アマゾン ミュージック アンリミテッド 解約。 Amazon Music Unlimited を解約する方法、解約できない?解約すると、どうなる?

[iPhoneユーザー必見]Amazon Music Unlimited 解約方法(画像付き)

アマゾン ミュージック アンリミテッド 解約

Amazon Music Unlimitedの項目内にある会員登録の更新というところを確認して、「会員登録をキャンセルする」を選択します。 Amazon Musicの解約手続きをする設定ページ 次に、解約理由について答えます。 解約理由は答えなくても良い親切設計 青字になっている「 理由を記入せずにキャンセルに進む」を選択すると、理由を答えずに解約手続きを先に進めることも出来ます。 解約手続きをしても期日までは利用できる Amazon Music Unlimitedは解約手続きしても、期日まではそのまま利用出来ます。 世の中には、解約手続きを行った瞬間にサービスが利用できなくなる月額課金サービスが多々ありますが、Amazonはそういったユーザに不利になるような事は行っていませんでした。 Amazon Music Unlimitedは解約手続きしても期日までは使用できる 解約手続きが完了すると、ページでは、何月何日に失効しますという記載に変わります。 解約手続き完了後は、いつまで利用できるか日付が表示されます 以上でAmazon Music Unlimitedの解約手続きは完了です。 契約期間が過ぎた後に、ページを開くと下記のようにUnlimitedの登録が終了しましたと表示されます。 Amazon Music Unlimitedの解約が完了した状態 Android版のアプリから解約する方法 Androidスマホを使っている場合は、アプリからも解約可能です。 次に、[Amazon Music Unlimited]をタップします。 アカウントの管理画面に変わるので、下の方にスクロールして[会員登録をキャンセルする]をタップします。 これで解約完了です。 まとめ ここまでAmazon Music Unlimitedの解約方法について説明してきました。 ここまでの情報をまとめると、大事なポイントは以下の3点です。 iPhoneやiPadなどiOSのアプリからは解約できない• Androidならアプリから解約できる• 解約手続きをしても、期日までは利用できる iPhoneを利用している方は解約できないということで悩んだかもしれませんね。 iOS版アプリから解約できない理由は分かりませんが、アプリ内課金と関連しているのかもしれませんね。 なにわともあれ、ブラウザから簡単に解約することは出来ますので、これから利用しようと思っていた人も安心してご利用ください。

