つなぐ ネット コミュニケーションズ。 つなぐネットコミュニケーションズ

マンションの基本防災マニュアル「防災パスポート」を無償配布 ~「防災パスポート」作成セミナーを無償で開催~【つなぐネットコミュニケーションズ】

つなぐ ネット コミュニケーションズ

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ TSUNAGU NETWORK COMMUNICATIONS INC. 概要 [編集 ] 、、の共同出資により2001年設立、マンション向けサービスを中心に、マンション向け各種サービスを提供している。 従来運営していたインターネットサービス「e-mansion」に加え、「UCOM光 レジデンス」を事業継承した。 など、電力事業も提供している。 が行った調査では、2015年3月末の全戸一括型マンションの加入件数において、アルテリア・ネットワークスの「UCOM光 レジデンス」がシェア17. 9%でトップ、つなぐネットコミュニケーションズの「e-mansion」がシェア15. 2%で第2位となった。 サービス [編集 ] インターネットサービス [編集 ] e-mansion [編集 ] マンション全戸一括加入にてサービスを提供している。 アクセス回線にはNTTが提供する戸建て向けのフレッツ 光ネクスト(は、もしくは)の他、サービス提供エリアやマンション規模に応じて(auひかりビジネス等)の提供する回線を使用した環境を各戸ごとに(VLAN。 仮想LAN)で切った形にて提供している [ 要出典]。 回線事業者が提供するマンション向けインターネットサービスと同様、型サービスではあるが戸建て向けや向け回線を使用しているため、マンション内の通信量などによっては速度低下が起きやすい場合もある [ 要出典]。 標準はプライベートのみの使用となるが、オプションを利用することでグローバルIPアドレスの使用も可能となる [ 要出典]。 UCOM光 レジデンス [編集 ] マンション全戸一括型インターネット接続サービス。 光回線と(プロバイダ)をアルテリア・ネットワークスとセットで提供しており、入居者は個別に回線とISP契約をする必要が無い。 方式を採用しており、ISPのIDやパスワード入力などの初期設定の必要が無い。 またLAN配線であれば、入居後(もしくは等)を室内のにつなぐだけですぐにインターネットが利用できる利点がある。 タイプの場合、専用を接続する必要がある。 ICTマンション [編集 ] マンション向け任意加入型の光接続サービス。 UCOMモバイル [編集 ]。 モバイルWi-Fiルーターを提供している。 2018年9月現在、新規受付は行っていない。 マンション向け付加サービス [編集 ]• Mcloud(エムクラウド) マンションの専用WEBサイトが利用可能な。 管理組合支援サービスKANRI マンションの管理組合の運営業務をサポートするwebツール。 部屋づけ君 居住者が支払う共用施設などの利用料金をキャッシュレスで会計できるツール。 修繕工事支援サービスSHUZEN. INFO 施工会社から居住者向けに修繕工事情報を配信できる管理システム。 マンション向けIoT やなどに、を導入したサービス。 Wi-Fiスポット マンションの専有部・共用部にを導入したサービス。 マンション・ラボ マンションの居住者を対象としたアンケート・リサーチを行ったデータを基に、管理会社などのを支援するサービス。 緊急地震速報サービス SCOOP などが発表するを、配信事業者経由でマンション入居者ので伝えるサービス。 エネルギーサービス [編集 ] 電力一括受電サービス [編集 ]• UCOMエネルミー「とくエネ」 マンション毎にまとめて地域等と電力契約を締結することで、入居者が個別に電力会社と契約するより廉価な料金で電力を利用できるサービス。 の設置、電気料金の請求をつなぐネットコミュニケーションズが行う。 Msmart(エムスマ) 地域電力会社等から高圧電力を一括購入し、マンション内ので低圧に変換し供給する。 電力のまとめ買いにより、入居者の電気料金を削減するサービス。 設置により、インターネットを通じて電気使用量を確認することができる。 電力小売サービス [編集 ] 共用部の電気契約が契約か契約かにより提供サービスが別れる。 高圧 - 丸紅新電力 共有部の電気契約が高圧契約で、つなぐネットコミュニケーションズのインターネット導入済みマンションが対象。 低圧 - つなぐでんき と共同で、マンション共用部の電気を低価格で利用できる電力小売サービス。 つなぐネットコミュニケーションズのインターネットが全戸一括で導入しているマンションでは、さらに低価格で利用可能。 沿革 [編集 ]• マンション向けインターネットサービス「e-mansion」を提供開始。 9月 - 藤和不動産(現:)より、マンション向けインターネットサービス事業「With e net」を譲受。 7月 - マンション向けサービス「SCOOP」を提供開始。 7月 - ビル向け緊急地震速報サービス「SCOOP」を提供開始。 11月 - 「『マンション内被災生活』実現支援プログラム」がを受賞。 8月 - マンション向け電力小売サービス「つなぐでんき」を提供開始。 3月 - サービス「つなぐモバイル powered by mineo」を提供開始。 11月 - アルテリア・ネットワークスと、エネルギー関連事業、およびマンション向けインターネットサービス事業を統合。 脚注 [編集 ]• - 日経 xTECH(2015年8月25日配信、2018年9月12日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)• - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)• - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)• - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)• - 地震速報配信のSCOOP スクープ (2018年9月12日閲覧)• - お知らせ・ニュースリリース(2017年3月22日配信、2018年4月27日閲覧)• - (2017年9月27日配信、2018年4月27日閲覧) 関連項目 [編集 ]• 外部リンク [編集 ]• この項目は、に関連した 書きかけの項目です。 この項目を加筆・訂正などしてくださる()。 この項目は、やに関連した 書きかけの項目です。

