余ったスコーン アレンジ。 2番生地のアレンジも人気 ブルーベリースコーン&クリームチーズ入りミニスコーン

失敗スポンジケーキのリメイク活用術

余ったスコーン アレンジ

クリスマスチキンを美味しく温めなおす方法は? クリスマスチキンには 【フライドチキンとローストチキン】の2種類ありますが、あなたはどっち派ですか? 実はフライドチキンとローストチキンを同じように温めなおすのはNGで、それぞれに適した温め方があるんです。 フライドチキンもローストチキンもひと手間かけて、出来立てのような美味しさに変身させちゃいましょう! フライドチキンの温め方 フライドチキンはレンジとトースター両方使いで、サクサクジューシーになるんです。 フライドチキンはレンジだけで温めたら中は熱々でジューシーになりますが、衣がべちゃーとしてお世辞にも美味しいとはいえません。 中を温める為にオーブントースターの温度を上げたら今度は衣が焦げてしまった!なんて失敗をしたことがある人も多いのではないでしょうか。 チキン1本当たり15~20秒位でOKです。 チキンを均等に温める為に余熱は絶対に忘れないようにしましょう。 たったこれだけでまるで揚げたてのようなサクサクジューシーなチキンができちゃうんです。 温める時間はご家庭のレンジやトースターによっても違ってくるので様子を見ながら調整して下さいね。 ちなみにこの方法は他の揚げ物にも使えます。 ぜひ試してみて下さいね^^ ローストチキンの温め方 ローストチキンは低温でゆっくり時間をかけて温めましょう。 ローストチキンを温めるときにもやはり一番最初に思いつくのはレンジで温める方法ではないでしょうか。 確かにレンジは短時間で中まできちんと温まるのですぐに食べたい時にはとても便利です。 この低温がポイントなんです!高い温度で温めると中までしっかり温まりません。 焦げが気になる場合はアルミホイルを被せて温めて下さいね! 手順はたったこれだけです。 デメリットとしては時間がかかる事ですが、他のお料理を準備する前にオーブンに入れておけば、全て準備できる頃にはローストチキンも温まっています。 ちなみに丸鶏のローストチキンでなければ魚焼きグリルでも同様にパリパリジューシーに温めることができますが、普段魚を焼いている場合はチキンに魚のにおいがついてしまう場合があるので注意が必要です。 チキンが余った時のアレンジ法 そんなクリスマスチキンですが、ついつい買いすぎて、ついつい作りすぎて余らせてしまった事も多いと思います。 翌日に食べても構いませんが翌日のクリスマスチキンってなんだか美味しくないですよね、クリスマスに食べ過ぎて飽きてしまったということもあると思います。 そんな時は他のお料理にリメイクして食べると飽きずに最後まで食べる事ができますよ。 こちらではクリスマスチキンの美味しいリメイクレシピをご紹介します。 フライドチキンのリメイク ヤンニョムチキンは韓国で定番のファストフードです。 余りものがボリュームオカズに!お酒のおつまみにもピッタリですね。 ローストチキンのリメイク 余ったローストチキンをほぐしてチーズ、マカロニ、ホワイトソースでグラタンに!マカロニをご飯に変えればドリアにもなります。 ホワイトソースをカレーやミートソースなどに変えてもOK。 アレンジのバリエーションが豊富な一品ですね。 洋風のローストチキンが和風の親子丼に大変身。 クリスマスの豪華ディナーの翌日は胃に優しい親子丼で決まりですね! ローストチキンはサンドイッチにもピッタリ。 朝食にもランチにもオススメの一品です。 飽きてきたチキンも調理法を変えれば、全然違う味になります!クリスマスチキンが余ってしまったという方はぜひ試してみて下さいね。 また、飽きずに食べられるアレンジレシピもおすすめなので、今年からは「余ったチキンどうしよう」という悩みは無用です! 今年のクリスマスも家族や友人と美味しいお料理を食べながら楽しいクリスマスを過ごして下さいね。

