コストコ エグゼクティブ クーポン。 【節約】コストコはついに日本でエグゼクティブカードを導入!コストコを使い倒せ!|イベント投資×節約

コストコの年会費9900円「エグゼクティブ会員」はどういう人ならお得なの?

コストコ エグゼクティブ クーポン

2019年9月2日、日本のコストコで「エグゼクティブ会員」という新しい会員資格が誕生しました〜! 今まで、日本のコストコにはビジネスメンバー(法人会員)とゴールドスターメンバー(個人会員)の2種類しかありませんでしたが、実は一部の海外のコストコにはもう一つ、 エグゼクティブメンバー(Executive Membership)というものが存在していたんですよね。 私も早速、ゴールドスターメンバーからエグゼクティブメンバーに切り替えてきまして、詳細を伺ってきましたので、今回はエグゼクティブメンバーについてまとめていきますね! エグゼクティブメンバーの年会費について ゴールドスターメンバー:4,400円(税抜) ビジネスメンバー:3,850円(税抜) エグゼクティブメンバー:9,000円(税抜) エグゼクティブメンバーは、通常の個人・法人カードより、おおよそ2倍くらい年会費が高い、というイメージでOKです。 もう少し具体的に言うと・・・私の場合、更新月は5月だったので今回支払うエグゼクティブメンバーの年会費は9月〜4月までの8ヶ月分ということだったので、アップグレードにかかった金額は3,326円(税込)でした。 (コストコの方がその場で計算して下さいます。 ) そして、来年5月からはエグゼクティブメンバーの通常の年会費9,000円(税抜)を支払って更新していくということになります。 ちなみに従来の会員カードと同様、エグゼクティブカードにも家族カードが1枚無料でついてくるので、1人分の価格で実質2枚分のカードを発行してもらえるということになりますね。 エグゼクティブメンバーの特典 年会費が通常の会員よりめっちゃ高いエグゼクティブ会員ですが・・・当然、エグゼクティブ会員としての特典も大きいです。 最大2%のキャッシュバッグがある エグゼクティブ会員がコストコで買い物をすると、その購入金額に対して最大2%のキャッシュバックが付きます。 )のことでして、お買い物すればするほどその分コストコの会員カードそのものにリワードが勝手に貯まっていく、という仕組みになっているんです。 例えば・・・毎月2万円くらいコストコで買い物をしているという方は、年間240,000円使っているということなので、その2%だと年間4,800リワード(ポイント)付く!ということになります。 貯まったリワードは 1リワード=1円としてコストコでの支払いに利用できるため、普通に買い物をするだけで勝手に4,800円分のポイントが貯まるということになりますね。 つまり、普通にお買い物をしていて勝手に貯まったポイントだけで、エグゼクティブ年会費のアップグレード分はほとんど取り戻すことができちゃうんですよ! さらに、毎月4万円コストコでお買い物をしている!という方は、年間480,000円使用で9,600円分のポイントが付くので、そうなればもうカードに貯まったポイントだけでコストコ年会費の全てを取り戻すことができるということになります。 同じ金額の買い物をしていても、普通のゴールドスターメンバーだったら一切ポイントがつきませんからね・・・なので、コストコで日々の買い物の大部分を賄っている!という方は十分に検討する余地があると思います! 一応、最大のキャッシュバック額は10万円と上限が設定されていますが、それには毎月約41万、年間500万くらいのお買い物をしなければこの上限には引っかからないので、お仕事で使っている人以外はあまり気にしなくてもよいレベルなのかな〜?と思います。 エグゼクティブ会員を検討している方は、まず自分がコストコで年間どのくらいお買い物をしているのか?を一度見直した方が良いですね! 目安としてはやはり、月2万円(年間240,000円)が境目になるかな〜。 年間4,800円分のポイントが貯まると考えれば、エグゼクティブ会員の年会費の上乗せ分がペイできるので、条件は今と変わらなくなりますからね。 というわけで、 コストコで毎月2万円以上のお買い物をしている方はエグゼクティブ会員の方がお得!と、私は解釈しております。 エグゼクティブメンバー限定クーラーバッグが貰える 今回、エグゼクティブメンバーにアップグレードをした特典ということで、エグゼクティブメンバー限定のクーラーバッグを頂きました! カードと同様黒バックに金の文字。 そしてお馴染みのコストコのロゴマークがついています。 こちらは、現在販売されているコストコオリジナルクーラーバッグとは違って、マチのあるトートバッグタイプです。 形や仕様はと似た感じですが、エグゼクティブバッグの方が2周りくらいサイズが小さめで、取り扱いがしやすそうなサイズだな〜と思いました。 保冷対応ということで、バッグの内側はビニールのような防水性のある生地になっており、断熱材が挟まっていて少し厚手の仕様となっています。 また、中にはメッシュのボトルホルダー的な仕切りがついているので、例えば割れやすいワインなども立てて安全に持ち運ぶことができる仕組みになっていました。 マチを広げるとしっかり自立してくれるのもありがたいです。 