コストコ チーズ スティック。 コストコのモッツァレラスティック(チーズスティック)はとても美味しい!!

スーパーの4割安い!kiriクリームチーズスティックはコストコがお得

コストコ チーズ スティック

ラクレットチーズは、チーズフォンデュにする食べ方もできます。 小鍋に白ワインを入れて、アルコールを飛ばした後に、ラクレットチーズを少しずつ入れる溶かし方をします。 好きな具材を浸して、たっぷりのチーズをつける食べ方です。 チーズフォンデュの材料• ラクレットチーズ:3枚• 白ワイン:100ml• 黒コショウ・ナツメグ:適量 チーズフォンデュのレシピ• 小鍋に白ワインを入れて、アルコールを飛ばす• 1にラクレットチーズを少しずつ入れて混ぜる• 黒コショウ・ナツメグで味を整える ラクレットチーズで作ったチーズフォンデュの具材に悩んだ時は、下記の記事をあわせてご覧ください。 チーズフォンデュにおすすめの具材が、じゃがいも・ブロッコリーなどの定番のものから、変わり種やアレンジ具材まで紹介されていますので、具材選びの参考にしましょう。 コストコのラクレットチーズはチーズリゾットにアレンジできます。 ご飯とあわせるだけで、簡単に風味高いチーズリゾットが完成します。 短時間でお店で食べるようなリゾットにアレンジできるラクレットチーズは、1人分に1枚という使いやすさもアレンジに便利な食べ方です。 チーズリゾットの材料(1人分)• ラクレットチーズ:1枚• ご飯:100g• 牛乳:100ml• バター:10g• 塩・コショウ:適量 チーズリゾットのレシピ• ご飯をザルに入れ洗う• 鍋にバターを溶かして、1を炒める• 2に牛乳を入れ、沸騰する前にラクレットチーズを入れる• フランスの定番朝食であるクロックムッシュは、グリュイエールチーズですが、ラクレットチーズでアレンジすれば、手軽におしゃれな朝食ができます。 クロックムッシュの材料(1人分)• ラクレットチーズ:2枚• 食パン:2枚(8枚切り)• ハム:2枚• ホワイトソース:50g(レトルトパック)• バター:10g• 黒コショウ:適量 クロックムッシュのレシピ• 食パンの内側にバターを塗る• 1に半分に切ったハムを四角形に並べる• 2にホワイトソースの半量と、ラクレットチーズを1枚のせ、お好みで黒コショウをかける• 3に食パンを重ねる• 4に残りのホワイトソースとラクレットチーズをのせる• ホットプレートやフライパンで辛めに味付けした具材と、溶けたラクレットチーズの相性が良く、お店で食べるチーズタッカルビのような味が、手軽に再現できます。 チーズタッカルビの材料(2人分)• ラクレットチーズ:4枚• 鶏ムネ肉:1枚• じゃがいも:2個• しいたけ:3個• (A)コチュジャン:大さじ1• (A)砂糖:大さじ1• (A)しょうゆ:大さじ1• (A)酒:大さじ1 チーズタッカルビのレシピ(2人分)• 鶏ムネ肉を一口大に切る• (A)の材料を混ぜて、1を漬け込む• 野菜を一口大に切る• 切ったじゃがいもを、電子レンジで3~4分温める• ホットプレート(フライパン)に、油をひいて3と4を入れる• 漬け込んでおいた2を5にのせる• 鶏ムネ肉に火が通ったら、中央をあけてラクレットチーズを入れる ラクレットチーズで作れるチーズタッカルビは、おすすめの具材でアレンジすることもできます。 下記の記事では、定番の具材から変わり種のアレンジ具材や、チーズタッカルビの作り方や食べ方まで紹介されていますので、あわせてご覧ください。 レコルト ラクレット&フォンデュメーカー メルト レコルトの「ラクレット&フォンデュメーカー メルト」は、ラクレットとフォンデュの両方ができるチーズヒーターです。 上段のプレートで具材をグリルしながら、下段でラクレットチーズを溶かせば、熱々のラクレットを卓上で楽しめます。 ミニパンには、チーズが滑り落ちる加工がされているので、具材にかけるのが簡単です。

次の

コストコのモッツァレラチーズがおすすめ!ミニ・バジル・冷凍をチェック!