次の

Amazonミュージックアンリミテッドの無料体験に登録してわかったこと

アマゾン ミュージック アンリミテッド 解約

アマゾンミュージックアンリミテッドの無料体験が解約できていなかったことが発覚した時にまずやるべきこと アマゾンミュージックアンリミテッド Amazon Music Unlimited の無料体験で、私がやらかした体験談です。 無料体験後に解約したつもりができていなかった• 780円の利用料金が、毎月引き落とされていることに10ヶ月経ってはじめて気がついた• しかし、その経緯をアマゾンに説明したら、なんと返金してもらえた! という体験談。 同じようにやらかしちゃった方のお役にたてるように記事にしました。 アマゾンミュージックアンリミテッドの無料体験が解約できていなかったことが発覚した時に私がやったことは、まずはアマゾンに電話してみるということでした。 こちらの事情を知ってもらうことで、なにか対応してもらえるかもしれませんから。 そして実際に電話してみて私が感じたことはこうでした。 アマゾンへの電話は怖がらなくていい!!• 対応は丁寧で安心• 事情により返金される可能性あり! もしも、アマゾンミュージックアンリミテッドの解約ができていなかったことが発覚してしまっても、あわてず冷静にこの通りに行動してください。 そして、あきらめないで、ぶつかってみてください。 もしかしたら、解決できるかもしれませんよ!? そして! この記事の内容は、アマゾンキンドルアンリミテッド Amazon Kindle Unlimited でも有効かと思いますので、キンドルアンリミテッドでやらかした方もお試しくださいね。 Amazon Music Unlimitedは月額980円プライム会員なら780円 アマゾンミュージックアンリミテッド(Amazon Music Unlimited)は月額980円プライム会員なら780円で利用できる音楽聴き放題サービスです。 30日間の無料体験期間。 私は、この30日間無料体験を試したんです。 ただし、今なら3ヶ月無料!! 試すなら今がチャンスですね。 アマゾンミュージックアンリミテッドの無料体験 私は、「NO MUSIC NO LIFE」というわけではありません。 しかし、時どき音楽に浸りたい時や、家事をするときなどに聞いたりはしています。 音楽とは、この程度の係わり方なのでした。 そんななかで、アマゾンのサイトを見ていたときに、ふとミュージックアンリミテッドの案内が目に留まりました。 無料ということだし、ちょっと試してみよう。 こんな軽い気持ちでアマゾンミュージックアンリミテッドの無料体験に申し込むことにしたんです。 キンドルアンリミテッドの無料体験も経験済み これまでにも、アマゾンの電子書籍のサービスであるキンドルの キンドルアンリミテッド(Kindle Unlimited)の無料体験の方は試したことがあったんです。 そちらも、一ヶ月間のお試し期間がすぎるまでたくさんの本を読むことができて、とてもよい体験期間を過ごさせてもらったという経緯があったので、抵抗無く音楽のサービスも利用してみる気持ちになったのでした。 無料体験後はすぐに解約 たくさんの曲が聞き放題のサービスはすばらしかったです。 ダウンロードしておけば、オフラインで聴くこともできます。 しかし、いかんせん音楽のない暮らしに慣れていた私は、たいして利用しないまま数日が過ぎてしまいました。 そんなわけで 「アマゾンミュージックアンリミテッドとはこんな感じなのね」 ということがわかったことだし、すぐに解約の手続きをとりました。 いや、正確にいうと10ヶ月もまえのことなので完全に記憶にあったわけではありません。 なので、過去の自分の行動を推測するしかないのですが。 私は、おそらくアマゾンのアカウントサービスの案内にしたがって、解約の操作を最後まで済ませました。 きっと、そのやり方は、キンドルアンリミテッドのときと変わらない感じでした。 しかし、その解約がきちんとなされているのかが、よくわからなかったという記憶がありました。 だって、アマゾンのアンリミテッドのサービスは、解約の手続きをしても解約期日まではサービスを受けることができるんですから。 キャンセルはこちらのアマゾン公式サイトからできます キンドルのキャンセルはこちらから 解約満了日にダウンロード曲は再生できなくなる アマゾンの公式サイトのキャンセル方法の説明では、解約のやり方以上の情報は書いておらずでした。 そこで私は、ネットの情報を頼りに探してみました。 すると、こんな内容をみつけたのです。 「アマゾンミュージックアンリミテッドの無料体験終了後はダウンロードした音楽は聞けなくなります」 なるほど。 