わたし の き もち ミニ。 【鬼滅の刃】簡単ミニキャラ書き方~胡蝶しのぶ~

地域密着型の自然エネルギーを産み出す ミニ水力発電

わたし の き もち ミニ

まぁそれはそれは年季の入ったお財布を 使うこと何年? やっと新しいお財布をお迎えしました。 次はどんなのにしようか、 色んなお財布を見すぎて決められなくなっていた クリスマス前に A. にて、夫にピッタリなお財布を発見。 わたし以上にえらいことになった お財布を使っていた夫。 夫のを変えずして、自分のだけ買うのは 忍びなかったので、 夫のを変えると同時に自分のも買ってもらおう作戦 自分のものも、 A. のがいいなぁと思い始めていたので クリスマスに 一緒にお財布を買い換える事にしました。 もう片面はしっかり開いて使いやすい小銭入れ。 長年長財布を使っていて、 なんでもかんでも入れていたので、 最初は苦労すると思い、 LEE先月号のEmiさんのお財布整理を実践中。 中身を全部出して、整理する習慣をつけたり、 たくさん持ち歩いていた診察券やポイントカードも 玄関に整理して、 その日使うものだけ持ち歩くように。 毎日やると、案外忘れないものですね。 年末に買ったものの、 シモマユちゃんが、財布を使い始める日を 気にしていたのを思いだし、調べてみたら、 2月1日がとっても良い日らしいので いままだ温存中。 夫も強制的に温存。 ミニ財布になったことで、 ミニショルダーも買っちゃったことだし、 2月1日が楽しみで仕方ないのです💕 似すぎていて、朝、 夫が私のお財布を持っていきそうでこわいけど….

