素早さ種族値。 【ポケモン剣盾】ウーラオスの種族値は550!特性や専用技が鬼強い!一撃と連撃の型はどっちがいい?【準伝説ポケモン】

【ポケモン剣盾】ウーラオスの種族値は550!特性や専用技が鬼強い!一撃と連撃の型はどっちがいい?【準伝説ポケモン】

素早さ種族値

種族値とは? 種族値はポケモンの種類ごとに能力値の基準となる、種族値 しゅぞくち という隠し数値が設定されています。 それはHABCDSそれぞれに各ポケモンで設定されています。 例えば現在レートで人気のミミッキュとドラパルトについて例を挙げます。 ミミッキュの種族値 H A B C D S 種族値合計 55 90 80 50 105 96 476 画像はミミッキュのステータス画面です。 なんとなく種族値の傾向がステータスにもあるのが分かりますか?このミミッキュは努力値をこうげきとすばやさに振っているため、種族値の傾向よりもその2つのステータスが高くなっていますが、大体は種族値の数値傾向と同じです。 ドラパルトの種族値 H A B C D S 種族値合計 88 120 75 100 75 142 600 次はドラパルトのステータス画面です。 このドラパルトも努力値をうげきとすばやさに振っているため、その2つが飛び出ていますが、ぼうぎょととくぼうの数値は近かったりと種族値の傾向がステータスにも現れています。 このようにポケモンによって種族値が違います。 例えばミミッキュはDが105あり、とくぼうが高いですが、Hは55しかなく、Cは50しかありません。 一方ドラパルトはSが142もあり、とてもすばやさがあるポケモンです。 また、Aも120と高く、攻撃力があることが分かります。 また、種族値の合計に注目して欲しいのですが、ポケモンごとに種族値の合計値も異なっています。 ミミッキュは476ですが、ドラパルトは600もあります。 じゃあドラパルトの方が強いのか?というと、数値が高い=強いというのが必ずしも成立するわけではありません。 が、数値が高いポケモンは比較的強いのは確かです。 ただ、種族値以外にも特性や覚える技、ポケモンのタイプ相性など様々な要素があるので、種族値が高いだけが活躍できる要素ではないということです。 600族という言葉 600族と呼ばれるポケモンがいます。 種族値の合計が600になっているポケモンの総称で、 600という数値は伝説系を除くと一番高い数値になっています。 スペックが高く、純粋に強いポケモンなので使う人も多いです。 剣盾にはまだ登場できないポケモンもいますが、現在は9体の600族ポケモンが存在しています。 ドラゴンタイプが非常に多いです。 剣盾で使えるのは、「バンギラス」「サザンドラ」「ヌメルゴン」「ジャラランガ」「ドラパルト」となっています。 600族一覧と種族値 ポケモン HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ カイリュー 91 134 95 100 100 80 バンギラス 100 134 110 95 100 61 ボーマンダ 95 135 80 110 80 100 メタグロス 80 135 130 95 90 70 ガブリアス 108 130 95 80 85 102 サザンドラ 92 105 90 125 90 98 ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80 ジャラランガ 75 110 125 100 105 85 ドラパルト 88 120 75 100 75 142 種族値を覚えて、ポケモンバトルを有利に進めましょう。 素早さの種族値一覧 種族値 ポケモン 最速 準速 最ス 準ス 無振 160 テッカニン 233 212 349 318 180 145 アギルダー 216 197 324 295 165 142 ドラパルト 213 194 319 291 162 136 カマスジョー 206 188 309 282 156 135 ガラルヒヒダルマ(ダルマモード) 205 187 307 280 155 130 サンダース 200 182 300 273 150 130 コオリッポ(ナイスフェイス) 200 182 300 273 150 125 マニューラ 194 177 291 265 145 124 アブリボン 193 176 289 264 144 123 オンバーン 192 175 288 262 143 121 パルスワン 190 173 285 259 141 120 ダグトリオ 189 172 283 258 140 120 インテレオン 189 172 283 258 140 119 エースバーン 188 171 282 256 139 118 ルチャブル 187 170 280 255 138 117 エンニュート 185 169 277 253 137 116 エルフーン 184 168 276 252 136 115 ペルシアン 183 167 274 250 135 115 チラチーノ 183 167 274 250 135 114 ココロモリ 182 166 273 249 134 110 ゲンガー 178 162 267 243 130 110 ライチュウ 178 162 267 243 130 110 ユキメノコ 178 162 267 243 130 110 エーフィ 178 162 267 243 130 109 エレザード 177 161 265 241 129 109 アイアント 177 161 265 241 129 108 デンチュラ 176 160 264 240 128 106 レパルダス 173 158 259 237 126 105 ガラルギャロップ 172 157 258 235 125 105 ライボルト 172 157 258 235 125 104 ニャオニクス 171 156 256 234 124 100 キュウコン 167 152 250 228 120 100 リザードン 