ダウンロードした音楽が聞けなくなったら解約満了なのね!わかった! そしてその後、毎日そのダウンロード曲を聞くようにしていたのですが、ある日突然再生できなくなってしまいました。 よかった!これで解約はちゃんと行われたってことね! そんな風に思った記憶があります。 こうして安心した私は、そのままこのことを、すっかり忘れてしまっていたのです。 まさか「解約できていなかった」などとは思いもよりませんでしたから。 ここで過去の自分にアドバイスなのですが、この解約できたであろう日。 この日にもう一度アマゾンのアカウントサービスにログインして確認するのです! すると、このように Unlimitedの登録が終了しました というメッセージがみられるはずですから。 このメッセージがなければ解約できていないのです! 当時の私は、この確認を怠ってしまいました…。 確認はこちらのアマゾン公式サイトからできます キンドルの場合はこちらから アンリミテッドが解約できていないことに気がついたきっかけ そしてその後、10ヶ月も経ってからミュージックアンリミテッドの解約できていないことに気がついたというわけなのです。 そのきっかけはこうでした。 「普通に音楽を聴くだけなら、ミュージックアンリミテッドではなくプライムミュージックで充分だよ!」 という情報をネットでみかけたのです。 わたしは、もう丸2年ほどプライム会員を続けています。 この先も続けていくつもりでいます。 プライムビデオは利用していたけれど、プライムミュージックは利用したことがなかったのです。 そっか!どっちみちあんまり聞かないんだから、これで充分やん! そして、試してみようとアカウントサービスに入ってみて、あれ?ってなった。 780円のところにチェックされてる!なんで!? 解約は終わっていると思い込んでいたので、これまでそんなところを見ることもなかったので、このときはじめて気がついたというわけなんです。 クレジット明細を確認 もしかして、アマゾンミュージックアンリミテッドの利用料金を支払い続けていたのかも!? あわててクレジットの明細を確認しました。 これまでも、明細を見ていなかったわけではありませんが、ざーっと見て、まあこのくらい使ったよね? 毎回こんな風な明細の確認方法なのですが、こんなやり方をしている方がほとんどなのではないでしょうか? ヤフーカードの明細の文字は「アマゾンUS」 私はヤフーカードを利用しているのですが、そのクレジットの明細の文字は 「アマゾンUS」 となっていました。 毎月なんらかの形でアマゾンを利用している私にとって、この明細の文字だけではわかりにくいです。 てか、もっとわかりやすく 「unlimited」 などの文字を入れるべきでは!? と感じてしまいました。 ほんと、気づきづらいので注意が必要です!! アマゾンに電話で問い合わせてみることに 納得できない私は、とにかく電話をしてみることに。 電話のかけ方は、案外簡単でした。 同じようなショッピングサイトの〇天さんは、どこに電話番号があるのか、実にわかりづらいサイト設計なのですが、アマゾンさんはさすがです。 アマゾンへ直接問い合わせることができる電話番号は公式サイト内のわかりやすい場所に載っていました。 スマホからでもかけられますよ。 そして、こちらからかけるだけでなく、アマゾンからかけてもらうという選択肢もあるのです。 私は、スマホで契約状況や履歴などの情報が確認できるように、自宅の電話にかけてきてもらいました。 アマゾンへの電話のかけ方 アマゾンへの電話のかけ方はとても簡単です。 トップ画面の左上の三本線マークをタップしてメニューを開く• カスタマーサービスを選ぶ• 「お困りの場合」の「カスタマーサービスに連絡」を選び、お問い合わせ内容の選択画面に進む• 問い合わせ内容を選択する(アマゾンプライムまたはその他)• Eメールと電話での問い合わせで電話を選択• こちらから電話をかけるかアマゾンからかけてもらうかを選ぶ かけてもらうを推奨• 自宅や自分のスマホの番号を入力 スマホ以外を推奨• 「今すぐ電話がほしい」をタップする これで、ほんとうにすぐに電話がかかってきます! 不安な方は、以下を見ながら操作してください。 左上の三本線マークをタップするとメニューが開きます。 一番下のカスタマーサービスをタップ。 カスタマーサービスに連絡をタップすると、お問い合わせ内容の選択画面に進みます。 問い合わせ内容にアマゾンアンリミテッドが無いので、私は「アマゾンプライム」を選択しましたが「その他」でもよさそうです。 Eメールと電話での問い合わせがありますが、私は電話を選びました。 