ドコモ光 wifi レンタル。 ドコモ光 Wi

【ドコモ光】どの機種の無線LANルーターをレンタルできる?料金は?

ドコモ光 wifi レンタル

11ac 準拠、 IEEE802. 11n 準拠、 IEEE802. 11a 準拠、 IEEE802. 11b 準拠、 IEEE802. 11g 準拠• エレコム製 (2019年2月~2019年5月まで提供)• エレコム製 (2019年5月~2020年5月まで提供)• 11ac(866Mbps) IEEE802. 11n(300Mbps) IEEE802. 11b(11Mbps)• バッファロー製 (2020年4月~2020年6月まで提供)• サービスについての注意事項• 「ドコモ光ルーター01」などのv6プラス対応ルーターをご利用されている場合、本サービスのレンタルは不要です。 nifty with ドコモ光をご利用中の間は、 nifty Wi-Fiルーターレンタルサービスのレンタル料金は発生いたしません。 nifty Wi-Fiルーターレンタルサービスがご不要な場合、必ずお客様ご自身で解除手続きをしてください。 nifty with ドコモ光を解除後、新たに nifty接続サービスのお申し込みが無い場合は、 nifty with ドコモ光解除日の翌月末をもって、Wi-Fiルーターレンタルサービスは自動的に解除となります。 1つの nifty IDにつき、1契約(機器1台)のみとなります。 機器は予告なく変更になる場合があります。 発送・返却についての注意事項• ニフティへのお支払い方法の登録が完了している場合は、申込手続き完了後一週間程度で商品をお届けいたします。 商品をお受け取りいただけない場合、お申し込みをキャンセルさせていただきます。 レンタル商品返却にかかる費用はお客様にてご負担いただきます。 返却の際にはお手数ですが元払い伝票をご用意いただき、下記住所にご返却ください。 ご返却の際は、お客様の私物を誤って同梱しないようご注意ください。 私物については一律に廃棄するため、個別に返却することができません。 また、内容によっては廃棄にかかる費用を請求させていただく場合がございます。 本サービスの契約解除後、翌月20日までにレンタル商品本体および付属品を返却する必要があります。 その日までにニフティがレンタル商品を受領しない場合は未返却違約金3,000円(税抜)が発生いたします。 お申し込み前にお読みください• ニフティへのお支払い方法登録後の発送となります。 で、 お支払い方法の確認/確定をご確認いただき、お手続きをお願いします。 このお手続きは nifty with ドコモ光開通後、NTTファイナンスへ実施いたします。 このお支払い方法が確定するまで回線開通から約2週間かかります。 Wi-Fiルーターの発送をお急ぎの場合は、 niftyへクレジットカードまたは口座振替(オンライン)のご登録をお願いいたします。 すでに niftyをご利用中の場合は、現在ご登録の方法でお支払いとなります。