バッグの口はジッパーで完全に閉めることができるし、手提げの紐は肩にかけても痛くならないよう少し厚手でフワッとしていました。 使う人が快適に使用できるように配慮されているのを、ところどころで見つけることができる魅力的なバッグです。 日本におけるエグゼクティブ会員の特典は今のところ、こちらの2つみたいですが、海外のエグゼクティブ会員は他にもエグゼクティブ会員限定の割引クーポンがあったり、コストココネクションが送られてきたり、旅行や生命保険、医療保険などが安くなったりと、様々なエグゼクティブ会員限定のサービスがあるんですよ。 なので、もしかしたらこのあたりも、そのうち日本に導入されていくのかもしれませんね!今後の発表に注目したいと思います。 リワード(ポイント)の使い方と注意点 コストコでお買い物をするだけで勝手に2%ずつ貯まっていくリワードですが、こちらはすぐに利用できるというわけではありません。 エグゼクティブ会員になった日からその年の12月31日までに貯まったリワードが、翌年の2月にプライマリー会員の会員証にまとめて付与されます。 エグゼクティブメンバーのカードにはそのままプリペイドカードとしての機能が付いており、1年に1度、1年間で貯まったリワードが付与され、そのリワードはコストコでのお買い物に1リワード=1円で利用することができます。 尚、リワードでの支払いはコストコで購入できるほとんどの商品の支払いに使用することができるのですが、一部例外もありまして、フードコート、調剤薬局(処方箋)、オンラインショッピング、フォトセンターや配送、提携外部業者によるサービスには使用不可とのことです。 これ・・・もっと早く知ってたら、カードの切替のタイミングで主会員を私に変更したんだけどなぁ。 いや別に、貯まったリワードを使ってこっそり贅沢品を買っちゃおうなんて思っているわけじゃないんですけどね。。 でも、中には主会員の旦那さんはあまりコストコに行かないけど、家族会員の奥様はめっちゃ使う!!というご家庭もありますからね。 その場合、リワードはよくコストコを利用する奥様の方に付いたほうが効率が良いと思いますので、誰をプライマリー会員にした方が良いのか、というのは今一度、切り替えの際に検討した方が良いかもしれません。 エグゼクティブリワードの2%除外商品について 基本的にはコストコで販売されている商品のほとんどに2%のリワードが付くのですが、ガソリンはリワードが付かなかったり、お酒関係は還元率1%など、商品によって2%還元から除外されているものもあります。 つまり、コストコにはほとんどお酒を買うために通ってる!・・・みたいな方は、あまりエグゼクティブ会員の恩恵が得られないかもしれないということですね。 自分がどのようにコストコを利用しているか、その内容によってもエグゼクティブ会員に切り替えた方がお得なのかそうでないのかが違ってくるので、こちらもまたよく検討する必要があると思います。 この辺はに詳しく書いてありますので、よかったらそちらを参考にしてください。 エグゼクティブ会員の登録方法(切替方法) コストコエグゼクティブ会員になるためには、通常の会員登録と同様コストコのメンバーシップカウンターへ立ち寄る必要があります。 ちなみにコストコ久山倉庫店の場合は、メンバーシップカウンターのお隣にエグゼクティブメンバー受付用のブースが用意してありました! 従来のコストコカード(メンバーズカード)を持っている方は、すでに登録情報がコストコにあるため、特に書類に記載するようなことはありません。 (新規に登録する際は書類への記入や身分証の掲示が必要です。 ) カードに記載されている会員番号はそのまま新しいカードに引き継がれ、過去の購入履歴といったデータも全て引き継がれ、もともと持っていた古いカードは回収されます。 ここで注意なのが、エグゼクティブ会員に変更するためにはプライマリー会員本人(もしくは家族会員本人)が、直接カウンターを訪れる必要があるということです。 コストコホームページ上などオンライン・もしくは電話・ファクス・メール経由の入会(切替)は不可となります。 というのも、従来と同様、新しいカードにもその場で撮影する本人写真が掲載されますからね。 その場でパッと写真を撮ってカードに印刷して完了です! エグゼクティブカードの入会金(差額)を支払い、それでも登録時間は正味5〜10分くらい。 お手軽簡単です! 今回の顔写真。 カラーとかではなくやっぱり白黒です。 あれ・・・?でもなんか、微妙に昔よりも画質が良くなったような気が?以前の写真はどうみても変だったので、少しはマシになってちょっとホッとしました。。 0%のリワードが発生するのだそうです。 その場合はお会計の際にアップグレードの差額を支払い、その後にメンバーシップカウンターに立ち寄って写真撮影・カードの受取りといった流れになるようです。 情報ありがとうございました!) ダウングレードについて アップグレードするだけでなく、エグゼクティブ会員の登録をしたのちに、やっぱりやめた!と再度通常のゴールドスターメンバーに戻す(ダウングレード)ことも可能です。 この場合も登録時と同じようにメンバーシップカウンターに立ち寄り、エグゼクティブ会員からビジネス会員・個人会員にダウングレードすることを告げるだけで、登録時に支払ったエグゼクティブ会員費の差額をまるまる全額返金してもらうことができます。 