メールだと入力に時間がかかる上に、細かいニュアンスが伝えきれない気がするので、電話をおすすめします。 こちらからかける場合の番号は、フリーダイヤルと有料番号の両方が掲載されています。 こちらから電話をかけるか、アマゾンからかけてもらうかを選びます。 推奨されているのはアマゾンからかけてもらう方でしたので、そちらを選びました。 白い枠内に、かけてもらいたい電話番号を入れます。 スマホの番号を入れてしまうと、通話中にスマホが見られないと困る場合があるかもしれないので、自宅の番号を入れたほうがよいでしょう。 入力したら「今すぐ電話がほしい」をタップ。 すぐに、呼び出し中の画面に切り替わり、それと同時に電話がなりました。 ほんとに「今すぐ」で驚きました。 実録! アマゾンとの電話でのやりとり まず、電話をかけてきてくださったアマゾンプライム担当の方に、今回の経緯を説明。 その後すぐに、ミュージックアンリミテッドの部署に転送してもらうことに。 そちらの部署の方には話が中途半端に伝わっており 「お電話で解約の手続きをいたしましょうか?」 と言われてしまう。 ちゃうちゃう!そーじゃなくて! と、もう一度イチから説明。 「ご事情わかりました。 まずはお調べいたします。 」 ミュージックアンリミテッドの女性Aさんは丁寧に対応してくださいました。 解約完了の履歴を確認 アマゾンから私宛のメールをさかのぼって確認されることに。 そして解約完了のメール送信履歴はないとの事。 このとき、はじめて「解約完了のメール」というものがあるのだと認識。 のん気だと思われるかもしれませんが、解約の手続きをした時と実際の解約期日にずれがあるので、同じように来ていないことに気がつかない方も多いような気がします。 音楽が聞けなくなったことクレジットの明細のことを説明 とにかく私は自分の思いをぶつけました。 解約の手続きをしたはずなのに。 そして、その確認もした。 その確認方法は 「ダウンロードした音楽がある日突然聞けなくなった」 そうなったので、今日が解約期日なのねと納得してしまった。 しかもクレジットの明細は 「アマゾンUS」 となっており、ぱっとみただけではわからない。 と、このように経緯を説明しました。 すると 「会社の方にこの事情をお伝えします。 そして善処できるようにと考えております。 」 と、このようにおっしゃって、電話の向こうの女性は電話を切られました。 3ヶ月の返金がされることに 翌日、アマゾンの女性担当者Aさんから、電話がかかってきた。 社内検討した結果、このような対応になりましたという内容でした。 クレジット会社をとおしての返金 社内の取り決めでこの対応以上はムリなんです。 申し訳ないです…。 すまなそうに謝っていただき、仕方ないと電話を切りました。 納得できずに再度電話 すると、その後すぐにアマゾンから、アンリミテッドのキャンセルメールが届きました。 あれ? 昨日手続きしたのに、なんで今メールがきたのか? 来るとしたら、昨日か解約期日じゃないのん?? そしてもうひとつ。 ダウンロードした音楽が聞けなくなった現象はなんだったのか? この疑問に答えてもらってないことに気がついたので、また電話をすることに。 同じ人には繋いでもらえない 昨日と同じやり方で、またアマゾンに電話。 さきほどのAさんに繋いでもらいたいと頼んだけれど、担当制ではないので、同じ人にはつなげられないということでした。 忙しいということもあるでしょうが、ややこしいクレーマー対策ということもありそうです。 え??私? わたしはクレーマーちゃうよ!! 今度は男性Bさんが対応 今度は男性Bさんに対応してもらうことになりました。 今届いたキャンセルメールと、ダウンロードした音楽が聞けなくなった現象についてぶつけてみた。 今回は多くの説明は不要でした。 Bさんは、会話の記録を読みながら対応されているようで、さきほどの女性Aさんとのやりとりを把握しておられました。 またイチから説明…。 と、気が重かったので助かりました。 キャンセルメールが突然来た理由 さきほど届いたキャンセルメールについては、返金のために女性Aさんが処理したことにより届いたということでした。 その処理をしなければ、返金の期日に影響してくるからということでしたので納得しました。 ダウンロードした音楽が聞けなくなった原因は? 今度は、ダウンロードした音楽が聞けなくなった原因について聞いてみました。 無料会員キャンセルの手続き後に、ダウンロードした音楽が聞けなくなったら、こちらは会員終了が無事に行われたのかと思ってしまう。 しかし、キャンセルになっていないとしたら、こちらとしては騙されたような気持ちになってしまう。 