お客様がおかけになった電話はお客様の都合で。 【着信拒否の確認方法】おかけになった電話をお呼びしましたが・・・「えっもしかして着信拒否・・?」

ドコモで「お客様のご都合により通話が出来なくなっております」とガイダンスが流れる。着信拒否?

お客様がおかけになった電話はお客様の都合で

相手の携帯が繋がる状態でしたら、この方法が判別するための最も有効な方法と言えるでしょう。 しかし、解約された場合は、直接電話して呼び出し音で確認するというわけにはいきません。 解約後の携帯番号のキャリアを調べたい場合、とりあえず、当サイトのでその番号を最初に契約したキャリアであれば確認することができます。 しかし、もしその携帯の契約者が解約前にナンバーポータビリティで他社に乗り換えていた場合を考慮しますと、確実ではありません。 『 おかけになった電話番号は現在使われておりません(番号をお確かめになって、もう一度おかけ直し下さい。 )』 キャリアによって若干の文言の違いがあるかもしれませんが、「電話番号は現在使われておりません」部分は各社共通で、このアナウンスが流れればほぼ解約されたとみて間違いありません。 実際に、固定電話からかけた場合は、この冒頭部分の会社名は付かず、「おかけになった電話番号は現在使われておりません・・・」と始まります。 従って、結論としましては、解約後の携帯キャリアについては、確実に調べる方法は無いといってもいいのではないかと思います。 解約後であっても相手が長年同じ携帯キャリアを利用していることがわかっていれば、冒頭にあげましたように、当サイトで調べるか、あるいは、解約直前の携帯アドレスがおわかりであれば、メールアドレスのドメイン名でキャリアを特定することはある程度可能かと思います。 例えば、海外赴任や海外留学などで、長期間日本を離れる場合やその他、長期間携帯の利用ができないという場合など、完全に解約してしまうのではなく、番号とメールアドレスをキャリア側が保管するというもので、「一時休止」、「番号お預かり」という名称のキャリアもあります。 もちろん、一時休止中は通話、メールの送受信等は利用はできず、解約した状態と同じになります。 また、休止時に事務手数料と再利用時まで月額費用がかかってしまいますが、解約してしまい以前使っていた番号やメールアドレスは使えなくなってしまうことに対し、この一時休止サービスを利用すれば、こちらが再度使いたいタイミングで再利用できるのでとても便利です。 《一時休止を利用した際の保管期間》 携帯キャリア 保管期間 ドコモ 3年 au 5年 ソフトバンク 5年 この一時休止期間中は、上述のように解約時と同様のアナウンスが流れます。 なお、この「一時休止」、「番号お預かり」と呼ばれるものは、料金未納による利用停止、盗難紛失による回線停止による一時的な休止とは主旨が異なりますので注意が必要です。 料金滞納による利用停止 『 おかけになった電話は、お客様のご都合によりお繋ぎできません。 』 この「お客様のご都合により」という文言が出てきたら、相手が料金を滞納したため利用停止になっている状態です。 盗難紛失による回線停止 『 おかけになった電話は、お客様の申出(ご希望)により現在お繋ぎできません(orしばらくの間止めております)。 』 各キャリアによって違いはあるかもしれませんが、「お客様の申出(ご希望)により」がポイントです。 紛失や盗難により、第三者に悪用されないように、契約者側からキャリアに対して回線停止を依頼している状態です。 着信拒否 『 おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望(ご要望)によりお繋ぎできません。 』 これも各キャリアによって違いはあるかもしれませんが、「電話番号への通話は・・・」がポイントになるかと思います。 これは、相手が特定の番号からの着信を拒否する設定にしている状態です。 以上のケースは、解約ではなく、あくまでまだそのキャリアと契約している状態ですので、また再度通話できる状態になるかもしれません。