なお、その際にも登録時と同じようにエグゼクティブカードが回収され、再度新しいゴールドスターメンバーカードを作ることになります。 新カード用の写真撮影が必要となるため、やはりメンバー本人が直接カウンターを訪れる必要があります。 あと、ダウングレードしたら、付与済みで未使用のエグゼクティブリワードは無効となり、またダウングレードした月を含む12ヶ月間は、再アップグレードが出来ない仕組みとなっているそうです。 5%のリワードも付与されるので、普通にコストコで買い物しているだけで、合計3. 5%還元分のリワードを受け取れる!ということになるんですよ。 これはもう、絶対にお得!! 通常の年会費も高いのに、さらにその倍額を支払わなければならないという壁はかなり高いようにも感じますが、コストコをよく利用している方にとってはメリットの方が多く、逆に入らない方が勿体無い!という方も多いんじゃないかなと思います。 コストコは食品や日用品だけでなく、家電やパソコンといった高額商品も多数扱われていますし、まとめ買いが主になるので1回の購入金額は結構大きくなってしまいますからね〜。 この機会に自分のお買物記録を今一度見直してみると、意外と目安になる月2万円は超えちゃっているかもしれません。 また、今後始まるコストコの公式オンラインショッピングでのお買い物でもリワードは発生します。 というわけで、コストコのエグゼクティブ会員についてまとめてみました! もし、上記以外の追加の情報や疑問点などありましたら、ぜひコメント頂けると嬉しいです! ビジネスの追加会員について判明しましたので共有のためコメントします。 昨日レジでエグゼクティブについて聞いたら、追加会員はエグゼクティブ申し込めないとのことです。 エグゼクティブにしたい場合は一度退会して、個人会員で入ってくださいとのことでした。 福利厚生として会員費を負担していただいてるので、辞めてエグゼクティブってのはお得感が微妙な所だったので保留しました。 ただし、追加会員の購入分は貯まりませんとありました。 先週金曜日に行って変更してきました。 変更は見送ろうかな?と思っていたんですが、レジで声掛けされて…。 昨年1年間の利用金額を聞いて自分でもちょっとビックリ!結構な額使ってました…。 帰宅後、オリコカードのリワードも合算して年会費込みトータルで計算してみたら、現時点ではゴールドカードの方がお得なリワード計算になりました。 海外のコストコと同様にエグゼクティブ専用のクーポンなどは実施されそうですが、もし、特典が付くなら、エグゼクティブ専用のレジを設 うけるか、USJやディズニーランドみたいにファストパスみたいな機能があればうれしい! それと、年末年始や休日など早朝メンバー優先時間みたいなものがあるとずっとエグゼクティブ会費を払ってもメリットがあると思います。 昨日 日曜日 夕方、買い忘れがあったので行ってみたらヤバい事になってました…。 レジの並ぶ列が中央通路の肉売り場のあたりまで伸びてました。 増税前だからだそうです。 昨日(9日)に久山倉庫店でエグゼクティブメンバーに変更しました。 昨年24万円以上購入していると、支払いの際レジでメンバーカードを通した時に特別な案内画面が出るそうで、画面が出た方にはエグゼクティブメンバーカードへの切り替えを案内しているそうです。 支払い後に他のスタッフさんからエグゼクティブメンバーの説明を聞き、クレジットカードとのダブルポイントになることが魅力でエグゼクティブメンバーカードに切り替えました。 カード発行後に、支払い済みの当日のお買い物に対してエグゼクティブメンバーの2%を加算してくださいます。 久山倉庫店には、隣接する食品スーパーの場所に来年3月ガソリンスタンドができるとスタッフさんがおっしゃってました。 私も先日アップグレードしてきました! 今年の1〜8月の購入金額(アルコール、フードコート、ガソリン以外)でいくと、トントンぐらいで特に得もないし、コストコグローバルカードは作ってなくて他のカードで支払いしてるし、主会員はコストコ嫌いな旦那でしかもビジネス会員だから主会員変えられないからいらないかな〜、とコストコに着くギリギリまで悩みました。 けど、得もないけど大して損も無さそうでもあるな、と言うことは一生持つことのないブラックカードのような気分をちょびっと味わえると思えば格安かも!? 貯まったリワードは旦那の誕生日にお肉買う時使わせれば一石二鳥! で決断しました。 とりあえず1年様子見て、それからダウングレードも考えまーす。 ガソリン・灯油のリワードについて 上限の1万円について店員さんに確認しました。 前提条件 エグゼクティブメンバーがコストコグローバルカードで給油する。 結論 ガソリン・灯油・軽油については285,715円(税込み額:金額は投稿者の数学的計算額です。 )まで3.5%のリワードがつきます。 (コストコグローバルカードにリワードがつきます。 エグゼクティブカードには給油分のリワードはつきません。 ですので、年額305,715円(税込み額)給油された場合は、超過した2万円については1.5%のリワードのみがコストコグローバルカードにつきます。 (しつこいようですが、エグゼクティブメンバーがコストコグローバルカードで給油する場合です。 ) 聞き間違いはないと思いますが、間違っているならば訂正の意見をいただければ幸いです。 読みにくい、投稿すいませんでした。