次の

ドコモ光GMOとくとくBBの無料レンタルルーターはどれがいい?性能比較とおすすめ紹介

ドコモ光 wifi レンタル

ドコモ光では無料wi-fiレンタルサービスを行なっているプロバイダが 13社あります。 wi-fiルーターを無料で使いたいなら、以下の13社から選びましょう。 ドコモ光 タイプA ドコモ光 タイプB wi-fiルーター 無料レンタル可能• plala• GMOとくとくBB• nifty• DTI• andline• BIGLOBE• SIS• hi-ho• ic-net• Tigers-net. com• OCN• TCOM• ちゃんぷるネット 月額料金 戸建てタイプ 5,200円 5,400円 最大通信速度1Gbps出るドコモ光ですが、データ転送速度が遅いwi-fiルーターを使うとインターネットが遅くなる原因になります。 他のプロバイダと比較して、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターの スペックが高いプロバイダはGMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBのwi-fiルーターは他プロバイダと比較して、データ転送速度が 2倍以上あります。 また住居タイプに応じて強みの異なる3種類のルーターから選ぶことができるなど、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターへのこだわりがトップレベルなのでおすすめです。 ドコモ光でルーターをレンタルするときの注意点 ドコモ光に申し込んだ場合、実はわざわざ買わなくてもルーターはレンタル可能です。 ドコモ光に申し込みをすると、光回線の入線工事の日に 工事担当者が持参し、 光回線からルーターまでを接続してくれます。 一般的にはドコモ光電話と同時に利用するユーザーが多いようなので、配線の都合上、ルーターは電話の親機の近くに設置するようです。 電話まわりを整理整頓して、 ルーターがスッキリと収まるように スペースを確保しておくといいですね。 ここで申込めるルーターは、 通信速度も速いスペックの高いものです。 速度に関しては次の章で詳しくご説明していきます。 ルーターの選び方で速度が大きく変わる ドコモ光は v6プラスという規格によって最大1Gbpsという 高速通信を可能にしています。 しかし、選ぶルーター次第ではそもそも864Mbpsに制限されたりしてしまいます。 実例をあげるとIODATA社が出しているWN-AX1167GR2というルーターです。 GMO以外でドコモ光を申し込んだ場合や家電量販店で自分でルーターを買う場合、このルーターは安いのでどうしても買ってしまいがちです。 ですがこのルーターを選んだ時点でドコモ光の速度が遅くなってしまいます。 GMOで無料レンタルできるルーターは3種類があります。 ですので、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターの性能でプロバイダを選ぶと良いですね。 3種類のルーターはこちらから申込むことができます。 光回線を利用して、パソコンやスマホなどの端末でインターネットをする場合、光信号をデジタル信号に変えなければ使えません。 外から入線した光回線は、まず ONUという機器に繋ぎ、デジタル信号に変換してからパソコンに接続することになります。 しかし、それだけでは 1台の端末でしかインターネットが使えません。 そこで登場するのがルーターです。 ルーターは 複数の端末で同時にインターネットを利用できるようにする装置です。 ルーターからLANケーブルや無線LANでそれらの端末に接続することで、同時利用が可能となります。 ただし、最近では ONUとルーターが一体型となった機器が主流となっているので、 総称でルーターと呼ぶ場合もあります。 