けものフレンズチャンネル。 けものフレンズBBS みゅう(μ)

けものフレンズ2は何で炎上?してるんですか?

けものフレンズチャンネル

スポンサーリンク 加藤英治がけものフレンズちゃんねるをあかり先生のように消す?けもフレ2闇深い理由! 加藤英治が「けものフレンズちゃんねる」を消す理由? 「けものフレンズちゃんねる」は最近の「けもフレ2」スタッフの問題を記事にしており、加藤英治さんが会ってあかり先生のように消すと騒然となっています。 【けものフレンズ】ふぁねる=細谷P説に進展か — けものフレンズちゃんねる kemonofriendsch けものフレンズ2プランニングマネージャー・AGN岩田俊彦「どのくらい時間かけて作ったかとかどうでもいいだろ某監督!」「たつき監督はけものフレンズファンのことを何も考えちゃいない」「この一年の恨み3倍にして返したい」 — けものフレンズちゃんねる kemonofriendsch それを聞きつけたのか、「けものフレンズプロジェクト」立ち上げメンバーの一人であるAGN加藤英治さんから「一度会いませんか?」とのメールが来たのです。 「一度会いませんか?」とのメールが来ました — けものフレンズちゃんねる kemonofriendsch 平素より「けものフレンズちゃんねる」をご訪問いただきありがとうございます。 けものフレンズ2終了後の様々な状況を鑑みてメールしたとのことで、公表しない理由やこちらからの質問にも全て答えるつもりであるという旨が書かれており、またこちらは数名同伴でもかまわないとのことでした。 この件についてですが、すぐに決められる話ではないので、よく考えて決めたいと思います。 けものフレンズちゃんねる管理人 引用: しかし、以前にAGN加藤英治さんがあかり先生に謝罪して「直接会おう」と提案し、拒否した後に、あかり先生がツイッターやブログの更新が途絶えて消息不明になった事件がありました。 そのため、同じく「直接会おう」と提案された「けものフレンズちゃんねる」も、あかり先生のように拒否しても消されると騒がれているのでした。 向こうは角川御用達の弁護士を控えさせ、必ず録画録音してます。 法律のプロです。 発言を切り取られ裁判を起こすと脅されたり、興信所に後をつけられ住所を特定されたり、「話にのった私が馬鹿でした」となる可能性が高いです。 もし行くなら必ず弁護士同伴のうえ録画録音をすべきです。 Age Global Networks株式会社の社長であらせられる加藤英治様は元ホストで暴力団と関わりがあると言われています。 さらに暴力団とコネを持つテレ東の細谷伸之様は加藤英治様と懇意です。 金か暴力で有無を言わさず強硬手段に出るでしょう。 行政機関へ連絡を。 — スプリング J2FwnSOC4AoinHa ちなみに、「けものフレンズちゃんねる」はAGN加藤英さんから前著作権を盾にサイト運営妨害していたようです。 他にも「けものフレンズちゃんねる」はサーバ攻撃を受けており、きな臭くなってきました。 当サイト所属のサーバーが19:55頃からDDoS攻撃をされており、それによるアクセス障害が発生しています。 現在サーバー会社が復旧作業を行っているので、しばらくお待ち下さい。 — けものフレンズちゃんねる kemonofriendsch 「イカちくわ」がけもフレ2関連者で訴訟をほのめかす? 実はツイッター 「イカちくわ」となるものがけもフレ2関連者で、「けものフレンズちゃんねる」を訴えることを仄めかしていたのです。 確かに今の所、岩田俊彦さんや田中P等と、ツイッターの裏垢で色々やらかしている疑惑があるので、色々工作している可能性があります。 そのため、もしかしたら「けものフレンズちゃんねる」を訴える可能性もありそうですね… あかり先生失踪事件とは? あかり先生は、直接会って謝罪をしようとした加藤英治さんとのやり取り後、失踪した事件が話題になりました。 