アラジン2。 ミュージカル『アラジン』作品紹介

ポップインアラジン2【新型】旧モデルと比較した違いは?画質や音が変わった?!

アラジン2

見た目でアラジンに即決! してしまいました。 徹底リサーチ……まあいいか。 いちばん欲しかったグリーンは楽天市場では在庫切れでしたが、ホワイトもかわいい! それにしても、アラジンって名前にランプのマーク、かわいすぎる! わたしはこれが家にある生活をしたいんだ! それも充分に買う理由としてアリだと思うのです。 (半分言い訳、半分本気) 同梱されてるパンフレットもかわいくて、テンション上がりまくりです。 冊子のほうはレシピブックかと期待したのですが、アラジンのトースターについて紹介してあるコンセプトブックでした。 さすが、見た目で惚れさせるだけのことはありますね。 ちなみに、グリルパン付きの上位機種(4枚焼きトースター)はレシピ本付のようです。 トーストがおいしく焼ける! とはいえ、アラジンのトースターはかわいいだけではありません。 トーストがおいしく焼けることでも、ちゃんと有名です。 秘密は、0. 2秒で発熱する「遠赤グラファイトヒーター」。 遠赤グラファイトは鉄の約10倍の熱伝導率を持つ素材のため、スイッチを入れたらすぐに熱くなります。 つまり短時間で焼けるのですが、短時間で焼くということは水分を逃さないということ。 そのため、外はカリッとしていながら中はしっとりもっちりしたトーストが焼けるのです。 高温の石窯で焼き上げるピザが美味しいのと同じですね。 ふかふか厚切りのホテル食パンを焼くのもよし。 さっくり系のイギリス食パンを焼くのもよし。 今日はさっくりの、よく焼きで! 左側のほうがちょっと火力が強いかな? 焼きムラが気になるというクチコミは散見されますが、個人的にはほとんど気になりません。 ただ、トレイが細かい網ではなく柵のような状態なので、白い部分は太め。 全面をキレイに焼きたい人は網トレイの4枚焼きトースターのほうがいいかもしれません。 ただ、2枚焼きトースターの柵状トレイはめちゃくちゃ洗いやすいので、どちらを取るかだと思います。 庫内の広さと強火力にも感動! オーブンレンジの場合、オーブン使用後しばらくレンジは使えません。 それが不便で、ちょっとしたオーブン料理はトースターを使う人も多いと思います。 アラジンのトースターは庫内が広いので、トースト以外のお料理にもかなり使えます。 2枚でもこの広さ。 ホーローの受け皿付きです。 そして、広さもさることながら、なんといっても強火力。 かわいくて強い子、アラジン 見た目がとにかくかわいくて、でも短時間でおいしくできる。 まさに、かわいくて強い子! このかわいさをキープすべく、調理後にちゃんとお手入れする気になるのも買ってよかったポイントです。 注意点としては、強火力ゆえに油断すると焦がしてしまうこと。 特にトーストは習慣で最強火力にしてしまいそうになるので、そこだけ要注意です。 アラジンのトースター(2枚焼き)の詳細 スペック• 型番(グリーン):CAT-GS13B G• 型番(ホワイト):AET-GS13B A• 電源/消費電力:AC100V/1250W• ヒーター:(庫内上)グラファイト管、(庫内下)石英管• コードの長さ:1. 重量(質量):約3. 4kg• 付属品:受け皿(ホーロ)、コンセプトブック 購入できるサイト• 他 【hitotema編集部注】 当記事は広告記事ではありません。 編集部スタッフが実際に購入し、愛用している商品をご紹介しています。

次の

アラジン2

アラジン2

80余年にわたり愛されつづけてきたブルーフレームのように、優れたデザインは時代を超えても変わらないし、変える必要がないと私たちは考えています。 これまでのトースターにはない、どこか懐かしいクラシックなデザインは、使用するほどに愛着が増していくアラジンらしいアイテムです。 2秒で発熱させることが可能になりました。 他のヒーターと比較してもトップクラスの発熱の早さです。 この熱伝導率の高さが瞬間発熱に大きく影響を与えます。 短時間で高温になるので暖房機として、調理器として幅広く使用できます。 最適な反射板を使用することで1方向に熱を集約させ食材や人を理想的に暖めます。 奥行たっぷりで山形パンが同時に2枚焼けます。 「遠赤グラファイト」がわずか0. 2秒で発熱し、庫内温度を高くします。 短時間かつ高温で一気に焼き上げることで、食パンの水分が中に保持された状態になり、外はカリッと、中は水分が残っているのでモチモチとしたトーストを焼き上げることができます。 早く熱く調理することが、おいしいトーストを作る秘訣です。 網の幅を変えてムラなくおいしく焼き上げます。 裏も表もきれいに焼けます。 2019年に発売された新モデル。 つまみを大きくし使いやすさにもこだわりました。 外れる焼き網でお手入れしやすくなりました。 つまみが掴みやすくなり操作性アップ。 少しでも回しやすくなる形状を目指しました。 引き出しタイプのパンくずトレイ。 パンくずの片づけが簡単です。 庫内温度を保つため設定温度に達すると自動的に「OFF」、庫内温度が下がると自動的に「ON」します。

