わた モテ 175。 喪175(後編) [私モテWiki]

わたモテ感想 [喪175] モテないし合宿が終わる(後編) 世間の流れに逆行する濃厚接触回!かともこ?最新はあすともだから!

わた モテ 175

公式サムネのこれを見た時、一体何が始まるんだっ!!と興奮しました 正直者 さぁ来ましたよ更新日! 最近 Part II を睡眠時間削ってプレイしていたため、うっすらと体調が悪い私です。 やっぱり睡眠は重要ですね…昨日クリアしたのでやっと普通の生活に戻れるゾ! まぁ ゴーストオブツシマが発売された辺りにまた同じこと言ってそうですが! 色々言われている ラスアス2ですが、私は前作には届きませんがなかなか楽しかったですよ!おすすめです。 さぁ私事は置いておいて本編は前回唐突に切れたコスプレを見ていたところからスタート! 有名ながいたね~と会話をしつつ、話題は前回 君から渡された1枚の紙に。 そこにはで遠足に行った時の絵が! 君が仲間と園内を回るのを断ってベンチで書いていたやつですね これをゆりちゃんに見せつけて肩に1発良いのをもらおうぜ! これを渡してきた 君の真意は私にはイマイチよくわかりませんが、遠足を懐かしむ2人。 たまたま遠足の時のスケッチブックを持っていて、あの時 もこっちと うっちー以外の顔が覚えられなかった事に納得がいってなかったから書き直したのか…サークルに来てくれたお礼代わりみたいなものだったのか… ここ「美化」と言ってますが、前は「私をこんな目で見てる!?好きなのか!?」とか言ってたような…成長したなぁ! 君がくれたうまい絵を見つつ、 もこっちは 「1年の時より絵がうまくなっているなぁ…それに比べて私は何にも変わってないなぁ」と少ししんみりします。 ネモは 「この辺りからクロはいろんな人と関わるようになったよね~」と意図せず変わっていると伝えることになるのですが もこっちはあまりピンと来てはいないお顔。 これがきっかけで 君とも仲良くなれるかもよ?と ネモ。 じゃ、そうなったら3人で 仁見さんたちみたいなことするか~と言いつつ会場を後にします。 まさか単行本で言うと1巻で出てきた 安藤似のキャラがほんの少しだとしても、 もこっちの将来にかかわる可能性のあるキャラになるかもだと誰が予想できたでしょうね?w 場面は変わり、のホテルへ到着! 結構いいホテルだが金額は大丈夫かという もこっちに ネモは、親が余らせてたチケットだし、何より合宿行けなかったから私も クロとお泊り的なことがしたかったとの事。 なんだよ…かわいいこと言うじゃねぇか…! ん…? ん! これは見えっ…! …可能性…!? ここで ネモは今日色々な汗をかいたからかシャワーを浴びたいと言い出しますか、ここのホテルの構造はベットから風呂場とトイレが丸見えな構造 ラ〇ホかな? カーテンロールで遮断できるとはいえ相手はあの クロ…覗かないわけがないと ネモは予想します。 たまにはやり返してやろうと覗かれたときに見えない位置に移動したり、逆に驚かしてやろうと策を練りますが… 理想 いつも振り回されるくそ雑魚ピンクじゃないんだ!! 現実 自分の裸よりサンプル音声に負ける女 ここのバシャバシャと大きいシャワー音は ネモが中から「おーい!」みたいな感じで もこっち側にシャワーを当ててるんですかね?w だとしたら想像するとかわいいですねw すると もこっちが唐突にさっき3人で協力して何か作るか~みたいな話をしたが、 君は1年の時からずーっと絵を描き続けていて、 ネモも受験で忙しいが養成所に通ったりしていてがんばっている。 何もしてきてない私なんかが作るのは難しいかもなと語ります。 もこっちはこういった現実的な将来を想像するときは毎度自分の評価が低く自信がないですよね~ 変な所では異常な自信を見せる時がありますがw ネモは今からやればいいと言いますが、簡単じゃない、 ネモもやったことのないエロ関係をやれと言われたら難しいもんだろ?ともこっちが反論しますが… やったぁ!久々の白星だぁ!! 数分前に1敗 ネモは今までもっと難しいことやってきてるんだからもっと自信を持ってと もこっちを励ましつつ 夏コミに行くは終了!! この最後の難しいことやってきてるんだから~のセリフいいですよね~! 加藤さんや ゆりちゃんだと少し弱い、ずーっと見てきた ネモだから言えるいいセリフだな~と感じました! エロに耐性ないのに もこっちを励ます、鼓舞するために赤面もせずエロ風セリフを言うなんて…胸が熱くなるマンガですね!! さてさて次回もう1日 ネモと行動を共にするのですがどこに行くのでしょうねぇ~! にいるからそれに因んだところなんでしょうか? 声優関係の何かなイベントに行くのか…?楽しみですね! 次回は 7月9日! おぉ!早いぞ!作業終わったのですかね!それでは次回!! それはそうとこんなセリフで罵倒してくれる音声物があるのですか…? けしからん!! こんな…!けしからんぞ!! …どこで購入できry maroaqua.

