トネ 工具。 TONE(トネ)という工具メーカーについて語ろうと思う

日本の工具メーカーはどれが一番よいと思いますか

トネ 工具

まずは、()の No. 6 を読み下さい。 上記をお読み頂いたあとで、 Ko-ken がベストですよ。 ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。 Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。 私はKTCも好きですよ、良いと思います。 しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。 よって、Ko-ken で揃う工具は全て Ko-ken で、Ko-ken に無いものはKTCで、というのが当方のお勧めですね。 KTCの中国工場製のものには[中国製]と、日本製には[日本製]と、パッケージに記載してほしいところです。 () このところの中国の技術力の高さには目を瞠るものがあります。 どれが中国製なのかが知りたいです。 これもコソコソ隠すところあたりが、KTCはコソコソのイメージが付いてしまいます。 パソコンだって何だって中国製で良いものがどんどん出てきている時代なのですから、 コソコソしない方が、もっと良いイメージになれるのにと、少し残念なメーカーです。 海外メーカーにもいろいろ良い物が有りますよ。 詳しくは上記URLをご覧下さい。 A ベストアンサー 当方一般人です。 整備士ではありません。 しかし、工具にはうるさいです。 昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。 海外での話です。 別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね? まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。 しかし、 世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょうか? (当方も、全世界中各国に行ったことがある訳ではありませんので、断言は出来ませんが、) 私は、自動車工具は好きですので、海外に行くと必ず、町のハードウェアショップ(ホームセンター)から、ハンドツール専門ショップまで本当に良く見て回りますが、 海外で KTC を見たことは一度もありません。 kyototool. htm)を見ましても、世界的にどうこうといった会社ではないような感じですよね。 fullertool. php)と輸出契約とありますが、 Fuller はとても有名で、どこでも良く見る工具ですが、Made in Japan の Fuller は海外で良く見ますので、KTCは、あれでも作っているのでしょうか? (当方、Made in Japan の Fuller を、誰がOEMで作っているのかは知りません。 ) ただ、KTC は、一部、とても良い工具を作っていますので、もし、海外からも注文できるようになっていれば、「とても便利だなあ」とは思います。 koken-tool. ソケットツール メインの会社ですが、ソケットツールにおいては、海外のどのブランドと比べても、「ベストのうちの1つだ!」といった感じですね。 Ko-ken で揃う工具は、全て Ko-ken と考えていても、良いのではないでしょうか。 vessel. kotosangyo. つまり、JISに合致させるためには、丈夫で(分厚くて使い難い)、ある程度 形も決まってしまい(自由な設計が出来ない)、といったものになってしまい、 JISを無視すれば、薄くて小柄で狭い所でも作業可能な(寿命は短い)、 形も自由に使いやすいものが設計可能となります。 自動車用ハンドツールって、狭い場所でも使われる必要がある反面、 航空、重工業、船舶、などと比べても、オートモーティブ(自動車用)は実は最も過酷な使われ方をするのです。 つまり、ある場合には、丈夫でなければボルトも外せないといった場合も多々出てくるのです。 これは、オイルまみれで錆びていない重工業や、ペイントでシールされて錆びていない船舶などと比べ、自動車は、雨ざらし風さらしでボルト類が錆びて固着し、外す時にとんでもない力が必要になってくる場合が、自動車では特に多いのです。 よって、自動車の場合、全く同じ種類の工具であっても、丈夫なタイプと、薄いタイプの両方を揃えておくといったことが、よく必要になってくるものです。 hazet-japan. stahlwille. などです。 Snap-on は、「手に良くしっかりと馴染む」などといったことは、海外では良く聞きます。 日本でも、ディーラーの若いメカニックが、勤め先工場にバンがに来た時に、最初は趣味(先輩への小さな対抗心?)で購入したSnap-onが、今では手放せなくなった。 といったことは時々聞きますが、 やはりSnap-onの値段の方は他の海外ブランドよりもさらに高いといった印象ですよね。 KTCは、今でこそSST的な、JISを無視したものもいくつか出してきていますが、以前は、JISに合致させたドメスティック(国内向け)工具といった感じです(丈夫さ重視)。 ところで、ある時期からKTCのソケットツールなど、【日本製】の記載が消えましたよね。 KTCって、今でも全商品 日本製なのでしょうか? (日本製ではないのであれば、ちょっと高くはないですか?) TONE は、今でこそ一流の仲間入りですが、一昔前まではサンデーユーザー向けといった感じもしました。 たいして金額が変わらなければ、 ソケットツールはKo-ken、 ドライバーはVESSEL、 スパナ類はSTAHLWILLE、 トルクレンチなどはHAZET、 がお勧めですね。 工具につきましては、広田 民郎 著のハンドツールにまつわるお話の本がいくつか出ていますので、それらで研究されてみても面白いと思います。 当方一般人です。 整備士ではありません。 しかし、工具にはうるさいです。 昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。 