次の

メール設定方法のご案内|マンション専用、光ファイバーで超高速インターネット e

つなぐ ネット コミュニケーションズ

アルテリア・ネットワークス株式会社 株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大橋 一登、以下:つなぐネットコミュニケーションズ)、並びに株主であるアルテリア・ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:株本 幸二、以下:アルテリア・ネットワークス)、三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:吉田 淳一、以下:三菱地所)、東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:野村 均、以下:東京建物)の4社は、ローカル5Gを活用した、集合住宅向け次世代無線インターネットサービスの商用化に向けた共同での実証実験の取り組みを開始します。 ローカル5Gは、モバイル通信事業者による全国向け5Gサービスとは別に、様々な地域の企業や産業分野が、個別のニーズに応じて柔軟に5Gシステムを構築できるもので、昨年末に総務省によって、全候補帯域のうち28GHz帯の一部周波数について、先行して制度化されているものです。 今回は、他の候補帯域のうち、本年末に制度化が予定されている、さらに広いエリアのカバーに適したSub6 GHz帯を活用し、集合住宅向け次世代無線インターネットサービスの商用化に向け、三菱地所グループ、東京建物グループの賃貸マンションで実証実験を行います。 商用化サービスイメージ つなぐネットコミュニケーションズは、集合住宅向けISP国内シェアNo. Fast, LAN、光配線といった有線接続によるインターネットサービスを、株主の三菱地所グループ、東京建物グループ等の分譲・賃貸マンション向けに提供してきました。 5Gは超高速、超低遅延、多数同時接続の通信を実現する次世代無線通信技術であり、Society5. この5Gを利用したローカル5Gは、マンション内に新たな通信配線の敷設が不要なため、通線する配管のない既築マンションへの活用も可能です。 これにより、物件の資産価値向上や、将来的なエンターテイメント、遠隔診療、セキュリティ、高精細映像配信、テレワーク等への活用や普及を促進し、さらに便利で安全な暮らしが期待できます。 PR 今回、つなぐネットコミュニケーションズおよびアルテリア・ネットワークスのアルテリアグループは、この実証実験を通してローカル5Gの知見・ノウハウを蓄積し、本年末に予定されているSub6 GHz帯のローカル5Gの制度化にあわせて、三菱地所グループ、東京建物グループ等の分譲・賃貸マンション向けに次世代無線インターネットサービスの商用化を推進していきます。 また、アルテリアグループと三菱地所グループ、東京建物グループは共同でローカル5Gを活用した居住者の暮らしの利便性・安全性向上、物件の資産価値の向上に資する取り組みを検討してまいります。 0について 狩猟社会 1. 0 、農耕社会 2. 0 、工業社会 3. 0 、情報社会 4. 0 に続く、新たな社会を指すもので、日本政府が提唱した我が国が目指すべき未来社会の姿。 IoT(Internet of Things)、ロボット、自動走行車、人工知能(AI)、ビッグデータ等の新たな技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れてイノベーションを創出し、一人一人のニーズに合わせる形で少子高齢化、地方の過疎化、貧富の格差等の社会的課題を解決する新たな社会のこと。 <株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要> 会社名:株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 代表者:代表取締役社長 大橋 一登 PR 所在地:東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル 設立:2001年1月24日 資本金:150,000万円 株主:アルテリア・ネットワークス株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社 <アルテリア・ネットワークス株式会社 会社概要> 会社名:アルテリア・ネットワークス株式会社 代表者:代表取締役社長CEO 株本 幸二 所在地:東京都港区新橋六丁目9番8号 住友不動産新橋ビル 創業:1997年11月4日 資本金:515,000万円 <三菱地所株式会社 会社概要> 会社名:三菱地所株式会社 代表者:代表執行役 執行役社長 吉田 淳一 所在地:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビル 設立:1937年5月7日 資本金:142,147,967,178円(2019年5月24日現在) <東京建物株式会社 会社概要> 会社名:東京建物株式会社 代表者:代表取締役 社長執行役員 野村 均 PR.

