カワウソ 濱家。 かまいたち濱家隆一の好きなタイプの芸人は…和牛の川西賢志郎!?

愛嬌たっぷり「カワウソ顔」の特徴7つ (2020年04月27日) |BIGLOBE Beauty

カワウソ 濱家

コツメカワウソ Aonyx cinerea VULNERABLE Ver. 1 2001 附属書I : : : : : : : : : コツメカワウソ A. cinerea Aonyx cinerea , Lutra cinerea Illiger, 1815 Amblonyx concolor Rafinesque, 1832 Amblonyx cinereus Pocock, 1921 コツメカワウソ 英名 Asian short-clawed otter Oriental short-clawed otter Oriental small-clawed otter Small-clawed otter コツメカワウソ Aonyx cinerea は、哺乳綱食肉目イタチ科ツメナシカワウソ属に分類される食肉類。 分布 [ ] 、(、、)、、、南部、、、()、、、、、。 やでは絶滅したと考えられている。 の産地(基準産地・タイプ産地・模式産地)はジャワ。 形態 [ ] 頭胴長()41 - 64センチメートル。 尾長25 - 35センチメートル。 体高20センチメートル。 7 - 5. 4キログラム。 背面は灰褐色や薄黒褐色で、喉は白や灰白色。 種小名はラテン語で「灰」の意があるcinerに由来し、本種の毛色に由来する。 指趾には、非常に小型の爪がある。 足幅は狭く、水掻きは指趾の最後の関節まで達する。 分類 [ ] 本種のみで、コツメカワウソ属 Amblonyxを構成する説もある。 ミトコンドリアDNAシトクロムbの分子系統推定では、ツメナシカワウソ類とは5,000,000年前に分岐したと推定されている。 以下の分類・分布は斉藤ら 1991 に従う。 Aonyx cinerea cinerea Illiger, 1815 インドネシア、ベトナム、マレーシア Aonyx cinerea concolor Rafinesque, インド、ミャンマー。 模式標本の産地はアッサム(インド北東部)。 Aonyx cinerea nirnai Pocock, インド南部 飼育下ではと属間雑種を形成した例が、報告されている。 生態 [ ] 標高2,000メートル以下にある、河川や沼地・海岸・マングローブ林・水田などに生息する。 マレー半島ではビロードカワウソが湖や池に主に生息するのに対し本種は小河川や渓流、東南アジアではが利用しない水田などの小規模な水場を利用する。 昼行性であるが、水田などの人間の多い環境では夜間に活動する。 他の動物が放棄した巣や、植生の深い場所などを利用して休む。 家族群を形成し生活する。 ペアは長期的に持続し、メスが優位に立つ。 12種類以上の鳴き声を使い分けていると考えられている。 ほかのカワウソ類と比較すると、水中よりも陸上で過ごすことが多い。 、、、、などを食べる。 同所的に分布するスマトラカワウソやビロードカワウソ・と比較すると、本種は主に甲殻類を食べる(他種は主に魚類を食べる)。 主に浅い水辺で狩りを行い、前足で泥や石の下を掘って獲物を探る。 繁殖様式は胎生。 周年繁殖し 、発情間隔は24 - 30日。 発情期間は3日間。 妊娠期間は60 - 64日。 1回に1 - 6頭の幼獣を産み 、年に2回繁殖することもある。 授乳期間は2か月半から3か月。 幼獣は生後40日で開眼し、生後9週間で泳げるようになる。 生後2 - 3年で性成熟する。 飼育下での寿命は15年に達することもある。 人間との関係 [ ] マレーシアでは飼いならされた本種が漁業に利用されることもある。 水田を荒らす害獣とみなされることもある。 農地開発や森林伐採による生息地の破壊や水質汚濁およびそれらによる獲物の減少、毛皮用の狩猟などにより生息数は減少している。 生息地では保護の対象とされ後述するように国際的な商取引は規制されているが、密猟・密輸が横行していると考えられている。 1977年にカワウソ亜科単位でワシントン条約附属書IIに、2019年にワシントン条約附属書Iに掲載されている。 ギャラリー [ ]• Nairobi, Kenya. Compiled by UNEP-WCMC, Cambridge, UK. Available at:. , de Silva, P. , Chan, B. 2015. Aonyx cinereus. The IUCN Red List of Threatened Species 2015: e. T44166A21939068. Downloaded on 06 March 2020. 720, American Society of Mammalogists, 2003, Pages 1-5. マクドナルド編、平凡社、1986年、138-143頁。 Pat Morris and Amy-Jane Beer 「イタチ科」鈴木聡訳『知られざる動物の世界 8 小型肉食獣のなかま』 本川雅治監訳、朝倉書店、2013年、26-27頁。 786, AmericanSociety of Mammalogists, 2005, Pages 1-4. 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