事件は「けものフレンズ」新ユニットオーディションの台本があかり先生からの盗用で問題が発生したことから始まりました。 この盗用問題を解決するために、AGN加藤英治さんが「直接会おう」と提案し、あかり先生は拒否しました。 けものフレンズオーディションの件でご報告させて頂きます。 しかし、加藤様もお忙しいことと存じますので、直接の謝罪は辞退させていただきます。 今後、クリエイターさんや作品そのものを、もっと大切に扱っていただけることと思います。 私はそれで十分です。 素敵な作品が生み出されるのを、楽しみにしております。 今後はより一層、クリエイターや作品を大切に考え、努めて参ります。 そして、夜分遅くにご対応頂きありがとうございました。 時節柄、ご自愛くださいませ。 つまり、客目線に立って書かれているかどうか。 ただ、あかり先生は生きており、もうネットのイザコザが精神的に疲れて辞めたとのことです。 あかり先生について進展? ありましたので記載致します。 不可解な点が数多くありますが メールアドレス 突然のTwitter更新停止削除など 彼曰く大丈夫、無事とのことです。 真実かはソースが一つもないため不透明です。 ただ、盗用問題が原因だが、あかり先生はネットのイザコザが精神的に疲れて辞めたとのことです。 しかし、けもフレ2関連瀬谷のツイッター裏垢が続々出ており、かなり闇が深いです。 果たして「けものフレンズちゃんねる」は、その後に音信不通になってしまうのか、今後も動向が注目です。 せばな~.

次の

けものフレンズ (アニメ)

けものフレンズチャンネル

攻撃力はこちらの方がやや高いものの防御が低めとなっており、からげんき状態を付与可能。 たいきスキルでは 味方のけもコーラスに通常攻撃で参加したりとダメージ加算に貢献。 体力を維持しなければならないシーサーバル・ライトに比べると使いやすさが上。 とくいわざでも 全体攻撃と、殲滅力の高さが魅力。 威力自体はそこまで高くは無いが、たいきスキルにて 「Beat!!! 」のダメージアップ等の効果も有る事で実質火力は十分高め。 火力の高いキャラは終始重宝する為、獲得しておいて損は無い。 敵全体に210%ダメージ+中確率でくらくら状態を付与。 さらに、 とくいわざでも低確率でくらくら付与が可能なくらくら特化型。 敵の火力を奪いつつ味方の火力をアップ出来る為、戦闘を優位に運ぶには便利。 全フレンズの中でもトップクラスの攻撃力を誇る為、それだけでも入手価値はある。 その他、たいきスキルによって 戦闘不能の味方を蘇生出来たりと高難易度のステージにも運用可能。 一人で出来る事の幅が広いキャラとなっているので、新規で始めたタイミングとガチャ期間がカブっている場合には入手をオススメする。 火力アップを他キャラに頼らずに行える為、パーティ編成に関わらず高火力を発揮。 さらにたいきスキルで 与ダメージアップを獲得出来たりなど単体アタッカーとして優秀なキャラ。 他キャラの攻撃力バフと合わせれば大ダメージを期待出来る為、などバフ倍率が高いキャラと編成して運用したい。 尚且つけものミラクルでは 高確率でズキンズキン状態を付与出来る為、ダメージソースとして役立つ。 たいりょく100%の時に与ダメージ17%増加のとくせいを持ち、たいきスキルでは ターン開始時に体力8%回復が可能。 その為、高い火力を維持しやすく火力要員として大きく役立ってくれる。 ステータス1つをとってもトップクラスとなっており、火力面でも優秀となると入手しておくに越した事は無い。 さらに 強敵出現waveでは追加ダメージを発生出来るので、ボスアタッカーとして優秀な性能を誇る。 通常の雑魚に対しては火力アップの恩恵を得られない点はネックだが、重要な相手に火力を出せるのは魅力。 元々の火力も高い為、ボス用として確保しておくのも有り。 周回要員として使いやすく、相手によってはさらにダメージアップも狙えるのが魅力。 キセキとくせいでの 常時はねかえし状態も非常に強力。 火力枠が足りていないのなら是非とも入手をオススメ。 