次の

ドコモで「お客様のご都合により通話が・・・

お客様がおかけになった電話はお客様の都合で

お答えします。 各社共にメッセージ内容を随時変更を行っておりますので情報が古い可能性があります。 平成19年11月1日現在の日本語ガイダンスは以下のようになります。 「おかけになった電話番号への通話はお繋ぎできません」といった単体でのガイダンス見当たりませんでしたので、呼び出し音が一度も鳴らない場合は恐らく迷惑電話ストップサービスをご利用のお客様の電話回線をNTTドコモの都合側でお止めしている可能性が高いのではないかと思われます。 鳴る場合は端末による拒否かと思われます。 (接続状況により呼び出し音が鳴らずにすぐ拒否に繋がる場合もあります。 )尚ここに記載したのは、ネットワーク側によるものであり端末固有のものではありません。 NTTDoCoMo 紛失盗難による回線停止 「こちらはNTTドコモです。 」 紛失・盗難による回線停止(迷惑電話ストップサービスつけている場合) 「この電話は、お客様のご要望によりお繋ぎできません」 迷惑電話ストップサービス 「この電話は、お客様のご要望によりお繋ぎできません」 KDDI au 紛失・盗難による回線停止 「こちらはauです。 おかけになった電話は、お客様の申出により現在お繋ぎ出来ません。 」 迷惑電話撃退サービス 「こちらはauです。 おかけになった電話番号への通話はお客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 KDDI Tu-ka 紛失・盗難による回線停止 「おかけになった電話番号は、お客様のご都合によりお繋ぎ出来ません。 」 ソフトバンクモバイル 紛失・盗難による回線停止 「こちらはソフトバンクです。 おかけになったお客様への通話はお客様のご都合によりおつなぎできません。 」 ナンバーブロック 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 「こちらはソフトバンクです。 おかけになったお客様への通話は、お客様のお申出により現在お断りしております。 」 「この電話は、お受けできません。 」 「この電話は、お繋ぎすることが出来ません。 」 「この電話は、お客様のご都合によりお繋ぎ出来ません。 」 「せっかくお電話をいただきましたが、この電話をお受けすることは出来ません。 」 「電話番号をお間違いではないですか?このお電話はお繋ぎ出来ません。 」 「お掛けになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 追記してお答えします。 携帯電話のネットワーク設定自体に公衆電話を拒否する機能はありませんので携帯電話本体で拒否されていると思われます。 そのことから考えますとネットカーク側ではなく単純に全て携帯電話での拒否をされている可能性が高いです。 また回線を止めた場合話中音が流れることはありませんので、状況から意思を持って拒否されている可能性は高いと思います。 ガイダンスは機種固有のものからネットワークでも設定により様々なガイダンスが流れます。 これらの中からどの機種のものなのか特定するのはすぐには難しいと思います。 すみませんがこれ以上お調べするのはかなりの時間と労力が必要な為申訳ありませんが難しいとお考えください。 ---------------------------------------------------------------- 迷惑電話ストップサービスの着信拒否ガイダンスの内容を 平成19年12月7日までに順次変更する予定です。 現在、切り替え中のため作業が完了するまでの間、 新旧のガイダンスが混在しております。 平成19年12月8日以降は、迷惑電話ストップサービスの着信拒否ガイダンスが 「この電話はお客様のご要望によりおつなぎできません」から 「おかけになった電話番号への通話はおつなぎできません」へ変更したします。 ----------------------------------------------------------------.