動物図鑑/コツメカワウソ

カワウソ 濱家

コツメカワウソ Aonyx cinerea VULNERABLE Ver. 1 2001 附属書I : : : : : : : : : コツメカワウソ A. cinerea Aonyx cinerea , Lutra cinerea Illiger, 1815 Amblonyx concolor Rafinesque, 1832 Amblonyx cinereus Pocock, 1921 コツメカワウソ 英名 Asian short-clawed otter Oriental short-clawed otter Oriental small-clawed otter Small-clawed otter コツメカワウソ Aonyx cinerea は、哺乳綱食肉目イタチ科ツメナシカワウソ属に分類される食肉類。 分布 [ ] 、(、、)、、、南部、、、()、、、、、。 やでは絶滅したと考えられている。 の産地(基準産地・タイプ産地・模式産地)はジャワ。 形態 [ ] 頭胴長()41 - 64センチメートル。 尾長25 - 35センチメートル。 体高20センチメートル。 7 - 5. 4キログラム。 背面は灰褐色や薄黒褐色で、喉は白や灰白色。 種小名はラテン語で「灰」の意があるcinerに由来し、本種の毛色に由来する。 指趾には、非常に小型の爪がある。 足幅は狭く、水掻きは指趾の最後の関節まで達する。 分類 [ ] 本種のみで、コツメカワウソ属 Amblonyxを構成する説もある。 ミトコンドリアDNAシトクロムbの分子系統推定では、ツメナシカワウソ類とは5,000,000年前に分岐したと推定されている。 以下の分類・分布は斉藤ら 1991 に従う。 Aonyx cinerea cinerea Illiger, 1815 インドネシア、ベトナム、マレーシア Aonyx cinerea concolor Rafinesque, インド、ミャンマー。 模式標本の産地はアッサム(インド北東部)。 Aonyx cinerea nirnai Pocock, インド南部 飼育下ではと属間雑種を形成した例が、報告されている。 生態 [ ] 標高2,000メートル以下にある、河川や沼地・海岸・マングローブ林・水田などに生息する。 マレー半島ではビロードカワウソが湖や池に主に生息するのに対し本種は小河川や渓流、東南アジアではが利用しない水田などの小規模な水場を利用する。 昼行性であるが、水田などの人間の多い環境では夜間に活動する。 他の動物が放棄した巣や、植生の深い場所などを利用して休む。 家族群を形成し生活する。 ペアは長期的に持続し、メスが優位に立つ。 12種類以上の鳴き声を使い分けていると考えられている。 ほかのカワウソ類と比較すると、水中よりも陸上で過ごすことが多い。 、、、、などを食べる。 同所的に分布するスマトラカワウソやビロードカワウソ・と比較すると、本種は主に甲殻類を食べる(他種は主に魚類を食べる)。 主に浅い水辺で狩りを行い、前足で泥や石の下を掘って獲物を探る。 繁殖様式は胎生。 周年繁殖し 、発情間隔は24 - 30日。 発情期間は3日間。 妊娠期間は60 - 64日。 1回に1 - 6頭の幼獣を産み 、年に2回繁殖することもある。 授乳期間は2か月半から3か月。 幼獣は生後40日で開眼し、生後9週間で泳げるようになる。 生後2 - 3年で性成熟する。 飼育下での寿命は15年に達することもある。 人間との関係 [ ] マレーシアでは飼いならされた本種が漁業に利用されることもある。 水田を荒らす害獣とみなされることもある。 農地開発や森林伐採による生息地の破壊や水質汚濁およびそれらによる獲物の減少、毛皮用の狩猟などにより生息数は減少している。 生息地では保護の対象とされ後述するように国際的な商取引は規制されているが、密猟・密輸が横行していると考えられている。 1977年にカワウソ亜科単位でワシントン条約附属書IIに、2019年にワシントン条約附属書Iに掲載されている。 ギャラリー [ ]• Nairobi, Kenya. Compiled by UNEP-WCMC, Cambridge, UK. Available at:. , de Silva, P. , Chan, B. 2015. Aonyx cinereus. The IUCN Red List of Threatened Species 2015: e. T44166A21939068. Downloaded on 06 March 2020. 720, American Society of Mammalogists, 2003, Pages 1-5. マクドナルド編、平凡社、1986年、138-143頁。 Pat Morris and Amy-Jane Beer 「イタチ科」鈴木聡訳『知られざる動物の世界 8 小型肉食獣のなかま』 本川雅治監訳、朝倉書店、2013年、26-27頁。 786, AmericanSociety of Mammalogists, 2005, Pages 1-4. 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

かまいたち濱家隆一の好きなタイプの芸人は…和牛の川西賢志郎!?

