ポケモン 全抜き。 ゲッコウガ育成論

ゲッコウガ育成論

ポケモン 全抜き

『ポケットモンスター ソード・シールド』(ポケモン剣盾)のランクバトルなどの対人戦において強力なポケモンである「ウルガモス」の育成論を紹介しております。 5倍 0. 25倍 無効 なし 解説 高い特攻と素早さを持っているにもかかわらず、強力な積み技である「 ちょうのまい」を覚えることから全特殊ポケモンの中でもトップクラスに強いポケモンであると言えます。 技範囲が広いことから対面性能も高いうえ、今作の中でも強力なダイマックス技であるダイジェットを「ぼうふう」に乗せてうつことができるためダイマックスとも非常に相性がいいです。 また、特性である「ほのおのからだ」によって物理ポケモンに対してやけどを狙いにもいくことができます。 種族値、特性、技範囲のどれをとっても優秀なポケモンであるため、様々な型を考えることができます。 「ラムのみ」を持っていることで相手の起点になることを回避しつつ積むことができます。 元の特防が高いうえ、耐久に努力値を割いているので 、特殊ポケモンの前で「ちょうのまい」を積む動きをとることが可能です。 他にも耐久ポケモンなど、火力がないポケモンの前では積極的に積むことができます。 「ちょうのまい」が積めれば、ダイマックスエースとして全抜きも狙えます。 性格に関しては、 おくびょうにすることで最速ミミッキュ抜きに、 ひかえめにすることで最速ロトム抜きにすることができるためパーティと相談して調整しましょう。 技構成は特定のポケモンで止まることを防ぐために通りの良い「ぼうふう」をメインに採用していますが、この枠は臨機応変に変更してあげるといいでしょう。 与ダメ(蝶舞1積) ほのおのまい H252アーマーガア 108. 2~128. 7% 確定1発 H4トゲキッス 54. 0~63. 9% 確定2発 H4ミミッキュ 70. 9~84. 7% 確定2発 ダイバーン 無振りダイマドリュウズ 120. 0~141. 6% 確定1発 H244きせきポリゴン2 57. 0~68. 0% 確定2発 ギガドレイン HD252カバルドン 50. 2~59. 5% 確定2発 H252アシレーヌ 57. 7~68. 4% 確定2発 無振りインテレオン 118. 6~140. 6% 確定1発 ダイソウゲン HD252カバルドン 86. 5~102. 3% 乱数1発 H252マリルリ 121. 7~143. 9% 確定1発 H252水ロトム 127. 3~150. 3% 確定1発 ダイジェット 無振りリザードン 84. 9~100. 0% 乱数1発 無振りドラパルト 87. 7~103. 6% 乱数1発 被ダメ 無振りカバルドン じしん 46. 0~54. 9% 乱数2発 A252ドラパルト ドラゴンアロー 60. 7~72. 2% 確定2発 C252水ロトム ハイドロポンプ 89. 0~106. 8% 乱数1発 C252ギルガルド シャドーボール 39. 7~47. 6% 確定3発 メインメニュー•