次の

【鬼滅の刃】簡単ミニキャラ書き方~胡蝶しのぶ~

わたし の き もち ミニ

オープニング scene 01 どんな野さいをそだててみたい? 「学校にくるとちゅうにはたけがあるけど、なにをそだてているのかなあ」。 「トマトとかピーマン?」。 「うん。 きっと、おいしい野(や)さいがいっぱい!」。 おばけの子どもたちがはなしています。 「ねえ、野さいって、わたしたちにもそだてられるのかなぁ?」。 「アサガオを1年生のときにそだてたし、野さいもできる気がする!」。 するとホーレイ先生が、「いいね。 みんなはどんな野さいをそだててみたい?」とききました。 「わたしはオクラ。 星(ほし)のかたちがかわいいから」。 「ぼくは大すきなミニトマト!」。 「わたしは色(いろ)がきれいなナスがいいなぁ」。 「よ~し、それなら人間(にんげん)のすがたにへんしんだ。 おいしい野さいをそだてておいで。 ホーレイ!」。 先生がステッキをひとふりすると、子どもたちはへんしん! scene 02 そだてかたがわからない 人間(にんげん)のすがたになった、なつ、もも、こうの3人が、校舎(こうしゃ)の屋上(おくじょう)にやってきました。 みんながそだてたいといっていた野(や)さいのなえがあります。 なつはオクラ、ももはナス、こうがミニトマトです。 でも、みんな「うーん…」とかんがえこんでいます。 どうしたのでしょう。 すると、「そだてかたがわからないから、どうしようかな…」となつ。 「だれかにおしえてもらいたいよね」。 「そうだね」。 「野さいをそだてている人とかね」。 scene 03 野さいづくりの名人にきいてみた というわけで3人は、野(や)さいづくりの名人、持田晴朗(もちだ・はるお)さんをたずねました。 「どうやったら、みが大きくいっぱいできるんですか?」とももがきくと、「大きくするためには、まず、このはちでは小さい」と持田さん。 そして、「大きなはちにうえたら、ひりょうと、それからお水だね」といいました。 大きなはちにうえかえて、ひりょうとお水をやるのです。 さっそく、うえかえてみましょう。 さいしょについていた土といっしょに、なえを大きなはちに入れ、さらに土を入れます。 なえがまっすぐになっているかたしかめて、じゅんびはOK! scene 04 さわったり、においをかいだり まずは、なえをじっくりかんさつします。 ももは、ナスのはっぱが気になるようです。 手でさわってたしかめます。 「ひょうめんがザラザラしてて、うらがツルツルしてる」。 さらに、「あ、とげがついてる!」。 ナスのはっぱには、とげがあるんですね。 ミニトマトのはっぱのにおいをかいでみたこう。 「ミニトマトのにおい!」。 はっぱからもトマトのにおいがすることに気づきました。 『においをかいでみると、なんだか、くきよりはっぱのほうがにおいがつよかった』と日記(にっき)にかきました。 「ちょうどくすりゆびとおなじくらい」となつ。 オクラのはっぱは、なつのくすりゆびとおなじくらいのながさでした。 これから大きくなるのかな? scene 05 なえがたおれそうになってピンチ! それから2週間(しゅうかん)。 3人がおせわをしたら、なえはぐんぐん大きくなりました。 ところが…。 水をやりにきてみると、「うわぁ、たおれちゃった~」とこう。 大ピンチ! ミニトマトのなえがたおれていました。 どうする? するとなつが、「うーん…、しちゅうを立てるとか?」といいました。 「アサガオのときにつかった。 ささえるぼうにもなるとおもうけど」となつ。 なるほど、ぼうでたおれないようにするのです。 みんなできょう力して、くきがたおれないように、しちゅうとくきをひもでむすびました。 これで大きくそだつといいね。 scene 06 オクラがきゅうくつそうで心配 数日後(すうじつご)。 オクラのはちを見ていたなつ。 なにか心配(しんぱい)そうです。 どうしたのでしょう。 「ちょっと心配。 この6本のくきがからみあわないかと」。 1つのはちに6本あるオクラはたしかにきゅうくつそうです。 このままで大きくそだつのでしょうか。 なつが電話(でんわ)をかけます。 持田さんにきいてみることにしたのです。 「からまりそうになってて、きゅうくつそうなんですけどどうすればいいですか?」。 すると、「1つのはちに6本だとちょっとおおいから、半分(はんぶん)はきってとっちゃう。 じゃないと、ほかのが大きくならなくなっちゃうから」とのことでした。 scene 07 オクラの半分をきりとる… そこで、「ここらへんだよね。 ジョキ、ジョキ…」と、くきを半分(はんぶん)きりとるなつ。 「なんか、きっちゃってごめんねってかんじがする」。 なつのかんさつ日記(にっき)を見ると、オクラのきったぶぶんを点線(てんせん)でかいています。 「ここが、前(まえ)まであったんだよとわかるようにかいた。 きっちゃいたくなかった」。 なくなっちゃったけど、絵(え)にしてのこしてあげたんですね。 scene 08 毎日のおせわ 毎日(まいにち)のおせわ。 まずは『水やり』。 つづいて『虫とり』。 くきやはっぱについたアブラムシをとってやります。 そして『日記(にっき)をかく』。 はっぱが手のひらサイズになったことをかくなつ。 「花ができてる~!」と花にさわるこう。 かんさつして気がついたことを日記にかいていきます。 ミニトマトの花がしぼんで、そのあとに小さなみがあらわれて、だんだん大きく、赤くなっていきました。 scene 09 たくさんしゅうかくできた! おせわをつづけて2か月。 みんなの野(や)さいは大きくせいちょうしていました。 「わ! でっか~い!」。 「できてる~! ほら、すんごいいいトマトのにおいがする~!」。 できているみをしゅうかくします。 ナス3本、オクラ2本、ミニトマト11こ。 たくさんとれましたね! scene 10 すきなほうほうで日記をまとめる これまでの日記(にっき)を、それぞれがすきなほうほうでまとめました。 ももは、「ナスの家族(かぞく)の本をかきました」。 しゅうかくした3本のナスが、ももには家族に見えたんですね。 こうは、かいた日記をぜんぶつなげました。 「一気に見られるから、ひろげたらすぐいろんなことをおもいだせる」。 さいごは、なつ。 いちばん心にのこっているのは、オクラのくきをきってしまったことだそうです。 「でも3本にしてなかったら、あんまりみがなってなかったかもしれない」といいました。 大きくなるように、ちゃんとおせわできましたね! scene 11 いろいろな野さいをそだててみよう! 3人がおばけの学校にもどってきました。 「見て見て~。 たくさん野(や)さいができたんだよ~」。 みんなに野さいを見せています。 「すごいねえ」と感心(かんしん)するホーレイ先生。 「がんばっておせわをしたらいっぱい野さいができて、うれしかった!」となつ。 「たいへんなこともあったとおもうけど、たのしめたかな?」とホーレイ先生にきかれ、「うん。 またほかの野さいもそだててみたいなぁ」ともも。 みんなも、「やりたい! やりたい!」といいます。 「いいねぇ。 またあたらしい発見(はっけん)があるかもしれないね」とホーレイ先生がいいました。 みんなも、いろんな野さいをそだててみてね。 ホーレイ!.