167 152 250 228 120 100 フライゴン 167 152 250 228 120 100 ガラルマッスグマ 167 152 250 228 120 98 サザンドラ 165 150 247 225 118 98 バスラオ 165 150 247 225 118 97 オノノクス 163 149 244 223 117 97 シンボラー 163 149 244 223 117 97 モルペコ(まんぷくもよう) 163 149 244 223 117 96 ミミッキュ 162 148 243 222 116 96 トゲデマル 162 148 243 222 116 95 ウインディ 161 147 241 220 115 95 ガラルヒヒダルマ 161 147 241 220 115 95 リーフィア 161 147 241 220 115 95 イエッサン(オスのすがた) 161 147 241 220 115 95 ドラピオン 161 147 241 220 115 95 タチフサグマ 161 147 241 220 115 95 シルヴァディ 161 147 241 220 115 95 ネイティオ 161 147 241 220 115 93 ケンホロウ 159 145 238 217 113 91 ロトム 157 143 235 214 111 90 ギギギアル 156 142 234 213 110 90 ルカリオ 156 142 234 213 110 90 ロズレイド 156 142 234 213 110 90 フォクスライ 156 142 234 213 110 90 イオルブ 156 142 234 213 110 88 ドリュウズ 154 140 231 210 108 88 バイウールー 154 140 231 210 108 87 サワムラー 152 139 228 208 107 86 カットロトム 151 138 226 207 106 86 スピンロトム 151 138 226 207 106 86 フロストロトム 151 138 226 207 106 86 ウォッシュロトム 151 138 226 207 106 86 ヒートロトム 151 138 226 207 106 85 ダゲキ 150 137 225 205 105 85 ジュラルドン 150 137 225 205 105 85 ドクロッグ 150 137 225 205 105 85 イエッサン(メスのすがた) 150 137 225 205 105 85 チェリム(ポジ) 150 137 225 205 105 85 ウッウ 150 137 225 205 105 85 ゴリランダー 150 137 225 205 105 85 ジャラランガ 150 137 225 205 105 85 ハリーセン 150 137 225 205 105 84 パンプジン 149 136 223 204 104 84 スカタンク 149 136 223 204 104 81 ギャラドス 146 133 219 199 101 81 ミロカロス 146 133 219 199 101 80 ヌメルゴン 145 132 217 198 100 80 バルジーナ 145 132 217 198 100 80 ウォーグル 145 132 217 198 100 80 シャンデラ 145 132 217 198 100 80 エルレイド 145 132 217 198 100 80 マンムー 145 132 217 198 100 80 トゲキッス 145 132 217 198 100 80 フワライド 145 132 217 198 100 80 オニゴーリ 145 132 217 198 100 80 サーナイト 145 132 217 198 100 80 ダーテング 145 132 217 198 100 80 ナゲツケサル 145 132 217 198 100 79 バイバニラ 144 131 216 196 99 78 ホルード 143 130 214 195 98 76 エビワラー 140 128 210 192 96 75 キングラー 139 127 208 190 95 75 ダストダス 139 127 208 190 95 75 ウオノラゴン 139 127 208 190 95 75 パッチラゴン 139 127 208 190 95 75 タイレーツ 139 127 208 190 95 75 ストリンダー(ハイなすがた) 139 127 208 190 95 75 ネンドール 139 127 208 190 95 75 デリバード 139 127 208 190 95 74 ガマゲロゲ 138 126 207 189 94 74 カジリガメ 138 126 207 189 94 73 カラマネロ 137 125 205 187 93 72 ペロリーム 136 124 204 186 92 72 アマージョ 136 124 204 186 92 71 サダイジャ 135 123 202 184 91 70 ヨルノズク 134 122 201 183 90 70 パルシェン 134 122 201 183 90 70 バタフリー 134 122 201 183 90 70 キリキザン 134 122 201 183 90 70 イシヘンジン 134 122 201 183 90 70 バリコオル 134 122 201 183 90 70 ポットデス 134 122 201 183 90 70 アップリュー 134 122 201 183 90 70 ソルロック 134 122 201 183 90 70 ルナトーン 134 122 201 183 90 70 ルンパッパ 134 122 201 183 90 70 カポエラー 134 122 201 183 90 70 マンタイン 134 122 201 183 90 68 アズマオウ 132 120 198 