海外での話です。 別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね? まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。 しかし、 世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょ... Q お世話になります。 サンデーメカニックとして趣味で整備を楽しんでいる者です。 先日、スナップオンやスタビレーを買う予算が無かった為、シグネットのメガネレンチやソケット等を買ってみました。 私としては、KTCに特に良い印象も無かったのでシグネットを選択したのですが、これがまたシグネット全然良くないのです。 価格からしたら当然なのですが、ネットではKTC同等、安いけど仕事で使わないのであれば全く問題は無い等のインプレも多く目にしますし、当然ながらナマクラだと批判も多いのですが、それはKTCの汎用工具も同じなのであまり気にせずにシグネットを購入したわけです。 しかし、シグネットのメガネやソケットはボルトにコンタクトした瞬間からなんとなくフィット感が足りない感じがし、力を入れてボルトと工具がなじむ瞬間の感触もなんとなく違和感があります。 回らないわけではありませんし、ナメるわけでもないのですが、とにかく使い心地が最悪です。 全然気持ちよくないのです。 ネットでよく目にする良いインプレはコストパフォーマンスに優れ全くのナマクラではないということと、 ホームセンター工具やKTCしか使った事が無い人が使えばそれなりに満足するという事ではないかと思いました。 さて、良いメガネに買い換えるとして、お勧めをお教え頂けたらと思います。 本当は、スナップオンやネプロスがいいと思うのですが、値段も値段ですので、スタビレー、ハゼット、も視野に入れながら考えています。 あとソケットですが、ソケットについてはコストパフォーマンスに優れた精度も出ている良い工具はコーケンになるかと思いますので、ソケットについてもアドバイス頂けたら幸いです。 今使っているKTC12ポイントソケットにもあまり満足していません。 基本的にはなるべく安くて良い工具を探していますが、KTCより良い物が希望です。 今使っている工具はKTC汎用、ネプロス、スナップオン、ファコム、ベータ、PB、コーケン、ミトロイ、シグネット等です。 よろしくお願いします。 お世話になります。 サンデーメカニックとして趣味で整備を楽しんでいる者です。 先日、スナップオンやスタビレーを買う予算が無かった為、シグネットのメガネレンチやソケット等を買ってみました。 私としては、KTCに特に良い印象も無かったのでシグネットを選択したのですが、これがまたシグネット全然良くないのです。 価格からしたら当然なのですが、ネットではKTC同等、安いけど仕事で使わないのであれば全く問題は無い等のインプレも多く目にしますし、当然ながらナマクラだと批判も多いのですが、それは... A ベストアンサー 昔、整備士をしていたときに間に合わせでシグネットを使ったことがありますが、あっという間にダメになりました。 一般ユーザーが週末使うのと、プロが毎日使うのでは、感想が異なるのでしょう。 KTCはメッキがはげたりはしましたが、普通に使えます。 なんも問題ないっす。 なので、安くて使えるならKTCでしょう。 コーケンも使います。 どっちがいいかは優劣つけがたいですが。 工具にフィット感を期待しますか? 最近の面接触の工具はフィット感が悪いです。 当ててもガタが多い感じです。 それを嫌って面接触を使わない人もいますね。 スパナ類はスタビレーが最高だと思ってます。 Q 趣味でバイクや車の整備に使うツールセットの購入を考えています。 シグネットを実際に使われている方の感想をお聞かせください。 特に、KTCと比べてナットにカッチリ付くか、ラチェットが遊びやガタはないかなど。 kb1tools. kb1tools. html 数点持っているKTCの使用感より、ナットにカッチリ付く安心感、軽いのにしならないことから、 最初はKTCにするつもりでした。 しかし、セットのラチェットは硬くギアも少ないのが好みではなく、ドライバーも使いにくいと 感じました。 T型ハンドルがない、スピナナンドルが若干短い?入れ物が・・・など。 シグネットのツールセットを見て、ドライバーが好きなANEXのOEMとのこと(ネットの情報)、 ギアレンチ(フレックスにしてくれる)がついてて、ラチェットも60ギアでスペック的には好みの 工具があります。 しかし、実際に触れられるお店がありません。 ネットの情報では、 クリアランスが悪い、スピンナハンドルがすぐしなる、作りが甘い、などかかれてありました。 そこで、実際に使われている方にソケットやメガネなどの作りについてお聞きしたいと思いました。 KTCにするなら、ラチェット、ギアレンチ、T型ハンドル、ドライバーは買いなおすと思います。 どのツールセットにしても、ラチェットだけはスナップオンの80ギアを購入するかもしれません。 (ラチェットはギア数多く軽いのが好み、トルクをかけるならT型ハンドルなど別を使うので) バイク、車は詳しくありませんが、仕事で会社の工具はよく使ってます。 仕事では荒く使うので、会社がホームセンターやKTCの安い道具を用意してくれてます。 趣味専用の工具をと思ってるので仕事では使いません。 一つひとつ必要になときに工具をそろえたら・・・という意見の人もいますが、趣味でも工具がなくて手が止まるのが嫌なので、とりあえず基本的なセットを用意しておきたいと考えてます。 予断ですが、DEENという商品が安くて必要最小限のものがそろっていました。 安くすませるならこれで十分だと思います。 f-gear. php? シグネットを実際に使われている方の感想をお聞かせください。 特に、KTCと比べてナットにカッチリ付くか、ラチェットが遊びやガタはないかなど。 kb1tools. kb1tools. A ベストアンサー シグネットは安かろう悪かろう、とまでは行きませんが、価格相応です。 