ムーミン パーク イルミネーション。 「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」11月30日(土)よりスタート! ~ ムーミン谷の冬の夜空にオーロラが出現?!音とイルミネーションが繰り広げる 「ムーミンバレーパーク」初めての冬 ~

オーロラが出現?!「ムーミンバレーパーク」で初のイルミネーションイベントが開催|ことりっぷ

ムーミン パーク イルミネーション

Sponsored Link 駐車場の混雑具合、ムーミンバレーパークにつくまでの道の状況 駐車場に着くまでの道が混雑しているのか? 駐車場に車が停められるのか? 心配でしたが・・・結果なんの心配もありませんでした。 ムーミンバレーパークにつくまでの道の状況 ICを降りてから、ムーミンバレーパークへ着くまで、 渋滞らしい渋滞はありませんでした。 すんなり駐車場到着。 駐車場の状況 第一駐車場・・・ 満車 第二駐車場・・・ 空きあり 無事第二駐車場に停められました。 今回はムーミンバレーパークに遊びに来たので、メッツァビレッジは 通り抜けただけでしたが、北欧雑貨や地場産のお土産が売っていたり、 レストラン、スタバ、ワークショップ、カヌー体験、ファンモック、カフェ、ウーテピルスなど、 メッツァビレッジだけでも一日ゆっくりと遊べるところだと感じました。 雰囲気が落ち着いていておしゃれですし、ゆっくりと時間を過ごすにはよいところですね。 チケットについて 併設されているメッツァヴィレッジは料金が掛かりませんんが、 ムーミンバレーパークの入場には料金が掛かります。 チケット料金• 入園チケット おとな(中学生以上)1,500円• 入園チケット こども(4歳以上小学生以下)1,000円• 1デーパス(アトラクション込み) おとな(中学生以上)2,800円• 1デーパス(アトラクション込み) こども( 4歳以上小学生以下)1,800円• ナイトチケット おとな(中学生以上)1,000円• ナイトチケット こども(4歳以上小学生以下)500円• アトラクション共通チケット おとな(中学生以上)1,300円• アトラクション共通チケット こども(4歳以上小学生以下)800円• 現地のチケットブースで購入• オンラインで購入(ローチケ、eventify、JTB、メッツァ公式オンラインチケット) チケットは事前にオンラインで購入をお勧めします。 湖の上に建てられていて、人気のスポットらしく、人が結構いましたが、 人がいないスキを付いて写真を撮れば、いい写真が撮れそうですね。 入園チケットで入場した人は誰でも見れます。 演劇時間は• 11:15~• 14:15~• 15:45~ の3回でした。 ムーミン屋敷は意外と大きく、アニメをよく再現していて、感動しましたね。 一度は見ておきたいシロモノです! ポップコーンバケット もうこれは買うしかないですよね。 2000円と結構な値段しますが、あの雰囲気のなか、 このポップコーンバケットをもって歩くのは幸せでしたよ。 1F ムーミン谷の食堂・ムーミン谷の売店• 3F フォトスポット満載の体感展示 となってます。 ここでご飯を食べたり、お土産を買ったりできますし、 さまざまなムーミンに関する展示があるので、写真を一緒に撮ったり、 展示を見たりして面白い場所です。 リトルミイのプレイスポット• 海のオーケストラ号 の2つは体験できませんでした。 次回は体験してみたいですね。 ワンデーパスかアトラクションチケットなら体験出来ます。 混雑具合、待ち時間は リトルミイのプレイスポットが 15分待ち 海のオーケストラ号が 20分待ち あまり待ち時間は気にせず遊べそうですね。 ヘムレンさんの遊園地 こどもたちの遊び場です。 木で作られた遊具がおしゃれですね。 ムーミンの世界で遊んでいるような気分になれます。 吊り橋や滑り台、メリーゴーランドのような遊具など、 こどもたちがはしゃぎまわってました! スナフキンのテント ムーミンバレーパークの一番奥の片隅に ひっそりとありましたw まあテントです・・・ パンフレットに 「もしかしたら気まぐれなスナフキンに会えるかも・・・!」 とかいてあったのですが、 私は会えませんでしたorz 会えたひといるのかな・・・ 灯台 イルミネーション 辺りが暗くなった17時頃にはイルミネーションが点灯していました。 イルミネーションに関しては、思ったよりは・・・ という感想です。 ところどころにイルミネーションが配置されていて それを見るのに歩きまわる感じです。 色々、イルミネーションがすごい場所を見て回った人は ちょっと物足りなさを感じるかも・・・ ただ、ライトアップされたムーミンの世界観はやっぱり美しいですね。 そして寒い!!みなさん風邪をひかないように暖かい服装で行くことを お勧めします。 プロジェクションマッピング プロジェクションマッピングは• 18:30~• 19:00~• 19:30~ の3回で、上演時間は約10分です。 背が低い方やこどもたちはいい場所で見ないと見づらいですね。 おすすめ観賞場所は2カ所!• 規制線の最前列• 川を挟んだ一番前 規制線の一番前は当たり前に見やすいですね。 あと、私が実践した観賞場所ですが、 川を挟んだ一番前 が鑑賞しやすかったです。 この画像のような感じで川の向こう側のムーミン屋敷近くの道は 人がいっぱいでぎゅうぎゅうですが、川を挟んだこちら側は、 (画像の下の位部分が小川になってます。 場内アナウンスで言ってました。 なので、時間に余裕がある方は2回目か3回目の 上映時間に見た方が混雑していないと思われます。 ストーリーガイドが楽しい ムーミンバレーパークへ入園すると、 ストーリーガイドの専用ファイルがもらえます。 (配布は17時まで) ストーリーガイドとは「ムーミントロールやその仲間たちの エピソードが書かれており、パーク内をまわって集めることで、 物語はもちろん、ムーミンバレーパークについて深くしることが できるガイドとなっている」だそう。 ストーリーガイドは全部で14枚?あるらしく、 ガイドの表はムーミンバレーパークや物語についての情報が載っていて、 裏側は絵が描かれています。 この絵がストーリーガイドひとつひとつがパズルみたいになっていて、 全部のストーリーガイドを集めると一つの絵が完成するようです。 私は10枚しか集められませんでしたorz ムーミンバレーパークを回りながら、どこにストーリーガイドが あるのかキョロキョロして見て回るのも面白かったです。 駐車場は結構空いていた。 ムーミンバレーパークまでの道は混雑していなかった。 ムーミン屋敷に感動• コケムスの展示は巨大ジオラマが圧巻• エンマ劇場の劇は見たほうがいい• ヘムレンさんの遊園地、スナフキンのテント、灯台も見よう• ポップコーンバケットは買い• イルミネーションは期待しすぎない。 プロジェクションマッピングは必見• プロジェクションマッピングは2回目以降が空いている!?• 最後までお読みいただきありがとうございました。 signal.

