イグジット。 EXIT イグジット (2019年の映画)

イグジット(エグジット)とは

イグジット

スポンサーリンク ルート33堂土貴がクズ嫌い理由!EXIT兼近のパワハラ暴露内容 EXIT兼近が堂土貴が大嫌い! EXIT兼近さんは「アッパレやってまーす!」にて、本当にルート33堂土貴さんが嫌いだと暴露しました。 兼近:揉める相手がいないですよね、まだ。 田中卓志:ああ、そうね。 兼近:強いて言うなら、ルート33… りんたろー。 :やめろ、やめろ。 兼近:堂土さんって人がいるんですけど。 田中卓志:なんで揉めてんの? 兼近:あの人ぐらいじゃないですか、気持ち悪ぃのは。 りんたろー。 :やめろ、やめろ 笑 引用: 田中卓志:大体、揉め事が起きたら、ケンコバさんが裁いてくれるの。 柏木由紀:うん、うん。 田中卓志:俺と久保田もそうだし、俺と中岡も裁いてもらったし。 兼近:へぇ。 田中卓志:ケンコバ裁きで、一回やってもらった方がいいかもしれない。 兼近:でも、待ってください。 ルート33の堂土さんを、そんな名前出して、ちょっとでも誰かの人目につくようなことしたくないです。 りんたろー。 :じゃあ、黙っときなよ 笑 兼近:少しでも仕事増えるのが許せない。 りんたろー。 :大分、尺使ってたじゃん 笑 田中卓志:ふふ 笑 いやいやいや。 こんなエピソード飛び出すとは思ってなかったよ 笑 りんたろー。 :誰も求めてなかった 笑 兼近:僕もこんな話するとは思ってなかったんで 笑 引用: しかもEXIT兼近さんは話題にするほど堂土貴さんが嫌で、本当に嫌いのようです。 EXIT兼近の堂土貴のパワハラ暴露 EXIT兼近さんは「アッパレやってまーす!」にて、 ルート33堂土貴さんが女性を探しに行かせたり、飲んでいない飲食費を請求、舞台チケットまで払うようにパワハラしていたことを暴露しました。 「兼近によればNSC時代、ある飲み会でお笑いコンビ・ルート33の堂土貴と知り合ったそうです。 すると堂土は、初対面にもかかわらず兼近に自分の写真を渡し、 『この写真を持ってオレと遊べる女を探してこい』と命令してきたとのこと。 先輩の言うことは絶対と教えられた兼近は、それから3時間、街へ出て堂土と遊べる女性を探したものの見つからなかった。 これに堂土は、『なんやお前使えへんな。 じゃあ今日1人3000円や』と、飲んでもいない飲食費を彼に請求。 さらに翌日の舞台チケットまで『勉強や』と言って払うように言われたと明かしました」(テレビ誌記者) 引用: 実際にEXIT兼近さんが暴露したルート33堂土貴さんのパワハラは以下となっています。 兼近:そもそも、堂土さんがそれを書いた理由が、俺なんですよ。 僕、NSC入って1年目卒業する前ぐらいの時ですかね、先輩に呼ばれて飲み会に行ったんですよ。 山根良顕:うん。 兼近:「先輩の言うこと絶対」って教えられてて。 田中卓志:うん。 兼近:で、行ったら、僕が知らない先輩のルート33堂土さん、はじめましてで会ったんですけど。 田中卓志:うん。 兼近:会ったと同時に、写真渡されて。 堂土さんのちょっと格好つけた写真なんですよ。 田中卓志:うん。 兼近:この写真を持って、「俺と遊べる女を連れて来い」と。 田中卓志:え? 兼近:「はぁ?」ってなって 笑 でも、「先輩の言うこと絶対だし」と思って。 