次の

【節約】コストコはついに日本でエグゼクティブカードを導入!コストコを使い倒せ!|イベント投資×節約

コストコ エグゼクティブ クーポン

例えば、次の更新まで12ヶ月ある場合、ビジネス会員だと5,150円(税抜)、ゴールドスター会員は4,600円(税抜)支払うとなれます。 コストコ会員有効期限が一年未満の場合のアップグレード年会費は、次回更新月までを月割計算して算出されます。 ビジネス会員のアドバンテージはない ビジネス会員でも9,000円になるように支払わないといけないので、エグゼクティブ会員へのアップグレードに関しては、ビジネス会員だから安くなることはないようですね。 対象外 エグゼクティブリワードの対象外となるのは以下の商品です。 調剤薬局の処方箋• コストコ発行のプリペイドカード・商品券• フードコート• チケットプログラム• POSAカード iTunes、Google Playなど• 瓶・ケース保証金 ウィルキンソンジンジャーエールなど• 寄付金• 廃タイヤ処理代• 消費税およびサーチャージ• コストコ提携外部業者によるサービス コストコフォトセンターなど• 延長保証• なったほうがいい年会利用額 ゴールドスター会員と比較すると、年会費の差は4,600円です。 月で言えば、2万円弱(19,167円くらい)ですね。 ダウングレードも可能 エグゼクティブ会員はダウングレードもできます。 有効期限内なら、 直近に支払ったアップグレード年会費を全額返金してくれます。 エグゼクティブ会員の会員証 家族会員分も含む をメンバーシップカウンターにもって行けばOK。 ダウングレード後は、エグゼクティブリワードの獲得・利用はできなくなり、 付与済みで未使用のエグゼクティブリワードも無効に。 また、ダウングレードした月を含む 12ヶ月間は再アップグレードができなくなります。 まとめ エグゼクティブ会員は年会費9,000円。 お得かどうかの利用額の線引きは年間23万円です。 うちはとりあえず様子見ですね。 コストコはよく利用してますが、年間23万円には達してない状況なので。 ガスステーションも使うのは1回2,000円ちょっとなので、グローバルカードでの優遇があってもビジネス会員のほうがお得かと。 コストコフォトセンターが対象外なのもちょっと痛いかも。 写真はもちろん、年賀状も安いんですよね。 コストコで月2万円くらい使っている方は、エグゼクティブ会員を検討してみましょう。