尚且つ ヘイトを下げ回避を高められるなど生存率も高い。 アタッカー不足なら是非とも獲得をオススメ。 たいきスキルでも 最もHPの低い味方の回復したり、とくせいも 自身がギブアップした際に味方全体のHP回復を行ったりとヒーラー的な性能が強い。 メインはアタッカーを優先したいが難易度の高いステージなどではギブアップ時の全体回復等も使いやすくオススメ。 元々のステータスも高めなので、回復要員として編成しておきたい。 11位:フェネック キャラ性能&個別評価 味方全体の体力を回復可能な貴重なヒーラー。 尚且つ、 MPアップも出来る為けものミラクルの回転率を早められるのが魅力。 火力は低いものの 回避率が高い為、生存率の高い優秀な回復役として運用が出来る。 回復能力を持つキャラは非常に少なく、後半になればなるほど重宝するのでオススメ。 さらに、 ランダムな敵1体の与ダメージを70%ダウンと大きな効果を持つ。 蘇生能力、火力アップ、被ダメージ減少など全体的にサポート能力の高いキャラ。 個人の能力はそこまで高くはないのでサポート能力を必要としているのなら狙おう。 必要MPは100と多めだが、非常に強力なサポートスキル。 更に、たいきスキルでは 味方全体のHPを15%回復出来たりとサポート能力の高いキャラ。 状態異常にならないとくせいを持ち、とくいわざでは 敵の与ダメージ+命中率ダウンを行えるなど幅広く運用が出来る。 元々のステータスも高いので獲得しておいて損は無い。 自身のステータスも 防御力が高く、耐久面に特化しており味方のサポートが得意。 火力面は期待出来ないが味方を復帰出来る能力はかなり貴重。 現時点は唯一無二の性能の為、確保しておいて損は無い。 自身の攻撃力も高めに設定されているおり、単体アタッカーとしては優秀。 特にリラックス 青 属性の味方に対して大きく火力アップの効果を付与出来るので、手持ちに対象属性のキャラが多いなら入手をおすすめ。 フレンドリー 緑 属性の味方に対しては追加で15%アップを付与。 編成によって大幅に火力を底上げ出来る為、対象属性のキャラを多く持つなら狙うのも良い。 たいきスキルは味方全体の与ダメージを5%アップし、同時にヘイトを集めて回避30%アップを獲得。 とくせいでも回避アップを持っているので、回避盾のような形で使うのも有り。 ステータスは突出している訳ではないが、サポート面が優秀なキャラ。 とくいわざでも 単体攻撃+低確率で毒付与と毒に特化した性能を持つ。 たいきスキルでは かいひが10%下がる代わりに与ダメージ20%アップの効果を得られたりとかなり攻撃的。 とくせいでかいひ10%アップの効果を得られるので実質回避のマイナス分はチャラ。 他にも 毒状態の敵からの被ダメージが60%減少する効果を持つ為、自身の生存率は高いといえる。 長期戦にも対応出来る高火力アタッカーで安定したダメージも付与出来る優れたキャラ。 たいきスキルでは どく、くたくた、ズキンズキン状態を解除したうえで与ダメージアップの効果を獲得。 元々の攻撃力はそこまで高くはないが、スキルによって他キャラと見劣りしない性能に。 自身でくらくら状態を付与出来ず、他キャラに依存してしまう点はネック。 くらくら状態を付与出来るキャラがいない場合には見送るのも有り。 同時実装されたキャラの中では最も攻撃力が低いが、味方への効果は最も大きい。 全体的な火力アップを行いたいのであれば獲得しておきたい。 特定の属性を対象とする為、汎用性はやや低め。 自身は耐久力に寄った性能となっているが、バフ効果を得られるので火力も割と高め。 味方への恩恵が大きいので、サポート要員が少なければ入手したい。 トップクラス火力を誇るキャラとなっているのでリセマラで入手しておくと序盤~後半まで活躍してくれる。 他の味方に対してのバフ効果等は持ち合わせていないので火力特化型のアタッカーとして運用したい。 単体火力も高く、ズキンズキン状態付与や与ダメージアップなどダメージソースとして活躍してくれる。 