あっくん 大 魔王。 あっくん大魔王 (あっくんだいまおう)とは【ピクシブ百科事典】

ずっと皆様に謝りたかったこと|あっくん大魔王|note

あっくん 大 魔王

私が、というよりも多くの方々が愛してやまない大魔王様。 「初めて見る人は『何だこのあまり動かないへちょ顔の自称魔王様は』と思うかもしれない。 しかし待ってほしい。 彼の魅力はこの動画にもだが、他の動画にも詰まっている」 私があっくん大魔王様を知ったのは、欲張りセットが健在のころ。 その動画内にあった自己紹介部分を拝見し、「あ、いい人そう」と思って見始めたのが登録への一里塚でしたね。 今では2万人の登録者&Twitterフォロワーを有する真の大魔王様ですが、私が登録した最初期は、100人にも満たない状態でした。 言わば私は、古参勢と言って差し支えないでしょう! 「でもフォロバされてはいないけどな」 なんでだよぉ゛!? と思う日々ですけど、過去に書いていた私のブログ内容と、大魔王様の性癖の相違からして自業自得だと察している私。 違うのです魔王様、 「そんなこと言ってるからフォロバされねえんだよ!!?」 (1:40:15 にて名前呼ばれて真面目に返された時点で満足してる私) お品書き• 1動画の傾向 初期はPUBG実況メインで、Vtuber定番のアキネーター,八分音符ちゃん,じゃがりこ面接もプレイしていたりします。 メゾンド魔王とかもプレイしていましたね。 人気が出て安定した今では、FTD(フロムザデプス)をプレイしていたり、3Dモデルの作成もします。 それで出来たモデルでVRchatにのめり込むこともしています。 また、ホラーゲーム実況も詫びとしてやることがあります。 つまるところ、自分のやりたいことを思うがままやる方針です。 見ているこっちも楽しくなってきます。 「そしてその全てで取れ高を用意するエンターテイナーだな」 最近ではMMD動画を出したり、結構絵が上手いことも注目されているマルチクリエイターな大魔王様。 ファンサービスのためか長い動画が最近目立ちますが、彼の魅力は短い動画と、Twitterを追えば理解できるはずです。 2仲のいいVtuber 乾伸一郎:くるみちゃんの紹介で加わった助平忍者。 学生のノリは必見。 ゴリラ:歌が半端なく上手い、ゴリラ。 こちらも男子だけだと色々・・・ オッドアイ:大魔王様を強く慕う猫。 身長145m。 (誤字ではない) パゲ美:男性Vtuberが畏怖する存在。 大魔王様を前にすると乙女。 万楽えね:オッドアイちゃんとのつながりでコラボ参戦。 雨下カイト:VRchat関連で最近仲がよろしい。 カイトォ! のらきゃっと:大魔王様が世界征服の後、大半の大地を召し上げる約束の裏ボス。 届木ウカ:壺コラボにて共演。 VRchatでも共演。 (上記の方々は記事が出来次第リンクを張っていきたいところ) 上記以外にも様々な交友関係があり、VRchat関連動画ではその人気ぶりに圧倒されること請け合いです。 人望極振り。 「特に覚えてほしいのは、先に挙げた4人、『ニーツちゃん、くるみちゃん、忍者、ゴリラ』ですね。 大魔王様含めた5人を『天魔機忍verG』と言います。 くるみちゃんについては別記事出来たらリンク張ります」 「あとは『オッドアイ,万楽えね,パゲ美』の『オッパゲ淫魔王』だな」 3:個人的おすすめ動画 ううん、実はね。 本当にお勧めしたい動画は、YouTubeに今ないんだわ。 だけど、ニコニコ動画にならあったから、 気になる人はを見てね。 で、現時点の暫定一位はこれ。 これを是非とも見てほしい。 「このコラボ告知された際は、『大魔王様のチャンネルも終わった』と嘆く声も多かったな」 BAN経験者が1人いるしね……。 まあ、色々危なかったけどどうにか生き残ってよかった。 内容自体も楽しくてあっという間に過ぎる2時間となっています。 「ところで、ホワイトデー生放送はおススメじゃないのか? お前号泣してただろ?」 あれはね。 予習事項が多すぎるんだよ。 魔王様に関するいろいろなこと(2/14~のことなど)を知った上でないと、十分に楽しめないんだわ。 動画単品で楽しみたいならこれがおすすめってこと。 まとめ 当初は「Vtuber界隈の飾りつけ」を目標としての活動も、今や有名な個人Vtuberとのコラボを多くこなす愛され魔王様へと成長しております。 あっくん大魔王個人あてにブログを書いたりと、私自身入れ込みようが半端ないお方です。 4月になるまでの間、多くの戦いを経て成長していくその様は、まさに大魔王様(主人公)でした。 惜しむらくは、この期間を追うには各々の下調べが必要なことでしょうかね。 「それも記事にしていくんだろうお前は?」 リンクが出来たら貼っとくよ。 あとこの記事も、状況次第で加筆予定です。 では、皆さんも大魔王様に心つかまれに行ってらっしゃい!.