次の

【ムーミンバレーパーク】冬のナイトイルミネーション公開!冬眠から目覚めたムーミンとオーロラ体験! 幻想的なプロジェクションマッピングも│www.videocon.com(いくみごードットジェイピー)

ムーミン パーク イルミネーション

こんにちは、Saraです。 2019年3月にオープンした「ムーミンバレーパーク」で、ナイトイルミネーションが開催されますね!! その名も、「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK(ウィンター ワンダーランド イン ムーミンバレーパーク バイ カラードットインク)」です!! 名前が長い笑 初めての冬を迎えるムーミンバレーパークでの初めての冬のイルミネーション、どうなるのか楽しみですよね。 初めてというだけあり、混雑状況なども気になるところ。 ということで、 混雑状況 駐車場 口コミや感想 などまとめてみました。 混雑が緩和されたのは、5月下旬頃から。 それ以降現在に至っても、土日は混雑し、一部アトラクションなどのチケットが完売することがあります。 ただし、平日は、比較的空いているようでゆったりと楽しむことができます。 この現状を踏まえて、ナイトイルミネーションの混雑状況はどうなるのでしょうか。 混雑が予想される日程はこちら。 ・点灯時間に訪れるのではなく、午前中〜昼頃に訪れる!! ・帰りは、イルミネーションが開始されて1時間ほどしたら退散し、帰宅ラッシュうに巻き込まれないようにする!! これは、他イルミネーション会場で混雑緩和をするための対策としてあげられている方法です。 まず、 イルミネーションの点灯時間に訪れた場合、既に大混雑・・・といった可能性が非常に高いです。 ムーミンバレーパークは、午前中から営業しているので、 午前中〜昼頃から訪れて、昼間は園内で遊びながら、イルミネーションの点灯を待つといった方法を取ると、少しは混雑が緩和できるかもしれません。 また、帰宅ラッシュの時間に巻き込まれてしまうと、帰るのにも大混雑で、どっと疲れてしまう・・・といった事態に巻き込まれてしまいます。 この帰宅ラッシュに巻き込まれるのって、一番厄介ですよね。 後は帰るだけ〜なのに、ここで混雑に巻き込まれると一気に疲労困憊です。 そういった事態を避けるためにも、点灯開始時間からイルミネーションを楽しみ、 皆が帰宅する時間より早めに帰宅することをおすすめします。 ムーミンバレーパークでは2019年11月1日〜2020年3月31日まで、駐車料金が平日無料、土日は最大1,500円というキャンペーンを行っています。 詳細はこちらです。 なお、「ムーミンバレーパーク」でのお食事・お買物などは対象となりません。 その際はホームページ等でご案内いたします。 「メッツァ」オンラインチケット購入サイトによる、駐車場事前予約購入はご利用できません。 メッツァビレッジホームページより ムーミンバレーパークでは、オープン当初より周辺道路が混雑し大渋滞を引き起こしてしまうことが問題となっていました。 HPには時間貸駐車場もあるように書いてあるのに使えず、待つこともできず。 飯能駅まで行ってバスで来てください、と。 周辺大渋滞で2時間はかかるので、断念。 今日になってHPには告知でたけど、皆さん注意。 — kakazy kakazy178 今回、交通渋滞の影響がクリアになったことで、こちらのキャンペーンを実施するとのことです。 これに伴い、1つ注意点があります。 今まで必要だった駐車場の事前予約購入はキャンペーン期間中はできません!! 事前予約が必要なくなったのは、面倒な手続きが不要ということですから、便利になって良いですよね。 精算が必要な場合は、現地で精算することになります。 駐車場が安くなり、利用しやすくなったことは、嬉しいですよね。 ただ、その分、利用する方も多くなるのではないでしょうか。。。 となると、車で来園する方も多くなりそうですね。 やはり、混雑を緩和するためにも、できるだけ先程ご紹介した混雑緩和の方法で訪れてみると良いかもしれませんね!!.