さらに、自身だけでなく 味方へ命中率+与ダメージアップを付与するとくせいも有難い。 全体的に火力面に特化した性能となっており、元々の攻撃力も高め。 追加効果は無いものの、 全キャラ通してトップクラスの威力となっておりダメージに期待が出来る。 守りはそこまで高くはないが、攻撃力はけものミラクルの威力と相まってかなり高い。 ズキンズキン状態の敵に与ダメージ20%アップの効果を持つ為、編成でシナジーを得られるようにしよう。 単純な火力を求めているのなら入手しておいて損はない。 ズキンズキン状態は継続ダメージを付与出来る為、特定の敵に対して安定したダメージを稼げるのは魅力。 火力だけでなく、生存率も高い点は大きなメリット。 唯一、殲滅力が低い部分は他キャラで補うようにすれば問題ない。 元々の攻撃力も高く、バフ効果も豊富に持つので火力面には期待が出来る。 ただ、 特性効果を発動させる場合は体力40%以下と条件があるのも忘れずに。 単体630%ダメージのけものミラクル、 ヘイトダウン+与ダメージ20%アップのたいきスキルを保有。 その為、攻撃力自体はトップ層に比べて低いが単体アタッカーとしては高性能。 防御力も高めに設定されている分、単体戦力はかなり優秀。 シンプルな性能で使いやすい為、プレイ開始時のタイミングでピックアップしょうたいがあるのなら狙っておいて損は無い。 けものミラクルにより、 単体大ダメージ+被ダメージアップを付与可能。 1つ1つの効果量はそこまで大きくないが、重なれば割と火力面の補正が大きい。 けものミラクルでは 単体攻撃+低確率でのくらくら状態を付与。 低確率だが、敵の行動制限を行う効果を持っており付与出来れば戦闘を優位に展開出来る。 ただは全体に中確率で付与出来る上にステータスも優秀。 既にカタカケフウチョウを確保しているのなら無理して獲得する必要はほぼ無い。 けものミラクルは 大幅にヘイトアップ+被ダメージ60%低下+与ダメージの15%体力回復+味方全体の回避25%アップと守りに特化した効果。 とくいわざでもヘイトアップの効果を持つ為、壁役として運用しやすいのが特徴。 与ダメージ30%アップのたいきスキルに関しては同時に被ダメージ30%アップしてしまうので、防御面よりも火力が必要な場合に使いたい。 壁役としての性能は随一。 高難易度などで活躍出来る為、確保しておいて損は無い。 けものミラクルにより、 味方全体の与ダメージ30%アップ+被ダメージ25%ダウンの効果を付与。 たいきスキルは 自分のヘイトを下げて、味方全体の与ダメージ5%アップの効果。 HPが100%の時に与ダメージ10%アップ+MP毎ターン6増加のとくせいを持つ為、ヘイトダウンのたいきスキルと相性が良い。 個人性能も高く、味方に対しても攻守アップの恩恵を与えられたりと汎用性は高め。 どんなパーティ編成でも活躍出来る優秀なキャラといえる。 効果量は20%と割と多く、攻守を同時にサポート出来るなど優れた性能を誇る。 イベント周回で獲得出来るキャラの為、 ステータスは正直そこまで高いとは言えない。 しかし、キャラが少ない序盤なら十分役立つ性能といえる。 獲得条件が非常に簡単なので、必ず確保だけはしておこう。 とくいわざでも フレンドリー 緑 に対して低確率でくらくら状態にしたりと特定の相手に強く出れる。 平均して高いステータスを誇る為、使いやすいキャラ。 フレンドリー 緑 が豊富に出るステージなどを周回したい場合にはオススメの性能。 とくいわざでは 高確率で被ダメージ15%アップの効果を与えられる為、味方の火力アップにも貢献。 さらに ズキンズキン耐性増加のとくせいを持っており、継続ダメージに対しての対策が可能。 ズキンズキン状態を付与してくる敵が多いステージに便利。 特定のステージでの活躍も期待出来る上に高火力。 けものミラクルでは 高確率で被ダメージアップの効果を付与出来る為、味方の火力アップにも貢献。 