次の

ハクション大魔王

あっくん 大 魔王

フハハハハハハ! あっくん大魔王、バーチャルYoutuberになる 一人称 吾輩 年齢 永遠の999歳 好きな飲み物 概要 平成30年(2018年)1月7日に活動を開始した。 フハハハ!と高笑いをするキャラで、視聴者のことは「下等生物の 皆様」と呼ぶ。 活動を開始した理由は 世界征服のため……というのは設定で、バーチャルYouTuber界を少しでも盛り上げたいというのが本音。 「パーティーの輪っかの飾りくらいの立ち位置になりたい」と控え目な様子。 またゲーム実況動画では、(リアルグラフィックのなど恐怖感のあるゲームとは言え)焦るととんでもなく 情けない悲鳴を上げることに定評がある。 このように、大魔王と名乗っているにもかかわらず、キャラクターを忘れて素になった時に垣間見える謙虚さや正直さ、滲み出る人の良さから、視聴者から 聖人扱いされてしまったり、 「ただの良い人では……?」と言われてしまうことも。 海外の視聴者から「チェリーデーモン」と名付けられるくらい童貞力が高い。 「俺より強い奴に会いに行く」Vtuber童貞王選手権『 v童帝王』 大魔王であるぞ!?下等生物の皆様は心得るように 関連タグ• - 「ver. G」 ゴリラ系バーチャルYouTuber 外部リンク 関連記事 親記事.

次の

あっくん大魔王とは (アックンダイマオウとは) [単語記事]

あっくん 大 魔王

私が、というよりも多くの方々が愛してやまない大魔王様。 「初めて見る人は『何だこのあまり動かないへちょ顔の自称魔王様は』と思うかもしれない。 しかし待ってほしい。 彼の魅力はこの動画にもだが、他の動画にも詰まっている」 私があっくん大魔王様を知ったのは、欲張りセットが健在のころ。 その動画内にあった自己紹介部分を拝見し、「あ、いい人そう」と思って見始めたのが登録への一里塚でしたね。 今では2万人の登録者&Twitterフォロワーを有する真の大魔王様ですが、私が登録した最初期は、100人にも満たない状態でした。 言わば私は、古参勢と言って差し支えないでしょう! 「でもフォロバされてはいないけどな」 なんでだよぉ゛!? と思う日々ですけど、過去に書いていた私のブログ内容と、大魔王様の性癖の相違からして自業自得だと察している私。 違うのです魔王様、 「そんなこと言ってるからフォロバされねえんだよ!!?」 (1:40:15 にて名前呼ばれて真面目に返された時点で満足してる私) お品書き• 1動画の傾向 初期はPUBG実況メインで、Vtuber定番のアキネーター,八分音符ちゃん,じゃがりこ面接もプレイしていたりします。 メゾンド魔王とかもプレイしていましたね。 人気が出て安定した今では、FTD(フロムザデプス)をプレイしていたり、3Dモデルの作成もします。 それで出来たモデルでVRchatにのめり込むこともしています。 また、ホラーゲーム実況も詫びとしてやることがあります。 つまるところ、自分のやりたいことを思うがままやる方針です。 見ているこっちも楽しくなってきます。 「そしてその全てで取れ高を用意するエンターテイナーだな」 最近ではMMD動画を出したり、結構絵が上手いことも注目されているマルチクリエイターな大魔王様。 ファンサービスのためか長い動画が最近目立ちますが、彼の魅力は短い動画と、Twitterを追えば理解できるはずです。 2仲のいいVtuber 乾伸一郎:くるみちゃんの紹介で加わった助平忍者。 学生のノリは必見。 ゴリラ:歌が半端なく上手い、ゴリラ。 こちらも男子だけだと色々・・・ オッドアイ:大魔王様を強く慕う猫。 身長145m。 (誤字ではない) パゲ美:男性Vtuberが畏怖する存在。 大魔王様を前にすると乙女。 万楽えね:オッドアイちゃんとのつながりでコラボ参戦。 雨下カイト:VRchat関連で最近仲がよろしい。 カイトォ! のらきゃっと:大魔王様が世界征服の後、大半の大地を召し上げる約束の裏ボス。 届木ウカ:壺コラボにて共演。 VRchatでも共演。 (上記の方々は記事が出来次第リンクを張っていきたいところ) 上記以外にも様々な交友関係があり、VRchat関連動画ではその人気ぶりに圧倒されること請け合いです。 人望極振り。 「特に覚えてほしいのは、先に挙げた4人、『ニーツちゃん、くるみちゃん、忍者、ゴリラ』ですね。 大魔王様含めた5人を『天魔機忍verG』と言います。 くるみちゃんについては別記事出来たらリンク張ります」 「あとは『オッドアイ,万楽えね,パゲ美』の『オッパゲ淫魔王』だな」 3:個人的おすすめ動画 ううん、実はね。 本当にお勧めしたい動画は、YouTubeに今ないんだわ。 だけど、ニコニコ動画にならあったから、 気になる人はを見てね。 で、現時点の暫定一位はこれ。 これを是非とも見てほしい。 「このコラボ告知された際は、『大魔王様のチャンネルも終わった』と嘆く声も多かったな」 BAN経験者が1人いるしね……。 まあ、色々危なかったけどどうにか生き残ってよかった。 内容自体も楽しくてあっという間に過ぎる2時間となっています。 「ところで、ホワイトデー生放送はおススメじゃないのか? お前号泣してただろ?」 あれはね。 予習事項が多すぎるんだよ。 魔王様に関するいろいろなこと(2/14~のことなど)を知った上でないと、十分に楽しめないんだわ。 動画単品で楽しみたいならこれがおすすめってこと。 まとめ 当初は「Vtuber界隈の飾りつけ」を目標としての活動も、今や有名な個人Vtuberとのコラボを多くこなす愛され魔王様へと成長しております。 あっくん大魔王個人あてにブログを書いたりと、私自身入れ込みようが半端ないお方です。 4月になるまでの間、多くの戦いを経て成長していくその様は、まさに大魔王様(主人公)でした。 惜しむらくは、この期間を追うには各々の下調べが必要なことでしょうかね。 「それも記事にしていくんだろうお前は?」 リンクが出来たら貼っとくよ。 あとこの記事も、状況次第で加筆予定です。 では、皆さんも大魔王様に心つかまれに行ってらっしゃい!.

次の