ツオップ 東京。 『Zoph カレーパン専門店』 7/10グランスタ店オープン! 松戸の人気ベーカリーが東京駅に登場!

【1個324円のお味は?】Zopf(ツォップ)のカレーパンが東京駅GRANSTAに登場!

ツオップ 東京

ツオップ Zopf の基本情報 山小屋のような外観をしたお店でパンの種類がとても多く毎日300種類のパンを焼いています。 1Fはパン屋、2Fがカフェとなっていて食事をすることも出来ます。 【住所】〒270-0021 千葉県松戸市小金原2-14-3 【電話】パン店 047-343-3003 【営業時間】6:30~18:00 【アクセス】JR北小金駅下車 南口バスロータリーから松戸新京成バス「小金原団地循環・バス案内所」行きに乗車(バス乗車時間は約10分) 「表門 おもてもん 」にて下車。 降りた歩道をバスの進行方向とは逆に進み1分程歩いた右側にあります。 車で行かれる方はお店の近くに20台以上駐車できる駐車場があります。 ツオップ Zopf のおすすめパン ツオップのパンはドイツ系のパンで総菜パンも種類が多く季節限定のパンもあります。 カレーパンがとても有名で女優の木南晴夏さんがテレビ番組でも紹介していたんですが絶賛していました! 私のおすすめはパンの中に鶏肉と栗が入ったパンで、意外な組み合わせなのにとても美味しいです。 チェリーデニッシュもサクサクで絶品です! カフェRuheplatz Zopf(ルーエプラッツ ツオップ) パン屋の2階がカフェになっています。 Ruheplatz ルーエプラッツ とはドイツ語で『くつろぎの場所』という意味。 カフェにはアンティーク家具やステンドグラスがあり昔の外国のような作りになっています。 明かりもほんのり落ち着いた感じなので、名前の通りくつろいだ気分で食事を味わえますよ。 料理は欧州の家庭料理を中心に、パンに合う料理がたくさんあります。 カフェは席数が少ないので、お店でも予約をおすすめしています 【予約受付時間】定休日以外の7:00〜18:00 【カフェ予約専用ダイヤル】047-727-3047 朝食 朝7時 ~ 10時までの朝食メニューには全メニュードリンクが付きます。 4種類から選べ軽めの朝食からフルコースのメニューまであります。 私のおすすめは『しっかり朝食』ですね。 玉子料理、パンの盛り合わせ、スープのセットがついていて980円 税込 です。 玉子料理は半熟目玉焼きとベーコン、キノコ入りトロトロオムレツ、海老とオリーブのオムレツの3種類から選べます。 予算に余裕のある方は『ゆっくり朝食』もいいと思います。 玉子料理、パン、デザートなど14点のコースメニューで1,650円 税込。 朝から優雅な気分になれそうですね。 AM10時からのメニュー プレート料理、サンドウィッチ、Zopfパンセット、スイーツなどがあります。 飲み物も種類豊富でドイツのお酒も置いてあります。 プレート料理は若鶏のマスタードソ-ス、豚肉の無花果ソース煮などどれも美味しそうで迷ってしまいますよ! プレートには料理に合わせたパンの盛り合わせとスープが付いていて食後のコーヒー、デザートつきのセットメニューも選べます。 更に『本日のおすすめ』メニューでは季節の旬に合わせた美味しい食材を使った特別プレート料理が1,550円~¥1,700円 税込 で食べられます。 こちらは週替りでメニューが変わります。 ツオップ Zopf の混雑状況 お店はこじんまりとしていて7~8人が入ると店内がいっぱいになってしまうので、外に行列ができていることが多いです。 土日は特に混むので早朝(7時)から行く人もいるようです。 平日は時間によってはすんなりとお店に入れるみたいです。 2階のカフェもやはり小さいので予約していった方が確実には入れるます。 騒がしくしないでほしいというようなことがHPに書いてあるので、お子さんが小さい子連れの方にはカフェスペースはあまり向かないと思います。 それから店内が狭いのでベビーカーは持ち込みが出来ませんとなっているので、ベビーカーで行かれる方は気を付けて下さい。