とくいわざでは 低確率くらくら状態を付与など、戦闘面でも優位に立てる効果を保有。 火力面に不安を感じているのなら是非とも狙いたいキャラ。 シンプルに高火力なキャラは腐りにくいのでオススメ。 味方の火力アップはの方が大きくアップ出来る為、比べると若干見劣りする。 ただ、その分自身のステータスが高く十分な戦力として見込めるのがポイント。 自身の回避アップ+敵の回避増加状態を解除出来るたいきスキルを持っているが、そこまで高い効果を得られるものでは無いのがネック。 火力アップ要員を必要としているのなら入手も有り。 ピーチパンサーがいれば見送っても良いだろう。 たいきスキルは 与ダメージと回避が15%アップ。 特性は 常時与ダメージ6%+くたくた耐性 高 の増加。 ステージが夜の場合にはさらに与ダメージ10%アップなど、火力の底上げが容易。 ステージや敵の属性によって与えられるダメージが変動するものの、元々の火力が高いので普通に運用してても十分使える性能。 」ダメージが19%アップとバフ効果に富んだ性能。 自身の火力も高く、たいきスキルで火力アップも行えるアタッカータイプ。 たいりょく100%の時に与ダメージアップのとくせいなど、 殲滅力は低いものの火力には期待出来るキャラ。 火力面に特化したキャラを獲得していないのなら狙うのも有り。 5%アップする特性を持つ。 たいきスキルでも火力アップを行える為、アタッカーが足りていないのならオススメ。 敵単体にダメージ+高確率でひやひや状態を付与するけものミラクルを保有。 ひやひや状態は回避減少+被ダメージ軽減+けものミラクル使用不能+たいきスキル発動不能。 その為、敵の行動を大きく制限出来るのがポイント。 たいきスキルでは ヘイトアップ+15%体力回復。 自身がひやひや状態の時には被ダメージ50%軽減と壁役として高い特性を誇る。 しかし、 自身がひやひや状態になるトリガーを持たないのがネック。 壁役としては高い性能を誇るが、ダメージ軽減には条件があったりと使い辛さが残る。 攻撃力も高いので、早い段階で全体攻撃を使えれば戦闘時間の短縮にも繋がる。 ただ、最優先すべき性能かといわれるとそこまででもない。 周回要員として確保しておくと便利な性能。 たいきスキルは 相手全体の被ダメージアップ+回避ダウンと、味方全体の火力アップに繋がる効果。 自身のステータスは攻撃よりも防御寄りだが、とくせい効果で HP50%以下の時に攻守アップの効果を獲得。 リスクは伴うが、HP50%ならそこまで気にならないので使いやすい。 火力を出すまでに時間がかかる為、サポーターとしての運用がオススメ。 たいきスキルは1回しか発動出来ないのでここぞというタイミングで使いたい。 耐久値が高い壁役では無く、回避面に特化した壁役といえる。 ただし、 相手のMPが満タンの時には無効となってしまうので注意。 たいきスキルで 味方全体の与ダメージを10%増加出来る為、火力の底上げも可能。 その為、通常よりもMPを溜めやすくけものミラクルの回転率が高いのがメリット。 シンプルな火力よりもけものミラクルの回転率アップを目的として編成したい。 けものミラクルでは リラックス 青 属性に対して高ダメージを与えられるなど、特定の敵に対しての強みがあるものの 通常倍率は他キャラに比べて若干低め。 とはいえ、たいきスキルによる自己バフが非常に強力かつ得られる イベント特効効果で大幅強化される。 イベント目的であるのなら確実に入手しておきたいキャラ。 発動回数は1回だけだが、HP30%以下になった場合に30%HPを回復出来るとくせいも優秀。 単体攻撃だと正直上位に他キャラがいるものの、 高確率でくらくら状態にさせたりピンチ時に自動回復など以外に優秀。 単体火力に特化したキャラを引いていない場合には狙っておくのも有り。 46位:ジャガー キャラ性能&個別評価 高火力の単体アタッカー。 その為、 ボスや強敵と対峙する際には大きなダメージソースになってくれるのが魅力。 