ポケモン ムゲンダイナ 育成論。 【ポケモン剣盾考察】ムゲンダイナについて考える【ネタバレ・都市伝説】

【ソードシールド】ムゲンダイナの入手方法と厳選について【ポケモン剣盾】

ポケモン ムゲンダイナ 育成論

1 ファイナルトーナメントを勝ち進む 2 まどろみの森に行く 3 ナックルシティのナックルスタジアムに向かう 4 ローズとポケモンバトル 5 ホップに話しかけ、リフトを上がる 6 階段を上るとムゲンダイナ フォルム1 と戦闘開始 7 倒すとムゲンダイナとのマックスレイドバトルが始まる 8 ムゲンダイナを倒し、最後に捕まえる ホップに話しかける際にレポートする ローズとの戦闘後、ホップに話かけるとムゲンダイナがいるタワートップまでリフトで上がることになります。 ムゲンダイナとの戦闘前に 階段を上る移動が入るので、その際にレポートを書いておくのがおすすめです。 オートレポートは切っておこう 今までオートレポートにしていた方は手動に変更しないと厳選ができないため、設定でオフにしておきましょう。 設定>おまかせレポートをしないで切ることができます。 撃破後イベント捕獲に ムゲンダイナは1回戦目で捕まえることができず、2回戦目はレイドバトルになるので、通常の捕獲のように HP調整などをしてボールを投げる必要がありません。 レイドバトルでHPを削った後、ストーリーの流れで捕獲することになります。 好きなボールを用意しておこう イベント捕獲になるので、 どんなボールでも確定で捕まえることができます。 つまりオシャボ厳選ができます。 ムゲンダイナとのイベントが進行する前に、あらかじめ捕まえるボールを用意しておくのがおすすめです。 ムゲンダイナは厳選するべき? ムゲンダイナは性格や実数値など厳選しておくべきなのか掲載しています。 レイドで重宝するため厳選はしておきたい ムゲンダイナが覚える「 ダイマックスほう」は、ダイマックスに対して2倍のダメージを与える効果を持ちます。 レイドは高個体のポケモンやキョダイマックスの厳選、アイテム収集などで頻繁に利用することになるので、必然的に 使用頻度が高くなるため出来るだけ厳選はしておきたいです。 バトルタワーやトーナメントでも活躍 バトルタワーやトーナメントといったクリア後のエンドコンテンツでも、持ち前の種族値の高さや優秀な専用技で活躍ができるポケモンです。 ムゲンダイナのおすすめの性格 ひかえめがおすすめ ムゲンダイナの性格は、レイドで頻繁に使用することになる「ダイマックスほう」が特殊技のため、 特攻補正がかかるものが望ましいです。 中でも、特殊アタッカーでは不要になる攻撃補正が下がり、特攻補正が上がる「 ひかえめ」が最もおすすめです。 ミントであとから補正変更も可能 本編クリア後に挑戦できるバトルタワー関連のBPショップ報酬などで入手できる「ミント」を使えば、性格の補正値を変更することができます。 ただし必要BPが50と重いので、簡単に変更はできません。 ムゲンダイナ理想個体の実数値 ジャッジが使えないため実数値で確認 ムゲンダイナを捕獲する段階では、ストーリーの進行度的にまだジャッジ機能が使えず、一目でどこがVか確認できないため、個体値まで粘る場合は理想個体の実数値をあらかじめ知っておく必要があります。 素早さ130族なのでトップクラスに足が速く、ドラゴン技だけでなく、 シャドーボールや ヘドロウェーブといったサブウェポンで様々なポケモンに対応できます。 レイド特化ならHC252 完全にレイド特化にするなら、生存率を上げるためにH(HP)に振ってHC252振りもありです。 CS型でもLV100ならそこまで気になりませんが、たまに星5レイドのダイアースやダイサイコが怖い場面もあるので、そういった場面でより安定すると思います。

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの厳選方法とおすすめ性格【ポケモンソードシールド】

ポケモン ムゲンダイナ 育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるムゲンダイナの育成論と対策について掲載しています。 ムゲンダイナのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 優秀なタイプを所持している点からもわかるように高い耐久力を所持しています。 素早さと特攻もトップクラスの数値を有しており、リーグ周回やレイドバトルで活躍するポケモンです。 相性補完技による広範囲への打点 複合タイプによって不利対面への打点を補うだけでなく、豊富に習得できるサブウエポンによって広範囲に刺さる技範囲が優秀です。 元々の特攻が高いことから1匹だけで多くのポケモンへ打点を持ち、1匹で完結させることができます。 金策の際には直前でニャースによるキョダイコバンの後での降臨から残りのポケモンを掃除する役として採用されます。 調整について HPを最大に近い状態で奇数に調整し、特攻を特化、余りを防御と特防へ振り分けています。 HPに232、防御と特防に12ずつ振ることでHPを16n-1に調整することや、HP192、防御と特防に32ずつ振ることで総合耐久値を効率良く高くすることも可能です。 無効にするフェアリータイプへは弱点のヘドロばくだんが有効です。 ヘドロウェーブは味方を巻き込むため不採用 また、どちらも有効でないはがねタイプのポケモンに対して有効なほのお打点としてかえんほうしゃを採用しています。 同じポケモンへダメージを与え続けるため技を打ち分ける必要がなく、こだわりアイテムを持たせて効率良くダメージを稼いでいくのがおすすめです。 ムゲンダイナのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・Lvで習得 ・連発しやすいドラゴン打点 ・演出が短い ・Lvで習得 ・ダイマックスに有効な打点 ・高威力だが演出が長い ・Lvで習得 ・最高威力のドラゴン打点 ・使用後は反動で動けない ・で習得 ・一致どくタイプの単体打点 ・で習得 ・一致どくタイプの範囲打点 ・味方を巻き込む ・Lvで習得 ・はがねタイプへの打点として ・で習得 ・ゴースト、エスパータイプへの打点 ・で習得 ・壁貼りサポートに有効 ・で習得 ・壁貼りサポートに有効 ・Lvで習得 ・再生回復技として採用 ムゲンダイナのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 ・火力を特化させたい時に採用 ・連戦の際にはこだわる技に注意 ・打ち分けしたい際に有効な火力アイテム ムゲンダイナの対策 注意点 高速高火力のポケモンなので上から倒されないように注意が必要です。 両壁を習得できる点や、回復技、どくどくによる耐久型や起点作成も可能なので気をつけて立ち回る必要があります。 対策方法 素早さ操作をして上から行動 おいかぜやトリックルームを使用して素早さ操作をしていくことが重要です。 現在のレート環境では使用はできませんが、カジュアルバトルや今後開催される可能性の高いGSルールと呼ばれる禁止伝説を使用できるルールでは活躍が期待できるので対策しておきましょう。 タイプ相性で優位に 一致技を半減以下で受けられるはがねタイプ、そしてサブウエポンのほのお技の対策をしておくことで有利対面を維持しましょう。 ムゲンダイナとの戦闘はストーリー上避けることはできないので完全な厳選よりも妥協点を決め、残りをミントやおうかんで補うのがベストです。