ディープソケットを試しに買ってみましたが、あっというまにダメになりました。 とは言ってもバイク屋勤務時代、プロユースでのことですが。 外国製のラチェットはフリー回転が硬いです。 ガチガチです。 マックもスナップオンも。 国産しか使ったことの無い人はビックリすると思います。 その代わり、長く使ってもガタが出なく、耐久性は高いです。 フリーが一番軽いのはコーケンです。 その代わり、長期使用ではヘッドにガタが出る場合がありますが、補修パーツに品番が設定されているので注文すれば買うことが出来ます。 長期使用と言っても一日8時間週6日半年くらいでのことですが。 ギア数が多いのは丸型ヘッドですが、正逆の切り替えがやりにくいのであまり好きではありません。 プロが小判型を多く使うのはそちらを優先するためです。 A ベストアンサー ネプロス、悪くないですよ。 私も両方使っていますが、使い勝手も手触りも、スナップオンに引けを取りません。 ですが、私が仕事でメインに使うのはスナップオンです。 とにかく永久保証が大きいです。 スナップオンは値段が高いので、丁寧に使う工具だ、と考えている人が多いんですが、私はむしろ逆だと考えています。 実際に整備していて、工具が壊れる事はあります。 特にラチェットのギヤや、ソケットの割れ、メッキのはげなどは、よくあります。 こういう時に保証してくれるスナップオンは、壊れる事を恐れずに、最もラフに、がしがし使える工具なんです。 工具が壊れる事を恐れていては、仕事になりません。 そう言う意味で、まさにプロ御用達ツールだと思います。 でも、ドライバーはPBが、ニッパはクニペックスがいいです。 これは保証云々より、工具の性能ですね。 スナップオンのディーラーに聞いた所、ドライバーなどは、アメリカではPL法の問題で、折れて破片で怪我をする事を防止する為に、折れずに曲がる金属を使うのだそうです。 ドライバーなどは、折れるぐらい硬い鉄の方がいいと思っていますので、スウェーデン鋼のドライバーなどを愛用しています。 あと、スナップオンのプラスドライバーは、何かネジに対する座りが悪いんですよねぇ。 PBのマイナスの段付きフィットや、プラスにしっかりと噛む安心感は、すばらしいですよね。 ネプロス、悪くないですよ。 私も両方使っていますが、使い勝手も手触りも、スナップオンに引けを取りません。 ですが、私が仕事でメインに使うのはスナップオンです。 とにかく永久保証が大きいです。 スナップオンは値段が高いので、丁寧に使う工具だ、と考えている人が多いんですが、私はむしろ逆だと考えています。 実際に整備していて、工具が壊れる事はあります。 特にラチェットのギヤや、ソケットの割れ、メッキのはげなどは、よくあります。 こういう時に保証してくれるスナップオンは、壊... Q バイクと車の整備用にトルクレンチの購入を考えています。 年に数度使用する程度のサンデーメカニックですので、高価なプロ用のものでなくお買い得品 ネットオークションなどで新品 を探しているのですが、スエカゲツールというメーカーはある程度信頼できて 精度が 、値段も3~4000円程度で買えるという情報を目にしました。 そのHPではKTCと比べて全く精度に違いはでなかったとのこと。 ホイールナットをメインに使うと思うので28N・m~210N・mくらいのものを購入しようと考えています。 ドレンボルトなどの締め付けのトルクの低いトルクレンチは後々購入したいと思います。 1.スエカゲツールは私の目的程度でしたらコストパフォーマンスは高いメーカーでしょうか? KTCなどの高価なメーカーには劣るが、トルクレンチを使わないよりは全然いい程度? 2.スエカゲ以外にこのようなメーカーがあれば教えてください。 3.Yahoo! オークションなどで3000円以下程度で買える、メーカー表記のないものの品質、精度はどうでしょうか? 以上宜しくお願い致します。 バイクと車の整備用にトルクレンチの購入を考えています。 年に数度使用する程度のサンデーメカニックですので、高価なプロ用のものでなくお買い得品 ネットオークションなどで新品 を探しているのですが、スエカゲツールというメーカーはある程度信頼できて 精度が 、値段も3~4000円程度で買えるという情報を目にしました。 そのHPではKTCと比べて全く精度に違いはでなかったとのこと。 ホイールナットをメインに使うと思うので28N・m~210N・mくらいのものを購入しようと考えています。 ドレンボルトなどの... A ベストアンサー 車・バイク整備用に 2個+1個使用しています エンジン組付け用にまず カノン製設定値調整型(2万位)を購入しました。 使用する締め付け範囲を出来るだけ 設定値範囲の中間にくる物が良いですよ!(最低値・最高値付近の精度はあまりあてにしない) 車ホイールナット用は、KTC製プリセット型?トルク固定のものです (1.3万程度で買えます) もう一つ 空研というエアーツールメーカーの クロストルクレンチ(7千円) 車のホイールナット脱着にはこれ1本でOKなんです。 緩める方向にも使用可能精度も良く 信頼できる品で安価です。 1.やはり それなりみたいです 精密測定工具なので やはり メーカー品が間違いないです。 精度を要する エンジン組み立て部分の締め付けには お勧めしません 足回りなどに使うなら 試しにつかうなら良いでしょう トルクレンチで有名なの国産メーカーは 東日、カノンが有名です 品質・価格はKTCより有位では? 2.エスガエルも 以外に使えると聞きます 入門者には 良いのでは? こちらで 物足りなくなったらメーカー品に買い換えれば? 3.無名メーカーでも エスガエルとあまり値段差がないので お勧めしません これら安価無名メーカー品に 精度・品質など期待するものではありません 品質ばらつきも多いと 思えます。 あとは ご自身の勘とセンス 是非トルクレンチを使って 体感して見てください 車・バイク整備用に 2個+1個使用しています エンジン組付け用にまず カノン製設定値調整型(2万位)を購入しました。 