180 88 68 ガメノデス 132 120 198 180 88 67 ランターン 130 119 195 178 87 67 アーマーガア 130 119 195 178 87 65 ブースター 128 117 192 175 85 65 シャワーズ 128 117 192 175 85 65 クイタラン 128 117 192 175 85 65 ゴチルゼル 128 117 192 175 85 65 グレイシア 128 117 192 175 85 65 モスノウ 128 117 192 175 85 65 ネギガナイト 128 117 192 175 85 65 マルヤクデ 128 117 192 175 85 65 ペリッパー 128 117 192 175 85 65 サルノリ 128 117 192 175 85 65 ブラッキー 128 117 192 175 85 64 マホイップ 127 116 190 174 84 61 バンギラス 124 113 186 169 81 60 ラプラス 123 112 184 168 80 60 ガラルマタドガス 123 112 184 168 80 60 ニンフィア 123 112 184 168 80 60 ギルガルド 123 112 184 168 80 60 ピクシー 123 112 184 168 80 60 ブルンゲル 123 112 184 168 80 60 マラカッチ 123 112 184 168 80 60 ユキノオー 123 112 184 168 80 60 オーロンゲ 123 112 184 168 80 60 ナマズン 123 112 184 168 80 60 ホエルオー 123 112 184 168 80 60 ワタシラガ 123 112 184 168 80 60 ヤレユータン 123 112 184 168 80 60 キテルグマ 123 112 184 168 80 58 ゴロンダ 121 110 181 165 78 58 ズルズキン 121 110 181 165 78 56 オーロット 118 108 177 162 76 55 カイリキー 117 107 175 160 75 55 ゴルーグ 117 107 175 160 75 55 ウオチルドン 117 107 175 160 75 55 パッチルドン 117 107 175 160 75 55 シザリガー 117 107 175 160 75 50 ラフレシア 112 102 168 153 70 50 ツンベアー 112 102 168 153 70 50 コオリッポ(アイスフェイス) 112 102 168 153 70 50 ニャイキング 112 102 168 153 70 50 クチート 112 102 168 153 70 50 ヤミラミ 112 102 168 153 70 50 キレイハナ 112 102 168 153 70 48 メタモン 110 100 165 150 68 47 カバルドン 108 99 162 148 67 45 イワパレス 106 97 159 145 65 45 ナゲキ 106 97 159 145 65 45 ローブシン 106 97 159 145 65 45 ヨノワール 106 97 159 145 65 45 オクタン 106 97 159 145 65 43 クワガノン 104 95 156 142 63 42 オトスパス 103 94 154 141 62 42 オニシズクモ 103 94 154 141 62 40 ヨワシ 101 92 151 138 60 40 オーベム 101 92 151 138 60 40 ドサイドン 101 92 151 138 60 40 ビークイン 101 92 151 138 60 40 ヌケニン 101 92 151 138 60 40 グソクムシャ 101 92 151 138 60 39 トリトドン 100 91 150 136 59 36 ジジーロン 96 88 144 132 56 36 バクガメス 96 88 144 132 56 35 バンバドロ 95 87 142 130 55 35 ドヒドイデ 95 87 142 130 55 35 ヌオー 95 87 142 130 55 33 ドータクン 93 85 139 127 53 33 ソーナンス 93 85 139 127 53 32 ガラルマッギョ 92 84 138 126 52 30 カビゴン 90 82 135 123 50 30 ランクルス 90 82 135 123 50 30 デスカーン 90 82 135 123 50 30 ダイオウドウ 90 82 135 123 50 30 デスバーン 90 82 135 123 50 30 サニゴーン 90 82 135 123 50 30 タルップル 90 82 135 123 50 30 セキタンザン 90 82 135 123 50 30 ガラルサニーゴ 90 82 135 123 50 30 ハガネール 90 82 135 123 50 30 ウソッキー 90 82 135 123 50 30 マシェード 90 82 135 123 50 29 フレフワン 89 81 133 121 49 29 ムシャーナ 89 81 133 121 49 29 ブリムオン 89 81 133 121 49 28 クレベース 88 80 132 120 48 25 ギガイアス 84 77 126 115 45 25 サマヨール 84 77 126 115 45 20 ナットレイ 79 72 118 108 40 20 シュバルゴ 79 72 118 108 40 20 コータス 79 72 118 108 40 20 ヨクバリス 79 72 118 108 40 15 バチンウニ 73 67 109 100 35 5 ナマコブシ 62 57 93 85 25 5 ツボツボ 62 57 93 85 25.

