ユージーン ラプンツェル。 『塔の上のラプンツェル』の謎を解説!なぜ最後に奇跡が起きたのか?

『塔の上のラプンツェル』のヒーロー、ユージーン(フリン・ライダー)

ユージーン ラプンツェル

C Disney Enterprises, Inc. All rights reserved. 本日3月10日(金)21時より地上波放送される『塔の上のラプンツェル』。 本作はスピーディーでハラハラドキドキが続くエンターテインメントでありながら、『アナと雪の女王』と同じくキャラクターの魅力に満ち溢れていることも特徴の1つ。 彼女の言葉の端々では、そのエゴイズムがはっきりと表れていました。 たとえば、ゴーテルはラプンツェルのことを「花のようにか弱いんだから(as fragile as a flower)」と歌っていたりします。 ゴーテルはたびたび「私は悪役(bad guy)ってわけね」とも言っていました。 これは自分が悪いと言っておきながら、問題をラプンツェルに帰結させようとする、本質的に「私は悪くないわよ」と訴えているズルい言葉です。 日本語吹き替え版では表現されていませんでしたが、ゴーテルがラプンツェルに「I wuv you」と歌っているところもありました。 さらに、ゴーテルはたびたび「母は何でも知っている(mother knows best)」と歌っています。 また、ゴーテルはラプンツェルと夜の森の中で再会するシーンで「あなたが世間知らずな証拠よ」とたしなめたりもしていました。 言うまでもなく、ラプンツェルが世間知らずになったのはゴーテルのせい。 しかし、それも結局は自分の若さを維持するためであり、ラプンツェルを若返りの道具として見ていないことが、以上に挙げたような言葉の数々から感じるのです。 余談ですが、ユージーンと一緒に盗みを働いていたスタビントン兄弟はゴーテルのことを「年老いた女(old lady)」と呼んでいました。 ゴーテルが手に入れたはずの見た目の若さも、結局は無駄なものだったかもしれません。 C Disney Enterprises, Inc. All rights reserved. 2:ラプンツェルとユージーンは似た者同士! ラプンツェルは18年間も塔に幽閉されていた女の子、ユージーンはナルシストで自由きままな盗賊と、一見すると生い立ちも性格も正反対のようです。 しかし、2人は本質的にはとてもよく似ていました。 ラプンツェルは塔の中で絵を描いて、毎年(ラプンツェルの誕生日に)空にたくさん飛んでいく灯篭の光に憧れていました。 彼女は18年間外に出ていなかったのに(だからでこそ)、とても好奇心が旺盛でした。 ユージーンは、子供の頃に読んだ物語の主人公の名前をもじったフリン・ライダーという偽名で盗賊になっていました。 しかも、ユージーンは自分の話をしようとするとき、「親の顔も知らない、かわいそうなユージーンの話は聞かないでいいよ。 気が滅入っちゃうから」とも言っていました。 2人は本当の親の顔を覚えていないことまでもが、同じだったのです。 また、日本語吹き替え版では表現されていませんでしたが、ラプンツェルが初めに披露する楽曲「When Will My Life Begin」にて、彼女は「朝7時、いつもと同じ朝〜(7 AM, the usual morning line-up)」と歌っていました。 この後、ユージーンも初登場時に「まだ朝の8時だ、最高の1日になるぞ!」と言っているんですよね。 時間を確認してから、これからの1日にポジティブな気持ちでいようとする、という点においても2人はそっくりなのです。 C Disney Enterprises, Inc. All rights reserved. ラプンツェルはフライパンでユージーンを殴って気絶させた後、鏡を見ながら「私やるじゃん!」と、自身の戦闘能力の高さを認識しました(笑)。 この時にくるっと回したフライパンが自分の頭に当たっちゃうのも可愛いですよね。 言うまでもなく、これはラプンツェルが本当のお姫様であることを示していましたね(この時に、カメレオンのパスカルが「ないない」というジェスチャーをしているのが可愛い)。 一方で、ゴーテルはラプンツェルと一緒に鏡の前に立って、「自信に満ち溢れている若い女性がいるわね。 あら、あなたも映っていたわ」と言っていました。 最後にゴーテルは、割れた鏡の破片からも自分の姿を見ようとしていて、魔法の力がなくなりシワだらけになった自分の顔を見て半狂乱になってしまう……そこに彼女にとっての理想の姿なんて、あるわけがないのに。 似た者同士の2人は鏡に映ったような存在でもあるけれど、2人はそこに実在していて、最高の瞬間を分かち合っています。 この前提で観てみると、『アナと雪の女王』にも新しい発見があるかもしれませんよ。 ところが、物語はお城の中でみんながお姫様の生還を喜び、ラプンツェルとユージーンが婚約をするハッピーエンドを迎えました。 誰もが「お前死んでないじゃん!ハッタリかますなよ!」とツッコんだのではないでしょうか。 だけど、このユージーンの初めの言葉はある意味では本当だとも思うんです。 マザー・ゴーテルが若返ったのも、傷を治せたのも時間を戻したおかげなんですよね。 屁理屈みたいなものですが、ユージーンのナルシストなキャラのおかげで、なんとなく許せてしまうのがズルいですよね。 まあ、ユージーンは最後に「ラプンツェルから何年も求婚されたけどやっと折れてあげた」と思い切り嘘を言っていた(実際はユージーンからプロポーズした)ので、「初めのナレーションも嘘でした!」っていうことかもしれないですけどね。 それでも、ハッピーエンドだから許せてしまうのが……やっぱりズルい! (文:ヒナタカ) 関連記事 ・ ・ ・.