次の

ムゲンダイナ (ムゲンダイマックスのすがた)

ポケモン ムゲンダイナ 育成論

りんごなしと申します。 私は面倒臭いしそもそも誤差の範囲なのであんまり気にしなくても良いと思います 性格 ずぶとい 物理特化するため 努力値 HBぶっぱ、あまりD 物理特化するため 使用方法 基本的に積めそうな対面を作って積む。 今いる型はアタッカー型がほとんどのため、積む余裕ができやすいです。 耐久型と気づいて引いてもそのターンを含めて2段階上昇です。 後述するのですが、この時点でほぼ勝ちです 特徴 2回積めれば基本勝てる。 またカジュアルバトルは耐久の水準が高いため火力が足りないこともしばしばある。 となるとムゲンダイナの戦い方は高耐久力を活かした受けループ。 アタッカー性能はボディプレ、ブレバを持つあちらに分配が上がります。 苦手なポケモン 確定2発取られるポケモン BWキュレム、ミュウツーなど 何かの間違いがなければ確実に負けます。 ・まずなぜ防御特化にするのでしょうか。 受けたい明確な相手がいるなら明記するべきですが、耐久型だからとりあえず全部耐久に振ったということでしょうか。 せっかくS130族という数値を持ってるんですから仮想敵を定めたS調整をして上からコスモパワーを積めた方が総合的な耐久も上がるのではないでしょうか。 ・使用方法の「積めそうな対面」とは? ルール上相手も禁止伝説がまず入ってるはずなのでどの程度の耐久までなら安全に受けられるかをはっきりさせなければ育成論の意味がありません。 ついでにこの型では一般的なザシアンの絶好の起点です。 ・対禁止伝説の考察が殆どない 苦手な相手にキュレムとミュウツーがいます程度では全く情報が足りません。 ザシアンに強く上から一致抜群を叩き込まれるレシラム、毒が効かず剣舞もある日食ネクロズマ、前述のザシアン等、現環境の有力な禁止伝説に軒並み弱いように感じるのですがこの型は禁伝環境で活躍できるのでしょうか? 他にも自身がダイマックスできないのに相手のダイマックスを考慮していない、受けなのにダメージ計算が少なすぎる、 受けループ想定なのに相性の良い味方の考察がない等色々言いたいことはありますが長すぎるのでとりあえず一度返答を待つことに致します。 加筆、修正次第で評価も変えようと思います。 nasiringo0219 カジュアルバトルやったことある人なら分かると思うんですけどめちゃくちゃ混沌としていて仮想的が明確に決めれないんですよ。 防御特化は適当ですね。 もちろん穏やかHDでもいいとは思いますが、環境的に物理環境なので 積めそうな対面は感覚でわかってきます。 詳しく書くと確2取られない相手、積まれない相手なら可能です。 因みにザシアンに起点にされたことないんですけど一般的な型ってどんな型ですか? 正直言って昨日ずっと潜ってましたが日食ネクロズマなんか一回も当たらなかったし、あんまり考察が出来てなかったです。 すみません でも対伝説ってエスパー、ドラゴンが入っててしかも高火力つまり確2取られる相手が多いので相対的には弱くなりがちです。 nasiringo0219 ガチやぞ。 改善されれば評価を改めるつもりだったんですが、返信を見る限り期待するだけ無駄だったみたいですね、非常に残念です。 修正する気もないようなのでもう言うことは特にないです。 好きにしてください。 何れは禁伝が使用可能になるシリーズが来るかもしれないので、型の一つとして考慮しておいてもいいと思いますけど。 ただ文章だけで装飾が一切無いのと、他の技候補や被ダメ計算等が無いせいで見辛いとは思います。 あとは同じ黒いヘドロを使うドヒドイデとの差別化ですね。 再生力がある為、受けルとして使うならドヒドイデの方が使いやすそうではあります。 HPを16n+1にするなどすればもっと良くなると思います。 最近DLCが増えてカジュアルで、 追加ポケを試している(伝説を使わない)パーティが多いのでガラル伝説の威光を見せてこようと思います 私は宗教上の都合で変化技しか使いませんが、とても面白いそうなので使わせて頂こうと思います。 この型はストーリー用ではないためレイドでは全くと言っていいほど活躍できないので注意お願いします。 あくまでカジュアルバトル特化型です。

次の