カワウソ 濱家

この記事の目次• カワウソ顔は愛嬌があってかわいい! カワウソ顔とは、動物のカワウソに似ている顔のことですね。 パッと顔を見ただけで、思わず「カワウソにそっくりじゃん!」と思ってしまったり、頭の中にカワウソを連想してしまったりする顔です。 カワウソ顔は、はっきり言って美人&イケメンというわけではありません。 でも、写真を見ればわかるように、カワウソ顔はとにかく愛嬌があってかわいい顔をしているんです。 カワウソだけでなく小動物は、見ているだけで癒されますよね。 カワウソ顔も同じです。 見ているだけで癒しにの効果がある顔をしているんです。 カワウソ顔は愛嬌があってかわいい、しかも癒しの効果がある愛されフェイスをしているということですね。 同性・異性問わずに愛される顔が、カワウソ顔ということになります。 カワウソ顔の15の特徴 カワウソ顔の特徴を見ていきましょう。 この特徴を知れば、あなたもカワウソ顔がどんな顔奈なのか具体的にイメージできると思います。 1.つぶらな黒目がちの瞳 カワウソ顔の特徴、1つ目はつぶらな瞳です。 カワウソはつぶらな目をしていますよね。 しかも、カワウソは白目の部分は見えず、全部が黒目になっています。 黒目がちの目は、ウルウル&くりくりしていてとてもかわいく見えますので、カワウソは愛嬌があるんですね。 カワウソ顔の人もつぶらな瞳をしていることが多いです。 2.目は大きくない カワウソ顔はつぶらな目をしていますが、決して大きな目をしているわけではありません。 つまり、パッチリとした二重をしているケースは少なく、奥二重や一重のことが多いんです。 もちろん、二重の目をしている人もいますが、カワウソ顔の人は目はそれほど大きくなく、控えめな二重・もしくは奥二重・一重の目をしていることが基本です。 3.団子鼻 カワウソ顔の人は、団子鼻です。 スッと鼻筋が通った鼻とは縁遠く、つぶれたような団子鼻をしているんです。 先ほど紹介したカワウソの画像をもう一度見てください。 鼻がつぶれたようになっているのがわかると思います。 カワウソ顔の人も同じようにペチャっとしたかわいらしい鼻をしていることが多いですね。 4.口は大きめ カワウソ顔の人は、口は大きめです。 ニコッと笑うと、口が目立つほど、口が大きめなんです。 だから、カワウソ顔の人は笑顔がかわいくて、愛嬌があるように見えるんですね。 5.上唇が薄い カワウソ顔の人の特徴、5つ目は上唇が薄いことです。 カワウソ顔の人は口が大きめですが、上唇は薄めです。 下唇は特別に分厚いわけではありませんが、そこまで薄くもないことが多いです。 でも、上唇は薄いんです。 唇が薄いと不幸そうに見えますが、カワウソ顔の人は口が大きいですし、あとで説明するように口角が上がっていることが多いですから、そこまで不幸そうには見えません。 6.丸顔 カワウソ顔の人は、基本的に丸顔です。 面長だったり、逆三角形だったり、エラが張っている四角顔の人は、ほとんどいません。 丸みを帯びた顔の輪郭をしていることが多いです。 人間は丸いものに愛着を感じる傾向がありますから、カワウソ顔の人は愛嬌がある愛されフェイスなのかもしれませんね。 7.口角が上がっている カワウソ顔の人は、口角が上がっていることが多いです。 自分で意識して口角を上げているケースもありますが、無意識の状態でも口角が上がっている人も少なくありません。 意識せずに「アヒル口」になるようなタイプの人が、カワウソ顔には多いんです。 口角が上がっていると、それだけで好印象になりますね。 8.きょとん顔 カワウソ顔の人は、つぶらな瞳をしているので、真剣な表情だったり、自分では無表情を作っているつもりでも「きょとん顔」になっていることが多いです。 本人はそんなつもりはないのに、「何にびっくりしているの?」、「何か見つけたの?」と周囲の人に言われることがあるのが、カワウソ顔の人の特徴ですね。 