ストレス 解消 食べ物。 【栄養士監修】新生活のストレス軽減に効果的!?な4つの食べ物

ストレス解消に役立つ食べ物や飲み物おすすめ20選!

ストレス 解消 食べ物

ストレス解消に効く食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか。 そもそも食べる行為にはストレス解消の効果があります。 現代人として生活をしておれば、仕事、勉学、対人関係に追われストレスが溜まってしまうのは当たり前ですよね。 食べ物を食べながらにストレスを解消すれば、栄養を摂取できて実益にもなり、お腹も満たされてとても合理的です。 ストレス解消のために浪費をし、無駄な物を買ってしまったと後悔するよりも、食べ物で解消できた方がずっと健全です。 そこで今回はストレス解消に役立つ食べ物をご紹介しますので、ぜひイライラしがちな人は意識して食べてみてはいかがでしょうか。 心にゆとりが持てるキッカケになるかもしれません。 スポンサーリンク ストレス解消に役立つ食べ物 甘い物 甘い物には人の心を穏やかにしてくれる効果があります。 会社に取引先の人物が訪れた際に、 よくケーキなどの甘い物を出している光景が見られますよね。 これは甘い物に人を気持ち良くしてくれる効果が含まれているためです。 円満に交渉を進めるために、 甘い物を食べてリラックスをしてもらうのです。 イライラしやすい人であっても、 甘い物を前にしてまで般若顔をしている人はおりません。 特に女性は甘い物を好む人物の割合が多くなっています。 外見も味も可愛らしい傾向にある甘い物、 ケーキ、マカロン、クッキー、ゼリー、など女性が甘い物を好むのは見た目にも癒されるからでしょう。 少しストレスが溜まってしまったと気付いた時は、 自分のためにスイーツを購入し、お茶を淹れてゆっくりと食べてみましょう。 たったの15分だけのおやつタイムでも、 飲み物と共にゆっくりと食べる事でほっとできます。 糖分は摂り過ぎてしまうと逆にイライラの原因となってしまう事もあるために、 日常的に甘い物ばかりを取り入れるのは控えましょう。 スポンサーリンク 硬い食べ物 噛む行為にはストレス解消の効果があります。 犬を飼っている人ならば、犬がイライラしながらおもちゃなどを噛んでいるシーンを見たことがあるはずです。 人間はイライラしたからといって食べ物以外を噛む習慣はありません。 ストレスが溜まってしまった時には、硬い食べ物を食べて噛みながらお腹を満たしてみましょう。 おせんべい、スルメ、肉、などを口に入れてみてください。 移動中、仕事中、すぐにでもストレスを癒したい時は手軽に口に含めるガムがお勧めです。 ガムを食べている間はずっと噛み続けているために、移動中でも気軽にストレス解消ができます。 ミントなど、すっきりとした味わいのガムだと更にストレス解消効果が狙えます。 また、日常の業務を終えた深夜には、ビールと共にビーフジャーキーを噛むのもお勧め。 少量のアルコールにはストレス解消の効果が有ります。 カルシウムが含まれている食べ物 カルシウムにはイライラを解消してくれる効果があるとは、有名ですね。 牛乳、チーズ、ヨーグルト、豆類、煮干、などにカルシウムが多く含まれています。 不摂生な食生活が当たり前になってしまった現代において、カルシウム不足からイライラしている人物は多数います。 自分でも気がつかない内にカルシウム不足からイライラしてしまっているのかもしれません。 簡単に摂取できるのが牛乳。 一日に一杯以上は飲みたい飲み物です。 寒い日は温めて、暑い日は冷たいままで飲みましょう。 食べ物で体温調節をすると、温度によるストレスも軽減されるためです。 たっぷりとカルシウムを摂取し、骨を頑丈にしながらもストレス解消をしましょう。 スポンサーリンク 栄養のある食べ物 栄養が欠けてしまうと、心身に影響が出てしまいます。 普段から多忙だから、面倒だから、とスナック菓子やカップラーメン、揚げ物のお弁当ばかり食べている人は要注意。 ビタミン、たんぱく質、カルシウム、などが欠けてしまうと不眠になってしまったりイライラが募ってしまいます。 カップラーメン生活とはおさばら、給食のようなバラエティ豊かで栄養たっぷりな食事を心掛けてみてはいかがでしょうか。 効果的なのが、色々な食品を少しずつ摂る事です。 勿論、インスタント料理や御菓子からではなく、野菜、肉、魚、穀物、乳製品からです。 今一度、自分の食生活を振り返って健康的な食事を実践してみましょう。 自分の好物 ストレス解消に効く食べ物というのは、何よりも効果があるのが自分の好物です。 ストレスが溜まってしまい食べ物で解消したい時、自分のお腹に何が食べたいのか問いかけてみましょう。 自分の気分次第で焼肉だったり、寿司だったり、うどんだったり、果物だったり、その時で食べたい物は変化します。 