次の

【ポケモン剣盾】「初手ダイマックス」って使う奴多いけど損しないか? 全抜きやスイーパーで掃除できるならともかく…

ポケモン 全抜き

メガガルーラはトップメタであることはもちろんのこと、特性「おやこあい」による二連続攻撃で 特性「がんじょう」・道具「きあいのタスキ」を無視できる上、技「グロウパンチ」により殴りながら起点にする性能を持つ。 ステルスロックを撒く=1ターンの猶予を相手に与えることになるが、このような性能を持つメガガルーラに 1ターンの猶予を与えることはパーティ崩壊を招きかねないので、ステロ撒き要員の対メガガルーラ性能は非常に重要である。 ステルスロックと相性がよい要素 ここでは先発に繰り出し初手に撒くケースについてのみ触れる。 技「ふきとばし」「ほえる」 自身が起点化されるのを防ぎ、かつステルスロックの定数ダメージを稼ぐ。 初手にステルスロックを撒いた際与える1ターンの猶予に、みがわりや積み技を使用してきた相手を 強制交代させることで後続のエースの障害を取り除くことができる。 相手の攻撃を1発耐えた上で阻止する形となるので、 特性「がんじょう」・道具「きあいのタスキ」か、耐久力があるポケモンが不可欠。 技「ちょうはつ」 こちらも自身が起点化されるのを防ぐ。 素早いポケモンに習得させたい。 技「アンコール」 こちらも自身が起点化されるのを防ぐ。 技「ふきとばし」より低優先度。 特性「がんじょう」を解除しつつ積むメガガルーラのグロウパンチに対し有効なため相対的に価値が上がっている。 技「あくび」 起点作り用の技。 ステルスロックを撒いた後あくびを連発する。 相手が無対策の場合、相手が交代すればステルスロックのダメージを与えつつ、交代先にあくびを入れられるため、 所謂「欠伸ループ」状態となり一方的にステルスロックのダメージを与えることができ、 相手が居座って攻撃してくれば、相手は攻撃後眠るため、 その攻撃でこちらが落ちれば後続のエースの格好の起点となる。 道具「ラムのみ」「カゴのみ」による対策は防ぎようがないが、 ステルスロックを撒いたターンに技「みがわり」をされることに対しては、 強制交代で解除できるため、技「ほえる」「ふきとばし」と併用したい。 技「でんじは」「へびにらみ」 起点作り用の技。 後続は技「みがわり」連発から相手の行動不能を待って展開する。 技「リフレクター」「ひかりのかべ」 起点作り用の技。 あれば便利だが、これらの技のために 道具「ひかりのねんど」を持たせると性能が低下するため注意したい。 技「しんぴのまもり」 後続の全抜きエースの状態異常を防ぐ。 技「おきみやげ」 起点作り用の技。 自主退場を伴うため後続の全抜きエースを無償降臨させることができる。 技「みがわり」で対策されるため注意したい。 技「トリックルーム」「おいかぜ」「じゅうりょく」 後続のエースの補佐として採用。 技「がんせきふうじ」「こごえるかぜ」 簡易的な起点作りかつ簡易的な起点化阻止用の技。 相手の技「りゅうのまい」や「ちょうのまい」に対し素早さ上昇を阻止し、 こちらの相手に先手を取ることで活きる全抜きエースのサポートをする。 技「じならし」「エレキネット」は無効があるためあまり採用されない。 技「はたきおとす」 相手の持ち物の無効化と、持ち物の判別による型特定が可能。 また、ダメージを与えることにより決定力補佐となる。 技「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」 目の前の相手のHPを削りつつ交代する。 後手で繰り出すことで後続の無償降臨につながる。 技「だいばくはつ」 自主退場手段。 後続の全抜きエースを無償降臨させることができ、 相手のみがわりを壊せる点が優秀。 反動がある技 不完全ながら自主退場手段となる。 特性「がんじょう」・道具「きあいのタスキ」 相手の攻撃を1発確実に耐えることでステルスロックを確実に撒くことにつなげる。 メガガルーラと連続攻撃技には注意したい。 性能比較• 凡例 挑発 : 技「ちょうはつ」 ほえる : 技「ほえる」。 技「ふきとばし」を習得できるポケモンはみな「ほえる」も習得可能。 あくび : 技「あくび」 電磁波 : 技「でんじは」。 技「へびにらみ」については備考に記載。 リフ : 技「リフレクター」 光の壁 : 技「ひかりのかべ」 神秘 : 技「しんぴのまもり」 トリル : 技「トリックルーム」 重力 : 技「じゅうりょく」 岩石封 : 技「がんせきふうじ」 こご風 : 技「こごえるかぜ」 叩き落 : 技「はたきおとす」 がむ : 技「がむしゃら」 蜻蛉 : 技「とんぼがえり」。 技「ボルトチェンジ」については備考に記載。 退場技 : 使用後自分がひんしになる技を習得可能 先制技 : 先制攻撃技いずれかを習得可能 頑丈 : 特性「がんじょう」 素早さ : そのポケモンの素早さ種族値 備考 : 技「おきみやげ」など習得者が少ない技や、ステロ撒きとして活きる特性などを記載。 またはその特性を持っているポケモン。 高い素早さを活かして撒く、高い耐久値で撒く、弱点の少なさを活かして撒く、特性を活かして撒く、やることが他にないから撒く などにして、なんならそれのトップ3〜5ぐらいに絞った方が良いかな。 マイナーなのはいらないかな。 本当にステロ撒き要員を探している人が見て、結局どれを選べばよいかわかりやすいようにしないと、利便性ではない。 このようなページを作成してみました。 表については別途、各ポケモンの種族値・属性・耐性を記したものがあった方が良いですね。 また、ポケモンごとのステロ要員としての採用理由は記した方が良いでしょうか。 各ポケモンの考察ページに載っている情報ですが、同一ページにまとめた方が利便性が上がります。 -- 名無しさん 2014-05-27 13:37:30• 非常に見やすいです。 こういった考察ページはホントにためになります。 -- 名無しさん 2014-05-29 23:33:45• 壁貼り要員とほぼ同じことを言っている。 -- 名無しさん 2014-05-30 13:54:23• ステロは特にpt教え技へ依存してるので、自力習得or教え技でのソートがあれば尚捗るかなぁと。 -- 名無しさん 2014-08-06 01:43:56• あーptは技マシンで、BW2が教え技ですね。 失礼 -- 名無しさん 2014-08-06 01:48:55• 反動がある技はアンチシナジーかと -- 名無しさん 2015-01-10 00:55:33• マッギョはあくびも覚える -- 名無しさん 2015-12-18 08:51:50• マッギョのあくび反映 -- 名無しさん 2015-12-18 09:44:10• いのちがけ、じばく、いやしのねがい、みかづきのまいも掲載したほうが良さそうですね。 -- 名無しさん 2015-12-22 17:37:55.

次の

【ポケモン剣盾】ルチャブルの育成論と対策【剣舞全抜き!13タイプの技を使う新かたやぶりヒーロー】

ポケモン 全抜き

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 スカーフ型ならおくびょうにする スカーフを持たせるなら性格はおくびょう推奨。 最速ドラパルトや準速ヒヒダルマを抜けるようになる。 先手のボルトチェンジが強力 最速スカーフであれば、多くのポケモンの先手を取れる。 ボルトチェンジを撃ち逃げすることで少しずつ負担をかけられる。 おにびとトリックも優秀 厄介な物理受け相手に、トリックでこだわり系道具を押し付けるのも強力な選択肢となる。 もしくはおにびを採用し、相手の物理アタッカーの攻撃性能を下げるという手もある。 おにびの際は、交代かダイマックスでこだわり解除の必要がある点を忘れずに。 岩ポケモンであればダイロックで砂嵐にして、特防を1. 5倍に上げて耐久を高めることもできる。 技範囲は狭め 確定ででんき、ひこう技、選択であくorゴースト技がせいぜいなので技範囲は狭め。 相性のいいポケモンで積む暇を与えずに倒そう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の