次の

【ムーミンバレーパーク】冬のナイトイルミネーション公開!冬眠から目覚めたムーミンとオーロラ体験! 幻想的なプロジェクションマッピングも│www.videocon.com(いくみごードットジェイピー)

ムーミン パーク イルミネーション

ディズニーの年パス不可日にあわせて、ムーミンバレーパークの冬のイベント「WINTER WONDERLAND」に行ってきました。 日中は謎解きイベントやら、パーク内の散策を楽しみましたが、 いよいよ日が傾いてきましたので、ライトアップの始まりです。 では、辛口レビュアーろじねこさんによる、ムーミンバレーパーク冬のイベント「WINTER WONDERLAND」斬りです。 以降、ネタバレを含みますので注意 まずウィンターワンダーランドは、以下のナイトイルミネーションで構成されています。 雪玉のシアター• 光る花の道• みんなの足あとの道• あいまいなものの道 雪と氷の道• ムーミン谷のウィンターツリー「ツリーオブオーケストラ」• ムーミン屋敷のプロジェクションマッピング 1つずつ解説と感想を書いていきます。 雪玉のシアター おさびし山エリアの山頂の岩肌に影絵風の映像が映し出されていました。 影絵、音楽、ストーリー全てが寂しげで、見ていて盛り上がると言うより、いろいろ考えさせられる感じのライトアップでした。 ムーミンの物語にはその様な側面もあるので、もの悲しげな演出もわからなくはありませんし、 他のテーマパークの多くが「幸せなクリスマス」を押し出す中、一線を画する意味でも面白い思います。 が、 暗い山道を登った後に、救いのない暗い影絵を見せられて、また暗い山道を降りる客の気持ちも考えて欲しい。 ま、それだけです。 あぁキレイだなぁとは思うけど、なにぶん短いので壮観さはなく、「キレイだね」という感想以外持ちようがない。 みんなの足あとの道 エンマの劇場の正面の道がブラックライトに照らされて、いろいろな足跡が浮かび上がります。 ま、それだけです。 足跡から、これはどのキャラかなどの考察が出来るので、そこそこのオタさんは楽しいとは思いますが、 一般のゲストさんは「キレイだね」以外の感想は持ちようがないでしょう。 そして何より一番の問題は、ブラックライトに反応する塗料が、昼間でも丸見えなので、 おおよそライトアップ時の想像がついてしまうし、それ以上のサプライズが無かったので、 せっかく近くを通るなら「みんなの足あとの道」を通るか・・・と言った感じの道でした。 あいまいなものの道 雪と氷の道 リトルミイのプレイスポット付近から、飛行おにのジップライン付近にかけての通路に映像を映し、それが歩行者にわせて変化するライトアップ。 地面に映った雪をかき分けて進む様な演出ですが、この手の演出の常として、子ども達が走り回るため、ほぼ全面かき分けられた状態になってしまっている。 時間が経てば雪が戻ってくるのですが、その瞬間の子ども達が蹴散らしていくので、真白な雪原をかき分けていく感じはあまり感じられない。 まぁそんなものでしょう。 ムーミン谷のウィンターツリー「ツリーオブオーケストラ」 エンマの劇場近くにある不思議なクリスマスツリー。 昼間は「変なツリーだなぁ」位にしか思っていませんでしたが、夜になると一変。 ツリー周辺の地面に楽器のシルエットが現れ、それを踏むとその楽器の音が鳴り出す。 いろんな楽器のシルエットがあるので、ついつい踏みまくってしまいます。 これは楽しい。 数分間は熱中できました。 そして、このイベントの目玉企画、ムーミン屋敷のプロジェクションマッピングです。 ムーミン屋敷のプロジェクションマッピング 一日3回、約10分間のムーミン屋敷の壁に映像を映し出すプロジェクションマッピングのショーです。 テーマパークのランドマークへのプロジェクションマッピングと言えば、ディズニーランドのシンデレラ城へのプロジェクションマッピングが思い出されます。 