ブリジット ジョーンズ の 日記 4。 ブリジット・ジョーンズの日記 (角川文庫)

「ブリジットジョーンズの日記2」あらすじ、感想、ネタバレあり!コリンファース主演

ブリジット ジョーンズ の 日記 4

「長い間同じ仕事を続けているから、ちょっと休みたいと思ったの。 私って欲張りよね。 たくさんの素晴らしい経験をさせてもらっているのに。 いつになったら満足するのかしら?」 「新しいことを学ぶ時が来たと思った。 私は25~30年間にわたり、自分ではない人間になりきし、その人たちの人生を生きてきた。 それでは、人々から共感を引き出すようなストーリーテラーにはなれないと感じたの」 「仕事に飽きたという訳ではない。 演じることは大好きだから。 私は自分に飽きてしまったのよ。 新しいことを学びながら人間として成長し、前に進みたいと思った。 このドラマは、「好ましい人物が好ましくない行動を始めた時に起こる負の連鎖」を描いた物語。 彼女は金に困る夫婦に、巨額の出資を提示する謎の女性アンを演じている。

次の

Chevron

ブリジット ジョーンズ の 日記 4

『ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期』のプロデューサーを務めたエリック・フェルナーが同人気シリーズ第4弾の製作を熱望している。 レニー・ゼルウィガー主演作『ブリジット・ジョーンズ』シリーズ第3弾が日本でも10月29日(土)から公開されるわけだが、この公開を前にしてフェルナーはすでにヘレン・フィールディング著作2013年発刊の「ブリジット・ジョーンズ:マッド・アバウト・ザ・ボーイ」の映画化を視野に入れているようだ。 5日(現地時間)ロンドンで行われたプレミア試写会の記者会見でフェルナーは「ヘレンは別の小説『マッド・アバウト・ザ・ボーイ』という小説を発刊しています。 これは8年後、ブリジットが50歳から51歳あたりのころのお話です。 ですから今から8年後、僕らはもしかしたらその小説の映画化についても話をできるかもしれませんね」とコメントした。 さらに監督のシャロン・マグワイアも「まだブリジットは更年期を迎えてませんからね!」と冗談交じりにコメントを添えていた。 フェルナーは同人気シリーズのファンたちは登場キャラクターたちに思い入れがあるため、あと30年ほどその姿を追うことができるだろうと続けた。 「キャラクターたちの50代、60代、70代の姿も追うことができると思いませんか? 期待しておきましょう」。 記者会見にはレニーのほか、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、プロデューサーのデブラ・ヘイワードも参加しており、レニーは2010年作『マイ・オウン・ラブ・ソング』以降ほかの映画作品に出演していなかった理由について「いろんな別のことに興味があったのよ。 人生においてたくさんの約束もしなくてはいけなかったわ。 新しいことを学んで、人として成長して、私が興味を持つようなことに自分が才能があるかをみてみたかったの。 今やらなかったら、2年後、3年後、10年後になって、結局やらないってことになったわ。 私はそんなふうにはなりたくなかったの」と話している。 さらにレニーは自身が演じるブリジットの性格の中で好きな部分について「私は彼女の偽りのない性格が好きなの。 それを称賛しているから、演じるのが大好きなのよ。 オープンな性格で、ちょっと奇妙で、自虐的なところがあるけど、自分自身のことを理解しているそんなキャラクターを演じるのはとても楽しいわ。 だから彼女が大好きよ。 それに、ブリジットは女の子たちが羨むような相手もいるしね!」と続けた。 (C)BANG Media Internationals. 《text:cinemacafe. net》.

次の

ブリジット・ジョーンズの日記

ブリジット ジョーンズ の 日記 4

公式サイト なし 感想レビュー 仕事も恋愛も微妙な独身アラサー女性、その姿をよく再現できている点が本作の魅力だと思います。 ちゃんとした恋愛をしようと日記をつけ始め、禁煙やダイエット決意するも、女たらしの上司に口説かれてあっさりその気になってしまうし、 恋愛が上手くいったかと思いきや他の面がどんどん崩れていくし、終いには浮気されてしまう。 という主人公ブリジットのダメっぷりがリアルでよかったです。 また、役作りのために増量したレニー・ゼルヴィガーのぽっちゃりした容姿や鈍臭い演技が本当に身近にいそうでとても親近感が湧きました。 ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの 12 か月 Bridget Jones The Edge of Reason 公開日 2005 年 3 月 19 日 上映時間 107 分 キャスト 公式サイト なし 感想レビュー 前作よりも主人公ブリジットのドジっぷりがパワーアップ。 恋愛や結婚に対する葛藤など、より深い部分も加わって見応えがありました! せっかく堅実的で仕事面もエリートな恋人ができたのに、価値観の違いやささいな嫉妬から彼に突っかかってしまい、別れてしまう。 しかし、離れてみて改めて彼の素晴らしさに気づく。 というブリジットの姿に面倒臭さを少し感じる部分もあるけれど、「 女ってそうだよなあ 」としみじみ共感しました。 あと、ブリジットの女たらしな元上司ダニエルと恋人マークの子供じみた殴り合いのシーンは何度見ても笑えます。 本作でも相変わらずドジなハプニングを繰り返し 2 人の男性の間で揺れ動くブリジット。 妊娠が判明し「 1 人でお腹の子を育てていこう 」と一度は決心する姿に母親としての強さや覚悟を感じられます。 また、本作ではブリジットをとりまく男性 2 人が大人でして、責任感がありとにかく素敵です。 マークは最初から最後まで誠実でいい男だなあと感心しました。 考察・疑問点 パート2から見てもストーリーを理解できますか? 続編からチャレンジしても楽しめる作品だとは思いますが、個人的にはシリーズ 1 から順に見るのをオススメします。 劇中でブリジットがこれまでの成り行きをサラッと語るシーンがあるので、話の流れもすんなり入ってくるのではないかなと思います。 「 ブリジット・ジョーンズ の日記 」は面白い? 面白いです。 王道のラブコメという感じですね。 特にブリジットがドジな失敗を繰り返す姿は笑えて勇気づけられます。 また、ブリジットの両親や親友などパンチが効いたサブキャラもたくさん登場するので、作品としてかなり楽しめるのではないでしょうか。 個人的に 1 番面白かったのは、ブリジットをめぐってダニエルとマークが殴り合いをするシーンです。 字幕と吹き替えどちらが面白い? 字幕が面白いと思いました。 理由は、イギリス訛りの英語や劇中で出てくるジョークなど、日本語吹き替えではなかなか言い表せない表現があるからですね。 Youtubeチャンネル 1000人を超えましたので更新頻度アップしていきたいと思います。 公式LINE 今年から公式LINEを始めました。 主な配信内容は下記の通り。 最新の映画情報• 映画グッズの通販情報• お得な割引クーポン• プレゼント企画 まとめ 「 ブリジット・ジョーンズの日記 」シリーズは、最初から最後までハッピーな気持ちにさせてくれるラブコメディです! ドジだけれど、変に背伸びせず等身大のアラサー独身女性を体現したブリジットに、多くの女性が共感する気持ちがとてもよく分かります。 恋に仕事に奮起する大人の女性に是非みて欲しい作品です。 久しぶりにラブコメもいいですね。 それにしてもヒューグラント、お前はイケメンすぎだろオイ。

次の