焼肉が食べたい、と思った時は自分の身体にたんぱく質が足りていない可能性もあります。 普段は贅沢だから、と敬遠している焼肉でも、ストレスが溜まってしまった時は思い切って焼肉食べ放題店に向かってみましょう。 質の良い食べたい物を存分に食べる事で、心も体も元気になります。 食べ放題だって、一日だけならば健康や体型には響かないのです。 この時ばかりはケチケチせずに、高い外食店でも思い切って利用をしましょう。 細かい食費を気にしてしまうと、また新たなストレスを生んでしまうからです。 スポンサーリンク 就寝前にもおすすめ!ホットミルク イライラしてストレスが溜まると、寝つきが悪くなるという方は多いのではないでしょうか。 寝たいのに眠れないという状況が、ますますストレスを悪化させてしまうので厄介ですよね。 就寝前のストレス解消としておすすめしたいのが、ホットミルクです。 牛乳に含まれるカルシウムには神経の興奮を静める働きがありますから、興奮してなかなか寝付けないストレス状態を解消するのにぴったり。 また、牛乳にはトリプトファンと呼ばれるリラックス効果のある成分も含まれています。 冷たい牛乳だと臓器を冷やしてしまうことがあるので、就寝前には温るようにしてください。 ホットミルクの目安は、150ml程度。 マグカップにたっぷり飲んでしまうと多すぎるので、コーヒーカップで飲むか、マグカップの半分程度にとどめておくのがおすすめです。 冷蔵庫に常備できて便利!ゆで卵 ストレスを解消するために欠かせないのが、タンパク質です。 ダイエットで食事制限をしているときに、いつもよりイライラしやすかったり、ストレスが溜まりやすいと感じたことがありませんか? その原因は、野菜中心のダイエットによるタンパク質不足が原因かもしれません。 タンパク質を補うストレス解消食材でおすすめしたいのが、卵。 卵料理はいろいろありますが、一番便利なのがゆで卵です。 まとめて作っておいて、冷蔵庫で3~4日は保存できるので、小腹がすいたときの間食代わりにもぴったり。 半熟でも固茹ででも構いませんが、満腹感をアップさせたいのなら噛みごたえのある固茹でがおすすめです。 ゆで卵はからをむいて、ちょっとしょっぱいくらいの食塩水に浸しておくと美味しく食べられます。 殻ごと保存してしまうと黄色っぽくなってしまうこともあるので気を付けてください。 スポンサーリンク 調理する手間いらず!さば水煮缶 ストレス解消におすすめのお手軽食材が、ビタミンDを含むさばの水煮缶。 イライラしてストレスが溜まると、カルシウム不足が指摘されることがありますね。 でも、ストレス解消のためにカルシウムをせっせと摂取しているのに、一向にストレスが減らないという人は多いのではないでしょうか。 実は、カルシウムは単体ではうまく作用しません。 カルシウムの働きをサポートするためには、ビタミンDという栄養素が必要だからです。 ビタミンDには体内に吸収されたカルシウムを骨や歯に届けたり、体内の血液のカルシウム濃度を保つ働きがあります。 ビタミンDの働きによってカルシウムが十分足りていると、能がリラックスしてストレスをため込みにくくなります。 さばの水煮缶なら調理する手間もなくいつでも常備しておけるので、おすすめです。 冷凍ブルーベリーでおいしくストレス解消 ストレス解消のために甘いスイーツに手が伸びるという人は多いかもしれません。 でも、ストレス解消で食べたはずが、ついつい食べ過ぎて「こんなはずでは・・・」とか「またダイエットしなきゃ」なんて反対にストレスをためてしまうこともありますね。 実は、そんな女性におすすめのきれいにストレス解消できる食材があります。 それがブルーベリーです。 生のものは手に入る期間が限られていますが、冷凍のブルーベリーなら1年中スーパーで手に入ります。 ブルーベリーには抗酸化作用の高い成分がたっぷり含まれているので、ストレスの原因コルチゾールに働きかけ、その働きを抑制することができます。 イライラしたり、ストレスが溜まってきた・・・と思ったら、こまめに摂取しておきたいですね。 ベリー系の果物は糖質も少ないのでダイエット中の女性も安心です。 ストレス解消方法としては食事や食べ物が効果的 いかがでしょうか。 お腹が空いてしまうと人は落ち込んだりイライラしてしまいます。 面倒だから食事の回数を少なくしている、ダイエット中だからなるべく食べないようにしている、と制限しているとストレスが溜まってしまうだけでなく、身体も壊してしまう可能性がありますので、やりすぎは要注意です。 美味しく栄養たっぷりの食事をすれば、自ずと身体も心も元気になりますよ。 逆に食べ過ぎてしまうと肥満や不健康の原因となり、それがまたストレスとなってしまうために、気をつけながらも上手く食べ物でストレス解消をして行きたいですね。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の