で解説します。 まず、大きく分けると ONU一体型か 単体型で分けることができます。 上記の1. は単体型、2. は一体型です。 一体型のうち、3. は小型化を実現したタイプで、比較的新しいモデルです。 レンタル料はドコモ光のインターネット 月額料金4,000円に含まれており、無線にするためのLANカードは別途 月額300円でレンタル可能です。 自分でルーターを用意する場合はどうやって選べばいいの? 自分でルーターを 購入する場合には、 無線LANルーターがいいでしょう。 もしも有線接続をする場合には、パソコンは利用できたとしても、スマホなど他の端末で利用できなくなります。 よって、無線LANを利用し、さまざまな端末で利用することを検討しましょう。 無線ルーターの値段はピンキリで、安ければ 2~3,000円で売っていますし、高ければ 1万円以上するものもあります。 選ぶ時のポイントは無線の規格をチェックしましょう。 無線の規格は「11a」「11b」「11n」「11g」の4つが代表です。 11aや11bは古くからある規格ですが、 11nや11gは比較的新しい規格です。 なるべく新しいものも対応している方が性能が良いので、全て対応している製品を探しましょう。 <ルーター設定の手順>• インターネットエクスプローラーを起動• アドレスバーに192. 168. 1と打ち込む• ユーザー名の欄にUSERと打ち込み、パスワードを決めて打ち込む• ドコモ光から提供のIDとパスワードを入力• 設定完了 ドコモ光でルーターを設定する際の注意 ドコモ光のルーターを設定する場合には、 IDと パスワードを間違えて入力しないように気を付けましょう。 ドコモ光から送られてくる資料の中には、IDやパスワードらしき文字列が並んでおり、人によっては間違えて入力し、インターネットに繋がらないという場合もあるようです。 正しいIDとパスワードを入力するように注意が必要です。 ドコモ光のルーター交換はできる? ドコモ光のルーターは、基本的には交換はできません。 届いた段階から、そのルーターを使い続けるということが前提となります。 そのため、たとえば「形が設置場所に収まらない」とか「デザインが気に入らない」「古くなってきたから変えたい」など、 ユーザー都合での交換は不可となっています。 ただし、サービス内容が変更したことにより、性能上、他のルーターが必要になった場合などは自動的に交換をしてくれます。 ドコモ光のルーターが故障した場合はどうなる? レンタルしているルーターが故障した場合には、交換に応じてくれますので安心です。 ルーターが故障すると、そもそもサービス自体の利用ができないので、レンタルしている側が特別な 費用を負担することなく交換が可能です。 ただし、故障かと思って連絡しても、実際は故障ではない場合もあります。 一時的に機器が不安定になっている場合や、何らかの事情で設定を触ってしまい、設定上繋がらなくなっているケースも発生しているようです。 問い合わせる前に 再起動などを試してみると、 直る場合もあります。 ドコモ光に申し込んだのにルーターが届かない場合 ドコモ光に申し込んだのに、ルーターが届かない場合はどうすればいいのでしょうか? その場合は ドコモ光の問合せ窓口であるインフォメーションセンターに連絡をしましょう。 NTTフレッツ光から乗り換え(転用)した場合には、 ルーターは届かない場合があります。 その場合は、フレッツ光で使用していたルーターをそのまま使うことになります。 まとめ ドコモ光のルーターは、基本的には レンタル可能ですが、購入することも可能です。 購入する場合は無線の規格に新しいものが入っている機器を選びましょう。 無料レンタルしてくれるwi-fiルーターが高性能なのはGMOとくとくBBです。 現金キャッシュバックなどの特典が充実していて、回線速度にも定評があります。 ぜひ検討してみてくださいね。

