東海 学園 大学 ユニパ。 講義関連情報

東海学園大学

東海 学園 大学 ユニパ

両大学とレベルが近い東大阪大学の雰囲気について以下を参照してください。 東大阪大学集団暴行殺人事件 まとめ 今日は、岡山県玉野市で発生した21歳の集団グループによる集団暴行殺人事件についてちょっとまとめておきたい。 (1)事件がおきたきっかけ 2006年06月28日 読売新聞 東大阪大学のサッカーサークルのメンバーだった藤本翔士(21)さんと、系列の東大阪短大卒業生のアルバイト従業員、徳満優多容疑者(21)が、藤本さんが交際していた東大阪短大の女子学生(18)をめぐってトラブルに。 徳満容疑者が、友人の佐藤勇樹(21)、佐山大志(21)両容疑者に、藤本さんの彼女を好きになったことを打ち明け、藤本さんの彼女に「付き合ってほしい」とメールを送ることから始まる。 ここまでは、よくある話である。 (2)交際をめぐる喧嘩 6月中旬、藤本さんは友人に「彼女と最近うまくいかない」と言い、女子学生と親しくなり始めた徳満容疑者に対する怒りの言葉を口にし、15日、藤本さんと徳満容疑者は殴り合う。 ここまでは友人同士のけんかだった。 つきあっている彼氏の立場からすると、当然憎くなる。 当然喧嘩になったりもする。 これもよくある話である。 (3)2人の喧嘩が周りを巻き込む。 怖くなった藤本容疑者が友人の佐藤容疑者に相談すると「わしがついて行ってやる、そいつをぼこぼこにしたるわ」と言い、一緒に約束の場所へ行った。 16日夜、東大阪市の公園で待ってたのは藤本さん、岩上さんら5人の男だった。 5人は徳満容疑者と東大阪大生佐藤勇樹容疑者(21)を5時間余り監禁し暴行し、さらに現金50万円を要求した。 藤本さん、岩上さんは「わしらのバックには暴力団がついておる、逆らったら命はないで」などと暴力団の陰をちらつかせながら両容疑者を袋叩きにした。 徳満、佐藤両容疑者が藤本翔士さんや岩上哲也さんらから暴行を受けた」と府警に被害届を出す。 それにしても、被害者側の態度も非常に幼稚だ。 二十歳を過ぎた人間の行動なの?当事者同士で喧嘩しろよ。 こういう喧嘩って中学生のときによくあった。 全然関係のない第三者がしゃしゃり出て、文句を散々言われたことがあった。 本人にしてみれば援護なのかもしれないが、相手側の心理として見れば腹が立つ。 こんなことやってるから話がこじれる。 (4)佐藤勇樹容疑者が小林竜司容疑者に相談する。 金の当てもなく困り果てた両容疑者が友人たちから借金をした。 その一人である小林容疑者にも借金の申し込みをしたところ、「金を払うふりをして玉野に呼び出せ」と指示したそうだ。 (後から広畑容疑者の指示だと判明)日ごろからいかにも素行の悪そうな人間に相談するから変な悪巧みになる。 相談する人間はしっかりしている人がいい。 (5)岡山へおびき寄せる 佐藤容疑者は約束の日に藤本さんや岩上さんら5人に現金20万円を渡したが当然5人は納得しない、「残り30万円今すぐ用意しないと殺すぞ」と恫喝し、佐藤容疑者を数発殴った。 佐藤容疑者は作戦通り「知り合いに残りを借りに行く、嘘ではない証拠に一緒に車に乗ってきても良い」と伝えた。 「車は5人乗りなので自分と徳満以外に3人しか乗れない」と伝え、相手を3人に間引いて岡山ICまで連れていく。 5人が到着すると、そこで小林容疑者ら7人が2台の車で待ち構えていた。 藤本さんら3人は携帯電話を奪われ1人1台ずつに分乗させられ玉野まで連れていかれた。 「ここに入れ」と小林が後ろ手を縛られた藤本さんに命じたが、当然ながら言うことを聞かない、「お前がやれ」と岩上さんに命令をしたが岩上さんも言うことを聞かない。 「やったれ」小林の号令で岩上さん、続いて藤本さんに壮絶なリンチが加えられた。 「こいつもお前をやったのか?」藤本さん、岩上さんと一緒に来た東大阪短大出身の会社員(21)を指差して小林が佐藤に聞いたところ「覚えていない」と答えた。 「お前はいい」、会社員はほホっとした。 「ただ、こいつはお前がここに落とせ、サッカー部なんだから背中を蹴れ」と会社員に命じて藤本さんを穴に落とさせた。 「お前のことは許してやるがこれでこいつらを殺したのはお前ということになるな、次やれ」と今度は岩上さんを穴に突き落とさせた。 小林は悲鳴を上げる二人にショベルカーで土をかぶせ、生き埋めにした。 最初の暴行に加わらなかったことで命を救われた会社員が解放後に警察に駆け込み、すべてを話したために事件が明るみに出たが、この会社員も生き埋めにしていたら迷宮入りいていたかもしれない。 岡山朝日高校って地元では中学時代の成績がよい生徒たちが通っている学校らしい。 この中では自分と進路が似ているのが広畑智規容疑者。 いくら中学時代の同級生とはいえ、それなりの評価のある大阪府立大学に通っている彼が、なぜこういう人たちとつるんでいたのかよくわからない。 話が合わないから親しくなりにくいと思うんだけど・・・。 単に佐藤容疑者にだまされてこういうトラブルに巻き込まれたのか? 今回の事件の加害者の行為を見ていると中学時代の不良メンバーのことを思い出した。 集団でカツアゲしただとか、転校生が3人入ってきたとき、挨拶代わりに女の子も含めてぶん殴っただとかむちゃくちゃなことばっかやってた。 うざくて関わってほしくないメンバーだった。 (6)本当の実行指南は広畑智規容疑者? 東大阪市の東大阪大生ら2人が9人グループ(全員を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕)に暴行され、生き埋めにされ死亡した事件で、逮捕された大阪府立大3年の広畑智規容疑者(21)が当初、事件を主導していた疑いが強いことが分かった。 大阪、岡山両府県警合同捜査本部の調べに複数の容疑者が供述した。 これまで小林竜司容疑者(21)が全体を取り仕切っていたとみられていた。 事件は、6月中旬、東大阪大3年の佐藤勇樹容疑者(21)と同大短大部卒の徳満優多容疑者(21)が同大4年の藤本翔士さん(21)と、女性との交際を巡るトラブルを起こしたことが発端。 佐藤容疑者側は藤本さんらから、トラブルの慰謝料として現金を要求され、その対応を相談したのが同郷の小林、広畑両容疑者らだった。 供述などによると、広畑容疑者は、藤本さんらを最初の暴行現場となった岡山市に車で誘い出す方法を考え、細部にわたってメンバーに指示していた。 また、集団暴行を受けた3人のうち1人の男性(21)を解放する際、広畑容疑者は運転免許証をコピーさせて受け取るなど、事件発覚を防ぐための手だても考えていたという。 複数の容疑者が「広畑容疑者が主に計画した」と供述した。