次の

コストコの『エグゼクティブメンバー』がお得になる基準、まとめ。

コストコ エグゼクティブ クーポン

コストコ「エグゼクティブメンバー」の年会費と特典まとめ こちらがコストコの最上位会員資格である 「エグゼクティブメンバー(EXECUTIVE MENBER)」の会員カード。 年会費は9,900円(税込、税抜9,000円)です。 現在の会員からアップグレードする場合は、次回更新月までの残月数に応じた月割り計算による金額を支払うかたちになります(例:ゴールドスター会員で更新月まで残り5ヵ月の場合…1,925円+税)。 エグゼクティブ会員の特典は、以下のとおり。 年間購入金額の2%が「エグゼクティブリワード」として会員カードにポイントが付与される• エグゼクティブメンバー限定クーラーバッグがもらえる• つまり、税込価格1,000円の日用品を購入した場合は、消費税10%を引いた税抜価格909円に対して、2%=18円分のリワードが得られます()。 また、年間のリワード獲得上限は10万円分です。 エグゼクティブリワードは、毎年12月31日までの購入分が対象となり(家族会員の購入分もすべて合算される)、翌年2月にプライマリー(親)会員の会員カードに付与されます。 獲得したエグゼクティブリワードは、プリペイドカードのように使用可能。 そして、このエクゼクティブリワードで買い物をした場合も、同様に最大2%のリワードが付与されます(コストコ年会費の更新にあてた場合はリワード0%)。 エグゼクティブリワードがいくら貯まっているのか? その獲得状況については、ようになります(ただし2019年10月17日現在は「準備中」)。 ちなみに、エグゼクティブメンバーをダウングレードしたり、コストコ会員を退会した場合は、貯まっていたエグゼクティブリワードは無効となります。 エグゼクティブ会員がお得になるのは何円以上購入したとき? コストコ会員は、現在3通りあります。 ゴールドスターメンバー(個人会員) …… 4,840円(税込、税抜4,400円)• ビジネスメンバー(法人会員) …… 4,235円(税込、税抜3,850円)• エグゼクティブメンバー …… 9,900円(税込、税抜9,000円) エグゼクティブメンバーは、ゴールドスターメンバーより5,060円、ビジネスメンバーより5,665円も高いわけです。 アップグレードによるメリットを得られるのは、コストコで何円以上購入している人なのでしょうか。 そこで、月間購入額、年間購入金額、年間リワード額をリスト化してみました(消費税10%での概算。 食品などの軽減税率対象商品や、リワード対象外商品を購入した場合は、年間リワード額が可変します)。 ゴールドスターメンバーからアップグレードする場合 現在ゴールドスターメンバーの人が、エグゼクティブメンバーになってメリットを得られるようになるには、年会費の差分である5,060円分以上のリワードを獲得する必要があります。 つまり、普段からコストコで月23,192円(年間278,304円)以上の買い物をしているなら、エグゼグティブメンバーにアップグレードした分の元を取ることが可能です。 この条件に合致する会員さんにはアップグレードが案内されるようです。 現状では、年間利用額が余裕で28万円を超える人でなければ、「エグゼクティブメンバー限定の特別割引商品やサービス」の内容が具体化するまでは様子見、という選択でもいいかもしれません。 ビジネスメンバーからアップグレードする場合 現在ビジネスメンバーの人の場合は、エグゼクティブメンバーとの年会費の差分である5,665円分以上のリワード獲得が必要。 コストコで月25,965円(年間311,580円)以上の買い物をしているなら、エグゼグティブメンバーになる意味があります。 エグゼクティブメンバーの年会費をリワードで充当する場合 もうひとつの目安として、エグゼクティブメンバーの年会費分となる9,900円のリワードを獲得するための買い物額を見ておきましょう。 年会費を実質タダにするには、月45,380円、年間544,560円の購入が必要となります! ひと家族用の買い物だとなかなか厳しそうね~。 毎月5~6人でグループ購入をしているなら達成できるかも? という感じです。 入会特典の限定クーラーバッグはアピール力が高い 現在、エグゼクティブメンバーになると、限定クーラーバッグがもらえます。 トートバッグ型で、側面には黒字に金色で「EXECUTIVE MEMER」のロゴが入っており、アピール力が強い! コストコでの買い物時にも、周囲の注目を集めそうです。 マチはあまり広くなく、あくまでもスタイル重視の印象。 のように購入物を詰め込むことは難しそうです。 内側に細長いメッシュのポケットがついているので、ワインなどのボトルを入れるのに使えます。 * * * コストコのエグゼクティブメンバーは、2%のリワードを獲得できることが最大の特徴です。 ほかにもエグゼクティブメンバー用の割引商品やサービスが用意される予定ですが、まだ準備が整っておらず、全体像は見えていません。 現時点で言えることは、そのメリットを得るには、コストコで月2. 3万円以上の買い物が必要だということです。 ご自分の利用状況を確認して、賢く選択してくださいね。

次の