次の

ぷららのドコモ光キャンペーン特典〈Wi

ドコモ光 wifi レンタル

今あるルーターを交換したい 現在フレッツ光を利用しており、すでにルーターを使って自宅でWi-Fiも使っている方がルーターを交換したい場合の多くは、インターネット回線やひかり電話の接続不良や通信速度の低下を改善するためだと思います。 ルーターの交換には、レンタルしているNTTに交換してもらうか、自分でより適したルーターを購入して交換する、2種類の方法があります。 フレッツ光から送られてくる「ホームゲートウェイ」 フレッツ光で「フレッツ光ネクスト」「フレッツ光ライト」「フレッツ光ライトプラス」を利用している場合、月額料金と一緒に毎月使用料金が請求される有料レンタルでの「ホームゲートウェイ」と呼ばれる端末を使用することになります。 このホームゲートウェイはONUという光終端装置と無線LANカードが一体型になっています。 (Bフレッツなど契約したプランや時期によっては、終端装置とホームゲートウェイが別々になっている場合もあります。 ) 以下の記事で、ホームゲートウェイについて詳しく解説しています。 レンタル機器仕様 フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ レンタルで貸してもらえる機器は、上記のページで紹介されています。 どの機器でも内蔵無線LAN機能があり、PCやスマホで動画を視聴する程度のダウンロード通信では不自由なく使えるスペックです。 レンタル中のルーターを交換してもらう ひかり電話の契約をしていない状況で、自宅内でWi-Fiを使いたい場合は、無線LANルーターを別途用意する必要があります。 この場合、NTTから有償でレンタルするか自分で購入したルーターを使うかの選択肢があります。 接続機器を自分で設定する自信がない、手間を省きたい人には、レンタルをおすすめします。 フレッツ光でレンタルのルーターを交換するにはNTTに電話をする レンタルのルーターの調子が悪く交換したい際には、フレッツ光の窓口に電話をして手続きを進めましょう。 NTT東日本:0120-000113• NTT西日本:0120-248995 電話は24時間受け付けていますが、9:00~17:00以外の時間にかける場合は連絡の手続きができるのみです。 折り返しの電話を待ちましょう。 電話がつながると、電話口でルーターの配線状況を確認されます。 利用者側に問題がない場合は、ルーターの交換が可能です。 交換する際は、ルーターを郵送してもらう方法と、スタッフに持参してきてもらい設置や設定をしてもらう方法の2つから選べます。 ひかり電話も契約している場合 ひかり電話を導入している場合も、ホームゲートウェイとは別に、「ひかり電話ルーター(PR-500やRT-S300NE、古い型だとRT-200KIなど)」がレンタルできます。 しかし、このままでは無線LANは使用できません。 別途で専用無線LANカードをレンタルするか、ホームゲートウェイのルーター機能をオフにし自分で用意したルーターを取り付けて使うこともできます。 ) このホームゲートウェイは故障した場合に限り、無償で交換してもらえます。 最近多いパターンでは、最初の契約で借りて何年も使い続けていた「RT-200KI」タイプでの接続が不安定になり、NTTに問い合わせて自損故障でないと判断してもらえれば、新しいタイプの「RT-S300NE」と交換してもらえるようです。 ホームゲートウェイを交換してもらう際には、前述の窓口に電話をして、交換依頼をしましょう。 ルーターが不調ならNURO光に乗り換えるのがおすすめ ルーターの不調で交換を検討しているなら、NURO光の光回線に契約を変えるのも手です。 NURO光は通信速度がフレッツ光の最大2倍で、月々の料金がプロバイダ料金込みの4,743円で利用できる光回線です。 NURO光に回線を乗り換えてから利用できるONUは、無線lanルーターが内蔵されているため、機器一台で通信環境を整えられます。 その上、 月々のONU・ルーターのレンタル料も無料です。 また、フレッツ光でひかり電話を利用中の場合でも、NURO光の契約なら電話番号を変えずに電話の利用が可能です。 ただし、NURO光でひかり電話を利用するには、月額料金に関東地域で500円(税抜き)、東海・関西地域で300円(税抜き)を上乗せする必要があります。 携帯キャリアのひかり回線に転用するのもおすすめ 現在フレッツ光を利用しているなら、お使いの携帯キャリアの光回線に転用するのもおすすめです。 転用は同じNTTが回線を事業者に卸しており、フレッツ光の回線をそのまま利用できるため、回線工事不要で契約を変更できます。 お使いの携帯キャリアに転用した場合、月々のスマホ料金の割引を受けられるため、通信費の節約につながります。 また、規格の古いルーターやONUの交換可能です。 新しいルーターを自分で購入する NTTフレッツ光から無線ルーターをレンタルすることもできますが、レンタル料は月額750円となり、12ヶ月で9,000円、24ヶ月なら18,000円とかなり割高になってしまいます。 一方、市販のルーターは、マンションでの一人暮らし用なら5,000円前後、一戸建てで家族で無線LANを共有する場合でも15,000円前後で購入できます。 ガイドを読みながらであればほとんどの方が自分でPCと機器の接続は可能です。 接続設定が自分でできそうで、無駄な出費をおさえたい人には、ルーターの購入をおすすめします。 最新規格11acのWi-Fiルーターに交換する フレッツ光の通信速度を無線で最大限活かしたいならば、最新のWi-Fiルーターを導入するのが一番おすすめです。 数年前のWi-Fiルーターだとダウンロード速度は最大でも50Mbps程度。 せっかくの1Gbps光回線を活かせません。 少し前まで多く使われていたルータの規格11nでもダウンロード最大で450Mbpsでした。 現在最新規格のWi-Fiルーターは11acというもので、これは規格上最大6. 9Gbpsまで対応しているそうです。 (もちろん、フレッツ光の通信速度は最大1Gbpsですので、実際はそこまで必要ありませんが、そのくらい最新規格のものはキャパシティが増えているということです。 ) 例として、現在人気のある無線LANルーターをご紹介しましょう。 AirStation HighPower Giga WHR-1166DHP4(バッファロー) 価格:4,680~6,998円 無線LAN規格はIEEE802. 光回線自体やプロバイダの混雑などさえなければ、常時で通信(転送)速度が204GHzなら300Mbps、5GHzなら866Mbpsと、非常に快適な無線インターネットが利用できるのです。 以下の記事では、市販のおすすめのルーターを紹介しています。 このように、通信速度を安定させられる無線ルーターは低コストで簡単に購入して導入できます。 ルーター交換を考えている人には、ぜひこういった機器の購入を検討してみてくださいね。 インターネットおすすめ光回線.

次の