僕も知らないんで、芸能界のことを。 山根良顕:うん。 兼近:「分かりました」っつって、歌舞伎町中を走り回って、「この人と遊びませんか?」って、3時間。 田中卓志:はっはっはっ 笑 兼近:深夜に呼ばれて、朝までそれやり続けて。 で、無理で。 田中卓志:無理だったんかい 笑 兼近:無理なんですよ 笑 「堂土さん、女性見つかりませんでした」「なんやお前、使えんな。 じゃあ、今日一人3千円や」って言い出して。 田中卓志:ええ?!やべぇ 笑 兼近:3千円とられたんです。 山根良顕:マジ?3時間頑張ったのに 笑 兼近:「なんだ、コイツ」って思って。 田中卓志:鍵、こじ開けられるぞ、この人 笑 柏木由紀:ヤバイ 笑 兼近:で、「こんなところなんだ、吉本って」思って。 芸人さんがまず嫌いになりましたし。 引用: ルート33堂土貴がEXITを批判して炎上 ルート33堂土貴さんはEXIT兼近さんに恨みを持ったのか、ツイッターで堂土貴さんがEXITさんを批判して炎上しました。 兼近によれば、その出来事から5~6年経った最近、 今度はツイッターで堂土が「チャラ男みたいなキャラ付けてやってるけど、今の内から漫才をたくさん作っとけ。 お前らなんか面白くねぇよ」といった内容をツイートしていたという。 これにEXIT・りんたろー。 が、「僕らは僕らで頑張ってます」と返信したことで、ファンから総攻撃を受けた堂土はツイッターに鍵をつけてしまったという。 引用: (画像引用元:) 上記が問題のルート33堂土貴さんのツイートで、先輩がわざわざこんな批判するのは酷いですね… しかも、批判するだけして炎上して鍵アカをつける逃げっぷりにかなり恥ずかしいこととなっているのでした… スポンサーリンク エッグ矢沢がルート33堂土貴のパワハラ暴露 芸人のエッグ矢沢さんも 後輩にルート33のライブのノルマ払わせたり、後輩の髪切ったり、女芸人に手を出していたと暴露しました。 ルート33の堂土さんがEXITをつまらないとツイートして荒れたら鍵アカにしたってマジ?何も文句言えないような20年くらい下の後輩芸人を沢山集めてライブ開いてノルマ払わせまくって自分らだけ儲けたり、金無いから家で飲み会して後輩の髪切ったり女芸人に手を出そうとかするルート33さん? — エッグ矢沢 ベトナム EggYazawa 吉本辞めても次々と内通者からネタが転がり込んでくる。 兼近はオーケストラの親友だし、りんたろーさんは北見被害者の会の仲間だしEXITを嫌いな芸人なんて多分いないのに私怨で攻撃したルートさんはマジで意味不明。 デブで性格悪い奴は本当に終わってる。 もっとヤバいネタも仕入れたけど放出はしない。 — エッグ矢沢 ベトナム EggYazawa しかも、エッグ矢沢さん以外にも次々とルート33堂土貴のネタが出てきており、かなり恨まれているようでした。 ルート33堂土貴がクズ嫌い理由!EXIT兼近のパワハラ暴露内容がヤバい! EXIT兼近さんがルート33堂土貴さんを嫌っていることから始まり、様々なパワハラが暴露されて炎上しているようです。 確かに上記のエピソードが事実なら、ルート33堂土貴さんはかなりのクズで嫌われてもしょうがないでしょう… 果たして他にもどんなルート33堂土貴の暴露がされるのか、今後も動向にも注目です。 せばな~.