次の

うん?着信拒否?着信拒否された場合のアナウンス

お客様がおかけになった電話はお客様の都合で

電話のかけ方のビジネスマナー (電話のかけ方マナー基礎編) ビジネスマナー 解説 1. 用件は簡潔に (1)時は金なり 先方もこちらも、限られた時間の中で業務をしています。 電話をかける前に、あらかじめ用件や内容をまとめておいたり、箇条書きにしておくと良いでしょう。 (2)電話は有料 電話も有料であることを忘れるべからず。 長くなると経費がかさみます。 長く待たされるような場合には、かけなおすなど工夫をしましょう。 タイミングを選べ(電話をかける時間帯に配慮を) (1)朝一番は避ける 急用や重要な用件の場合以外は朝一番は避けましょう。 始業時には、先方も朝礼や事務連絡などで忙しい時間帯です。 できるだけ始業から10分くらいは電話の発信は避けましょう。 どうしても朝一番に電話をかけざるを得ない場合には 「朝早くからすみません。 」 「お忙しい時間帯に申し訳ありません」 などと一言そえます。 (2)時間外は避ける 緊急の場合以外は、昼休みや営業時間外に電話をするのは避けましょう。 休憩は必要です。 当人が不在の場合には、電話を受けた人に迷惑がかかります。 円滑な人間関係のためにも時間外にはなるべく電話をしないようにします。 どうしても昼休みや時間外に電話をかけざるを得ない場合には 「昼休み中に申し訳ありません。 」 「時間外ですがよろしいでしょうか」 などと一言そえます。 (3)帰宅間際は避ける(帰宅間際の時間帯は避ける) 先方がどの程度の残業をする人物なのかがわからないうちは、終業時間ギリギの電話はなるべく避けた方が無難です。 退社時刻前の電話は嫌われることがあります。 特に託児所に子どもを預けている女性社員などは、退社時刻に非常に敏感です。 配慮するようにしましょう。 電話のかけ方のビジネスマナー (電話のかけ方マナー基礎編)つづき 3. 事前準備は万全に (1)先方の情報を確認しておく 基本情報として、先方の電話番号、社名、部署名、役職名、名前の読み方はきちんとおさえておきましょう。 (2)内容をまとめておく 電話をかけてから資料を探したりすることの無いように、用件に関する資料はデスク上に準備します。 話の内容をあらかじめ頭に入れてから電話しましょう。 電話はやさしく切る(電話の切り方のマナー) (1)電話はかけた方が切る 電話はかけた方が切るのが基本。 切り方…切る時は、受話器をガチャンと置くのはNG。 相手に不快な感じを与えてしまいます。 静かにそっと受話器を置けば良いのですが、丁寧にしたい場合には空いているほうの指でフックを押さえ、通話が完全に切れたことを受話器からの音で確認してから受話器を置きます。 (2)相手がお客様の場合には、先方が切ってから切る こちらからかけた電話であっても、相手がお客様の場合には、相手が切ったのを確認してから電話を切ります。 電話で良く使われる言葉 言葉 良く使われるシーンや使い方 ・いつもお世話になっております。 こちらが名乗ったあとに続けて言う。 (例)サンプル商事の佐藤と申します。 いつもお世話になっております。 相手が名乗ったら、相手に対する礼儀として使う。 (例)佐藤様、いつもお世話になっております。 相手がこの言葉を言ったら、それに呼応する言葉として使う。 (例)こちらこそいつも大変お世話になっております。 ・恐れ入りますが〜でしょうか? ・恐れ入りますが〜ますか? 1. 確認する (例)恐れ入ります。 山本様でいらっしゃいますか? 2. 尋ねる、質問する (例)恐れ入りますが、山本様はいらっしゃいますでしょうか? 3. 依頼する、お願いする (例)恐れ入りますが折り返しお電話を頂けませんでしょうか? (例)恐れ入りますが、ご伝言をお願いできますでしょうか? ・お時間を頂戴してもよろしいでしょうか? 1. 自分の用件で、お客様または目上の人に電話をかけ、相手の都合を尋ねるとき (例)山本様、今、3分ほどお時間を頂戴してもよろしいでしょうか? 2. 返答に関して相手を待たせる時 (例)この件に関しましては少々お時間を頂戴してもよろしいでしょうか? ・お時間を頂戴して申し訳ありませんでした。 自分の用件で、お客様や目上の人にかけた電話を切るとき (例)本日は長々とお時間を頂戴して申し訳ありませんでした。 相手を待たせてしまったとき (例)山本様、お時間を頂戴して申し訳ありませんでした。 相槌(あいづち)の打ち方が悪いとお叱りを受けた部下がおりました。 受け手の雰囲気や言葉のニュアンスは必ず相手に伝わるものです。 先方に失礼がないようにしましょう。 また、電話の応対が上手な人は必ず営業成績も良いものです。 話し方や電話の受け答えなど、基本的な電話の応対はぜひ職場で何度も練習してください。 応募書類の書類選考で選んだ相手に面接試験の日時を知らせようと電話をかけたのですが、応募者の電話の応対があまりにも悪かったので、とっさに面接をとりやめにした事が一度だけありました。 …結局、別の応募者を面接しました。 おそらく筆者のような人事担当者は他にもいると思います。 電話の応対は非常に大切で、その企業・会社の印象を左右するものになるからです。 履歴書や応募書類ではわからないことですが、入社後のその人の電話応対や態度を想像してしまうことは他企業の人事担当者にも起こりうると思います。 電話での印象は企業の印象を決めてしまうほど大切なことなのです。 確かに電話を受ける時には以下のように受けるのが一般的です。 「お電話ありがとうございます。 サンプル商事でございます。 」 「お世話になっております。 サンプル商事でございます。 」 「はい。 サンプル商事でございます」 「はい。 お電話代わりました「鈴木」でございます。 」 などの言葉が代表的な例です。 逆に「もしもし」は全く使わないかというとそんなことはありません。 例えば携帯電話の電波状態が悪くて、途切れそうになっている時、あるいは電話の音声が遠くて聞き取りにくい時などには、ビジネスシーンでも「もしもし」を使います。 「(もしもし)、恐れ入ります。 聞こえますでしょうか?」 呼びかけの言葉としてこれに代わる言葉はなかなか見つかりません。 臨機応変に、相手に対して失礼がないように使えばOKなのです。 下記はビジネス電話の応対で良く使われる言葉です 良く使われることば 備考 アポ アポを取る。 アポを取りたい。 ・アポイントメントの略。 ・appointment【英】=面会の約束、予約。 ・面会の約束をする。 ・面会の約束をしたい。 予約を入れたい。 明日(みょうにち) 明後日(みょうごにち) ・あす、あさってと言わずに、 「みょうにち」「みょうごにち」と言う 失礼いたします ・電話を切るときに良く使います [担当者が帰宅してしまったとき] あいにく本日は失礼させていただきました。 ・他の人あてに電話がかかってきたとき、その人がすでに帰宅してしまった後だった時に使う表現。 ・よく使われる良くない例…「あいにく退社いたしました」 (「退社」は、帰宅なのか退職なのかがわかりづらく、混同されやすい表現です。

次の