次の

【ポケモン剣盾】素早さ種族値ランキング【ソードシールド】|ゲームエイト

素早さ種族値

初めましての人は初めまして! そうじゃない人も初めまして! 夏輝アリスです! 剣盾発売されましたね!! 僕はSwitchを持ってなくてえんえん泣いております😭 それなのでSM時代からのFF元レート勢のお知り合い方の通話や、トークに混ぜてもらってたり、学校休んでガラル地方に旅立ったリア友と色々話したりしてひたすら情報集めてワイワイ、様々な考察してるくらいです😭 それで今回は対戦環境 シングル に登場しそうな ポケモンの素早さの種族値ランキングを作ってみようかなと思いました。 スカーフ、最速、最遅 等を、考慮するのがめんどくさいと、思ったのであくまで種族値ランキングです。 個人的にこいつは対戦環境居ないやろw って完全に思ったら排除してます 例えば、ドラパルトの進化前で輝石?有り得んわw ノーマルマッスグマ?バスラオ? いや微妙な速さやし書く必要wwww みたいな感じの個人的な考えで抜いてます。 それでも良ければご覧下さい。 少し自分語りをしますと僕のポケモン歴は ゲームボーイアドバンスのルビーから今までずっと 触らせて頂いてます。 結構頑張ってやってました まぁレートの戦績は最高レート187Xと、1900乗ったことが無いです😭2000行きたかったね… まぁレートは廃止され新たにランク戦?なる物が出来たそうですね!ほんと色んな人と通話してて ヤりたいヤりたい!ヤらせてください!! って感じでございます… 後少しばかりメガネクイクイしながらこのポケモンについて語りたい!って子には語りが入ります。 1位 テッカニン 160 2位 アギルダー 145 3位 ドラパルト 142 この子について語らせて。 まずこの子の種族値 88-120-100-75-75-142 …そう600族なのだ。 強さしか感じない。 環境3位のS、AもCも申し分ない… もこう先生、今度はドラパルトガチ両刀の時代ですか?? 技範囲もとても広く、まぁ意地で物理アタッカーとして最強。 十分にサポポケにもなれる。 600族は偉大。 ハッキリわかんだね。 4位 カマスジョー 136 特性ですいすい、あとAも123。 6位 サンダース 130 なんか天候に、雷雨?だか何だか追加って聞いて かみなり必中、1. 5うぉぉぉ!!! って思ったけどめざパ廃止ででんきタイプは 多分不遇だと思ってる。 6位 コオリッポ ナイスフェイス 130 種族値が75-80-70-65-50-130の新ポケであり、新ポケのミミッキュみたいなやつ早くね!?強くね!?みたいになるがあくまでこれはこのポケモンの特性『アイスフェイス』が剥がれた後のナイスフェイス 笑 である 元々のアイスフェイスを纏ってる姿がコチラ もじぴったん+波平 なんか劣化ミミカスみたいな特性貰ったもじぴったん。 あられで回復するとかなんとか。 この状態での種族値が75-80-110-65-90-50 これである。 アイスフェイスの方がCが高くSか遅い 正直あまり強くないのではと思ってしまっている。 8位 マニューラ 125 9位アブリボン 124 10位オンバーン 123 11位 パルスワン 121 でんきタイプ…うんAC共に90で何したいのこいつって感じ 12位 インテリオン 120 御三家の水の子 地味にCが125あり14位 12位 ダグトリオ 120 14位 エースバーン 119 出たわね変幻自在…A116ふむふむ しねん、ダストシュート、アイへ、とんぼ 技範囲も悪くねぇ… こいつは強い読み 15位 ルチャブル 118 16位 エンニュート 117 17位 エルフーン 116 ドラパルト止めてくれそう…? 18位 ペルシアン 115 18位 ニューラ 115 18位 チラチーノ 115 21位 ココロモリ 114 22位 ゲンガー 110 22位 ライチュウ 110 22位 ユキメノコ 110 22位 エーフィ 110 26位 エレザード 109 26位 アイアント 109 27位 デンチュラ 108 28位 レパルダス 106 29位 ギャロップ ガラル 105 新特性パステルベール持ち 毒を防ぐのと毒を回復。 