次の

ルート33堂土貴がクズ嫌い理由!EXIT兼近のパワハラ暴露内容!エピソードまとめ!

イグジット

EXIT兼近の過去の逮捕歴は売春斡旋など多数!? EXIT兼近大樹さんが文春砲で、 過去に「少女売春あっせん」で逮捕されていたことを暴露されました。 人気絶頂中なので、かなり痛手ですね!! このタイミングで文集砲が来ますか笑?最近ニュースになる話題がなくてネタを必死に探し回っていますね! それによって兼近さんは暴露されましたね~、まあ事実なので仕方ありません。 早速調査していきます! EXIT兼近が過去に少女売春あっせんで逮捕されていた!? 【文春報道】EXIT兼近、少女売春あっせんで逮捕の過去 直撃を受けると「簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」と事実を認めた。 事件について、吉本には以前から話していたという。 — ライブドアニュース livedoornews 「要は、売春の斡旋をしていたのです。 直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。 女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。 当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」 引用元: かなり大きな過去の失態が出てきました。 相方のりんたろーさんも頭を抱えてると思います笑。 兼近大樹さんは北海道札幌市が出身なので、地元での出来事となりますね。 当時19歳の時に 『少女買春あっせん』の容疑で逮捕されました。 2011年11月、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたことが「週刊文春」の取材で分かった。 引用元: 今更、過去の事実を掘り出されるのも堪りませんが、過去に逮捕された事実があったのも犯罪なので認めるしかありませんね。 兼近さんは週刊文春の記者に対して — 2019年 7月月30日午後5時40分PDT 今回暴露された売春あっせん以外にも、逮捕歴が多数あると言われています。 兼近にまつわる疑惑はこれだけではない模様。 先月、兼近の地元らしき人物がTwitter上に兼近の過去を暴露し、一部ファンの間で大きな話題になっていました。 引用元: 兼近さんの地元の人物がSNSを使って、過去の失態を暴露していたんですね笑。 迷惑な事をしますね~、そのツイートがなかったらここまで大きな出来事にはなっていません。 上記の内容では 『 兼近にまつわる疑惑はこれだけではない模様』と言っています。 その気になる内容は、『ホストの自宅に侵入し窃盗』『働いていたバーのお金を持ち逃げした』など犯罪行為の数々。 引用元: 兼近大樹の犯罪歴まとめ• ホストの自宅に侵入し窃盗• 働いていたバーのお金を持ち逃げした• 犯罪行為の数々 エグいキーワードばかりですね~、やんちゃ過ぎますね! ネット上ではファンの方から 「デッチ上げ!」「噓をつくな!」「適当な事を言うな」など非難がありましたので真実はまだわかりません。 『売春斡旋』の事実があるので、過去の他の犯罪歴を疑ってしまうのも理解できます、しかし、デマで注目を集めようとするメディアが多いので断定はできませんね! EXIT兼近が過去に犯罪を犯した理由はなぜ? 高校中退した時 これは悪そうですね!今と変わらずイケメンですが…………。 怖い人に見えます笑。 やはり、 犯罪の理由は「お金がなかったから」ですね。 貧乏なうえに若い頃はろくな仕事もないので、犯罪じみた事をしてお金を稼ぐしかなかったんでしょうね。 しかし犯罪はよくありません! スポンサーリンク EXITりんたろーがTwitterで謝罪文をツイート。 全文あり りんたろーさんが、報道の翌日に相方の逮捕歴についての謝罪文と兼近さんに対する思いをコメントしていました。 