次の

【北小金】パン好きの聖地で大感動のモーニング@ツオップ【vol.81】

ツオップ 東京

東京駅構内のグランスタで買える揚げたて「Zopf(ツオップ)」のカレーパン 「Zoph」は千葉県松戸市にお店を構える「パン好きの聖地」と言われる人気のパン屋さん。 この「Zopf(ツオップ)」で1日700個も売れるという不動の一番人気のパンが、「カレーパン 324円(税込)」なのです。 東京駅のグランスタにこの Zophのカレーパンの専門店がオープン。 連日夕方には売り切れるという人気ぶりです。 しかも揚げたてを提供してくれるというから嬉しいですね。 お店にはフライヤーがあり、こんな感じでどんどんカレーパンが揚げ上がっていきます。 筆者も何回かチャレンジしたことがあったのですが、いつも売り切れ・・・。 今回は、朝早くの新幹線に乗る予定だったので、すぐさまお店に向かったところ行列もなくすぐに買うことができました!普段は平日でも20分〜30分くらいは待つそう。 早速、新幹線の中でいただくことにしました。 時間が経ってもサクサクで美味しいカレーパン カレーパンはこんな風に紙の袋で包んでくれます。 揚げたてなので、紙の袋に入れてくれるのはいいですね。 買ってから30分くらい経っていましたが、まだまだホカホカしています。 カレーパンには粗めのパン粉が付いています。 長時間かけて揚げているとかで、もっちりした食感なのだとか。 持ってみるとふわふわしてて柔らかい。 一口食べてみると、サクッとした外側の食感とパンの生地のもちっとした食感がいい感じです。 そして中からはカレーが!牛挽き肉、玉ねぎ、にんじん、きのこを加えて煮込んだカレーは、野菜に甘みをたっぷり感じられます。 十数種類のスパイスで仕上げてあるとのことでしたが辛すぎず、パン生地の甘みをしっかり感じられるカレーパンでした。 時間が経っても美味しいので、お土産にも良いかもしれません。 完売必須なので、早めの購入を ! 開店時間は8時からということで、早い時間の方が購入しやすいようです。 閉店時間は22時ですが、夕方には売り切れてしまうことが多いとのこと。 できるだけ早めに行って購入するのが良さそうです。 東京駅に行くことがあったら、このZophの絶品カレーパンをいただいてみてくださいね。

次の

新幹線に乗る前に!東京駅で買える売り切れ必至の「Zopf(ツオップ)」のカレーパンを買ってみた

ツオップ 東京

ツオップ東京駅カレーパン専門店は松戸Zopfを彷彿させる人気 松戸で大人気のパン屋さん、Zopf(ツオップ)が東京駅地下のグランスタでカレーパン専門店Zopfを7月10日にオープンしました。 東京グランスタ内のZopfカレーパン専門店へのアクセスから行列、待ち時間さらに店頭の様子までまとめてみました。 なお、松戸にあるZopfにはカレーパン以外も多彩なラインナップとなっており、こちらも各テレビ報道も多いお店です。 アクセスはグランスタ地下中央口を結ぶ好立地 東京駅地下の改札内外に広がるグランスタ内にZopfカレーパン専門店は2019年7月10日にオープンしました。 場所は東京駅改札内のお弁当エリアで画像の26番位置です。 丸の内地下中央口と八重洲地下中央口を結ぶ直線上にあるわかりやすい位置です。 私自身も八重洲地下中央口から向かいましたが途中で地図を確認することもなく到着するくらい直線上でわかりやすい場所でした。 八重洲地下中央口から向かえば待ち合わせの銀の鈴も通る 八重洲地下中央口と言えば待ち合わせ場所の銀の鈴ですね。 松戸でも修学旅行など学校行事で東京駅経由の際もお決まりの場所として待ち合わせ場所になっていました。 現在では下からライトアップされており、よりわかりやすい形になっているのですね。 当日現地でも待ち合わせと思われる方が銀の鈴の外周にたくさんいて、写真を撮るのも大変なくらいの賑わいでした。 Zopfオリジナルカレーパン1品のまさにカレーパン専門店 Zopf東京駅でのメニューはカレーパン専門店のネーミング通り、Zopfオリジナルカレーパン324円(税込)のみです。 揚げたてにこだわった提供で新幹線に乗る前に買えればとてもいいかもしれませんね。 お盆時期の8月10日に伺いましたが購入制限で1人8個(1箱4個入りなら2箱まで)となっていました。 お盆ではありますがオープン時のピークが過ぎた後に購入制限がでるくらいの盛況はすごいですね。 店頭の行列案内もわかりやすい 行列は画像のように店頭レジから折り返しながら並び、店舗脇の方へ伸びて行く形になる様子です。 今回現地では折り返しが終わり、最後の直線に入るくらいの位置まで行列となっていました。 現地では30分待ち時間の掲示があり 最後の店舗脇に向けた直線に入るコーナーで30分待ちの掲示がありました。 お客さんの人数の割りには行列時間は短く見えます。 ただ、どんどん揚げている様子も見え、これだけの販売が続くのはすごいと感じます。 裏面では50分待ちバージョンも確認 さらに30分待ちの裏面には50分待ちバージョンも掲示されていました。 店舗側面まで行列が伸びてくれば50分待ちとなりそうですね。 オープンキッチンで見ているだけでも楽しい 店舗側面はこのような形でオープンキッチンになっており、カレーパンを揚げていく様子を見ることができました。 次々に揚げたてが完成していく様子が確認できました。 カレーパンを揚げている様子も見栄えがする、楽しめる店頭です。 お盆期間は営業時間も変更して営業となっています お盆時期は営業時間を変更しているという案内も出ていました。 ツオップも一番上の段に入っています。 今回、新幹線の時間が迫り、店頭確認がギリギリでしたがあれだけアクセスもよく、揚げたての美味しそうなカレーパンであれば東京駅へ向かう際はぜひ食べてみたいなと思う様子でした。

次の