多分いなそう 37位 サザンドラ 98 600族!大好きだぜ。 技範囲広い、適度に早い。 フェアリー環境はどっかに消えた!暴れろ! 38位 シンボラー 97 38位 モルペコ 97 毎ターン、悪タイプとでんきタイプに入れ替わり A95からタイプ一致の特別技『オーラぐるま』 威力110、命中100が実質165で叩き込め、しかもSが1段階上がる、猫騙し、噛み砕くとか色々あり、変化技も豊富、この子楽しみ。 面白そうなポケモンである。 何故魔の95帯なのだ… 42位 タチフサグマ 95 マッスグマの進化系。 マッスグマはいなそうなので書いてない。 ブロッキングと言う専用技、キングシールドのBを下げるバージョンと言えば分かりやすいだろう。 種族値も93-90-101-60-81-95と悪くない。 特性捨て身の、タイプ一致すてみタックルは面白そうだ。 42位 ドラピオン 95 さすが魔の95帯…進化前も考えるともうちょいいるがさすが…多い。 ここは山場だろう。 これより下には火、水の御三家の進化前だったり、ケンホロウ、進化前ロトム、ピカチュウだったりした。 割愛 49位 ルカリオ 90 バロリン、バロリン、バロリンリン🎶 今作もまぁ絶対います。 この子、絶対環境のトップに君臨する! マンダ、グロスが消え、バシャーモ、ガッサも消えた、そしてミミksの弱体化、そして雨パは痛手を負った… バンドリよ!!立ち上がれ!!! 第8世代はお前らの黄金時代だ!! 後でバンドリの構築固まったらまた記事でも書きます。 見た感じサポ寄り? 56位 ウッウ 85 変な特性、種族値は平均的にまぁまぁ… …微妙 56位 ジャラランガ 85 前作…フェアリー環境で暴れられず… 今作…ブレイジングソウルビートを奪われ… ほんと可愛そうである… 彼が日の目を見る事はあるだろうか… 56位 ゴリランダー 85 夢特性『グラスメイカー』!! 2世代以来のくさ単タイプ 専用技『ドラムアタック』威力実質180! 確定で相手のSを1段階下げる。 種族値も100-125-90-30-70-85と悪くない。 とんぼも覚えるからスカーフとかもよし ねこだま、剣舞、ビルドアップとかもあるから普通に強そうだ。 新技、『ワイドブレイカー』物理60の命中100、相手全体が対象そして、相手のAを下げる… ってのも悪くは無さそうだし、この子の型は面白そうだね。 割愛 70位 ストリンダー 75 専用特性『パンクロック』音技の威力を1. 25倍の180で打てるが ばくおんぱで特性込み210で打てるというね…w この子がどこまで活躍するかは分からんね。 70位 ウオノラゴン 75 …夢特性『すなかき』タイプドラゴン水… 90-90-7100-80-75 上からたきのぼり…、げきりん、アクアブレイク 砂パを考えるのは楽しぃなぁ!! ……ん?こいつ雨パポケでは実は? 特別技『エラがみ』先攻出来たら威力2倍の水85…?雨降らせて、バトンとか追い風でS上げて… ほかの特性で『頑丈あご』1. 5倍 水タイプだから1. 5倍 雨下火力1. 5倍…実数値573… やばくない? 70位 タイレーツ 75 ヨグワガンネ 70位 パッチラゴン 75 …??!?夢特性『すなかき』でんきドラゴン 90-100-9870-75 楽しいなぁ!このゲーム。 割愛 81位 ぺリッパー 65 雨パの起点さんこんにちは!今作の調子はどうですか!!?w 81位 モスノウ 65 こおり!むし! 炎と岩が4倍!うーん…うんち!! けど夢特性で特殊の攻撃は全半減とか何とか 81位 ゴチルゼル 65 影踏みでダイマックス止めれるなら面白そうだよな 81位 ネギガナイト 65 お前は侍の方が似合うのに… なんか、知り合いが見切り守るでPP枯らし卍!! って言ってた。 普通に強いって話も聞いた。 専用技『スターアサルト』はかくとうタイプの威力150物理のはかいこうせん。 H100A115D90と、悪くない。 舞技がとぐろをまくオンリー まぁBが、低いのでいい感じに補っている。 