簡単!ストレス・イライラ解消法7選!運動・食べ物・ツボなど紹介!

ストレス 解消 食べ物

ビタミンC• ビタミンB1• ビタミンB6• ビタミンE• カルシウム• マグネシウム• たんぱく質• 摂取することでストレスが緩和されるんです。 また、グレープフルーツの香り成分『 リモネン』には、リラックスを促す作用があるんですよ。 『いちご』 ビタミンCはもちろん、ビタミンB1も含まれていて、ストレス解消効果あり。 『ブロッコリー』 ビタミンCやEといった栄養素のほか、『 スルフォラファン』という独自の栄養素が含まれています。 このスルフォラファンは、 「ガンの抑制作用がある」として最近注目を集めている栄養素なんですが、 ストレスの緩和にも役立ち、うつ病なども抑える効果もあるみたいです。 『納豆』 ビタミンB1やビタミンB6、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム… ストレスに効果のある栄養素が数多く含まれている 万能選手ですね。 『ごま』 とても栄養価の高い食品の1つ。 ビタミンE、ビタミンB6、カルシウム、マグネシウム、などストレス緩和に効果がある栄養素がいっぱい! さらに、セロトニンの材料となるトリプトファンも含まれています。 『ヨーグルト』 脳と腸は密接な繋がりがあります。 脳がストレスを感じるとお腹の調子が悪くなりやすい…と聞くと、思い当たる人も多いのでは? その逆で、【 腸内環境が整っているとストレスに強くなる】という説もあるんですヨ。 ヨーグルトでしっかり腸の調子を整える効果を期待しましょう! また、ヨーグルトにはカルシウムも含まれているので、イライラを抑える働きも。 『アーモンド』 ビタミンEやマグネシウムが豊富に含まれるアーモンド。 おやつタイムにしっかり噛むことで、副交感神経が刺激されリラックス作用も期待できます。 『バナナ』 バナナもたんぱく質を始め、マグネシウムやトリプトファン、ビタミンB1、ビタミンB6… ストレスに有効な栄養素がたくさん含まれています。 『豚肉』 ちょっと意外!? 疲労回復のイメージが強い豚肉ですが、 実はストレス解消にも一役買うと言われています。 仕事や家事の休憩に一息入れたいときには、ぜひこんなドリンクを取り入れて。 『ミルクココア』 ココアは、カルシウムやビタミンB1、たんぱく質など、ストレスを和らげる栄養素が豊富。 さらに、自律神経を整える『 デオブロミン』という成分もたっぷりなんです。 『ハーブティー』 紅茶派にはハーブティーがオススメ。 高ぶった神経をゆっくり鎮め リラックス気分を高めてくれます。 イライラしているときだけでなく、落ち込んでいるとき、不安を感じているときにもイイですね。 『グレープフルーツジュース』 オススメ食べ物でも紹介した、グレープフルーツ。 『炭酸水』 炭酸水にも リラックス効果アリ!ストレスによる不安や緊張を抑えてくれるんです。 さらに、胃を刺激して副交感神経の働きを高めるので、血行促進や疲労回復にも効果が期待できますよ。 知ってた?「甘いモノ」は逆効果! ストレスが溜まったときは、とにかくスイーツ…!と、「甘いモノ」に走っちゃう人! ソレ、要注意です!• チョコレートやケーキなどの甘い物• 炭酸や清涼飲料水などの甘い飲み物 こういった「糖質」を多く含むものは、食べると糖質が脳のエネルギーになります。 おかし!違うッしかし! 砂糖 特に精製された物 を多く含む食材は、 血糖値を急激に上げ、その後急激に血糖値を下げるという特徴があるんです。 そうすると、またそのストレスを解消するため、甘いモノが食べたくて…という、 負のスパイラルに陥ってしまいがち! 「甘いモノを食べて落ち着きたい~!」というときは、食物繊維が一緒に摂れる果物がオススメ。 ご飯 茶碗1杯• 納豆 半分~1パック• アボカド 半分~1個• しらす 10g• 温泉卵 生卵でもOK 1個• しょうゆ 適量 【作り方】• アボカドの皮を剥いて、種をとり、さいの目に切る• 丼にご飯をよそって、アボカド・納豆・しらす・温泉卵を乗せ、しょうゆをかけて完成! まとめ ストレスを感じたときこそ、暴飲暴食に走らず、もう一度「食生活」を振り返って! 様々な栄養素が消耗している身体をいたわって、バランスよく食べることを心がけましょう。 ブクマ登録で最新記事やTOPでピックアップ記事がすぐにチェックできるので気軽にご利用くださいませー.

