コロナ 給付 金 申請。 コロナウイルス感染症関連給付金・補助金・助成金一覧まとめ

コロナ給付金申請、日本郵便が局員調査 減収の原因虚偽なら刑事罰も(西日本新聞)

コロナ 給付 金 申請

1.新型コロナウイルスの影響で1か月の売上が前年同月比50%減少している事業者 2.2019年以前に開業して事業収入があり、今後も事業を継続する意志がある 事業者 3.資本金または出資金の総額が10億円未満の法人 4.常時雇用の従業員2,000人以下の事業者 2と4については今回の発表で新たに追加された情報です。 申請期間 法人・個人ともに、2020(令和2)年補正予算の成立翌日から2021年1月15日、電子申請は同日24時までです。 申請方法 法人・個人ともに、補正予算成立後に立ち上がる持続化給付金の申請用ホームページでの電子申請となります。 ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日(火)より順次、「申請サポート会場」を開設します。 新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制です。 開催場所や予約方法等の詳細は、経済産業省のホームページを確認ください。 経済産業省: 申請の手順 電子申請で入力が必須となる事項は以下のとおりです。 法人の場合 ・ 法人番号 ・ 法人名 ・ 本店所在地 ・ 業種 ・ 設立年月日 ・ 資本金額または出資総額 ・ 常時使用する従業員数 ・ 代表者や担当者情報 ・ 代表者や担当者連絡先 ・ 前年度の事業収入 ・ 決算月 ・ 対象月の月間事業入(売上) ・ 法人または代表者名義の振込先口座情報 以上の必須事項を申請フォームに入力します。 個人の場合 ・屋号 ・雅号 ・申請者住所氏名 ・業種 ・生年月日 ・連絡先 ・2019年の事業収入 ・対象月と前年同月の月間事業収入 ・申請者本人名義の振込先口座情報 以上の必須事項を申請フォームに入力します。 申告に必要な添付書類 個人等の給付申告に必要な添付書類は、法人と個人、あるいは青色申告と白色申告とで若干異なります。 ここでは、その中から、極めて重要な注意点を2つお伝えします。 1.1度給付を受けると再度申請できない 1度給付を受けてしまうと、その後さらに事業収入が下がっても再度給付を申請することはできません。 それにつきましては、経済産業省の「持続化給付金に関するお知らせ(速報版)にも明記してあります。 「 収受日付印」とは、 確定申告書類を提出した際に税務署が押すハンコのことです。 確定申告書類の提出の際に自分で税務署に控えを持参、または郵送時に返信用封筒付きで控えを同封しないと、収受日付印つきの控えは受け取れません。 e-tax申告の場合は「令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)」でOK ところで、e-taxで確定申告を行った場合についても追記しておきます。 申請要領(速報版)には、「e-taxで確定申告を行っている場合は、収受日付印つき確定申告第一表に相当するものの提出を」という内容の記述があります。 ここで言う「相当するもの」とは、e-tax確定申告書を送信した直後にパソコン等の画面に表示される「令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)」です。 そこには確定申告書を送信した日付や時間なども記してあり、収受日付印付き申告書と同じ効力を持ちます。 おそらく、e-taxでの申告を行った大半の方は、令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)をExcelデータや印刷物などで保存しているでしょう。 それを持続化給付金の申告書に添付すれば申請できます。 収受日印や申告書等送信票がない場合は税務署に開示請求を行う もし、個人事業者などで手元に収受日印つきの確定申告書第一表がない、あるいはe-taxで申告した際に令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)を保存していなかった……などのケースに当てはまる場合は、 税務署の窓口または郵便で確定申告書の開示請求を行うという方法があります。 そして、収受日付印確定申告書類の控えを入手します。 これについては、国税局に直接問い合わせてみました。 確定申告書類の開示請求に必要なもの 保有個人情報開示請求書 用紙は、「」からダウンロードできます。 身分証明書 身分証明書については、 書類1通につき、300円です。 支払は、現金払いと開示請求書に収入印紙を貼って提出する方法の2つです。 開示までの期間 直接国税局に尋ねたところ、 通常は請求から2~3週間で開示されるそうです。 ただ、 特例給付金の申請がらみで開示請求が殺到する可能性もあるため、 余裕をもって開示請求を行う方がいいでしょう。 「活用できる持続化給付金」を慎重に申請しよう この記事では4月27日発表の特例給付金についての追加情報(速報)に基づき、新たに公表された申請方法や注意点について解説しました。 特に注意すべき点は、現時点においては 申請にあたって「収受日付印つきの確定申告書第一表」や「令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)」を用意するのが必須となっていることです。 今後、変わる可能性もありますので注意して情報収集してください。 また、 1度申請すると再申請できないことも重要なポイントです。 その2点に留意しながら、慎重に申請時期を見極め、入念に準備を行いましょう。 (執筆者:大岩 楓) お詫びと訂正 4月30日 e-tax申告の場合は「令和01年度分申告書等控え送信票(兼送付書)」でOK 小見出しの段落を追記。