使用する締め付け範囲を出来るだけ 設定値範囲の中間にくる物が良いですよ!(最低値・最高値付近の精度はあまりあてにしない) 車ホイールナット用は、KTC製プリセット型?トルク固定のものです (1.3万程度で買えます) もう一つ 空研というエアーツールメーカーの クロストルクレンチ(7千円) 車のホイールナット脱着にはこれ1本でOKなんです。 緩める方向に... Q 8月16日に車上狙いにあって、旦那さんが大事にしてた工具セット(KTC他)を盗まれてしまいました。 30年以上使っていたもので非常に落ち込んでいます。 人にもらったものもあり旦那さんにとっては何よりも大事なものだったと思います。 工具が大好きで、その工具セット以外にも家には工具セットがあるのですが、観賞用らしくそれを使う気は無いようです。 私と娘は旦那さんの落ち込みようを見て今度の誕生日に工具セットをプレゼントしようと思ってます。 しかし、私たちは素人なのでよくわかりません。 旦那さんの性格上良い物は観賞用にと思うタイプなので、できれば安いけど良いもの、気軽に使えるものをと考えています。 よろしくお願いいたします。 Q はじめまして。 よろしくお願いします。 工具セットの購入を考えています。 作業範囲は、簡単な車の整備や自転車の整備などなど。 エンジンの改造やミッションのバラしなんかの重整備はもちろんできませんが、 バッテリーの交換・タイヤ交換など、ちょっとやる気を出せばだれでも出来ることは自分でやっています。 10年以上前に、スナップオンの工具を揃えようとローンを組んでまで買った事がありますが・・・ 15万出して、ラチェットとドライバーなどなどをそろえたところで終わってしまいました。 今は手放して手元にありませんが、そこまでのブランドの工具は必要ないな、と痛感しています。 あまり、安物だとどうかな、という思いもありますが・・・ コストコでマスターピースというブランドの工具セットが1万円ちょっとで売ってました。 工具の輝きもよく、アメリカは物価が安いので、良いものを安く売っているのかな、と思っていますが、実際はどうなのでしょうか。 もちろん、スナップオンの工具だなんて、必要ありません。 KTCやSK11などの日本の工具で充分なのかな、と思ってもいます。 どなたか、ご教授ください。。 よろしくお願いいたします。 はじめまして。 よろしくお願いします。 工具セットの購入を考えています。 作業範囲は、簡単な車の整備や自転車の整備などなど。 エンジンの改造やミッションのバラしなんかの重整備はもちろんできませんが、 バッテリーの交換・タイヤ交換など、ちょっとやる気を出せばだれでも出来ることは自分でやっています。 10年以上前に、スナップオンの工具を揃えようとローンを組んでまで買った事がありますが・・・ 15万出して、ラチェットとドライバーなどなどをそろえたところで終わってしまいました。 今は手放して... A ベストアンサー 私はKTCの両口スパナとラチェットのセットを持ってます。 かれこれ30年以上は経ってると思います。 メガネはバラです。 ドライバはブランドはわかりませんがUSA製で40年は経っていると 思います。 これは確か1,200円したので当時としては高額な物でしたが マイナスはタガネ代わりにも使いましたが今だ現役です。 DIYなら十分な品質だと思います。 セット物は使わないのは確かにありますが、使いたい時に あることが大切なので一種の保険と思ってます。 自転車ですが、ちょっと特殊なスパナやボックスがあります。 家庭用の自転車なら汎用工具でほとんど間に合いますが 自転車を趣味としているなら専用、専門工具を個別に 揃えたほうがいいでしょう。 これは私感です まず国産車は自分で整備するような内容のツールを車載とはしていないと思います。 1.国産車の信頼性を有るラインで決めているから(信頼性が有ると言う意味)。 2.他の回答者さんが言われてますが日本人は自分で整備する人は少数派で メーカもその認識である。 3.日本は自動車整備工場(GSも含めて)などが多くどこかには有る(例えばアメリカなどと比べて) 4.緊急の際の対応システムが整備されている(例えばJAFなど)。 以上の事から車載工具は緊急用であり日常の整備で常用するレベルの物は必要ない と国産メーカは考えているのでしょう ですから私も車載工具や日本製でも名も無きメーカ(メイドインジャパンじゃない可能性大)は避けるべきだと思います ただ必要以上に高価な物を使う必要は自家用車を整備するくらいでは全く必要ないと思います で お勧めですがTONEかKTCの通常価格帯の工具(KTCも海外高級メーカ並の製品があります) で良いと思います。 これは私感で... Q 車いじりが好きな旦那に下記の工具のセットを プレゼントしようと思っています。 sk-sale. php この商品には9. 5sq. と12. 7sq. 工具好きの方のサイトなどを見ると、 「9. 5の方が車関係で使うには一般的だが、 足周りなどには12. 7の方が使いやすい」 というようなことが書いてあったりして、 車や工具に詳しくない私にはどっちが良いのか まったくわからない状態です。。。 使う本人に聞けば一番早いのはわかっているんですが、 サプライズでプレゼントしたいので、 詳しい方がいらっしゃいましたら、 ぜひアドバイスをお願いしたいです。 よろしくお願いします! A ベストアンサー No. 4です。 私も工具箱に工具をバラバラと入れていますが高価なものばかりですよ。 ご主人が安いと言っていたのなら参考HPの工具セットで大丈夫です。 昔から良い作業をするためには良い工具を持てと言われています。 素人だから安い工具ではなく素人だからことしっかりとした良い工具を使うべきでなのです。 ネプロスでは無かったようですがKTCは大変レベルが高く一生使える一級品で記念の品にぴったりでしょう。 工具を追加するときにはボックスの隙間に余裕がありそこにある程度は入ります。 動かないように入っている型も取り外せますので容量不足になることはまずありません。 サプライズならば何も話さずこのままプレゼントしても何も心配ありません。 ご参考に.