技を見たが正直物理技が微妙だ… 一応C90だから、そっちの方は技範囲は広いが… 多分あまり見ないだろう… 81位 ブラッキー 65 我らがブラッキーパイセン。 硬い、回復出来る、サポート出来る。 種族値は65-60-75-110-121-64 夢特性『アロマベール』は挑発、アンコール等の メンタル攻撃技を、無効化する。 自己再生を覚え、めいそう、とけるなどの BDアップも可能。 面白いのはこの110と言うCの値だ。 この子の専用技『デコレーション』はACを共に2段階アップさせる技だ。 起点が出来るならば 舞えた後、ドレインキッス、マジカルシャイン、 相手の出てきた毒には合計4段階以上能力アップしてるために威力が100を超えるアシストパワーも面白い。 無難にサイキネ、サイコショックでも良い。 鋼タイプには威力75で命中100、確実に相手のCを1段階下げる火特殊技『マジカルフレイム』をぶつけてやれ! かなり面白いポケモンだ。 進化後の姿が数種類ある為そういう点でも面白いぞ! 88位 バンギラス 61 我らが砂パの砂撒き係!そして600族! H100B110D100の高体力高耐久!! 砂パでも、受けループでもこの子におまかせあれ!! 89位 ホエルオー 60 89位 ニンフィア 60 可愛い。 コットンガードや各種こな技 こうごうせいも覚える、やどりぎ…ふむふむ 草単タイプだから効果抜群が5タイプあるが B90D120ある。 どくどくを覚えてくれさえいれば…😭受けルーパー期待してるからね。 89位 ギルガルド 60 私は悲しいぞ。 ほんと悲しいぞ。 実質種族値720だって良いじゃないか… たしかに明らかな強ポケだったけど 他にも沢山いたじゃないか 彼らは…存在さえも… 各フォルムの種族値が20下がり、実質種族値720の王のガルド君も680に下がってしまった… そして、キンシの弱体化。 どくどくわざマシンの、廃止。 強ポケではあるのは変わりないが多分僕らは物足りなく感じるのだろう。 まずふゆう、はいはいいつもどうりねって感じ。 もう1つの通常特性『かがくへんかガス』 この特性は、このポケモンが場にいる限り 他の全てのポケモンの特性の効果が消え、発動もしなくなるというものだ。 YPバンギ「ふん、俺の砂撒きは発動しているが、タイミングが悪かったな!無効はできないぜ!」 まぁそれはいいとしてかなり面白い特性である事は間違いない。 ダブルだと自分のポケモンにも影響を及ぼす事はしっかり覚えとけ。 トリパだったらヤバい? 99位 タイプ:ヌル 59 まぁ、きせき 100位 ズルズキン 58 長々と見てくれてありがとうございました。 とりあえず、ポケモン剣盾で対戦環境に現れる可能性が少しでもあるポケモン達の素早さ種族値ランキングトップ100までのポケモンを所々個人的な意見を交えて書かせて頂きました。 この下すぐ近くにいるポケモンをテキトーに名前だけ上げときます。 ゴロンダ、シザリガー、イーブイ、カイリキー、 コオリッポ アイスフェイス 、ヤミラミ、ラフレシア、クチート、キレイハナ、トロッゴン、ニャイキング、ここまでで50です。 雑にまとめ 僕が思うに、砂パやヤーティ寄りの受けループ、そしてメガシンカ、Zわざ等の超火力インフレが無くなったが為に当時でも舞えてた受けループの台頭。 素早さ?知らねぇよwwとばかりにトリルパ。 対面サイクルパは積み技を打つタイミングが厳しく、主にどうに天候パと戦うかが課題となりそうだなって思いました。 バトンパとかが期待の星かもしれないです。 ダイマックスの環境への影響がどこまであるかも早く理解したい所ですね! 正直僕は、馬車バトン偽装とか、受けループ、ヤーティ、バンドリマンダと、純粋なサイクルパの経験があまりありませんので見た感じ、砂パとかトリパが強そうだって見えてるだけで、サイクルパがどこまでやれるのか分かっておりません。 皆さんの最高のポケモンライフを願い、今回はこの辺でサヨナラとさせていただきます。

次の

【ポケモン剣盾】ウーラオスの種族値は550!特性や専用技が鬼強い!一撃と連撃の型はどっちがいい?【準伝説ポケモン】