ということを、また昨日と同様に訴えました。 前回の女性Aさんも丁寧で、こちらの考えをきちんと汲み取ってくれている印象でしたが、今回の男性Bさんはさらにこちらの気持ちに寄り添ってくださる印象でした。 「解約がきちんとできているのか不安だったので、ダウンロードした音楽をたびたび聞くようにしていたんです」 「なるほど」 「そんなある日、ダウンロードした音楽が聞けなくなったから、これで無事に解約できたと喜んでいたんです。 」 「わかります」 「ダウンロードした音楽はなんで聞けなくなったんですか?」 「エラーが起こることもあるので、もしかしたらそのせいかもしれません」 「いやいやいや!そんなタイミングでエラー起こったら、そりゃあこっちは無料期間が終わったと思いますやん!」 「確かに!おっしゃるとおり。 ごもっともです。 私でもそのように感じると思います。 」 電話部門のエースBさん このように、スパーンスパーン!と気持ちのよい合いの手を入れてくれるんです。 Bさん、あなた電話部門のエースでしょ!?さては! それとも、クレーマーを刺激しないように気をつけてる!? いや、わたしクレーマーちゃうから!! アマゾンの神対応 そして、Bさんからこのように提案されました。 「その内容で納得ができないのはごもっともだと感じますので、再度社内で検討したいと思います。 もう1度相談させてください。 15分ほどお待ちいただけますか?」 え? 15分て、エライ早いやん! さては一旦切って、無理でしたー!ってする気か!? と、一瞬いぶかしく思いましたが、そのあと15分を待たずに電話が鳴りました。 その内容は 「もう少し時間が必要なのですが、今夜は何時頃までお電話大丈夫でしょうか?」 というものでした。 丁寧か! しかし好感もてるよね! さすがアマゾンさんやね! 何度も引き合いに出して悪いんだけどね、楽〇さん。 かけてこないからね。 こちらから催促しないと。 その経験があるから、余計にアマゾンさんの電話応対は神対応に感じてしまうのでした。 2度目の結果は… そして、夜の9時に電話が鳴り、男性Bさんからのお返事はこうでした。 「再度、上席と相談させていただいたのですが、これ以上はどうにもならないという結論でした。 お力になれず申し訳ありません。 」 もう半分そうなるだろうと考えていたのでショックはありませんでした。 それよりも、とても丁寧な対応をしてもらった印象が強かったので 「もうアマゾンなんて使うもんか!」 という気持ちにはなりませんでした。 いやー。 さすがですわ。 アマゾンさん。 アマゾンさんにお願いしたこと 最後に、アマゾンさんにお願いしたことがありました。 ネットの知識も詳しいわけではなく、しかし好奇心は旺盛なおばちゃんからひとこと。 「今回の件は、わたしらみたいにもう若くない、ネットにも詳しくない人間からしたらオレオレ詐欺にあったみたいな気になりますわ。 」 「アマゾンさんほどの、老若男女だれもが利用して助かっている企業が、こんなにユーザーに優しくないやり方をしてどうするんですか!インターネットが怖いって感じる人を増やすようなことをしてどうするんですか!」 「こういうことに長けている人間以外は食いものにしてもええと思ってはるんですか?そうじゃないと信じてますので改善してくださることを願ってます。 」 「もっと誰もがわかりやすい解約方法を。 そしてわかっていない人が泣き寝入りするようなやり方ではなく、救済措置をお願いします。 」 思いがあふれてひとことでは収まりませんでしたが、Bさんは約束してくださいました。 「かならずや、会社の方へお伝えいたします。 そして改善できるように努力いたします。 」 と。 まとめ アマゾンミュージックアンリミテッドの無料体験が解約できていなかったことが発覚した時に私がやったことは、まずはアマゾンに電話してみるということでした。 こちらの事情を知ってもらうことで、なにか対応してもらえるかもしれませんから。 そして実際に電話してみて私が感じたことはこうでした。 アマゾンへの電話は怖がらなくていい!!• 対応は丁寧で安心• 事情により返金される可能性あり! あきらめないで、ぶつかってみましょう!! もしかしたら、解決できるかもしれませんよ!? そして 、アマゾンミュージックアンリミテッド Amazon Music Unlimited の無料体験も怖がらなくても大丈夫です! 解約のやり方がネット上でわからなければ、親切な電話担当の方に処理してもらえますから。 ただし、無料体験期間中に必ず電話することをお忘れなく! あわせてよみたい yasuchin55.