このきょとん顔は本当にかわいいです。 9.八重歯率が高い カワウソ顔の人は、八重歯率が高いことも特徴だと思います。 カワウソ顔の人全員に八重歯があるわけではないのですが、八重歯率はほかの顔立ちの人よりも多いと思います。 カワウソ顔の人に八重歯があると、かわいい度が大幅にアップしますよね。 また、小動物系の顔立ちに拍車をかけてくれます。 10.愛嬌たっぷりの顔 ここまで何度も言っていますが、カワウソ顔の特徴は愛嬌があることです。 つぶらな瞳でつぶれたような鼻、きょとん顔。 愛嬌があってかわいい顔立ちをしています。 また、カワウソ顔の人は口角が上がっているので、本人は真顔のつもりでも、無意識のうちに愛嬌を周囲に振りまいていることも少なくありません。 やっぱりカワウソ顔は「愛されフェイス」なんです。 11.美人よりもかわいい系 カワウソ顔の人は、愛嬌たっぷりの顔をしていますので、美人系というよりもかわいい系になります。 男性の場合も、「カッコいい&クール」というより「カワイイ」と言われることが多いですね。 だから、カワウソ顔の人はその「かわいい系」という特徴をきちんと理解しておくと、似合うファッションやメイク、髪型をすることができるんです。 12.顔は小さい カワウソ顔の人は、顔が小さいという特徴を持っています。 つまり、カワウソ顔の人は小顔なんです。 これは全員に当てはまるわけではないのですが、カワウソ顔の人は小顔でスタイルが良いことが多いですね。 カワウソが小顔なので、カワウソ顔の人も小顔なんです。 13.えくぼ率高め カワウソ顔の特徴、13個目はえくぼ率が高めであることです。 カワウソ顔の人全員にえくぼがあるわけではありませんが、えくぼ率が高めです。 えくぼがあると、とてもキュートに見えますよね。 カワウソ顔はそれだけで愛嬌たっぷりの顔をしていますが、えくぼがあるカワウソ顔の人は、さらに愛嬌が増して、キュートな顔立ちになるんです。 14.ちょっと求心顔 カワウソ顔の特徴、次は求心顔であることです。 カワウソ顔の人は、目と目の間隔が狭くて、中心に寄っている顔立ちをしています。 思いっきり求心顔というわけではないのですが、やや求心顔かな?という程度ですね。 15.甘え上手 カワウソ顔の特徴、最後は甘え上手であることです。 これは、カワウソ顔の人が甘え上手の性格をしているというよりも、カワウソ顔で愛嬌たっぷりだから、カワウソ顔の人に「お願い!」とか「手伝って!」と言われると、みんな断れなくなってしまうと言ったほうが良いかもしれません。 かわいい愛嬌フェイスにお願いされたら、思わず「わかった。 いいよ」って言ってしまいますよね。 カワウソ顔の男性芸能人 カワウソ顔の男性芸能人をご紹介していきます。 今からご紹介する人たちの顔を見ると、カワウソ顔であることに納得してもらえると思います。 1.オードリー 若林正恭 平手友梨奈 生年月日:2001年6月25日 出身:愛知県 身長:163cm 所属:ソニー・ミュージックレーベルズ 血液型:O型 活動:アイドル、女優 欅坂46の絶対的なセンターである平手友梨奈さんも、実はカワウソ顔の女性芸能人です。 現在のクールな印象の平手さんだとあまりカワウソに似ていないかもしれません。 でも、こちらの画像を見ると、平手さんがカワウソ顔なのがわかりま舛米。 出典: 丸顔でつぶらな瞳、そして鼻の形がカワウソを彷彿とさせる顔立ちをされています。 まとめ カワウソ顔の特徴とカワウソ顔の男性芸能人・女性芸能人をまとめましたが、いかがでしたか?カワウソ顔は愛嬌がある愛されフェイスです。 男性の場合はイケメンとはいいがたいところもありますが、好かれる顔立ちですよね。 女性のカワウソ顔はかわいくて美人、しかも愛嬌があるので、ある意味最強の顔とも言えるんです。 これからカワウソ顔はさらに注目を集めそうですね。

次の