヤレス イヤホン

ハンズフリー通話、どうかと思うのだ。 家の中でハンズフリー通話するのは良いかと思う。 たまに私も家ではやる。 しかし、外でハンズフリー通話をするのは、いかがなものかと思うのだ。 というのも、傍から見てると…… ヤバイ人に見える のである。 え、ヤバイ、あの人ヤバイ。 めっちゃ独り言つぶやいてる。 Twiterじゃなく、実際にブツブツ……どころかベラベラとつぶやいている! こわい。 絶対ヤバイ人だよありゃ。 近寄らないようにしよ……と思ったらハンズフリー通話でした! なんてことがよくあるのだ。 前置きが長くなってしまったが、なんとあのダイソーに、ハンズフリー通話専用とも言える「Bluetoothワイヤレス片耳イヤホン」が300円で売っていたのである。 そ、そんなに安いの!? とりあえず、買ってみた。 パッケージの中には、イヤホン本体に、充電ケーブル、それと説明書が入っている。 とりあえずは充電をして…… 準備ができたところで…… いざ装着! いるいる。 こういう人、よくいる。 スマホを取り出す暇もないくらいに忙しいビジネスマンみたいでカッコイイ……とは思わないが、ついに私もハンズフリー通話マンの仲間入りかと思うと感慨深いものがある。 それではさっそく…… 知人と通話! 音質良好とは言い難いが、いちおう相手の声はちゃんと聞こえる。 いかにも「モノラルです!」といった音質だが、まあ何を言っているのかわかるので問題なしということにしよう。 しかし、 相手側の反応は「問題なし」では済まされないほどにヒドいものだったらしい。 ちなみに、パッケージに「音楽も聞ける!」と書いてあったので実際に聞いてみたが、これまた「いちおう聞ける」くらいの悲しい音質。 ゆえにこれは、オモチャである。 ハンズフリー通話ごっこや、ハンズフリー通話の入門用ならアリかもしれないが、実戦配備するには少々キツいかも? 私がハンズフリー通話マンになるのは、まだまだ先のようだ。 Report:100均評論家・ Photo:RocketNews24•

次の

ダイソーにたった300円の高音質ステレオイヤホン(マイク付)が売ってるよ!