火力の高いキャラはゲーム全体を通して1人は必要になるので優先的に狙っておきたい。 たいきスキルでも 回避+与ダメージを10%増加出来たりと、火力アップが豊富。 さらに、 たいりょくが50%以下の時に与ダメージが25%アップするとくせいを持つので最大時には高火力を発揮。 ただ、たいりょく回復が出来ないので回復要員はなるべく確保しておきたい。 高い火力を持つが、 HP管理が若干面倒なキャラ。 のように火力アップの要素を持たないものの、たいきスキルで 自身の与ダメージの15%分HP回復を行える為生存率が高め。 個人能力だけで言えば非常に高く、バフに頼らない高火力&自己回復を行える優秀な性能。 けものミラクルの追加効果により 1ターンくたくた状態に出来るので、戦闘を優位に運べる点も魅力。 とくいわざの火力自体は低めだが、 ランダム2回ダメージと追加で全体攻撃を行える。 その為、幅広く敵のHPを削りたい場合には有能。 高火力全体攻撃持ちのがいる場合にはそこまで狙う必要はないが、居ないのなら周回要員としての獲得も有り。 たいきスキルや夜ステージでさらに与ダメージアップの効果を得られるが、その効果に頼らなくても元々の攻撃力がトップクラスの為アタッカーとして優秀。 その他、 フレンドリー 緑 属性の味方のすやすや耐性アップなど状況によっても輝く性能。 高火力の反面、 防御が低めに設定されており防御バフや回復が必須。 弱点を1人でカバーする事は出来ないので、編成に頼らざるを得ない点がネック。 自身の火力自体も高く、通常攻撃などにも期待が出来る点が魅力。 スキルによるダメージソースは少ないものの高いサポート能力は是非獲得しておきたい。 52位:アライグマ キャラ性能&個別評価 ヘイトアップ&被ダメージ軽減の性能を持つ壁役として優秀なキャラ。 壁役が1人いる事で敵への対策が立てやすくなるのが有難い。 尚且つ、火力にはそこまで期待が出来ないが 全体攻撃持ちなのも嬉しい。 汎用性が高く、あらゆるパーティに馴染める。 53位:アルパカ・スリ キャラ性能&個別評価 全体攻撃&対象属性がリラックスの場合すやすや状態を付与可能。 属性には縛られるものの、全体攻撃は魅力要素の1つ。 尚且つ、たいきスキルにて 味方全体のダメージアップを行える。 その為、パーティの火力アップにも貢献出来るキャラ。 ただ、火力増加の効果や効果時間を考えるとの方が優秀か。 同時に対象がファニー 赤 の場合には与ダメージダウンの効果も付与可能。 とくいわざでも同じように与ダメージダウンの効果を付与出来る為、味方の被ダメージ軽減にも貢献出来るのが魅力。 たいきスキルでは 状態異常を解除+被ダメージ軽減。 とくせいでは 毎ターン4%たいりょく回復など、生存率も高く攻守に優れた性能。 追加効果がファニー 赤 のみという点だけがネック。 55位:ロイヤルペンギン キャラ性能&個別評価 高火力単体アタッカー。 対象がリラックスの場合は与ダメージを軽減させられる為、条件が揃えば被ダメージ軽減も可能。 たいきスキルでは 最もHPの低い味方を小回復&くらくら状態を解除。 火力も高く、サポート能力も持つので使い易いキャラ。 ただ、高い火力を捨てて少ない回復量を取る選択は少ないので回復を求めるならを獲得したい。 とくいわざにより、 対象がラブリー 桃 の場合は被ダメージ10%増加の効果も付与。 その為、特定の属性に対しては味方の火力アップにも貢献出来る性能。 たいきスキルにて、 味方のけものコーラスに通常攻撃で参加出来るのでチームプレイも得意。 火力よりもまもりに特化したステータスとなっているので生存率も高め。 その反面 突出した部分が無いともいえるのがネック。 57位:スナネコ キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化したアタッカー。 火力が高くと並ぶ性能を誇るが、火力だけを見ればジャガーの方が上。 優秀なキャラではあるが、役割が被っているのでこのランク。 