素早さ種族値

概要 種族値は、ポケモンの強さを表すパラメータのうち、そのポケモンの能力の伸びやすさを表した数値のこと。 、と合わせて とも呼ばれる。 あくまでも通称であり、公式に認められているわけではないことは覚えておこう。 だがインタビュー等で時々使われる インタビュー側が使う ので一応認知はされている様子。 ちなみに 第一世代のみ公式攻略本で数値が公開されていた。 だが、 この頃は特攻と特防が特殊で統一されているため、微妙にアテにならない。 一応「」という名称がある努力値と違ってコレといった正式名称が無いので結局この名前で通っているのが現状である。 例としての種族値を見てみると、このようになっている。 HP H 攻撃 A 防御 B 特攻 C 特防 D 素早さ S 35 55 30 50 40 90 これから言えることは、ピカチュウは素早さのパラメータが最も伸びやすく、ついで物理攻撃、特殊攻撃の順に成長しやすいということが分かる。 進化後や伝説ポケモンはこの数値が高いが、つまりはそれだけ伸びやすいということでもあり、種族値はそのポケモンの得意分野を表している数値といっていいだろう。 ただし、数値を底上げしたり逆にダウンする特性を持っているポケモンも居たりするので必ずしもこの値が能力値の全てというわけでもない。 また、実際のステータスには他の三値である、といったパラメータや、各性格ごとにステータスの上昇幅に差が出る「性格補正」などが影響する。 ポケモンをプレイした事がある人は多くても、ガチ勢になる際のハードルを大きく引き上げている要素が、これらを踏まえた育成作業の難易度である。 これらがステータスに与える影響がどれほどかと言うと、例としてLv50だと個体値厳選と努力値の振りかた次第で、同じポケモンでも50~60前後のステータスの数値差が出る場合もある。 旅パなどで厳選や努力値振りに拘らずにプレイして育てたポケモンと、本格的に対戦用の個体を育てた時に数値を比べると非常にわかりやすい。 目的に合わせたアタッカーを育成する場合はこれを目安にするといいので、初心者から中級者へのステップアップ時には誰もが種族値のことを考えるだろう。 稀にこの値に真っ向から反発した奇抜な型を考え、育成する人も居る。 例えば種族値合計は460しかないにもかかわらず配分に無駄がなく技や特性の優秀さゆえに要注意ポケ扱いされているのような種族もいれば、種族値合計535にも関わらず配分の無駄さや技の貧弱さ、耐性の悪さから種族値ほどの能力を生かし切れていないのような種族もいる。 また、のや各所有者、持ちのなど、強力な特性やアイテムの影響で本来の種族値以上の数値を叩き出す所謂種族値詐欺をしている種族も少なくない。 やのように、対戦中に特性の影響で種族値そのものが変動するポケモンすら存在する。 特性の中にはやのように相手の攻撃を無効化してしまうもの、やのように素早さに関わらず先制できるようにしてしまうものなど、数字では計測不可能な強さを持つ物も多いため、一概に種族値の寡多のみでポケモンの強弱を論じることはできない。 前述したようには合計種族値が高く設定されている傾向にあり、通常対戦で使用可能な と呼ばれるグループはだいたいが580~600。 使用不可の になると670~680にも及び、中には 700を超える数値を持つ者もいる。 また、非伝説で合計種族値600のポケモンは と呼ばれており、一般ポケモンにおける最高峰、の代名詞とも言える強力なポケモンが揃っている。 通常対戦で使用可能にも関わらず、素で種族値が600を大きく上回るやといったポケモンも存在するが、これらはその種族値を抑えるハンデとして、大きなデメリット特性を与えられている。 実は意外との種族値合計もバラバラだったりする。 特にどの世代でもの扱いは酷く、今まで一度も・の合計を上回った事がない。 三匹の合計種族値が統一されていたのは この頃は特攻・特防が特殊で統一されていたため と、のみである。 各能力の最高・最低種族値ポケモン メガシンカ等の形態変化の場合を除く 最高種族値のポケモン.

次の