次の

ストレス解消に効果的な食べ物、飲み物、栄養素

ストレス 解消 食べ物

さらに、これらの栄養素はストレスが溜まるとどんどん減少してしまうそう。 ストレスが多い人は意識的に補いましょう。 この3つはコルチゾールの分泌を抑える栄養素。 コルチゾールとはストレスを感じたときに体を守ってくれるホルモンで、ストレス軽減にとても大切なホルモンなのですが、コルチゾールが増えすぎると食欲を抑えるセトロニン(別名:幸せホルモン)が分泌されにくくなって、暴飲暴食につながるそう。 食欲が抑えられなくなりそうなときは、ビタミンA・ビタミンC・オメガ3脂肪酸を含んだ食べ物を選ぶようにしましょう。 オメガ3脂肪酸はDHAやEPAを多く含む青魚、シソ、くるみなどで摂取できます。 食事のお供はもちろん、仕事中でデスクから離れられない…!という場合は、ドリンクでストレス解消もオススメです。 意識的に摂取したいビタミン類やカルシウムも手軽に取り入れられますよ。 なお、砂糖・炭水化物・コーヒーの過剰摂取はコルチゾールの分泌量が増えるので注意! ほどよく食べる分には問題ありません。 ストレス解消にチョコ、ナッツ、フルーツがおすすめ 嫌なことがあったときに、ササッと食べられるおやつを紹介。 食品用の密封バッグや小さな容器に入れてバッグやデスクに忍ばせておきましょう。 ちょっとずつ食べることで、気分が安定するはずです。 GABAには気持ちを落ち着かせる抗ストレス作用が期待できます。 サラダなどの食べ物にかけるのもオススメ。 オススメは、いちじく、レーズン、プルーン。 ただし、甘い物を大量に食べるとストレス解消には逆効果。 この3つのおやつのうれしいポイントは、どれもダイエット中の間食にも向いているということ!カロリーを気にしたり、食べたいものを我慢するということもストレスになりがちです。 もチェックして、美味しくダイエットとストレス解消を叶えていきましょう。

次の