次の

TONE(トネ)という工具メーカーについて語ろうと思う

トネ 工具

まずは、()の No. 6 を読み下さい。 上記をお読み頂いたあとで、 Ko-ken がベストですよ。 ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。 Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。 私はKTCも好きですよ、良いと思います。 しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。 よって、Ko-ken で揃う工具は全て Ko-ken で、Ko-ken に無いものはKTCで、というのが当方のお勧めですね。 KTCの中国工場製のものには[中国製]と、日本製には[日本製]と、パッケージに記載してほしいところです。 () このところの中国の技術力の高さには目を瞠るものがあります。 どれが中国製なのかが知りたいです。 これもコソコソ隠すところあたりが、KTCはコソコソのイメージが付いてしまいます。 パソコンだって何だって中国製で良いものがどんどん出てきている時代なのですから、 コソコソしない方が、もっと良いイメージになれるのにと、少し残念なメーカーです。 海外メーカーにもいろいろ良い物が有りますよ。 詳しくは上記URLをご覧下さい。 A ベストアンサー 当方一般人です。 整備士ではありません。 しかし、工具にはうるさいです。 昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。 海外での話です。 別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね? まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。 しかし、 世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょうか? (当方も、全世界中各国に行ったことがある訳ではありませんので、断言は出来ませんが、) 私は、自動車工具は好きですので、海外に行くと必ず、町のハードウェアショップ(ホームセンター)から、ハンドツール専門ショップまで本当に良く見て回りますが、 海外で KTC を見たことは一度もありません。 kyototool. htm)を見ましても、世界的にどうこうといった会社ではないような感じですよね。 fullertool. php)と輸出契約とありますが、 Fuller はとても有名で、どこでも良く見る工具ですが、Made in Japan の Fuller は海外で良く見ますので、KTCは、あれでも作っているのでしょうか? (当方、Made in Japan の Fuller を、誰がOEMで作っているのかは知りません。 ) ただ、KTC は、一部、とても良い工具を作っていますので、もし、海外からも注文できるようになっていれば、「とても便利だなあ」とは思います。 koken-tool. ソケットツール メインの会社ですが、ソケットツールにおいては、海外のどのブランドと比べても、「ベストのうちの1つだ!」といった感じですね。 Ko-ken で揃う工具は、全て Ko-ken と考えていても、良いのではないでしょうか。 vessel. kotosangyo. つまり、JISに合致させるためには、丈夫で(分厚くて使い難い)、ある程度 形も決まってしまい(自由な設計が出来ない)、といったものになってしまい、 JISを無視すれば、薄くて小柄で狭い所でも作業可能な(寿命は短い)、 形も自由に使いやすいものが設計可能となります。 自動車用ハンドツールって、狭い場所でも使われる必要がある反面、 航空、重工業、船舶、などと比べても、オートモーティブ(自動車用)は実は最も過酷な使われ方をするのです。 つまり、ある場合には、丈夫でなければボルトも外せないといった場合も多々出てくるのです。 これは、オイルまみれで錆びていない重工業や、ペイントでシールされて錆びていない船舶などと比べ、自動車は、雨ざらし風さらしでボルト類が錆びて固着し、外す時にとんでもない力が必要になってくる場合が、自動車では特に多いのです。 よって、自動車の場合、全く同じ種類の工具であっても、丈夫なタイプと、薄いタイプの両方を揃えておくといったことが、よく必要になってくるものです。 hazet-japan. stahlwille. などです。 Snap-on は、「手に良くしっかりと馴染む」などといったことは、海外では良く聞きます。 日本でも、ディーラーの若いメカニックが、勤め先工場にバンがに来た時に、最初は趣味(先輩への小さな対抗心?)で購入したSnap-onが、今では手放せなくなった。 といったことは時々聞きますが、 やはりSnap-onの値段の方は他の海外ブランドよりもさらに高いといった印象ですよね。 KTCは、今でこそSST的な、JISを無視したものもいくつか出してきていますが、以前は、JISに合致させたドメスティック(国内向け)工具といった感じです(丈夫さ重視)。 ところで、ある時期からKTCのソケットツールなど、【日本製】の記載が消えましたよね。 KTCって、今でも全商品 日本製なのでしょうか? (日本製ではないのであれば、ちょっと高くはないですか?) TONE は、今でこそ一流の仲間入りですが、一昔前まではサンデーユーザー向けといった感じもしました。 たいして金額が変わらなければ、 ソケットツールはKo-ken、 ドライバーはVESSEL、 スパナ類はSTAHLWILLE、 トルクレンチなどはHAZET、 がお勧めですね。 工具につきましては、広田 民郎 著のハンドツールにまつわるお話の本がいくつか出ていますので、それらで研究されてみても面白いと思います。 当方一般人です。 整備士ではありません。 しかし、工具にはうるさいです。 昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。 海外での話です。 別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね? まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。 しかし、 世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょ... Q お世話になります。 サンデーメカニックとして趣味で整備を楽しんでいる者です。 先日、スナップオンやスタビレーを買う予算が無かった為、シグネットのメガネレンチやソケット等を買ってみました。 