しかし、ムーミンパークのプロジェクションマッピングは、ディズニーの様に歌と音楽のレビューショー的なものとは異なり、 しっかりとしたストーリーを、キャラクター達の動きとセリフで見せていく短編アニメーションの様なショーでした。 内容は、冬眠中に目が覚めたしまったムーミンが、一人で冬を越える寂しさに耐えられず、南に向かったスナフキンを追いかけようとした時、 ミイに出会い、その言葉からトゥーティッキとの会話を思い出し、彼女が語ったオーロラに思いを巡らせるというお話。 10分という公演時間を考えれば、こんなもんでしょうという感じです。 悪くはないけど、絶賛するほど壮大なショーでもありませんでした。 ワンスに始まるディズニーのプロジェクションマッピングとの大きな違いは、 ディズニーがシンデレラ城を、変わった形の「スクリーン」と見立て、その上でその形状を活かした映像を映していたのに対して、 ムーミンは、ムーミン屋敷を「ムーミン屋敷」として利用し、その屋敷で繰り広げられる物語を映し出した点。 ディズニーは、あくまでもスクリーンなのでなんでも映せますが、 バレーパークはあくまでムーミン屋敷なので、そこに関わる物語しか映せません。 可能性はあるが、統一感に欠きうるディズニーと、 安定感はあるが、世界観に制限のあるムーミン、 どちらが良いというわけではなく、根本的に作り方の違いは感じました。 さて、ムーミン屋敷のプロジェクションマッピングで残念だった点としては、 多くのゲストがムーミンバレーパークでの一日の最後を飾るショーとなるだろうプロジェクションマッピングですが、 「あー楽しかった」というカタルシスを感じることが出来なかった点。 映像も美しく、見ていてどよめきも起こっていましたが、 ラストが「答えは貴方の心の中にあります」的な終わり方なので、盛り上がるというよりしみじみしてしまいました。 実際、一部のゲストはプロジェクションマッピング終了後、みんなで拍手をして終えたそうな感じでモジモジしている空気はありましたが、 ついぞや大きな拍手は起きず、「・・・じゃ、帰りますか」という微妙な空気が漂っていました。 この冬のイベントを通じて感じた事ですが、バレーパークはムーミンの物語や世界観に縛られて過ぎている気がしました。 ムーミンの世界を大事にするのはとても素晴らしいですし、ムーオタとしてはそれだけでも十分楽しめるのですが、 一方、「テーマパーク」に遊びに来たゲストの期待に応える事も必要だと思います。 なんかオシャレな雰囲気だし、意味ありげな映像とか見たけど、 で、楽しかったのか? と思われては、多くのリピーターを生むことは難しいでしょう。 例えば今回のプロジェクションマッピングなら、 ストーリーはそのままで良いですし、映像も美しかったです。 じゃ、帰ろうか」と盛り上がったままの気持ちで帰れる気がします。 これはテーマパークの戦略の問題なので、宮沢湖畔にムーミンオタ達の為の小さな世界を作って、その中で細々とやって行ければ良いのであれば特に言う事はありませんが、 日本のテーマパーク界にそれなりの居場所を作りたいのであれば、ある程度はゲストが望むものへの対応は必要かと思います。 ろじねこさんは久々のバレーパークで、とても楽しかったですし、 それなりに満足なイベントではありました。 少しずつではありますが、「テーマパーク」らしくなってきて、うれしくもありますが、 このまま「ムーミン」と言う閉じた世界の中を頑なに進んでいって、 果たして10年後も同じ様に飯能に来れるのだろうか? との不安も感じてしまいました。 ミッキーさん達も盆踊りをやったりしているので、 ムーミン達が盛り上がるクリスマスパーティーをやってもいいはずです。 ムーミンの世界にこだわる場所と、テーマパークとしての満足度を稼ぐ場所、それらの住み分けは必要なのかなぁ、とは思いました。 大人の事情の大変さも理解しているつもりですが、 それでも、これからもムーミンバレーパークに通いたいので、ろじねこさんのためにがんばって下さい。

次の