先輩や後輩、関係者の皆様 応援してくださったファンの皆様 僕達に関わってくれた全ての方々へ — りんたろー from EXIT rinnxofficial 全文 相方の兼近さんとの絆の強さが感じられる全文で、お互いに助け合ってきたからEXITというコンビが皆に愛されていると思いました。 りんたろーさんしか分からない、兼近さんの苦悩や葛藤が現れていましたね。 このコンビ愛なら、今回の出来事も乗り越えられるでしょう!! スポンサーリンク EXIT兼近がTwitterで謝罪文をツイート。 全文あり 兼近さんも相方りんたろーさんのツイートに続いて投稿しました。 兼近さんは今の心境、過去の過ち、 今後のEXITについて書いていましたね。 兼近さんなりに苦労や葛藤があったんでしょう、そして相方のりんたろーさんと共に元気なEXITを早くみたいですね!! 兼近の地元の友人がツイートでフォロー!?兼近は「周りが幸せならいいと思う人」 兼近さんの過去の出来事は波紋を呼んでいますが、 兼近さんの「地元の友だち?」らしき人からの意味深な投稿がありました。 exit兼近君の文春砲。 彼は私利私欲でお金に執着する人ではないよアホだけど。 周りが幸せならいいと思える人だよバカだけど。 皆が思ういい人ではなかったかもしれないけど私にとっては友達で良かったと思える人ですと地元民からでした。 — Nghr43 nghr43 兼近さんをよく知る人物なんでしょうか?地元民と語っていますが、今回の報道で我慢できず投稿したと思います。 兼近さんの人柄などを述べてフ 完全フォローしてますね。 周りの人に、このように想われる存在は大切です!兼近さんの人柄が伝わっていきます! このツイートが兼近さんの人間性を物語っています~。 スポンサーリンク 兼近が「爆報!THEフライデー」に出演し、過去の逮捕報道を語る!? EXIT兼近さんは、TBSで放送される「爆報!THEフライデー」の出演し、 過去の犯罪について語ります。 EXITは逮捕報道について 「全ての質問に、正直に答える」と決意し、番組出演を決意。 過去がばれる恐怖に怯える日々、犯罪を犯すきっかけとなった夜の世界に誘い込んだ人物との再会、また、兼近の人生を激変させたピース・がスタジオに登場する。 引用元:ー 番組では 『すべてを答える』と言っていますね。 事件の真相や、現在の兼近さんの心境などが気になりますね! 過去の出来事は、兼近さん自身受け止めています。 世に事実を伝えられたので多少の感謝もあります 前向きなコメントを残しています、 番組ではどのような事が語られるか注目ですね!! EXIT兼近が過去に逮捕された事実に対してネットの反応は!? EXITの兼近のことテレビで見て普通に面白いなあって思うレベルくらいだけど、冷静に罪を償って社会復帰してた人にこいつ逮捕されてましたーって世間に知らせる文春の行為やばくね? これまじ弾圧だと思うんだけど。 — 半分皮 CTGRo5PejxdYPj0 「EXIT兼近、少女売春あっせんで逮捕歴あり」の報道でまず思ったのが、りんたろーはまたまた相方の犯罪・逮捕問題で仕事なくなるってどんだけだよって。 逮捕は逮捕でもこういうのはあかん。 こういう奴がテレビ出て金稼ぐのはダメでしょ。 嫌悪感はんぱない。 — うみがめ 1y! ファンは『過去は過去、今は今』みたいなことを言っているが、もし人気急上昇中の女芸人が過去に売〇や風〇で働いていた過去がバレたら世間からなんて言われるんだろ。 兼近さん、盲目で寝ぼけてるファンを大事にね。 — う に msknmgr 兼近さんの逮捕報道によって、未成年が犯罪を犯さないと生きていけないような環境を減らす活動が増えたら良いなあ。 19歳の兼近さんは家のため生活のためだろうし、売春した女の子本人も「お金ほしさ」って何目的か分からんし、一番悪いのはええ年して子どもを守れん、買う大人だよなあ。 芸能人生が崩壊する恐れがありますね! 今後、兼近さんはテレビ業界から干されてしまうのでしょうか!?流石にそれは可哀そうです。 今後の兼近さんの発言に注目ですね! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