私としては、KTCに特に良い印象も無かったのでシグネットを選択したのですが、これがまたシグネット全然良くないのです。 価格からしたら当然なのですが、ネットではKTC同等、安いけど仕事で使わないのであれば全く問題は無い等のインプレも多く目にしますし、当然ながらナマクラだと批判も多いのですが、それはKTCの汎用工具も同じなのであまり気にせずにシグネットを購入したわけです。 しかし、シグネットのメガネやソケットはボルトにコンタクトした瞬間からなんとなくフィット感が足りない感じがし、力を入れてボルトと工具がなじむ瞬間の感触もなんとなく違和感があります。 回らないわけではありませんし、ナメるわけでもないのですが、とにかく使い心地が最悪です。 全然気持ちよくないのです。 ネットでよく目にする良いインプレはコストパフォーマンスに優れ全くのナマクラではないということと、 ホームセンター工具やKTCしか使った事が無い人が使えばそれなりに満足するという事ではないかと思いました。 さて、良いメガネに買い換えるとして、お勧めをお教え頂けたらと思います。 本当は、スナップオンやネプロスがいいと思うのですが、値段も値段ですので、スタビレー、ハゼット、も視野に入れながら考えています。 あとソケットですが、ソケットについてはコストパフォーマンスに優れた精度も出ている良い工具はコーケンになるかと思いますので、ソケットについてもアドバイス頂けたら幸いです。 今使っているKTC12ポイントソケットにもあまり満足していません。 基本的にはなるべく安くて良い工具を探していますが、KTCより良い物が希望です。 今使っている工具はKTC汎用、ネプロス、スナップオン、ファコム、ベータ、PB、コーケン、ミトロイ、シグネット等です。 よろしくお願いします。 お世話になります。 サンデーメカニックとして趣味で整備を楽しんでいる者です。 先日、スナップオンやスタビレーを買う予算が無かった為、シグネットのメガネレンチやソケット等を買ってみました。 私としては、KTCに特に良い印象も無かったのでシグネットを選択したのですが、これがまたシグネット全然良くないのです。 価格からしたら当然なのですが、ネットではKTC同等、安いけど仕事で使わないのであれば全く問題は無い等のインプレも多く目にしますし、当然ながらナマクラだと批判も多いのですが、それは... A ベストアンサー 昔、整備士をしていたときに間に合わせでシグネットを使ったことがありますが、あっという間にダメになりました。 一般ユーザーが週末使うのと、プロが毎日使うのでは、感想が異なるのでしょう。 KTCはメッキがはげたりはしましたが、普通に使えます。 なんも問題ないっす。 なので、安くて使えるならKTCでしょう。 コーケンも使います。 どっちがいいかは優劣つけがたいですが。 工具にフィット感を期待しますか? 最近の面接触の工具はフィット感が悪いです。 当ててもガタが多い感じです。 それを嫌って面接触を使わない人もいますね。 スパナ類はスタビレーが最高だと思ってます。 Q 趣味でバイクや車の整備に使うツールセットの購入を考えています。 シグネットを実際に使われている方の感想をお聞かせください。 特に、KTCと比べてナットにカッチリ付くか、ラチェットが遊びやガタはないかなど。 kb1tools. kb1tools. html 数点持っているKTCの使用感より、ナットにカッチリ付く安心感、軽いのにしならないことから、 最初はKTCにするつもりでした。 しかし、セットのラチェットは硬くギアも少ないのが好みではなく、ドライバーも使いにくいと 感じました。 T型ハンドルがない、スピナナンドルが若干短い?入れ物が・・・など。 シグネットのツールセットを見て、ドライバーが好きなANEXのOEMとのこと(ネットの情報)、 ギアレンチ(フレックスにしてくれる)がついてて、ラチェットも60ギアでスペック的には好みの 工具があります。 しかし、実際に触れられるお店がありません。 ネットの情報では、 クリアランスが悪い、スピンナハンドルがすぐしなる、作りが甘い、などかかれてありました。 そこで、実際に使われている方にソケットやメガネなどの作りについてお聞きしたいと思いました。 KTCにするなら、ラチェット、ギアレンチ、T型ハンドル、ドライバーは買いなおすと思います。 どのツールセットにしても、ラチェットだけはスナップオンの80ギアを購入するかもしれません。 (ラチェットはギア数多く軽いのが好み、トルクをかけるならT型ハンドルなど別を使うので) バイク、車は詳しくありませんが、仕事で会社の工具はよく使ってます。 仕事では荒く使うので、会社がホームセンターやKTCの安い道具を用意してくれてます。 趣味専用の工具をと思ってるので仕事では使いません。 一つひとつ必要になときに工具をそろえたら・・・という意見の人もいますが、趣味でも工具がなくて手が止まるのが嫌なので、とりあえず基本的なセットを用意しておきたいと考えてます。 予断ですが、DEENという商品が安くて必要最小限のものがそろっていました。 安くすませるならこれで十分だと思います。 f-gear. php? シグネットを実際に使われている方の感想をお聞かせください。 特に、KTCと比べてナットにカッチリ付くか、ラチェットが遊びやガタはないかなど。 kb1tools. kb1tools. A ベストアンサー シグネットは安かろう悪かろう、とまでは行きませんが、価格相応です。 ディープソケットを試しに買ってみましたが、あっというまにダメになりました。 とは言ってもバイク屋勤務時代、プロユースでのことですが。 外国製のラチェットはフリー回転が硬いです。 ガチガチです。 マックもスナップオンも。 国産しか使ったことの無い人はビックリすると思います。 その代わり、長く使ってもガタが出なく、耐久性は高いです。 フリーが一番軽いのはコーケンです。 その代わり、長期使用ではヘッドにガタが出る場合がありますが、補修パーツに品番が設定されているので注文すれば買うことが出来ます。 長期使用と言っても一日8時間週6日半年くらいでのことですが。 ギア数が多いのは丸型ヘッドですが、正逆の切り替えがやりにくいのであまり好きではありません。 プロが小判型を多く使うのはそちらを優先するためです。 A ベストアンサー ネプロス、悪くないですよ。 私も両方使っていますが、使い勝手も手触りも、スナップオンに引けを取りません。 ですが、私が仕事でメインに使うのはスナップオンです。 とにかく永久保証が大きいです。 スナップオンは値段が高いので、丁寧に使う工具だ、と考えている人が多いんですが、私はむしろ逆だと考えています。 実際に整備していて、工具が壊れる事はあります。 特にラチェットのギヤや、ソケットの割れ、メッキのはげなどは、よくあります。 