次の

塔の上のラプンツェルのフリンライダーことユージーンのトリビアと制作秘話紹介!

ユージーン ラプンツェル

塔の上のラプンツェルの登場人物相関図! 塔の上のラプンツェルの登場人物を1つの図にまとめると次のようになります。 魔法の髪の毛を持つ少女。 その 髪の長さは21mにも及びます。 病に苦しんでいた母親 アリアな王妃 が魔法の花の力で回復するも、このときお腹の中にいたラプンツェルの髪に花の力が宿ります。 ラプンツェルは ノヂシャと呼ばれる野菜の名前に由来。 年齢は18歳。 ディズニー・プリンセスではごく普通の年齢です。 ディズニー・プリンスの中では最年長です。 王女のティアラを盗んだことで指名手配中だったフリン・ライダーは、衛兵から逃げる途中に白馬マキシマスとラプンツェルに出会います。 本名はユージーン・フィッツハーバートですが、幼い頃に読んだ本の主人公に憧れてフリン・ライダーという偽名を使っていました。 二人の年齢差は8歳。 彼女はすでに 400歳の老婆であるものの、魔法の花の力で若さを保っていました。 あるとき、王妃の病気を治すために使われた花の力が生まれてきたラプンツェルの髪に宿ったため、彼女を誘拐。 ラプンツェルに自分が母親だと嘘をつき、魔法の力を利用するのでした。 その他のキャラクター パスカル:ラプンツェルと塔で暮らすカメレオン。 彼女の唯一の遊び相手。 マキシマス:護衛隊長の馬。 ユージーン追跡に執念を燃やしていた白馬です。 スタビントン兄弟:ユージーンと協力して王女のティアラを盗みます。 酒場の荒くれ者たち フックハンド、ビックノーズ、ウラジミール、ウルフ、ショーティー、アッティラ、トール :町外れの酒場を拠点にしていた人たち。 悪そうな見た目とは裏腹にみな純粋な夢を持っていました。 ここをクリック.

次の

『塔の上のラプンツェル』“鏡に映った真実”とは?もっと魅力的になる3つの事実!