EXIT兼近大樹、文春の犯罪歴報道でむしろ好感度アップのナゾ

イグジット

2017年、日本でも話題騒然となった『新感染 ファイナル・エクスプレス』では、新幹線の車中、追ってくるゾンビから逃れる人々を描いたが、本作『EXIT』は、上昇してくる有毒ガスから逃げるため、地上数百メートルの超高層ビル群を高く登り続けなければならない、という究極のサバイバルが展開される。 1ガールズグループ少女時代のユナ。 製作陣には『ベテラン』のリュ・スンワン監督が名を連ね、短編映画を多く手掛けてきたイ・サングン監督初の長編映画を大ヒット作品へと導いた。 高層ビル群を如何に逃げ切るかという展開は、『タワーリング・インフェルノ』(74)、『ポセイドン・アドベンチャー』(72)等の脱出劇を、主人公ヨンナムとウィジュの関係は『スピード』(94)の吊り橋効果的恋愛を彷彿とさせ、助けを求める側はスマートフォンのライトでモールス信号を発信、助ける側はドローンを使ってアシスト、You Tuberたちもライブ配信で協力するなど、現代的で斬新な切り口を取り入れた作品に仕上がっている。 命綱なしで地上数百メートルの高層ビル群を走り抜ける主演2人に観る者はハラハラドキドキするに違いない!! 韓国のある都心部、突如原因不明の有毒ガスが蔓延しはじめる。 道行く人たちが次々に倒れ、パニックに陥る街——。 そんな緊急事態になっているとも知らず、70歳になる母親の古希のお祝いをする会場では、無職の青年ヨンナム(チョ・ジョンソク)が、大学時代に想いを寄せていた山岳部の後輩ウィジュ(ユナ)との数年ぶりの再会に心を躍らせていた。 しかし、上昇してくる有毒ガスの危険が彼らにも徐々に迫ってくる。 ガスに触れてしまった姉と両親・親戚たちは、なんとか救助のヘリコプターで運ばれたが、取り残されたヨンナムとウィジュ。 彼らの手元にあるのは、ロープとチョークと山岳部で鍛えた知恵と体力。 地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで登り、跳び、走る出口は町の一番高い高層ビルよりも上!絶体絶命の中、決死の緊急脱出がはじまる!• 監督・脚本 イ・サングン 本作『EXIT』で長編映画監督デビューを果たす。 これまで数々の短編映画の監督を経験し、「どんな人間にも少なくともひとつは重要なスキルがあり、目立たなくても、人生のなかでそのスキルが必要な時がくれば、おもしろいことになる」という考え方が本作の出発点となった。 この映画では、主人公のロッククライミングのスキルが、危機的状況で活用される。 「パニックの状況より、主人公たちがサバイバル技術をどのように使うかに焦点を当てた」と監督は語る。 主人公たちが危険から脱出するために身の周りの物や知恵を駆使するのを見て、観客はカタルシスを体験するに違いない。 才能あふれる新人監督の誕生である。 2010年 ミジャンセン短編映画祭 審査員特別賞、2007年 テグ・インデペンデント短編映画祭 最優秀作品賞 2006年 ミジャンセン短編映画祭 最優秀作品賞、2004年 ミジャンセン短編映画祭 審査員特別賞 本作で初共演となるチョ・ジョンソクとユナは、撮影前の数か月、ロッククライミングの訓練を受け、登山技術を学び、スタント・チームと共にワイヤーアクションの猛稽古にも励み、クライミングの場面をできるかぎりリアルに見せるように努めた。 スタント・コーディネーターのユン・ジンユルは、「この映画で使ったスタイルは、ハリウッド映画や登山映画でよく見るものとは違います。 例えば過去のハリウッド映画のアクションスターはビルとビルの10メートルの谷間を軽々と飛び越えましたが、本作では、主人公たちは3〜4メートルを非常に緊張した現実的に考えうる場所を飛びます。 つまり、俳優の張り詰めたアクションが、映画をよりスリリングにしているのです」と語る。 主演男優のチョ・ジョンソクは、「屋内のロッククライミング・センターで訓練を受けたあとで映画撮影用の防音スタジオに行ったら、ビルの高さは10〜15メートルだった。 もしこれが現実なら、実際のビルの高さは10倍もあるわけだから、どんなにすごいか理解できるよ」と話し、主演女優のユナは、「撮影が始まる前に、体を鍛えました。 この映画では、走って登ってワイヤーアクションをすることが必須だったので、ついていけるように」と語った。 また、イ・サングン監督は、「できるだけリアルなアクションシーンを作りたくて、かなり考えました。 その結果、俳優たち自身にアクションの大部分をやってもらうことになったのです。 」と、結果、主演の2人は決死のアクションに挑むことになった。 チョ・ジョンソク ヨンナム 1980年韓国、ソウル特別市生まれ。 ミュージカル俳優として演技を磨き、2012年恋愛映画として大ヒットし、韓国で400万人を動員した『建築学概論』の主人公スンミンの学生時代の親友ナプトゥク役で映画初出演を果たす。 その後、タイムリープ映画『時間離脱者』(16)、ノ・ドク監督の『造られた殺人』(15)等に出演している。 本作の脚本を初めて読んだ時に、「これだ!」と一目ぼれしたと語り、ヨンナム役を演じるため、ロッククライミング、ワイヤーアクションのトレーニングを積み、撮影に挑んだ。 韓国が誇るNo. 