次の

e

つなぐ ネット コミュニケーションズ

株式会社つなぐネットコミュニケーションズ TSUNAGU NETWORK COMMUNICATIONS INC. 概要 [ ] 、、の共同出資により2001年設立、マンション向けサービスを中心に、マンション向け各種サービスを提供している。 従来運営していたインターネットサービス「e-mansion」に加え、「UCOM光 レジデンス」を事業継承した。 など、電力事業も提供している。 が行った調査では、2015年3月末の全戸一括型マンションの加入件数において、アルテリア・ネットワークスの「UCOM光 レジデンス」がシェア17. 9%でトップ、つなぐネットコミュニケーションズの「e-mansion」がシェア15. 2%で第2位となった。 サービス [ ] インターネットサービス [ ] e-mansion [ ] マンション全戸一括加入にてサービスを提供している。 アクセス回線にはNTTが提供する戸建て向けのフレッツ 光ネクスト(は、もしくは)の他、サービス提供エリアやマンション規模に応じて(auひかりビジネス等)の提供する回線を使用した環境を各戸ごとに(VLAN。 仮想LAN)で切った形にて提供している [ ]。 回線事業者が提供するマンション向けインターネットサービスと同様、型サービスではあるが戸建て向けや向け回線を使用しているため、マンション内の通信量などによっては速度低下が起きやすい場合もある [ ]。 標準はプライベートのみの使用となるが、オプションを利用することでグローバルIPアドレスの使用も可能となる [ ]。 UCOM光 レジデンス [ ] マンション全戸一括型インターネット接続サービス。 光回線と(プロバイダ)をアルテリア・ネットワークスとセットで提供しており、入居者は個別に回線とISP契約をする必要が無い。 方式を採用しており、ISPのIDやパスワード入力などの初期設定の必要が無い。 またLAN配線であれば、入居後(もしくは等)を室内のにつなぐだけですぐにインターネットが利用できる利点がある。 タイプの場合、専用を接続する必要がある。 ICTマンション [ ] マンション向け任意加入型の光接続サービス。 UCOMモバイル [ ]。 モバイルWi-Fiルーターを提供している。 2018年9月現在、新規受付は行っていない。 マンション向け付加サービス [ ]• Mcloud(エムクラウド) マンションの専用WEBサイトが利用可能な。 管理組合支援サービスKANRI マンションの管理組合の運営業務をサポートするwebツール。 部屋づけ君 居住者が支払う共用施設などの利用料金をキャッシュレスで会計できるツール。 修繕工事支援サービスSHUZEN. INFO 施工会社から居住者向けに修繕工事情報を配信できる管理システム。 マンション向けIoT やなどに、を導入したサービス。 Wi-Fiスポット マンションの専有部・共用部にを導入したサービス。 マンション・ラボ マンションの居住者を対象としたアンケート・リサーチを行ったデータを基に、管理会社などのを支援するサービス。 緊急地震速報サービス SCOOP などが発表するを、配信事業者経由でマンション入居者ので伝えるサービス。 エネルギーサービス [ ] 電力一括受電サービス [ ]• UCOMエネルミー「とくエネ」 マンション毎にまとめて地域等と電力契約を締結することで、入居者が個別に電力会社と契約するより廉価な料金で電力を利用できるサービス。 の設置、電気料金の請求をつなぐネットコミュニケーションズが行う。 Msmart(エムスマ) 地域電力会社等から高圧電力を一括購入し、マンション内ので低圧に変換し供給する。 電力のまとめ買いにより、入居者の電気料金を削減するサービス。 設置により、インターネットを通じて電気使用量を確認することができる。 電力小売サービス [ ] 共用部の電気契約が契約か契約かにより提供サービスが別れる。 高圧 - 丸紅新電力 共有部の電気契約が高圧契約で、つなぐネットコミュニケーションズのインターネット導入済みマンションが対象。 低圧 - つなぐでんき と共同で、マンション共用部の電気を低価格で利用できる電力小売サービス。 つなぐネットコミュニケーションズのインターネットが全戸一括で導入しているマンションでは、さらに低価格で利用可能。 沿革 [ ]• マンション向けインターネットサービス「e-mansion」を提供開始。 9月 - 藤和不動産(現:)より、マンション向けインターネットサービス事業「With e net」を譲受。 7月 - マンション向けサービス「SCOOP」を提供開始。 7月 - ビル向け緊急地震速報サービス「SCOOP」を提供開始。 11月 - 「『マンション内被災生活』実現支援プログラム」がを受賞。 8月 - マンション向け電力小売サービス「つなぐでんき」を提供開始。 3月 - サービス「つなぐモバイル powered by mineo」を提供開始。 11月 - アルテリア・ネットワークスと、エネルギー関連事業、およびマンション向けインターネットサービス事業を統合。 脚注 [ ]• - 日経 xTECH(2015年8月25日配信、2018年9月12日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)• - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)• - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)• - UCOM光 レジデンス会員サポートサイト(2018年9月10日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月10日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)• - 公式サイト(2018年9月12日閲覧)• - 地震速報配信のSCOOP スクープ (2018年9月12日閲覧)• - お知らせ・ニュースリリース(2017年3月22日配信、2018年4月27日閲覧)• - (2017年9月27日配信、2018年4月27日閲覧) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。 この項目は、やに関連した です。

次の