ダイソー ワイヤレス イヤホン

100均ではイヤホンも売っているのをご存知ですか?最近の100均は100円とは思えないクオリティの商品も多く、こんなものまで100円で買えちゃうの!? というものも少なくありません。 イヤホンがその代表です。 ものによっては数万円するイヤホンが、なんと100円で買えてしまいます。 では実際のところ、100均で売られているイヤホンはどのような評判なのでしょうか?100均でイヤホンを買う人の多くが、「コスパがいい」という評価をしています。 毎日持ち歩いて使っていると、壊れたり無くしたりしがちなイヤホン。 しかし100円なら買い直しても惜しくありません。 100均でイヤホンを買う人は、どちらかというと長く使えるイヤホンより消耗品として使っている人が多いようですね。 では、実際に100円のイヤホンが壊れやすいかというとそうでもありません。 お値段の割に丈夫なので、コスパ面も充分安心できますよ! 100均のイヤホンは使い方次第で高音質に 100均のイヤホンというと、一番気になるのが音質かと思います。 イヤホンのお値段は音質で変わると言っても過言ではありません。 高級品はそれだけ高音質ですし、安いものはそれなりです。 そう考えると100均のイヤホンはお値段なりの音質でしかないのでは?と思う方も居るでしょう。 100均のイヤホンは、確かに買ってそのままの状態だと音質がイマイチと感じる方も多いようです。 しかし、この音質問題を簡単な方法で改善できる、あるひと工夫があるのをご存知ですか?その方法は後程説明しますので、是非ご参考にしてくださいね! もちろん音質の感じ方は人それぞれですから、100均のイヤホンをそのまま使っても特に音質が気にならないという方もいます。 また、100均でも100円だったり200円だったり多少お値段に差があります。 少しだけ高いものは、それなりに音質も上がるので、選ぶ際の参考にしてください。 100均のイヤホンは消耗品としても充分 100均のイヤホンをよく買う人の意見として多いのが、「100円なので消耗品としても惜しみなく使える」という事です。 人によってはイヤホンが壊れやすい環境で使っている人もいますよね。 満員電車内で使うだけでも壊れてしまうリスクはあります。 それ以外にも運動中によく使ったり、何かの作業中によく使ったりなど、イヤホンを使用するシーンによっては壊れるリスクが高いでしょう。 しかし、100均のイヤホンなら壊れてもそこまで惜しくないはず。 消耗品として何度も買い換えられます。 高級品を買って一つのものを長く使いたい人より、壊れたら新しいものを買うと言うように、消耗品として使いたい方が多いようですね。 とはいえ100均のイヤホンが壊れやすいという訳でもないので、万が一壊れても、と考えておけばいいでしょう。 こちらのカップカナルタイプのステレオイヤホンは、200円で売られている商品です。 ダイソーが扱うイヤホンの中でも、人気が高く定番の商品ではないでしょうか。 色はシンプルな黒で余計な装飾も付いていない事から、性別に関係なく使える王道人気のイヤホンです。 コードの長さは1メートルあるので、短くて困るということもありません。 さて、気になる音質ですが、200円の品という事で音質も決して悪くないという声が多くあります。 もちろん何万円もする高級イヤホンには劣りますが、正直200円でこれだけいい音が聴けるとは思わなかったという声も多く、品質の良さが伺えます。 今回リリースされたのはコラボ第5弾で、イヤホンをはじめスマホケースやステーショナリーなど、様々な人気コラボアイテムが並んでいます。 ビビットなピンクが可愛いこちらのイヤホンは、ウサギのキャラクターをかたどったデザインが女子に大人気!お値段は200円で、こんなに可愛いイヤホンがたった200円で買えてしまうと、非常に評判です。 とても人気の高いコラボアイテムなので、店頭に並んでもすぐに売り切れてしまう事も…。 なお『ガールズトレンド研究所』とコラボしたイヤホンは、ウサギの他にユニコーンのデザインもあります。 どのようになっているのかというと、コードの部分がパーカーなどについているジッパーのデザインになっており、ファスナーを上げ下げするようにジッパーを開けたり閉じたりできます。 こちらのイヤホンを首からかけていると、一見イヤホンを下げているようには見えず洋服の一部のようなデザインに見えるのもポイントです。 ダイソーではこのように、デザイン性のあるイヤホンも取り扱っているので、要チェックです。 ジッパータイプのイヤホンは単にデザイン性がいいと言うだけでなく、ジッパーを閉じて使う事でコードの絡まりも防止できます。 イヤホンのコードってすぐに絡まってしまうのが嫌ですよね。 しかしこのタイプなら、バッグの中に入れてもグチャグチャと絡まる事がありません。 こちらのイヤホンは、女子に人気のデザインが特徴で、ピンク色のイヤホンにはキラキラと光るビジューが付いています。 色はピンク以外にも選べますよ。 100均のイヤホンというとデザイン性のないものが多いと思う方もいるかもしれませんが、ダイソーには若い女性に人気の可愛いデザインが多く、おしゃれなイヤホンが欲しい方にもおすすめです。 色もデザインも可愛いので、つい持ち歩きたくなりますよね! 特にワンポイントで付いたビジューは、100均のデザインとは思えません。 カラーバリエーションもあるので、何個か揃える人もいるとの事です。 沢山買っても100均のダイソーなので、お財布にも優しい商品です。 セリアでもたくさんのイヤホンが売られています。 イヤホンにも色々と種類があり、こちらは何かと便利な片耳イヤホンタイプです。 そもそも片耳イヤホンの使い方をご存知ですか? 昔はラジオを聞く際に使っていた人が多かったようですね。 しかし最近はあらゆるところで音楽が聴けたり、遠くの人と話したりする機会が増えたので、音を聞きつつ周囲の声なども遮断しない片耳イヤホンの人気が高まってきました。 セリアの片耳イヤホンはラジオを聞く以外にもドライブ中に音楽を聴いたりビジネスでハンズフリー通話をしたりする際に役立ちます。 また、ほどほどに音楽を聴くことができるので、寝る前に音楽を聴く人も多いようですよ。 コード部分にキラキラとしたラメがたくさん入っており、見た目もおしゃれで可愛いですね!