コストコ チーズ スティック

コストコで買うことができるおすすめのモッツァレラチーズにはどんなものがあるのかみていきましょう。 コストコで買うことができるおすすめのモッツァレラチーズには、冷凍タイプのモッツァレラチーズがあります。 また、コストコで買うことができるおすすめのモッツァレラチーズには、冷凍タイプ以外のモッツァレラチーズもあります。 コストコで買うことができるおすすめの冷凍タイプのモッツァレラチーズには、ソル・レオーネ モッツァレラ パールタイプがあります。 コストコで買うことができるおすすめの冷凍タイプのモッツァレラチーズ「ソル・レオーネ モッツァレラ パールタイプ」とはどんな味でどんな食べ方がおすすめのなかみていきます。 コストコで買うことができるおすすめの冷凍タイプのモッツァレラチーズ「ソル・レオーネ モッツァレラ パールタイプ」の食べ方をみていきましょう。 コストコで買うことができるおすすめの冷凍タイプのモッツァレラチーズ「ソル・レオーネ モッツァレラ パールタイプ」は冷凍の商品です。 そのため、モッツァレラチーズの食べ方は、まず冷凍しているモッツァレラチーズを解凍する必要があります。 冷凍しているモッツァレラチーズを解凍するには、常温の状態にして放置する解凍方法があります。 また、冷凍しているモッツァレラチーズを解凍するには、冷凍の状態から冷蔵にして時間をかけて解凍する方法があります。 常温で冷凍しているモッツァレラチーズを解凍するには2時間ほどかかります。 また、冷蔵で冷凍しているモッツァレラチーズを解凍するには、20時間ほどかかります。 つまり、冷凍しているモッツァレラチーズを早く使いたいのなら常温での解凍がおすすめということです。 コストコで買うことができるおすすめの冷凍タイプのモッツァレラチーズ「ソル・レオーネ モッツァレラ パールタイプ」はどんな食べ方がおすすめなのでしょうか。 コストコで買うことができるおすすめ冷凍タイプのモッツァレラチーズは解凍して食べる必要があります。 冷凍タイプのモッツァレラチーズの解凍は常温がおすすめです。 常温がおすすめなのですが、ただ、冷凍タイプのモッツァレラチーズを常温で放置しているだけでは単に冷凍タイプのモッツァレラチーズを解凍しているだけになって時間がムダです。 そこで、おすすめなのが、冷凍タイプのモッツァレラチーズをオイルに漬けた状態で放置することです。 オイルに漬けた状態で放置することで解凍されたモッツァレラチーズをすぐに使うことができるようになります。

次の

コストコのモッツァレラチーズスティックが美味しくて便利!お弁当やおつまみにピッタリなとろけるチーズ入り

コストコ チーズ スティック

RJ Mozzarella Sticks とろ~りチーズの写真に惹かれて購入した一品!美味しそうですよねえ~。 パクパク食べれそうなチーズスティックがたっぷり1. 2kg!お弁当のおかず用にと思って購入しました。 パッケージの中はチーズスティックが裸の状態で、どさっと入っています。 小分けはされていませんが、パッケージはジッパー式になっているので開封後も保存袋として使えます。 チーズスティックは直径2㎝長さ8㎝程度とかなり大き目! 全部で42本入っていたので1本当たり40円。 安価な冷凍コロッケの価格と同じ位のイメージでしょうか?大きさから考えると手頃感があると思います。 ジャンボサイズですが、冷凍品なので安心。 調理する時のポイントは 焼いている途中で裏返すことです。 裏返しを忘れると、片面の焼きが甘くなるせいか、衣が破れてチーズが出てきちゃいます。 簡単な作業なんですが、忘れがちなのでタイマーを付けてしっかり行うのがおすすめです。 食べる時のポイントは焼き上がりから1分ほど待つとパッケージに記載されていますが、こちらは好みでいいと思います。 出来たての方がチーズのとろっと感が楽しめます。 ただし、やけどには注意です! ちなみに、パッケージでは揚げ直し調理も紹介されていたので実践してみましたが、衣のカリッと感とチーズのトロミは揚げ直しの方が断然いいです。 オーブンよりさらに食感良く食べるなら、ひと手間かけて「揚げ直し」にトライしてみてください。 さすがモッツアレラチーズ!といったところでしょうか、味はかなり控えめで衣の味が前面に出てきます。 衣はにんにくと塩気が強めなのでそのままで十分食べられますが、塩気が足らない!と思う方はソースやディップでアレンジしてください。 食感は、衣が薄めなのでモッツアレラチーズ独特の歯ごたえと弾力があります。 冷凍品なので日持ちが良く、忙しい時にササッと調理できてとっても便利!ソースでアレンジもできるのでパーティにも重宝すると思いますよ、ぜひ一度試してみてくださいね。

次の