次の

わたしのすきなもの Mini Clear Multipurpose Case by みんなのおともだちSHOP ( gogogohan ) ∞ SUZURI

わたし の き もち ミニ

概要 [ ] 幼稚園年長(5~6歳)程度の子どもたちを対象としており、ドラマやアニメーションなどで「人間関係を結ぶ方法のヒントを提示」して力を高めることを目的とする番組である。 また、からは、5分の『 わたしのきもちミニ』も放送された。 放送開始時から、2007年度までは金曜10:30枠が本放送、木曜9:15枠が再放送となっていた。 2008年度からは、土曜7:00枠も再放送として加わったが、2009年度に月曜~金曜の9:15枠で幼児向け帯番組『』を編成した関係で木曜の再放送枠が廃止されたことにより、再放送は土曜のみとなり、内容も2008年度放送分の再放送となった。 同様に、『わたしのきもちミニ』も1週間あたりの放送回数がそれまでの半分となった。 放送時間 [ ] わたしのきもち [ ]• 木曜日 9:15 - 9:30 (2004年度 - 2008年度)• 金曜日 10:30 - 10:45• 土曜日 7:00 - 7:15 2008年度以降 わたしのきもちミニ [ ]• 木・金曜日 16:55 - 17:00 2005年度のみ• 木・金曜日 16:45 - 16:50 2006年度以降• 土曜日 17:25 - 17:30 2008年度以降 出演者 [ ]• (ぶんちゃかトリオの声:1人3役およびナレーション)(2004年4月 - 2010年3月)• (うえだくん役)(2005年4月 - 2008年3月)• (しただくん役)(2005年4月 - 2008年3月)• (かおのたいそう)(2004年4月 - 2008年3月)• (かおのたいそう)(2005年4月 - 2007年3月)• (かおのたいそうの歌)(2004年4月 - 2008年3月)• (かおじゃんけん)(2008年4月 - 2010年3月)• (かおじゃんけん)(2008年8月 - 2010年3月)• (かおじゃんけんの歌)(2008年4月 - 2010年3月)• (スキルファミリーミヨシ「パパ」役 )(2008年4月 - 2010年3月)• (スキルファミリーミヨシ「ママ」役 )(2008年4月 - 2010年3月)• (スキルファミリーミヨシ「ケンゴ」役 )(2008年4月 - 2010年3月)• (スキルファミリーミヨシ「キズナ」役 )(2008年4月 - 2010年3月)• (スキルファミリーミヨシ「モラッチャ王」役 )(2008年4月 - 2010年3月) キャラクター [ ] キモッチ [ ] キモッチ - 番組のメインキャラクター。 の男の子 本人は「紙コップ」呼ばわりを完全に否定している。 が苦手。 一人称は「僕」 きもちのいずみ [ ] もっさん 声 - の毛むくじゃらな生き物。 いつもに乗っている。 きもちガールズ 声 - おかんず 3人組みのボーカルユニット。 右が きーこ、左が もーこ、中央が ちーこ。 主なコーナー [ ]• キモッチ(2004年4月 - 2010年3月):紙コップの「キモッチ」がおしゃべりする。 やってみよう(2004年4月 - 2005年3月)• 気持ちの泉(2005年4月 - 2008年3月) なお、もっさんは4年間で番組を卒業した。 スキルファミリーミヨシ(2008年4月 - 2010年3月):人々からコミュニケーションスキルを奪うことで世界を征服しようとたくらむ「モラッチャ王」に、4人家族「スキルファミリーミヨシ」が「スキルハーツ」を武器に立ち向かう。 ぶんちゃかトリオ(2004年4月 - 2010年3月):縦笛のピロ、ラッパのブンタ、太鼓のポコンの三人組が登場するアニメ。 やや自分勝手なブンタにピロがもやもやするパターンが多い。 かおのたいそう(2004年4月 - 2008年3月)• かおじゃんけん(2008年4月 - 2010年3月):「かおのたいそう」の後継コーナー。 勝負の前は以前からの「 」から始める。 スタッフ [ ] キモッチ• 脚本・演出・キャラクターデザイン - 潮永光生• アニメーション - 佐々木隼、大橋弘典 きもちのいずみ• 構成 - 小笠原秀樹• 人形操作 - 川口英子、がこさく• 人形制作 - スタジオ・ノーヴァ かおのたいそう• 出演 - 、• 指導 - 米谷淳• 作曲 - ぶんちゃかトリオ• キャスト -• 脚本 - 津田真一• キャラクターデザイン - とみぞうちゃん• アニメーション - 柏木郷子• 音楽 - 日下義昭 総合スタッフ• 監修 - 相川充 教育心理学講座教授• 音楽 -• アートディレクション - さとうりさ• 製作著作 - 金曜枠(2004~2009年度) 前番組 番組名 次番組.

次の