次の

失敗スポンジケーキのリメイク活用術

余ったスコーン アレンジ

クリスマスチキンを美味しく温めなおす方法は? クリスマスチキンには 【フライドチキンとローストチキン】の2種類ありますが、あなたはどっち派ですか? 実はフライドチキンとローストチキンを同じように温めなおすのはNGで、それぞれに適した温め方があるんです。 フライドチキンもローストチキンもひと手間かけて、出来立てのような美味しさに変身させちゃいましょう! フライドチキンの温め方 フライドチキンはレンジとトースター両方使いで、サクサクジューシーになるんです。 フライドチキンはレンジだけで温めたら中は熱々でジューシーになりますが、衣がべちゃーとしてお世辞にも美味しいとはいえません。 中を温める為にオーブントースターの温度を上げたら今度は衣が焦げてしまった!なんて失敗をしたことがある人も多いのではないでしょうか。 チキン1本当たり15~20秒位でOKです。 チキンを均等に温める為に余熱は絶対に忘れないようにしましょう。 たったこれだけでまるで揚げたてのようなサクサクジューシーなチキンができちゃうんです。 温める時間はご家庭のレンジやトースターによっても違ってくるので様子を見ながら調整して下さいね。 ちなみにこの方法は他の揚げ物にも使えます。 ぜひ試してみて下さいね^^ ローストチキンの温め方 ローストチキンは低温でゆっくり時間をかけて温めましょう。 ローストチキンを温めるときにもやはり一番最初に思いつくのはレンジで温める方法ではないでしょうか。 確かにレンジは短時間で中まできちんと温まるのですぐに食べたい時にはとても便利です。 この低温がポイントなんです!高い温度で温めると中までしっかり温まりません。 焦げが気になる場合はアルミホイルを被せて温めて下さいね! 手順はたったこれだけです。 デメリットとしては時間がかかる事ですが、他のお料理を準備する前にオーブンに入れておけば、全て準備できる頃にはローストチキンも温まっています。 ちなみに丸鶏のローストチキンでなければ魚焼きグリルでも同様にパリパリジューシーに温めることができますが、普段魚を焼いている場合はチキンに魚のにおいがついてしまう場合があるので注意が必要です。 チキンが余った時のアレンジ法 そんなクリスマスチキンですが、ついつい買いすぎて、ついつい作りすぎて余らせてしまった事も多いと思います。 翌日に食べても構いませんが翌日のクリスマスチキンってなんだか美味しくないですよね、クリスマスに食べ過ぎて飽きてしまったということもあると思います。 そんな時は他のお料理にリメイクして食べると飽きずに最後まで食べる事ができますよ。 こちらではクリスマスチキンの美味しいリメイクレシピをご紹介します。 フライドチキンのリメイク ヤンニョムチキンは韓国で定番のファストフードです。 余りものがボリュームオカズに!お酒のおつまみにもピッタリですね。 ローストチキンのリメイク 余ったローストチキンをほぐしてチーズ、マカロニ、ホワイトソースでグラタンに!マカロニをご飯に変えればドリアにもなります。 ホワイトソースをカレーやミートソースなどに変えてもOK。 アレンジのバリエーションが豊富な一品ですね。 洋風のローストチキンが和風の親子丼に大変身。 クリスマスの豪華ディナーの翌日は胃に優しい親子丼で決まりですね! ローストチキンはサンドイッチにもピッタリ。 朝食にもランチにもオススメの一品です。 飽きてきたチキンも調理法を変えれば、全然違う味になります!クリスマスチキンが余ってしまったという方はぜひ試してみて下さいね。 また、飽きずに食べられるアレンジレシピもおすすめなので、今年からは「余ったチキンどうしよう」という悩みは無用です! 今年のクリスマスも家族や友人と美味しいお料理を食べながら楽しいクリスマスを過ごして下さいね。

次の

大量消費できる!「りんご」を使った人気アレンジレシピ5選

余ったスコーン アレンジ

超時短レシピなのにおいしい! この寒い季節にぴったりのアレンジレシピです。 マグカップに入れると見た目も可愛らしいですよ。 様々なものを混ぜて、お気に入りのアレンジレシピを見つけてみてくださいね。 しかしスコーンは甘いだけじゃないんです。 コーンスープの素を使ったお食事系のスコーンはいかが? 生地をこねてオーブンで焼くだけの簡単レシピで、何より美味しいですよ。 コーンスープの味はほんのりしつつも、他の食材の邪魔はしません。 コーンクリームコロッケってあまり食卓に馴染みがないかもしれませんが、1度作ったら病みつきになる味ですよ。 コーンスープの素で簡単に作ることができるのも嬉しいですよね。 栄養バランスもばっちりです。 パンが入っていてボリュームもあるので、満足度も高いですよ。 1品あるだけで、食卓が華やかになりそう! 時短には思えない、アレンジレシピですよね。 ベーコンのジューシーさとコーンスープに浸ったパンがやみつきになるようなナイスな組み合わせをぜひ堪能してください。 味はさっぱりめなカルボナーラのようなイメージでしょうか。 こちらはパスタでも代用できそうですよね。 普段のそうめんには飽きた!少し刺激がほしい!という方は、ぜひチャレンジしてみてください。 もう一品何かほしいときにさらっと作ることができたら素敵ですよね。 たまには朝食のパンを手作りしてみませんか? こちらは、生地の中に鶏ひき肉とコーンスープの素が入ったパンです。 お笑い芸人で家事のスペシャリスト・家事えもん かじえもん さんが紹介した絶品レシピの再現なんだそう! パンというとこねたり発行したり手間がかかるイメージですが、こちらのレシピではパンはこねません。 パン作り初心者の方でも挑戦しやすいアレンジレシピになっています。 みんなで作っても楽しそうだしコミュニケーションのきっかけにもなりそうですよね。 こちらのパンは、フライパンで焼くところもポイントです。 パンってオーブンの火力によって焼き上がりが変わってきてしまうので、とっても難しいのですが、フライパンなら簡単! ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。 魚肉ソーセージを入れることでボリューム感もアップ! お腹も満足しそうですよね。 ついつい大きく作ってたくさん食べたくなるようなおにぎりです。 とっても美味しくて身体も温まるので、ぜひ試してみてくださいね。 こちらはフレンチトーストにコーンスープの素を加えアレンジしたコーンスープフレンチトーストです。 レシピはシンプルでとても簡単! コーンスープの素と温めた牛乳にパンを浸し、焼くだけです。 いかがでしたか? コーンスープの素を普通にスープとしてだけ飲んでいたらもったいない! コーンスープの素を使えば普段の料理が簡単にさらにおいしくなりますよ。 普段から親しみのあるお料理に混ぜても馴染みが良く、かなりアレンジの幅が広がることが分かりました。

次の