こういう時に保証してくれるスナップオンは、壊れる事を恐れずに、最もラフに、がしがし使える工具なんです。 工具が壊れる事を恐れていては、仕事になりません。 そう言う意味で、まさにプロ御用達ツールだと思います。 でも、ドライバーはPBが、ニッパはクニペックスがいいです。 これは保証云々より、工具の性能ですね。 スナップオンのディーラーに聞いた所、ドライバーなどは、アメリカではPL法の問題で、折れて破片で怪我をする事を防止する為に、折れずに曲がる金属を使うのだそうです。 ドライバーなどは、折れるぐらい硬い鉄の方がいいと思っていますので、スウェーデン鋼のドライバーなどを愛用しています。 あと、スナップオンのプラスドライバーは、何かネジに対する座りが悪いんですよねぇ。 PBのマイナスの段付きフィットや、プラスにしっかりと噛む安心感は、すばらしいですよね。 ネプロス、悪くないですよ。 私も両方使っていますが、使い勝手も手触りも、スナップオンに引けを取りません。 ですが、私が仕事でメインに使うのはスナップオンです。 とにかく永久保証が大きいです。 スナップオンは値段が高いので、丁寧に使う工具だ、と考えている人が多いんですが、私はむしろ逆だと考えています。 実際に整備していて、工具が壊れる事はあります。 特にラチェットのギヤや、ソケットの割れ、メッキのはげなどは、よくあります。 こういう時に保証してくれるスナップオンは、壊... Q バイクと車の整備用にトルクレンチの購入を考えています。 年に数度使用する程度のサンデーメカニックですので、高価なプロ用のものでなくお買い得品 ネットオークションなどで新品 を探しているのですが、スエカゲツールというメーカーはある程度信頼できて 精度が 、値段も3~4000円程度で買えるという情報を目にしました。 そのHPではKTCと比べて全く精度に違いはでなかったとのこと。 ホイールナットをメインに使うと思うので28N・m~210N・mくらいのものを購入しようと考えています。 ドレンボルトなどの締め付けのトルクの低いトルクレンチは後々購入したいと思います。 1.スエカゲツールは私の目的程度でしたらコストパフォーマンスは高いメーカーでしょうか? KTCなどの高価なメーカーには劣るが、トルクレンチを使わないよりは全然いい程度? 2.スエカゲ以外にこのようなメーカーがあれば教えてください。 3.Yahoo! オークションなどで3000円以下程度で買える、メーカー表記のないものの品質、精度はどうでしょうか? 以上宜しくお願い致します。 バイクと車の整備用にトルクレンチの購入を考えています。 年に数度使用する程度のサンデーメカニックですので、高価なプロ用のものでなくお買い得品 ネットオークションなどで新品 を探しているのですが、スエカゲツールというメーカーはある程度信頼できて 精度が 、値段も3~4000円程度で買えるという情報を目にしました。 そのHPではKTCと比べて全く精度に違いはでなかったとのこと。 ホイールナットをメインに使うと思うので28N・m~210N・mくらいのものを購入しようと考えています。 ドレンボルトなどの... A ベストアンサー 車・バイク整備用に 2個+1個使用しています エンジン組付け用にまず カノン製設定値調整型(2万位)を購入しました。 使用する締め付け範囲を出来るだけ 設定値範囲の中間にくる物が良いですよ!(最低値・最高値付近の精度はあまりあてにしない) 車ホイールナット用は、KTC製プリセット型?トルク固定のものです (1.3万程度で買えます) もう一つ 空研というエアーツールメーカーの クロストルクレンチ(7千円) 車のホイールナット脱着にはこれ1本でOKなんです。 緩める方向にも使用可能精度も良く 信頼できる品で安価です。 1.やはり それなりみたいです 精密測定工具なので やはり メーカー品が間違いないです。 精度を要する エンジン組み立て部分の締め付けには お勧めしません 足回りなどに使うなら 試しにつかうなら良いでしょう トルクレンチで有名なの国産メーカーは 東日、カノンが有名です 品質・価格はKTCより有位では? 2.エスガエルも 以外に使えると聞きます 入門者には 良いのでは? こちらで 物足りなくなったらメーカー品に買い換えれば? 3.無名メーカーでも エスガエルとあまり値段差がないので お勧めしません これら安価無名メーカー品に 精度・品質など期待するものではありません 品質ばらつきも多いと 思えます。 あとは ご自身の勘とセンス 是非トルクレンチを使って 体感して見てください 車・バイク整備用に 2個+1個使用しています エンジン組付け用にまず カノン製設定値調整型(2万位)を購入しました。 使用する締め付け範囲を出来るだけ 設定値範囲の中間にくる物が良いですよ!(最低値・最高値付近の精度はあまりあてにしない) 車ホイールナット用は、KTC製プリセット型?トルク固定のものです (1.3万程度で買えます) もう一つ 空研というエアーツールメーカーの クロストルクレンチ(7千円) 車のホイールナット脱着にはこれ1本でOKなんです。 緩める方向に... Q 8月16日に車上狙いにあって、旦那さんが大事にしてた工具セット(KTC他)を盗まれてしまいました。 30年以上使っていたもので非常に落ち込んでいます。 人にもらったものもあり旦那さんにとっては何よりも大事なものだったと思います。 工具が大好きで、その工具セット以外にも家には工具セットがあるのですが、観賞用らしくそれを使う気は無いようです。 私と娘は旦那さんの落ち込みようを見て今度の誕生日に工具セットをプレゼントしようと思ってます。 しかし、私たちは素人なのでよくわかりません。 旦那さんの性格上良い物は観賞用にと思うタイプなので、できれば安いけど良いもの、気軽に使えるものをと考えています。 よろしくお願いいたします。 Q はじめまして。 よろしくお願いします。 工具セットの購入を考えています。 作業範囲は、簡単な車の整備や自転車の整備などなど。 エンジンの改造やミッションのバラしなんかの重整備はもちろんできませんが、 バッテリーの交換・タイヤ交換など、ちょっとやる気を出せばだれでも出来ることは自分でやっています。 10年以上前に、スナップオンの工具を揃えようとローンを組んでまで買った事がありますが・・・ 15万出して、ラチェットとドライバーなどなどをそろえたところで終わってしまいました。 今は手放して手元にありませんが、そこまでのブランドの工具は必要ないな、と痛感しています。 あまり、安物だとどうかな、という思いもありますが・・・ コストコでマスターピースというブランドの工具セットが1万円ちょっとで売ってました。 