次の

追手門学院大学の情報満載|偏差値・口コミなど|みんなの大学情報

東海 学園 大学 ユニパ

1時限 2時限 昼休み 3時限 4時限 5時限 6時限 9時~ 10時30分 10時40分~ 12時10分 13時~ 14時30分 14時40分~ 16時10分 16時20分~ 17時50分 18時~ 19時30分 休講・補講等 休講 休講科目は、UNIVERSAL PASSPORTに掲示されます。 当日の掲示や、授業開始時間後の連絡になる場合もありますので留意してください。 休講の掲示がなく、授業開始時間後30分を経過しても授業が行われない場合は、教務課へ申し出て指示を受けてください。 補講 各セメスターにおいて各授業科目とも15回の授業が行われます。 休講の場合は、必ず補講が行われます。 授業回数に関わらず、担当教員の判断により補講が行われる場合があります。 集中講義 実施科目、日程・時間割等については、掲示で知らせます。 授業への出席• 授業にはすべて出席しなければなりません。 遅刻や途中退室は認められません。 私語、居眠り等、授業環境を阻害する学生は途中退室が求められ、欠席とみなされます。 出席回数が全授業回数の原則として5分の4に満たない場合は、定期試験及びその他単位認定にかかわる試験の受験資格が認められません。 欠席のないように受講してください。 (ただし、学部の内規・学部のルールにより、より厳しい基準が適用される場合があります) 受講マナー• 私語をしないこと。 スマートフォン・携帯電話等を使用しないこと。 遅刻しないこと。 勝手に入退室しないこと。 飲食をしないこと。 ごみを放置しないこと。 机上に鞄等授業に関係のない物を置かないこと。 欠席、忌引 欠席 長期間の欠席をする(した)場合は、教務課に相談してください。 公認欠席 公認欠席は欠席扱いにはなりません。 次の理由で授業を欠席する(した)場合は、公認欠席願及び添付書類を教務課に提出してください。 (ただし、学部の内規・学部のルールにより、適用されない場合があります。 ) 在宅時 自宅待機 登校時 速やかに帰宅してください 在校時 大学の指示に従ってください 注)地域によって登校が不可能と思われる場合には安全を第一に考えてください。 注)暴風警報が発令された場合でも、状況により開講する場合があります。 注)天候の状況(台風の進路上にあり、安全確保が難しいと判断される場合等)により、上記基準によらず休講とする場合があります。 定期試験の場合 試験中の取り扱いは「授業の場合」に準じます。 ただし、この場合の欠席者は追試験受験のための手続きが必要です。

次の

在学生の方へ

東海 学園 大学 ユニパ

大学概要• 大学基礎データ• 大学の歴史• 大学歌・寮歌• 履修登録・定期試験 【慶聞館1F教務課】• 総合研究室 【響流館3F】• 教職支援センター 【4号館1F】• 実習支援センター 【慶聞館1F】• 地域連携室 【響流館1F】• 文藝塾 【慶聞館1階】• 語学学習支援室 GLOBAL SQUARE 【慶聞館1F】• 海外留学• 海外留学の手引き• 学術交流協定校• 外国語学習• 受入留学生対象情報• キャリア形成支援• 就職支援• 就職情報• 採用担当者の方へ• キャンパスライフ基本情報• 学生生活全般 【慶聞館1F学生支援課】• 心と身体のケアゾーン 【博綜館1F】• 学園祭• 真宗総合研究所 【響流館4F】• 科学研究費助成事業 —科研費—• 学会活動• 機関リポジトリ• 在外研究• 研修員制度•

次の