たいきスキルでは 被ダメージ15%軽減+MP10増加。 ガチャ排出ではないキャラとなっており、トップクラスのキャラに比べると見劣りする。 しかし、星4キャラが揃っていない場合なら十分な戦力になるので獲得をオススメ。 けものミラクルは 単体ダメージ+自己回復+ひやひや耐性アップの効果。 たいきスキルは アクティブ 黄緑 属性の味方のHP回復。 とくせいは 被ダメージ20%減少となっており防御面では優秀。 しかし、 ひやひや状態なら与ダメージ30%ダウン+被ダメージ20%アップと大幅な弱体化を強いられる。 その為、あえてメイン編成する理由は少ないだろう。 特にひやひや状態を付与出来るは天敵といえる。 総合評価 ランキング上位のキャラに関してはそれぞれの役割でもトップクラスの性能を誇ります。 汎用性を求めるのであれば辺りもオススメ出来る性能です。 シンプルに高い攻撃力&スキル倍率によりボスや強敵との戦闘で重宝する。 尚且つ、たいきスキルで ヘイトダウン&自己回復も可能。 極めつけは 自身ギブアップ時に味方全体のHP回復を行えるところ。 アタッカーで有りながらも生存率アップに貢献出来る優秀な性能。 すやすや状態になると行動不能+与ダメージアップの効果となるので味方火力の底上げにも繋がる。 とくいわざでも 敵単体に低確率くらくら状態を付与出来たりと、行動制限を行うスキルが多め。 尚且つ、とくせいにより バトル開始時にMP10増加を得たりとけものミラクルを出すまでの時短性能も。 火力は低めだが、ジャマー性能の高いキャラ。 その他、たいきスキルでは Try!! の与ダメージアップの効果など火力面に底上げが得意なキャラ。 どく状態にならないとくせいを持ち、 HP60%以下になるとMPが25増加したりとピンチ時の打開策なども保有。 自身の攻撃力も高めに設定されているので、サポート兼サブアタッカーの役割を果たせる。 たいきスキルで 味方全体の与ダメージアップを行い、自身のけものミラクルでは 全体攻撃+中確率でくらくら状態を付与可能。 味方の火力アップもそうだが、敵全体の動きを止められるのが非常に有難い。 特にジリ貧の戦闘を行っている際ほど恩恵が大きい効果といえるだろう。 どのパーティでも活躍出来る性能となっているので獲得出来れば育成を優先するのも有り。 5位:カリフォルニアラッコ キャラ性能&個別評価 味方全体の被ダメージを大幅に軽減出来るスキル持ち。 けものミラクルでもたいきスキルでも同様の効果を得られる為、パーティを非常に硬く出来る優秀な能力を保有。 それだけでなく、 自身の火力も高く設定されているのでとくいわざにも期待が出来る。 攻守秀でた性能となっているので星3の中でも狙って損は無いキャラ。 6位:クロサイ キャラ性能&個別評価 シロサイよりも防御力が高く、尚且つ ヘイトアップ&被ダメージ軽減の効果で壁役としても運用出来る。 火力面だけで言えば、に大幅に劣ってしまう部分があるものの壁役としての運用に特化するなら正直性能は遥かに上。 ギブアップ時にHP1で耐えられるので、回復要員と一緒に編成しておきたい。 7位:コツメカワウソ キャラ性能&個別評価 けものミラクルやとくいわざで敵をくらくら状態に出来るキャラ。 さらに待機スキルで 敵単体の与ダメージを減少出来るので、ボスや強敵相手に使いたい。 状態異常やデバフ付与を豊富に持ちながらも、とくせいにより 自身のHPが30%以下になった時に1回だけ25%回復が出来たりと復帰力が高いのも魅力。 たいきスキルでも 味方2体に与ダメージアップor被ダメージダウンの効果をランダムで付与したりと便利。 毎ターンHPたいりょくが3%回復するとくせいを持ち、尚且つ 寒冷地なら与ダメージアップ+被ダメージダウンを自身に付与可能。 元々のステータスはそこまで高くは無いが、 イベント特効効果を得られるのでイベント中は強力。 イベント期間中は育成もしやすくオススメのキャラ。 9位:アフリカゾウ キャラ性能&個別評価 単体アタッカー。 