次の

アラジン☆グラファイトトースターを2年使ってみた感想

アラジン2

アラジントースターを徹底的に比較してみる 現在アラジンのトースターには大きく分けて3つのラインナップがあります。 4枚焼きモデル(新型)• 4枚焼きモデル(旧型)• 2枚焼きモデル の3つです。 4枚焼きモデルは 「グラファイトグリル&トースター」という名称で呼ばれています。 2枚焼きモデルは 「グラファイトトースター」という名称で呼ばれています。 結論から言うと新型の4枚焼きモデルが一番オススメです! ただこの3モデル。 名称も似てれば型番も似ているので非常にややこしい(汗)しかも外観もほぼ同じなので見分けがつかなくて間違えて購入する人も多そうなんですよね。 ということでまずは簡単な比較表を作ったので御覧ください。 7kg 約3. 75kg 約3. 1kg 焼き網 外せる 高さを変えられる 外せる 外せない カラー ホワイト グリーン ホワイト グリーン ブラック ピンク ホワイト グリーン 一番のオススメは新型の4枚焼きモデル この3クラスで一番のオススメは断然 2018年8月に発売した新型の4枚焼きモデルです。 型番で言うなら 「AGT-G13A」というやつですね。 4枚焼きモデルがオススメな理由 まずは2枚焼きより4枚焼きモデルがおすすめな理由を語りたいと思います。 理由としては• 庫内が広いほうが一度に色々焼けて便利• 4枚焼きモデル付属のグリルパンが思った以上に使える• 4枚焼きモデルは網を取り外して洗うことができる の3点です。 正直アラジンはトースターにしては値段が高い。 あのバルミューダと同じくらいの価格ですからね。 それだけに「パンを焼く」という用途だけで考えるのはもったいない! というのもアラジンのトースターは食パンが美味しく焼けるのはもちろんですが、それ以外にできることが本当に多いんです。 例えば4枚焼きモデルは庫内が広いので25cmのピザを丸ごと焼くことができますし、付属のグリルパンを使えば超簡単に美味しい料理を作ることができます。 特にこのグリルパンは本当に便利。 この中にお肉や魚などを放り込んでトースターで焼くだけでレストラン顔負けの料理が作れちゃいます。 我が家では夕飯に簡単に一品足したいときにすごく重宝しています。 2枚焼きモデルだと奥行きの関係で作れる料理が限られてしまいますし、そもそもグリルパンが付属してきません。 それにトースターって一度購入すると長く使いますよね。 私もアラジンの前に購入したトースターは5年以上使っていましたし。 長く使うことを考えるとちょっと奮発していろいろな用途に使える新型の4枚焼きモデルを購入したほうが後々後悔が少ないと思います。 4枚焼きモデルは旧型より新型がおすすめな理由 続いて4枚焼きモデルは旧型より新型 AGT-G13A を購入するべき理由を解説したいと思います。 理由は以下の3点です。 新型のほうが焼きムラが少ない(下面もカリッと焼ける)ため• グリルパンが角型になって容量アップ!使い勝手が向上したため• その他にも細かい点が色々と改善されており全体的に使いやすくなっているため 2018年に発売したアラジンの新型4枚焼きトースターは、旧型に比べ色々な面がパワーアップし、食パンがさらに美味しく焼けるようになりました。 具体的には下側のヒーターの数が1本増え、両面の焼きムラがほぼなくなったんです。 以下は旧型と新型の裏面の焼き具合の比較です。 新型のほうがしっかり焼けているのがお分かりだと思います。 グリルパンに関しても形が丸形から角型に変わり容量アップ! その他細かい部分も着実に進化しており、新モデルは旧モデルより確実に使い勝手が購入しております。 新旧モデルの違いに関しては下記の記事で徹底的に比較しています。 アラジントースター 4枚焼きモデル 掃除のしやすさは4枚焼きモデルのほうが上です。 付属品の違いを見てみる 2枚焼きモデルはホーロー製の受け皿がつきます。 旧4枚焼きモデルは、丸型のグリルパンがついてきます。 新4枚焼きモデルは、角型のグリルパンがついてきます。 角型のほうが容量が増えて使い勝手がいいです。 料理として幅広く使えるのは間違いなくグリルパンです。 買った人はぜひ試してみてほしい。 グリルパンで焼いただけなのにお店で出せるレベルの味に変化しますよ。 パンを焼くために購入したのですが、我が家ではこのグリルパンが思いの外大活躍しています。 結局どれを買えばいいの? 冒頭で散々語りましたが、どちらを購入するか迷っている方は、 断然新4枚焼きモデルである「AGT-G13A」がオススメです。 やはり庫内が大きい方が色々と料理の幅が広がります。 パンを焼く意外にも使えますし、直径25cmのピザもまるまる入りますからね。

次の