ユージーン ラプンツェル

イケメンすぎる! フリン・ライダーは、ディズニー映画「」に登場するキャラクターです。 実は、フリン・ライダーという名前は偽名で本当の名前は、ユージーン・フィッツハーバートと言います。 偽名のフリン・ライダーの由来は、幼少期に読んだ物語の主人公にあやかって付けた名前のようです。 ナルシストなイケメン 今までに多くの困難を切り抜けてきたフリン・ライダーは、とてもイケメンですが自信家でナルシスト。 なんと、指名手配もされている王国一番の大泥棒! スタビントン兄弟と組んでプリンセスのティアラを盗み出し追われている身です。 ラプンツェルとの出会い フリン・ライダーは、衛兵たちに追われ、身を隠そうと逃げ込んだ塔の中でラプンツェルと出会います。 初めは世間知らずで常識知らずのラプンツェルに振り回されっぱなしで、ラプンツェルを邪魔もの扱いしていました。 しかし、だんだんとひたむきなラプンツェルの姿に魅了され、自身の孤独だった過去を打ち明けていきます。 物語のラストには、ラプンツェルを助けようと塔に乗り込んだフリン・ライダーがゴーテル(魔女)にナイフで刺されてしまう場面も。 ラプンツェルの長い髪の毛は切られてしまいましたが、流した涙の中に残っていた魔法の花の力でフリン・ライダーは息を吹き返すことができました。 最終的に、王国の姫であるラプンツェルを本当の両親の元へ送り届け、無事に家族の再会を果たします。 フリン・ライダーは泥棒から足を洗い、名前も元のユージーン・フィッツハーバートに戻して、ラプンツェルと結婚するというハッピーエンドです。 フリン・ライダーがイケメンなワケ フリン・ライダーは、実はディズニー史上最もイケメンなキャラクターと呼ばれています。 フリン・ライダーのキャラクターを製作するにあたって、ディズニー・スタジオの女性スタッフたちによる通称「ホット・マン会議」が行われました。 「ホット・マン会議」とはディズニー・スタジオで働く女性たちが、各自好きなイケメン男性の写真を持ち寄り、率直に意見交換をする会議だったようです。 この「ホット・マン会議」の話は「金曜ロードショー」の公式Twitterやディズニー・スタジオの公式Twitterで明らかにされています。 映画製作の後日談として、監督がこの時の会議を「キツイ会議だった」と振り返っています。 確かにイケメンの意見交換の会議は、男性にとってはキツイ内容かもしれませんね。 女性にはイケメンについて議論する会議だなんて、とっても楽しそうで参加したい会議に思えます。 結果、「ホット・マン会議」のおかげで、ディズニー史上最もイケメンなフリン・ライダーというキャラクターが生まれました。 ディズニーリゾートでのフェイスも思わずうっとりしてしまうほど超イケメンです。 お昼の情報番組でフリン・ライダーの姿が放送されるや否や、そのイケメンっぷりが話題に! 放送を見て、フリン・ライダー目当てにディズニーランドに足を運んだ方も多いかもしれませんね。 フリン・ライダーに会えるパレード エレクトリカルパレードのフリン・ライダーとラプンツェル フリン・ライダーには、ディズニーランドのナイトパレード「」で会うことができます。 2015年7月10日のリニューアル後に「塔の上のラプンツェル」のフロートが追加されました。 フリン・ライダーは、ラプンツェル・パスカルと一緒にフロートに乗って登場しますよ。 ・ ラプンツェルの長い髪が金色に輝き、大きな花が印象的で、幻想的な光の世界に圧巻です。 フリン・ライダーとラプンツェルがランタンを飛ばす映画のワンシーンの仕草も観ることができますよ。 曲の最後にはラプンツェルとフリン・ライダーのキスシーンもありますのでご注目を! また、期間は限られているのですが『ディズニー七夕デイズ』でも会うことができます。 パレードルートを回るグリーティングにフリン・ライダーは、ラプンツェルと参加していますよ。 フリンライダーとのグリーティング 仲良しな二人の姿にキュン パレードで観るだけでなく、直接フリン・ライダーとグリーティングしたい方は、エントランス付近または、ファンタジーランドへ! フリン・ライダーと確実に会えるといったグリーティング施設はないため、パークで会えるのは運次第。 特に、ラプンツェルとフリン・ライダーのペアグリーティングは遭遇する確率が非常に低くレアだと言われています。 整列グリーティングもあっという間にラインカットされてしまいますので、もし見かけた場合は急いで並んでくださいね。 余談ですが参考程度に、筆者は誰が来るか知らされていないシンデレラ城裏の整列グリーティングに並んでいてフリン・ライダーとグリーティングすることができました。 エントランス付近でのフリーグリーティングの場合は競争率が激しく、あっという間に人だかりになります。 フリーグリーティングは、整列グリーティングとは異なりキャラクターに気づいてもらわないと一緒に写真を撮ったりサインがもらえないのでなかなか難しいです。 エントランスでキャラクターがフリーグリーティングをしているのはお昼過ぎから夕方前くらいでしょうか? 「」や期間限定パレードが行われている時間は、パレードに出演しているキャラクターはグリーティングには出てきません。 それをふまえて待ってみるのも良いかもしれませんね。 ただ、確実に会えるとは限らないので会えたらラッキー!と思いましょう。 フリンライダーのカバンには何が?.

次の