スキルのダメージ倍率も高く、たいきスキルで 自身の状態異常を解除出来るのも優秀。 HPが30%以下になった時に25%回復など、コツメカワウソと同様に復帰力も高い。 10位:オオフラミンゴ キャラ性能&個別評価 平均して高いステータスを持つキャラ。 サポート能力も高く、ステータスも高いキャラとなっているので狙っておいて損は無い。 ただ、とくいわざによる全体攻撃は回転率が早い分、 威力が低いのがネック。 その為、特定の場所では活躍出来る性能。 たいきスキルは 与ダメージアップ+被ダメージダウンの嬉しい効果だが、 発動率が低くそこまで期待は出来ない。 不具合で2体同時攻撃などが起こったりと非常に強力であったが、修正された現在は平凡な性能。 12位:シロサイ キャラ性能&個別評価 まもりに特化したステータスを持つキャラ。 火力自体はそこまで高くなく、ステータスとスキル内容が若干チグハグしている印象。 ヘイトアップさえあればそれだけで壁役になれるほどの高い防御力が勿体ない。 総合評価 当然ですが基本的には星3キャラよりも星4キャラを狙うのを優先です。 星3の中でも1位のキャラは唯一性が高い星4キャラも持ち合わせていないとくせいを持っているので狙うのも有りでしょう。 その他は星4キャラの劣化版といった印象が強い為、足りない役割を補う為に編成するのがオススメです。

次の

けものフレンズちゃんねるとは (ケモノフレンズチャンネルとは) [単語記事]

けものフレンズチャンネル

DDoS攻撃は、サーバーに故意的にデータを送り付け、アクセスを集中させ、サーバーをダウンさせる攻撃です。 Dos攻撃と勘違いしやすいのですが、Dos攻撃は単体で行うもので、DDos攻撃は複数の端末から行う攻撃です。 DDos攻撃は分散型なので、犯人がわかりにくく、対処も難しくなっています。 たびたびサーバー攻撃を受けている 「8月18日14時00分にサイバー攻撃をする」との予告を受けました — けものフレンズちゃんねる kemonofriendsch けものフレンズチャンネルは、たびたび「DDos攻撃」を受けているとTwitterで発表しています。 2019年8月22日• 2019年8月19日• 2019年4月10日 8月だけでも2回の「DDos攻撃」を受けており、一度は復旧したものの再度アクセスが出来ない状態となっています。 上記のような書き込みがあったため、今回の「DDos攻撃」は同一犯の犯行だと思われます。 エラーは編集対策 先ほどの一時的な403エラーは私だけアクセスして記事編集するための対策でした。 — けものフレンズちゃんねる kemonofriendsch けものフレンズチャンネルに一時的にアクセスが出来ない状態になることが、まれにあります。 短時間で復旧する場合は、 管理人がサイトを編集するための対策のようです。 けものフレンズチャンネル接続エラーの対処法 2019年4月10日に発生した接続エラーは、「cloud212サーバー」が対応し、同日PM10:25から、順次アクセス障害が解消されていきました。 ただ、2019年8月22日から発生している接続エラーはまだ解消されていません。 今回の接続エラーも管理人による、編集の可能性もありますが「DDos攻撃」をまた受けていることは間違いないです。 公式Twitterの情報を見る DDoS攻撃に対しては、CDSサーバーの利用を検討するなど対策を考えることにします。 — けものフレンズちゃんねる kemonofriendsch けものフレンズチャンネルはTwitterでこまめに更新しています。 サイトの状況や、問題についてもツイートが速いです。 アクセスが出来ないのであれば、いちど公式Twitterを確認してみましょう。 しばらく時間をおく 「DDos攻撃」や「管理人による編集」、「サーバーのダウン」が原因で接続エラーが発生している場合は、待つしかありません。 公式の情報を待ち、サイトが復旧するまでまつようにしましょう。

次の