次の

Amazon Music Unlimited 解約できない!30日間無料期間終了後の退会方法を解説!

アマゾン ミュージック アンリミテッド 解約

ストリーミングとダウンロードの違い 「Amazon Music Unlimited」とは、Amazonが提供する6500万以上の楽曲が聴き放題になる音楽ストリーミング配信サービスです。 ストリーミングサービスとは、オンライン上で動画や音楽を配信する方法なので、ネット環境下でないとサービスが受けることができません。 「You Tube」や「U-NEXT」などは、動画のストリーミングサービスになります。 ストリーミングサービスは大量のデータ通信量が必要となるため、データ量節約のためにするのがダウンロードです。 ダウンロードする時は、一時的にデータ通信量を必要としますが、ダウンロードした楽曲や動画はネット環境に関係なく、オフラインでも楽しむことができます。 【ストリーミング】 動画や音楽データを都度読み込みながら配信するため、オンラインでないと利用できず、常に大量のデータ通信量を消費する 【ダウンロード】 動画や音楽データをあらかじめ読み込んで保存しておくため、オフラインでも利用でき、データ通信量が節約できる ストリーミング ダウンロード 再生方法 オンライン再生 オフライン再生 再生時インターネット環境 必要 必要なし 再生時のデータ消費 あり なし ダウンロードとダウンロード購入の違い ダウンロード ダウンロード購入 料 金 無 料 購入都度 再 生 アプリ/デスクトップ版 WEB版でも可能 解約後 再生不可 再生可 ウォークマンやipod、CD-ROMへコピーも可 「ダウンロード購入」は単に「購入する」ともいわれますが、パソコンやスマホにダウンロード保存することになるので、単に「ダウンロードする」という言い方をしたりもします。 月額、年額の定額でおさまる無料ダウンロードなのか、別途料金が発生するダウンロードなのか、違いをしっかり理解することが大切です。 まず、「Amazon Music Unlimited」はスマホやタブレットのアプリ、パソコンはWEB版/デスクトップ版で楽しむことができます。 「ダウンロード」は、オフライン再生で聴き放題するために、クラウド上に保存すること。 アプリとデスクトップ版のみで、追加料金なく何度でも何曲でもすることができます。 ダウンロードした楽曲は「Amazon Music Unlimited」解約後は、聴くことができなくなります。 プライム会員の場合は、プライムミュージック対象楽曲は、引続き聴くことが可能です。 「ダウンロード購入」は、アプリ、パソコンWEB版/デスクトップ版から、都度追加料金を支払って購入すること。 「Amazon Music Unlimited」解約後も、CD-ROMなど他の機器でも楽しむことができます。 「Amazon Music Unlimited」ダウンロード購入方法 「Amazonデジタルミュージックストア」から直接「ダウンロード購入」も可能ですが、「Amazon Music Unlimited」を利用している場合は、お気に入りの楽曲から直接「Amazonデジタルミュージックストア」に移動して「ダウンロード購入」することができます。 購入後の楽曲はアプリやデスクトップ版と同期され、すぐに聴くことができます。 購入のほかに、マイミュージックへの追加や試聴もできますが、購入した楽曲は自動的にマイミュージックへ追加されます。 稀にアルバムごとしか購入できないものもあります。 楽曲横に【+追加】表示がなく、料金表示されている楽曲は、「Amazon Music Unlimited」聴き放題の対象になっておらず、ダウンロード購入でのみ聴くことができる楽曲です。 WEB版 画面の一番左下「アカウント名」の上にある「ストア」をクリックすると「Amazonデジタルミュージックストア」に移動します。 デジタルミュージックストア Amazonのデジタルミュージックストアから、直接購入することも可能です。 「Amazon Music Unlimited」ダウンロード購入支払い方法 「Amazon Music Unlimited」月額支払いと一緒に請求されます。 年額プランを申込みの場合は、登録してあるクレジットカード決済になります。 【追加】「Amazon Music Unlimited」の月額/年額料金は、携帯決済できるようになりましたが、購入の場合はまだ未対応のようです(2018/12現在) 「Amazon Music Unlimited」でギフト券を使用する 月額や年額の支払いには使うことができませんが、楽曲の購入の際はAmazonギフト券を使用することができます。 あらかじめギフトコードを登録しておくことで、購入時に優先的にギフト券を使えます。 まとめ ・「無料ダウンロード」楽曲はアプリやデスクトップ版でのみ再生可能、解約後は再生できない。 ・「ダウンロード購入」楽曲は、CD-Rやウォークマンなど他の機器でも楽しむことができる。 ・「ダウンロード購入」の際は都度料金が発生し、支払いにはギフト券も利用できる。 ・「ダウンロード購入」することを、単に「ダウンロードする」「購入する」と表現する場合があり、「無料ダウンロード」との区別する際、混乱しやすい。 「無料ダウンロード」した楽曲は、配信が停止されても聴くことができる楽曲とできない楽曲があるようです。 突然楽曲の配信が終了することもしばしあるので、お気に入り楽曲は早めに「ダウンロード購入」しておくことをおすすめします。 コチラも読まれています.

次の