工具の輝きもよく、アメリカは物価が安いので、良いものを安く売っているのかな、と思っていますが、実際はどうなのでしょうか。 もちろん、スナップオンの工具だなんて、必要ありません。 KTCやSK11などの日本の工具で充分なのかな、と思ってもいます。 どなたか、ご教授ください。。 よろしくお願いいたします。 はじめまして。 よろしくお願いします。 工具セットの購入を考えています。 作業範囲は、簡単な車の整備や自転車の整備などなど。 エンジンの改造やミッションのバラしなんかの重整備はもちろんできませんが、 バッテリーの交換・タイヤ交換など、ちょっとやる気を出せばだれでも出来ることは自分でやっています。 10年以上前に、スナップオンの工具を揃えようとローンを組んでまで買った事がありますが・・・ 15万出して、ラチェットとドライバーなどなどをそろえたところで終わってしまいました。 今は手放して... A ベストアンサー 私はKTCの両口スパナとラチェットのセットを持ってます。 かれこれ30年以上は経ってると思います。 メガネはバラです。 ドライバはブランドはわかりませんがUSA製で40年は経っていると 思います。 これは確か1,200円したので当時としては高額な物でしたが マイナスはタガネ代わりにも使いましたが今だ現役です。 DIYなら十分な品質だと思います。 セット物は使わないのは確かにありますが、使いたい時に あることが大切なので一種の保険と思ってます。 自転車ですが、ちょっと特殊なスパナやボックスがあります。 家庭用の自転車なら汎用工具でほとんど間に合いますが 自転車を趣味としているなら専用、専門工具を個別に 揃えたほうがいいでしょう。 これは私感です まず国産車は自分で整備するような内容のツールを車載とはしていないと思います。 1.国産車の信頼性を有るラインで決めているから(信頼性が有ると言う意味)。 2.他の回答者さんが言われてますが日本人は自分で整備する人は少数派で メーカもその認識である。 3.日本は自動車整備工場(GSも含めて)などが多くどこかには有る(例えばアメリカなどと比べて) 4.緊急の際の対応システムが整備されている(例えばJAFなど)。 以上の事から車載工具は緊急用であり日常の整備で常用するレベルの物は必要ない と国産メーカは考えているのでしょう ですから私も車載工具や日本製でも名も無きメーカ(メイドインジャパンじゃない可能性大)は避けるべきだと思います ただ必要以上に高価な物を使う必要は自家用車を整備するくらいでは全く必要ないと思います で お勧めですがTONEかKTCの通常価格帯の工具(KTCも海外高級メーカ並の製品があります) で良いと思います。 これは私感で... Q 車いじりが好きな旦那に下記の工具のセットを プレゼントしようと思っています。 sk-sale. php この商品には9. 5sq. と12. 7sq. 工具好きの方のサイトなどを見ると、 「9. 5の方が車関係で使うには一般的だが、 足周りなどには12. 7の方が使いやすい」 というようなことが書いてあったりして、 車や工具に詳しくない私にはどっちが良いのか まったくわからない状態です。。。 使う本人に聞けば一番早いのはわかっているんですが、 サプライズでプレゼントしたいので、 詳しい方がいらっしゃいましたら、 ぜひアドバイスをお願いしたいです。 よろしくお願いします! A ベストアンサー No. 4です。 私も工具箱に工具をバラバラと入れていますが高価なものばかりですよ。 ご主人が安いと言っていたのなら参考HPの工具セットで大丈夫です。 昔から良い作業をするためには良い工具を持てと言われています。 素人だから安い工具ではなく素人だからことしっかりとした良い工具を使うべきでなのです。 ネプロスでは無かったようですがKTCは大変レベルが高く一生使える一級品で記念の品にぴったりでしょう。 工具を追加するときにはボックスの隙間に余裕がありそこにある程度は入ります。 動かないように入っている型も取り外せますので容量不足になることはまずありません。 サプライズならば何も話さずこのままプレゼントしても何も心配ありません。 ご参考に.

次の

TONE(トネ)工具、工具セット 激安通販は、激安工具通販の原工具

トネ 工具

「利根川」は関東地方の中央を貫流し、灌漑・水運等さまざまな役割を果たす日本を代表する悠久の大河です。 TONE(トネ)は、航空・宇宙、自動車、建築、橋梁、風力・太陽光、鉄道・船舶、原子力・化学・石油、産業機械など 産業分野への作業を支える、ボルティンクソリューションカンパニーです。 TONE(トネ)品質クオリティ 現在TONE(トネ)では、アジア、北米、ヨーロッパなど、世界中のプロフェッショナルにご愛用いただいております。 今後も多様なニーズにマッチした工具を提供し、世界の工具・機器の代名詞となることを目指しています。 TONE(トネ)工具の開発力 決して妥協を許さない技術への取り組み、そして「独自性」へのあくなき探究の精神は、製品開発面でも貫かれています。 一般工具では珍しいチラン・ステンレスなどの金属素材を採用し、船舶、海洋開発、マリンスポーツ、プラント、クリーンルームなどのユーザーに提供。 トルク管理機器分野では、エレクトロニクス技術を使い、電動トルクコントロールレンチを開発、発売しております。 TONE(トネ)モータースポーツ TONE(トネ)では、SUPER GT、F4、D1GP、鈴鹿8耐、ダガールラリーなどへ工具を提供。 過酷なレースを戦うドライバーやチームをサポートすることで、その経験値を新たな工具の開発や改善へ活かしております。 TONE(トネ)工具カテゴリー 一覧• お支払いについて ・NP後払い決済 (コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay) ・銀行振込み 前払い ・ゆうちょ銀行 前払い ・楽天銀行 前払い ・コンビニ支払い 番号端末式 前払い ・代金引換 ・クレジットカード ・楽天Pay がご利用いただけます。 一部大型商品やお届け先によって異なる場合がございます。 ご注文金額が20,000円 税込 以上で配送料が無料に。 まとめて買えば断然お得です。 発送日について 商品の発送は、2~5営業日前後です。 その場合、メールにてご連絡申し上げます。 ポイントプログラム 会員登録 無料 でお買い物いただくと、お得に使えるポイントが貯まります! 貯まったポイントは、次回のお買い物でご利用いただけます。 上記のような場合商品到着後 7日以内にメールまたはお電話にてご連絡ください。 営業時間 10:00~16:00 所在地 〒270-1164 千葉県我孫子市つくし野7-4-25 TEL: 04-7182-4561 FAX: 04-7182-4550•

次の