1ガールズグループ少女時代のメンバー、2007年「また巡り逢えた世界」でシングルデビュー、その後「Gee」の大ヒットをきっかけに日本をはじめアジア、全米で活躍。 韓国のテレビドラマにも欠かせない女優としても活躍。 映画『コンフィデンシャル/共助』(17)で俳優ユ・ヘジン(『ベテラン』(15)等)の義妹役を演じスクリーンデビューを飾った。 本作は、映画出演2本目となる。 本作を演じるにあたり、「ウィジュはとても強い責任感の持ち主で、おまけにすごく行動的なので自分に似ている感じがします。 自分のなかの彼女に似たキャラクターを演じるように努めました」と語っている 出演作品 『コンフィデンシャル/共助』(17)、『王は愛する』(TV・17)、『総理と私』(TV・13)、『ラブレイン』(TV・12)、『シンデレラマン』(TV・09)、『君は僕の運命』(TV・08)、『9回裏2アウト』(TV・07)等 コ・ドゥシム ヨンナムの母 ヒョノク 1951年韓国、チェジュ市出身。 数多くのテレビドラマ、映画に出演、40年以上の芸歴を持つベテラン女優。 1行のセリフや一言で観客を泣かせる力を持っていると言われ、多くの若い女優たちから目標とする手本となるような存在である。 息子役のチョ・ジョンソクは、「これはサバイバル・パニック映画なので、コさんの体を心配していました。 けれど彼女の演技を見て、天性の女優であると悟りました」と語っている。 出演作品 『鶏龍仙女伝』(TV・18)、『マイ・ディア・ミスター 〜私のおじさん〜』(TV・18)、『支度』(17)、『パーフェクトカップル〜恋は試行錯誤〜』(TV・16)、『ディア・マイ・フレンズ』(TV・16)、『お願い、ママ』(TV・15〜16)、『嫁は崖っぷちアイドル』(TV・15)、『上流社会』(TV・15)、『伝説の魔女』(TV・14)、『春の輪舞曲(ロンド)』(TV・14)、『温かい一言』(TV・13)、『ホジュン〜伝説の心医〜』(TV・13)、『最高です!スンシンちゃん』(TV・13)、『未来の選択』(TV・13)、『グランプリ』(10)、『グッドモーニング・プレジデント』(09)、『家族の誕生』(06)等。 パク・インファン ヨンナムの父 ジャンス 1951年韓国、清原郡出身。 53年間俳優として活躍し、国民の宝という高い評価を得ている。 これまでにテレビドラマ、映画と100作以上の作品で多様な、そして重要な役を演じてきている。 ユナは本作の共演を「彼といっしょに映画に出演できるなんて、それだけでとても光栄です」と語っている。 出演作品 『The Odd Family: Zombie on Sale(英題)』(19)、『Liver or Die(英題)』(TV・19)、『Be-Bop-A-Lula(英題)』(18)、『Magic Hour(英題)』(17)、『ルシッドドリーム』(17)、『マッド・ドッグ』(TV・17)、『帰ってきてダーリン』(TV・16)、『伝説の魔女』(TV・14)、『怪しい彼女』(14)、『大切に育てたハナ』(TV・13)、『息子のヤツら』(TV・12)、『たった一人の私の味方』(TV・11)、『愛情万々歳』(TV・11)、『執行者』(09)等 キム・ジヨン ヨンナムの姉 ジョンヒョン 1974年韓国、沃川郡出身。 コメディ、メロドラマからシリアスなドラマまで、数多くのテレビドラマ、映画に出演。 実力派名バイプレイヤーとして活躍している。 弟役を演じたチョ・ジョンソクは、「実はずっと彼女のファンだったから、本作で彼女の弟役を演じられて光栄だよ!」と、語っている。 出演作品 『Extreme Job(英題)』(19)、『A French Woman(英題)』 19)、『死体が消えた夜』(18)、『7号室』(17)、『あなた、そこにいてくれますか』(16)、『愛を抱きしめたい』(TV・16)、『The Great Wives(英題)』(TV・15)、『プランマン』(14)、『みんなキムチ』(TV・14)、『Modern Family(英題)』(12)、『Touch(英題)』(12)、『ホラー・ストーリーズ』(12)、『僕の妻のすべて』(12)、『メイクイーン』(TV・12)、『結婚してください!?』(TV・10)、『二人の妻』(TV・09)、『私たちの生涯最高の瞬間』(08)等。 イ・サングン 監督・脚本 本作『EXIT』で長編映画監督デビューを果たす。 これまで数々の短編映画の監督を経験し、「どんな人間にも少なくともひとつは重要なスキルがあり、目立たなくても、人生のなかでそのスキルが必要な時がくれば、おもしろいことになる」という考え方が本作の出発点となった。 この映画では、主人公のロッククライミングのスキルが、危機的状況で活用される。 「パニックの状況より、主人公たちがサバイバル技術をどのように使うかに焦点を当てた」と監督は語る。 主人公たちが危険から脱出するために身の周りの物や知恵を駆使するのを見て、観客はカタルシスを体験するに違いない。 才能あふれる新人監督の誕生である。 2010年 ミジャンセン短編映画祭 審査員特別賞、2007年 テグ・インデペンデント短編映画祭 最優秀作品賞 2006年 ミジャンセン短編映画祭 最優秀作品賞、2004年 ミジャンセン短編映画祭 審査員特別賞.

次の