次の

漫画の話~『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』喪171 の感想~:ニーサンの○○について語ってみよう!

わた モテ 175

の2年次のクラスメイトでの一員。 スクリーントーンの貼られた髪をポニーテールにして眼鏡をかけている女子生徒。 にて友人たちからの呼び名が「凪 なぎ 」である事が判明した。 の雌猫の間において右隣に座ったに対し廊下でと何を話していたのか問い詰めている。 この二人はの帰りの新幹線でも隣同士に座っており、仲が良いものと推測される。 では体育祭の応援の練習中に智子から視姦されていると思い込み、座り込んでしまったに「どうしたの!? 真っ青じゃん!! 」と声をかけている。 またこの回のうっちーとの会話と後日のでのうっちーの部屋の写真から、凪もチアリーダーとして応援に参加した事が確認できる。 ではうっちーの北海道みやげの真白い恋人を「あっこれ好きー」と言いながら受け取っている。 では雌猫の間グループメンバーの何人かが凪の席に集まって友チョコを交換し合っている。 ではやと共にクラスの打ち上げの幹事を務めている。 の打ち上げでも幹事として中心的な役割を果たし、みなに「一回席替えをするから注文をしないで」と告げている。 では智子からうっちーとの関係等を聞いた事で、智子絡みで見せたうっちーの今までの変わった行動に対し「だって好きな人に会いに行ってたってことでしょ? 」「まあもちろん友達としての好きだと思うけど」と理解を示している。 それと同時に「うっちーと黒木さんの組み合わせって面白くない? 」と一風変わった価値観も見せた。 その後、うっちーと雌猫グループの仲を取り持つために憎まれ役を買って出た智子に、あだ名で呼べば喜ぶとうっちーとの関係の修復と改善のための提案をする。 またこの際「黒木さんライン教えてよ」と連絡先の交換も持掛けた。 とは1年生の時に同じクラスであり、当時から仲が良かったようで同じグループに属していた。 とは1年生の時に同じクラスだったが、当時はお互い異なるグループに属してた事もあり話かけることに抵抗があったので関係を築いてなかった。 しかし夏合宿でゆりをお風呂に誘ったのをきっかけに仲良くなる 、、、、。 夏合宿の時にはにも話しかけていた。 前述のゆりの件でも言えることだが最近の智子やうっちーが自由に行動しているのを見て楽しそうだと感じ、凪自身もグループの枠を超えた付き合いを積極的に行うようになったのだろう。

次の

【わたモテ 喪145感想】わたモテの加藤さん、○○だったwwwww

わた モテ 175

の2年次のクラスメイトでの一員。 スクリーントーンの貼られた髪をポニーテールにして眼鏡をかけている女子生徒。 にて友人たちからの呼び名が「凪 なぎ 」である事が判明した。 の雌猫の間において右隣に座ったに対し廊下でと何を話していたのか問い詰めている。 この二人はの帰りの新幹線でも隣同士に座っており、仲が良いものと推測される。 では体育祭の応援の練習中に智子から視姦されていると思い込み、座り込んでしまったに「どうしたの!? 真っ青じゃん!! 」と声をかけている。 またこの回のうっちーとの会話と後日のでのうっちーの部屋の写真から、凪もチアリーダーとして応援に参加した事が確認できる。 ではうっちーの北海道みやげの真白い恋人を「あっこれ好きー」と言いながら受け取っている。 では雌猫の間グループメンバーの何人かが凪の席に集まって友チョコを交換し合っている。 ではやと共にクラスの打ち上げの幹事を務めている。 の打ち上げでも幹事として中心的な役割を果たし、みなに「一回席替えをするから注文をしないで」と告げている。 では智子からうっちーとの関係等を聞いた事で、智子絡みで見せたうっちーの今までの変わった行動に対し「だって好きな人に会いに行ってたってことでしょ? 」「まあもちろん友達としての好きだと思うけど」と理解を示している。 それと同時に「うっちーと黒木さんの組み合わせって面白くない? 」と一風変わった価値観も見せた。 その後、うっちーと雌猫グループの仲を取り持つために憎まれ役を買って出た智子に、あだ名で呼べば喜ぶとうっちーとの関係の修復と改善のための提案をする。 またこの際「黒木さんライン教えてよ」と連絡先の交換も持掛けた。 とは1年生の時に同じクラスであり、当時から仲が良かったようで同じグループに属していた。 とは1年生の時に同じクラスだったが、当時はお互い異なるグループに属してた事もあり話かけることに抵抗があったので関係を築いてなかった。 しかし夏合宿でゆりをお風呂に誘ったのをきっかけに仲良くなる 、、、、。 夏合宿の時にはにも話しかけていた。 前述のゆりの件でも言えることだが最近の智子やうっちーが自由に行動しているのを見て楽しそうだと感じ、凪自身もグループの枠を超えた付き合いを積極的に行うようになったのだろう。

次の