次の

雇用調整助成金(新型コロナ特例) |厚生労働省

コロナ 給付 金 申請

こんにちは、okeydon おけいどん です。 新型コロナ対策の「特別」、分かりやすく言えば、国からの国民一人あたり10万円の給付ですが、 基本的には、世帯主が申請するものとなっています。 そして、申請書は住民票の住所に郵送されることになっています。 しかしながら、いろんな事情があって、世帯主が申請できないケースがあるでしょう。 そんなケースは、による申請が可能であることをご存知でしょうか? また、申請書は住民票の住所に郵送されますが、住民票の住所から離れて住まわれているケースが考えられます。 この先の説明は、5月14日におよびの特別に関する相談窓口に問い合わせをした上で記述しますが、によりますと「代理申請については体により運用が異なります」ので、最終的には住民票を置く体に確認を取っていただきますようお願い致します。 なお、は国が用意した申請フォーマットを使用する 予定 のため、汎用性は高いと思われます。 本人申請の場合は、オンライン申請も郵送申請も両方が可能です。 ただし、オンライン申請には、バーカードが必須です。 住民票の住所から離れて住んでいるケースはオンライン申請が便利です。 理由は、申請書は住民票の住所に郵送されるからです。 申請の場合は、申請書の郵送による申請となります。 郵送による申請のためには、申請書を入手する必要があります。 申請書は、市役所から、住民票の住所に郵送されます。 受取方法はこれのみです。 ネットからのダウンロードや、による受け取りは不可です。 これは、本人確認のために、そのようになっています。 事情があり、住民票の住所から離れて住まわれている場合は、郵便局の「転送サービス」に登録して、転送されるよう手続きしてください。 この「転送サービス」に登録すれば、住民票の住所宛の郵便がすべて現在の居住地へと転送されます。 繰り返しになりますが、申請書は世帯主しか受け取ることができません。 それも、必ず世帯主が住所を置く、住民票の住所への郵送となります。 が、それがたとえ弁護士であれど、代わりに受け取ることは出来ません。 本人であれ、であれ、市役所の窓口に出向いても、申請書を受け取ることは出来ません。 以下は、申請の場合が対象となります。 本人が記入する項目は次のとおりです。 代筆する場合も、世帯主氏名と世帯主名の印鑑を押印してください。 の連絡先を記入することは不可です。 記入をに任せることは可能です。 ここまで書けたら、あとはにお任せしましょう。 お任せする場合は、後述する添付資料も、に託してください。 ただし、上述の項目も代筆が可能と思われます。 戸籍謄本など公的な証明書による証明が不可能であり、それに代わるものとして必要とされています。 このことは、の特別に関する相談窓口に確認しました。 特別は、申請の締め切りが、申請受付開始以降3ヶ月後となっています。 時効にならないようご注意ください。 最後に、情報発信には細心の注意を払っておりますが、5月14日現在の情報 および役所に問い合わせ をもとにした記述であり、運用変更の可能性があります。 また管理人okeydon おけいどん の知識不足等の可能性もあります。 最終的には、読者の皆様ご自身で、等にご確認いただきますようお願い致します。 また、当ブログのご利用により、いかなるトラブルや損失・損害等が発生した場合でも、管理人okeydon おけいどん は一切の責任を負わないものとします。 今日も何事にも適温でまいりましょう。 始めてすぐに2000円になったとのお声を多数ちょうだいしています。 宜しければ応援クリックをお願い致します。

次の

《新型コロナウイルス、給付金など支援リスト》申請方法や期間は?わかりやすく解説

コロナ 給付 金 申請

令和2年6月5日 金 に、雇用調整助成金等オンライン受付システムで、不具合が発生したことが判明しました。 度重なり、このような事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。 ご利用になられた皆様には突然の運用停止により申請作業を中断してしまい誠に申し訳ありません。 また、ご利用を予定されていた皆様にもご不便をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。 当初に発生した不具合を解消し、再開したばかりでこの様な事態となり、ご不便をおかけしております。 不具合の内容については、令和二年六月九日発表資料「」をご確認ください。 (申請をお急ぎの場合は、お手数をお掛けいたしますが、郵送又は最寄りの助成金センター又はハローワークにご提出いただくよう、お願い申し上げます。 詳しくは、をご確認下さい。 【 事業主の皆さまに、雇用調整助成金を活用し雇用維持に努めて頂けるよう、特例措置をさらに拡充しました】 新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主を支援するため、 4月1日~6月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置を実施します。 通常時の雇用調整助成金についての情報は、をご覧ください。

次の