コード部分がキラキラしているだけでも気持ちが上がるアイテムです。 カラーバリエーションも豊富なので、ピンク以外にも色々と揃っています。 是非お気に入りの色を選んでみてくださいね。 セリアで売られているイヤホンはダイソーやキャンドゥと比べて、デザインがシンプルで余計なものが付いていないタイプが多めです。 しかし、このようにコード部分のデザインにこだわったアイテムも多いので、シンプルながらさり気ないおしゃれを楽しみたい方におすすめです。 もちろん音質も、少し調節すれば劇的にアップするので、デザインだけでなく音質も試してみてください。 こちらのイヤホンは、コード部分に布のスリーブが付いているのが特徴です。 何故布なのかというと、コードのある問題に関係しています。 イヤホンをバッグの中にしまっておいたら、いつの間にかコードが絡まってぐちゃぐちゃになってしまった事はありませんか?一度絡まるとほどくのが大変ですし、急いでいる時や外出先ではイライラしてしまいますよね。 そんなコードの絡まりを解消してくれるのが、こちらの布スリーブなんです!コードの表面を布で覆う事で、絡まりやすいコードが一気に絡まりにくくなるんです。 若い女性を中心に人気の高いデザインのアイテムも多い為、おしゃれなイヤホンをお求めの方は、是非キャンドゥをチェックしてみてくださいね! こちらのイヤホンは可愛いデザインが人気のアイテムです。 ユニコーンをかたどったパステルカラーが可愛らしく、10代の女子を中心に若い女性から支持されています。 ただ音楽を聴くだけでなく、見た目も楽しめるおしゃれなアイテムです。 外出先で音楽を聴く際は、どうせならイヤホンのデザインにもこだわりたいところですよね。 中でもおすすめしたいのが、全てシンプルな白で統一されたワントーンで揃えるモバイルシリーズです。 こちらは一式シリーズになっているので、まとめて揃えるのがおすすめですよ! カナル型のイヤホンは耳にフィットしやすく、音質もいいと評判です。 しっかりとフィットするので、ジョギング中に音楽を聴くなど、運動しながらイヤホンを使いたい方におすすめですね。 また、イヤホン以外にイヤホンケースも売っています。 バッグの中にそのまま入れると、絡まったり他のものに引っかかったりしがちなイヤホン。 しかし専用のイヤホンケースがあれば、持ち運びも安心です。 これに入れておけば絡まる心配も無くす心配もありません。 是非ご一緒にお試しください! 100円~200円程度で買える100均のイヤホンですが、やはり安いだけあって音質を気にする方は少なくないようです。 購入時にそのまま使うと音質がイマイチ…。 しかしそんな時、あるひと手間を加えると音質が劇的によくなるのをご存知ですか? そのひと手間とは、「イコライザー」をいじることです。 イコライザーというのをご存知ですか?これは、イヤホンの音質を指すもので、音量を上げ下げするのと同じように音質を調節する事で、好みの音質に変えることができるんです。 この作業をイコライザーセッティングと言います。 イコライザーセッティングをすれば、音質がイマイチだった100均のイヤホンも、劇的に音質がアップして、なんと3万円のイヤホンと同じ音質になる場合もありますよ! 100均イヤホンのイコライザーセッティングをしてみよう まずは100均イヤホンのイコライザーセッティングをする為に必要なものをご紹介します。 スマホで音楽を聴く際に使用している場合、音楽プレーヤーアプリを使ってイコライザーセッティングをするといいでしょう。 アプリは沢山ありますが、ご利用中のもので大丈夫です。 イコライザーセッティングのポイントは、「中音域を削る」こと。 中音域部分を低く設定して、高音域部分を強調するようにします。 この作業をするだけで、100均のイヤホンであっても音質がぐっと上がるんですよ! もちろん100均のイヤホンと言ってもメーカーや種類によって音質は異なります。 その為、イコライザーセッティングをする際も、実際に聞きながら調節した方がいいでしょう。 音質はもちろんですが、イヤーピースの種類やサイズ、デザインによって耳にフィットするかどうかも変わるので、どうせなら耳にしっかりとフィットするものを選びたいですね! イヤーピースも100均で売られていますが、こだわりのある人は専門店で購入してみてもいいでしょう。 特に100均でイヤホンを買った人は、イヤーピースのサイズや形が耳に合わず、うまい具合にフィットしないという人が多いようです。 イヤーピースが耳にフィットしないだけでも、音の聞こえ方は大分変ってしまいます。 イヤーピースを変えるだけで音質が劇的に変わるかどうかは、一概に言えませんが、耳にフィットしない方はまずイヤーピースから変えてみましょう。 音の聞こえ方が良くなりますよ。 デザインによって異なる音質を使い分けよう 100均で売られているイヤホンは、イヤーピースの形状が異なるものが並んでいます。 これはデザインによって音質にも差が出るので、まずはどのような音質で聴きたいかによってデザインを選んでみるといいでしょう。 Aボールタイプは低音がしっかりと響き、ラウンドタイプはボーカルがしっかりと聞こえます。 カップタイプは全体的に繊細な音なので、どのような再生機とも相性がいいとの事です。 お値段はどれも大体200円なので、全部購入してみるのもいいですね! それぞれのタイプを買ってみて、実際に聞き比べてみるのもおすすめです。 聴きたい音楽とイヤホンのデザインによる相性もあるので、どのイヤホンがどう聴こえるかを確認してみましょう。 ダイソー、セリア、キャンドゥにそれぞれ違う種類のイヤホンが揃っているので、聴き比べてみてください。 100均イヤホンを使って音楽を楽しもう! ダイソー、セリア、キャンドゥなどで売られている100均イヤホンは、どれも100円~200円程度で買えるものですが決して品質が悪いわけではありません。 100均のお値段でありながら、少し工夫をすれば数万円のイヤホンと変わらないくらいの音質を誇ります。 ポイントはイコライザーセッティングをして音質を調節する事。 この作業をやるだけで100均のイヤホンも音質が一気によくなります。 100均イヤホンで高音質をお求めの方は、購入後にイコライザーセッティングをして、音質を調節してみましょう!.

次の